モンゴルの人気&おすすめ観光スポット15選 大草原を馬に乗って駆け抜けよう!

モンゴルの大草原を馬に乗って駆け抜けよう!おすすめ観光スポット15選

日本の約4倍の面積を持つ内陸国のモンゴルは、見渡す限りの大草原のイメージと相撲人気で訪れる観光客が増加しています。自然と歴史に触れられるおすすめの観光スポットも多く決して観光客の期待を裏切らないでしょう。今回はそんなモンゴルのおすすめ観光スポット15選!

1. チンギスハーン広場 / ウランバートル

モンゴルの首都ウランバートルの中央に位置するランドマーク的広場で、市民の待ち合わせに使われたりイベントが開催されたりします。モンゴル革命の指導者であったスフバートルやチンギスハーンの銅像が建っている広場で、観光客が一番最初に訪れる名所です。治安には少し気をつけて町歩きしてください。
アクセス ウランバートル市内の真ん中に位置
  • Genghis Khan Square, Mongolia

2. ガンダン寺院 / ウランバートル

ガンダン寺院はウランバートルの名所として観光客に人気のスポット
ガンダン寺はウランバートルにあるモンゴル最大規模のチベット仏教寺院です。僧侶がなんと5,000人もいて、仏教教義を学ぶ教育施設も兼ねています。ウランバートル定番の観光スポットですが、チベット仏教に触れたい人には特におすすめです。
アクセス ウランバートルバヤンゴル地区。政庁舎から徒歩15分
  • P.O. Box , Post Office No. 51, Ulaanbaatar, Mongolia
  • +976 7000 7447

3. ボグドハーン宮殿博物館

ウランバートルの定番観光スポット、ボグドハーン宮殿博物館
ボグドハーン宮殿博物館は、1919年に建造され、モンゴル国皇帝ボグドハーンが最後の20年を過ごした木組み方式の宮殿で、現在は博物館になっています。地図を持ってウランバートルの町歩きもいいかもしれませんが、治安はあまり良くないので、夜などは出歩かない方がよいでしょう。
アクセス ウランバートル市内中心部から3km
  • Bogd Javzandamba Street | 15 Khan-Uul District, Ulaanbaatar, Mongolia

4. ウンドゥルシレット

※写真はイメージです

馬に乗ってモンゴルの草原を駆け抜けるには最高におすすめの観光スポット

※写真はイメージです

ウランバートルから車で4時間、椎名誠監督の映画「白い馬」やクボタのCMの舞台となった、大草原のウンドゥルシレットは、モンゴルに来たことを実感できる超おすすめ観光スポットです。トーラ川のほとりにはキャンプ場があり、快適なツーリストゲルに宿泊できます。各種アウトドア・アクティビティも充実しています。
アクセス ウランバートルから南西へ約200km。車で4時間
  • P.O. Box , Post Office No. 51, Ulaanbaatar, Mongolia
  • +976 7000 7447

5. フブスグル湖

フブスグル湖一帯は国立公園となっており、人気の観光スポット
世界第2位の透明度を誇るフブスグル湖は、ロシア国境の近くにあり針葉樹に囲まれた淡水湖です。湖では遊覧船観光ができ、5~9月の渡り鳥のシーズンには250種類が飛来します。湖畔や森を馬に乗って散策したり、トナカイに会いに行ったり、楽しさ満載のおすすめ観光スポットです。
アクセス ウランバートルから約700km。ウランバートルから飛行機でムルンまで1時間30分。
ムルンからフブスグル湖まで車で4時間
  • Lake Khövsgöl

6.〜15.

6. アマルバヤスガラント寺院

アマルバヤスガラント寺院は、日本からのツアーではあまり訪れない穴場スポット

※写真はイメージです

モンゴル第3の都市ダルハンから車で2時間30分、ブレンハン山の麓に広がる草原に建つチベット密教寺院が、アマルバヤスガラント寺院です。外国人には知名度はそれ程高くありませんが、大自然に歴史的価値のあるお寺がポツンと建っている風景が素晴らしく、穴場の観光スポットとしておすすめします。
アクセス ウランバートルからダルハンまで200km。車で3時間。
ダルハンからアマルバヤスガラント寺院まで車で2時間30分
  • Amarbayasgalant Khiid

7. オルホン渓谷 / カラコルム

モンゴル初の仏教僧院、エルデネゾー寺院は世界遺産
ウランバートルから西北に360km、オルホン川の両側に広がる渓谷で、渓谷に広がる遺跡群は2000年の遊牧民の歴史を訪れる人に伝えています。一番の名所は108の仏塔が建ち並ぶエルデネ・ゾー寺院で、カラコルム帝国時代の繁栄の証しとして、現在は博物館になっており、2004年世界遺産にも認定されました。
アクセス ウランバートルから370km。(道路舗装状況のため)車で8時間
  • オルホン渓谷

8. 13世紀村

モンゴルの13世紀村は体験型アトラクションがいっぱいでおすすめ
ウランバートルから約100km、13世紀のチンギスハーン時代のモンゴル帝国にタイム・スリップできる、15選中唯一のテーマパーク。モンゴル民族衣装の作り方を見学したり、シャーマン教の文化、生活を学んだり、モンゴルの歴史に興味がある人にはかなりおすすめできる観光スポットです。
アクセス ウランバートルから東に96km。車で1時間30分
bookingで見る他の提供元を表示5件
  • 122 Liuhua Rd, Yuexiu Qu, Guangzhou Shi, Guangdong Sheng, China
  • +86 20 8666 6888

9. フスタンヌール自然保護区

こんな自然の中で野生の馬が観られるフスタンヌール自然保護区
モウコノウマ(現地名:タキ)という、非常に希少な野生の馬が見られる自然保護区です。ウランバートルから100kmと、比較的近い観光スポットですが、ウンゲトゥの遺跡と合わせ、1泊2日の現地ツアーで行くのが一般的のようです。滞在日数に余裕があれば是非訪れることをおすすめします。
アクセス ウランバートルから南西へ100km。車で1時間30分

10. 南ゴビ

ラクダの放牧が観られる、南ゴビの砂漠地帯は是非訪れたい
ウランバートルから飛行機で1時間30分。南ゴビには訪れるべき人気観光スポットが3箇所あります。ゴビ砂漠にあるホンゴル砂丘、モルツォグ砂丘、そして氷河の残るヨリーンアム渓谷です。
ツアーで行けば、ラクダの放牧を見たり、恐竜の卵や化石が発掘されたバヤンザクにも立ち寄ることが可能です。
アクセス ウランバートルから南ゴビ県庁のダランザドガドまで飛行機で1時間30分
  • ゴビ砂漠

11. ブルド

※写真はイメージです

日数と予算に余裕があれば是非訪れたいブルド

※写真はイメージです

ブルドはモンゴル帝国の古都カラコルムの観光のためのベース地ですが、見渡す限りの草原に砂丘、丘陵や小川が広がる中、遊牧民が羊や山羊、馬など放牧している風景は、まさにツーリストがモンゴルに求めているものでしょう。カラコルムとセットで歴史と自然に触れる充実のツアーでおすすめです。
アクセス ウランバートルから南西へ280km。

12. アルタイ山脈岩絵

動物や狩猟生活が描かれたアルタイ山脈の岩絵群
15選中モンゴルの世界遺産(全部で3箇所)を2箇所紹介します。アルタイ山脈のバヤンウルギー県にある3箇所の岩絵は12,000年以上にわたるモンゴル文化の発展の過程を示しており、その歴史的、文化的価値から世界遺産に認定されています。予算、日数共かかりますが、是非訪れたい名所です。
アクセス ウランバートルから西へ1800km
  • Russian Federation

13. テレルジ国立公園

テレルジ国立公園の亀石は人気の観光スポット
かつて火山帯に属していたテレルジでは、観光名所の亀石のような奇岩石を見学することができます。現在は山々や森林に囲まれた国立公園となっており、乗馬トレッキングやハイキングができます。ヘラジカや熊などの大型動物も生息しています。観光開発が進み定番の観光スポットとなっています。
アクセス ウランバートルから北西へ75km。車で2時間
  • Gorkhi Terelj National Park

14. マンズシル寺院 / ボグドハーン保護区

マンズシル寺院があるボグドハーン保護区の観光シーズンは5~10月

※写真はイメージです

ウランバートルから車で約1時間、ボグドハーン保護区にあるマンズシル寺院はチベット仏教の旧修道院でした。世界一大きな鍋があり、鍋の直径は6m70cm、深さは1m40cm、重さは2t、容量は1,800リットルあります。ウランバートルから日帰りツアーで訪れることができますので、おすすめです。
アクセス ウランバートルから約50km
  • Manzushir Khiid ウランバートル, モンゴル

15. バヤンウルギ

毎年一番優秀な鷹匠を決める、カザフ民族のイヌワシ祭

※写真はイメージです

地図で見るとバヤンウルギは、南は中国、北はロシア、西はカザフスタンと接しているのがわかります。住人は騎馬民族の末裔、カザフ民族が殆どでイヌワシを使った狩りが有名です。毎年盛大な「騎馬祭」と「イヌワシ祭」が開催されます。予算はかかりますが、祭りの時期に合わせてツアーで訪れるのがおすすめです。
アクセス ウランバートルから飛行機で3時間
ウランバートルと時差-1時間あり
モンゴルのおすすめ観光スポットを定番から穴場まで紹介しました。大自然だけでなく、文化的、歴史的に大変興味深いスポットが多いことをわかっていただけたと思います。時間的ゆとりがあれば個人旅行もいいですが、ツアーでも効率よく観光でき、十分楽しめますので是非訪れてみてください。
  • P.O. Box , Post Office No. 51, Ulaanbaatar, Mongolia
  • +976 7000 7447

おしゃれな時間が過ごせる!西宮のおすすめランチスポット30選

アクセス抜群で便利なところが多い!尼崎のおすすめホテル5選

関連記事

  1. アメリカから歩いて国境を超えて行けるメキシコ「ティファナ」の日帰…

    「ティファナ」という街をご存知ですか?アメリカとの国境沿いにあるメキシコの都市です。アメリカのサ…

  2. 梅雨がベストシーズン!雨の日にこそ行きたい京都の絶景スポット7選…

    ジトジトしていて外に出たくなくなる梅雨。雨の日は嫌で気分も落ちてしまいますよね。でも京都にはそん…

  3. ブルキナファソの人気&おすすめ観光スポットまとめ

    ブルキナファソは、アフリカ西部の真ん中に位置し、西アフリカの心臓部分と言われています。暑い季節に…

  4. 石川県でステイケーションを楽しむのにぴったりなおすすめの宿7選

    あまり遠出はせず、近場でゆっくりまったり過ごす新しい楽しみ方、それがステイケーションと呼ばれるも…

  5. 関西初上陸!大人気の台湾ティー専門店「ゴンチャ」が大阪・天王寺に…

    大人気の台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」。特に女子の間で大人気で、Instagr…

  6. ウガンダの首都カンパラの人気&おすすめ観光スポット5選

    ウガンダの首都カンパラのおすすめ観光スポットのまとめです。歴史的建造物から若者に人気のアクティビ…

  7. インスタグラムで話題!京都の“抹茶フレンチトースト”が絶品すぎる…

    まだまだ終わりを見せない抹茶スイーツブーム。その種類はどんどん増えていきますが、中でも今様々なS…

  8. 自宅近くの宿泊施設に滞在して休暇を気軽に楽しむ「ステイケーション…

    エクスペディア・ジャパンの調査で「ステイケーション」を知っている人はわずか8%。同社は「まだGW旅行…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss