ミュンヘンで最も美しいバロック建築「テアティーナ教会」の白亜の祭壇が美しすぎる!

ミュンヘンの必見バジリカ「テアティーナ教会」白亜の祭壇が美しすぎる!

ドイツ・バイエルン州最大の都市ミュンヘンの中心部にある「テアティーナ教会(Theatiner Kirche)」は、ミュンヘンでもっとも美しいバロック建築といわれるバジリカ教会です。後継者を待望いていたバイエルン選帝侯フェルディナント・マリア(Ferdinand Maria)と皇妃アデレートは、1662年にのちのマクシミリアン2世エマヌエルとなる皇太子が誕生すると、感謝をこめてテアティーナ教会を建設しました。温かみのある黄色い外観と 豪華なロココ調のファサード、ふたつの時計塔とドーム屋根が特徴のランドマークです。

テアティーナ教会とは?

エキゾチックな時計塔と、地中海風の黄色い外観が特徴的なテアティーナ教会(Theatiner Kirche)は、ドイツ・バイエルン州最大の都市ミュンヘンの中心部にあるランドマークのひとつで、バイエルン選帝侯フェルディナント・マリア(Ferdinand Maria)によって17世紀に建てられたバロック中期のバジリカ教会です。
当時イタリア建築の粋を集めて完成したというテアティーナ教会は、選帝侯とその妻が待望の皇太子マックス・エマヌエル(Maximilian Joseph)の誕生に感謝して建てたものです。

イタリア・トリノ生まれの皇妃アデレートは、テアティーナ教会の建設に深くかかわりました。周辺はオデオン広場(Odeonsplatz)やプライジング宮殿といった観光名所が数多く所在する人気のエリアです。

ふたつの時計塔とドーム

テアティーナ教会の建設は、イタリア・ローマのサン・アンドレア・デラ・バレ教会(Chiesa di S. Andrea della Valle)をモデルとして、皇太子マックス・エマヌエル(のちのマクシミリアン2世エマヌエル)が誕生した翌年の1663年に始まりました。

建築家にはイタリアからアゴスティーノ・バレーリが選任され、6年後の1690年にスイスのエンリコ・ズッカーリがドーム屋根と2本の塔を増築しました。

テアティーナ教会の両脇に建つ2本の塔は地上66メートル、ドームは高さ71メートルあり、完成するとミュンヘン市域にドーム屋根ブームを起こす火付け役となりました。細密で優美な彫刻が美しいロココ調のファサードもテアティーナ教会の外観を飾る特徴のひとつですが、完成したのはずっと後で1768年のことです。

ドイツロココ様式のファサード

テアティーナ教会の華やかなファサードは、ドイツ・ロココブームの先駆者といわれる建築家フランソワ・ド・キュヴィイエ(François de Cuvilliés)によるものです。

18世紀のフランス宮廷で生まれた“ロココ(Rococo)”は、国家権力の象徴ともいえるゴリゴリのバロック建築に飽きた王侯貴族たちが、より親しみやすい空間を求めて辿り着いた様式で、植物が生い茂ったような複雑な装飾が特徴です。

ロココ様式はヨーロッパ中に広がり流行しましたが、特にドイツで発展したものは夢のように幻想的な美しさで知られます。テアティーナ教会の壁面にはめ込まれた4つの立像は大理石の彫刻で、それぞれ神聖ローマ皇帝の聖フェルディナント、初代皇帝オット1世妃の聖アーデルハイド、ハプスブルク家出身の皇帝聖マクシミリアン、聖カイェタンを象っているそうです。

白い水漆喰の内装

テアティーナ教会の内部は、外観とは全く趣の違った白く明るい空間が印象的です。水漆喰で塗られた内装には所狭しと凝った装飾が施され、豪壮な円柱建築の本祭壇と聖カイェタンを祀る小祭壇がロタンダに満ちた自然光に浮かび上がっています。

ルーベンスの弟子のカスパード・クレイヤーが描いたという聖像画と、選帝候家の4人を象った守護天使たちが、荘厳な空間をより美しく強調しています。

神聖ローマの複雑な選帝候システムを象徴するかのようなテアティーナ教会の内装ですが、真っ白な身廊に浮かび上がるの黒い説教台もまた、複雑な装飾で彩られた見逃せないアイテムです。バイエルン家の墓所が所在するテアティーナ教会の地下室には、摂政ルイトポルトと皇太子ブレヒトが眠る石棺があります。

基本情報

所在地:Salvatorplatz 2A, 80333 München
TEL:+49 89 2106960
アクセス:Odeonsplatzバス停下車

いかがでしたか?

ミュンヘンで最も美しいバロック教会とも評される、テアティーナ教会をご紹介しました。たくさんの天使に囲まれた、うっとりするほど美しい教会です。ミュンヘン観光の際はぜひ足を運んでみてください。

ベルリンの歴史的な建築物に囲まれた広場「ジャンダルメンマルクト」の見どころをご紹介!

ベルリンのミッテ地区にある宇宙船のような「ドイツ連邦議会議事堂」のガラスドーム展望台が人気!

関連記事

  1. ドイツ旅行に行ったら絶対に食べたい!おすすめドイツ料理・絶品グル…

    ドイツの食べ物と言えば、ビールやソーセージなどが有名ですよね。しかし、ドイツには多くの絶品グルメ…

  2. デンマーク旅行に行く前に知っておきたい治安や気候・観光など基本情…

    海外旅行へ行く前には、行き先の国を知っておく必要がありますね。ここではデンマークの基本情報や気候…

  3. オックスフォード「アシュモーリアン博物館」の見どころ

    アシュモーリアン博物館(The Ashmolean Museum)は、イギリス・イングランド東部…

  4. 一度行ったらリピーター間違いなし!ベルギーをおすすめする20の理…

    ヨーロッパへ行こう!と思ったら、次はぜひベルギーをおすすめします。その理由は一度行ったら絶対また…

  5. フランス・パリに行ったら絶対に訪れたい人気&おすすめの観光スポッ…

    誰もが一度は行ってみたいと願う街“フランス・パリ”。知っている場所は多いかもしれませんが、魅力が…

  6. 南ドイツの玄関口「ミュンヘン空港」にはビアホールやクリスマスマー…

    ベルリン、ハンブルクについでドイで3番目に大きな都市ミュンヘンは、レジデンツ博物館やホフブロ…

  7. 乗り継ぎ時間に観光できる!ドイツ・フランクフルト空港周辺の観光ス…

    海外旅行の際に「飛行機の乗り継ぎ時間が長い!」ということはよくある話ですよね。人気のヨーロッ…

  8. ドイツのカップルで行きたいおすすめ観光スポット20選

    一番日本人が慣れ親しみやすい国と言われているドイツですが、東西南北至る所に歴史的建造物があり、夜…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss