マレーシア旅行の前に知っておきたい日本とは違う驚きの常識や面白い文化7選

海外旅行へ行くと日ごろ自分たちが何気なく行っている常識や文化の違いに驚く人も多いでしょう。特にマレーシアには日本とは違うおもしろい常識や文化がたくさんあります。今回はそんなマレーシアの日本とは違うおもしろい常識や文化を7選厳選しご紹介します。

① トイレは紙がなくホースで流す/マレーシア

マレーシアの一般的な公衆トイレには、トイレットペーパーがありません。旅でマレーシアにいらっしゃる方にはポケットティッシュの携行を強くオススメします。

出典:malaysiajp.com

マレーシアのトイレには紙が無い所がまだまだ多いです。コチラはホースを使って洗うのが習慣

出典:oyako-ryugaku.net

マレーシアには日本人とは違う、想像もできないおもしろい常識がたくさんあります。その一つが「トイレは紙がない」です。思わず怒ってしまいたくもなりますが、文化の違いも理解しておもしろい常識と受け止めてマレーシアを楽しみましょう。マレーシアで知りたい常識やマナーなどがあった場合マレーシア政府観光局に問い合わせてみるのも良いでしょう。
◆名称:マレーシア政府観光局
◆住所:東京都千代田区有楽町1-6-4 千代田ビル5階
◆電話番号:03-3501-8691
◆休日:土曜・日曜・祝日
◆営業時間:9:00~17:00

左利きの人、言い訳してもダメです。マレーシアのイスラム教徒の前では、意識して右手を使いましょう。

出典:malaysiajp.com

イスラム教では左手は不浄なものとされています。現地の人と一緒に食事をする際や、物を渡す時には、左手を使ってはいけません。マナー違反です。右手を使ってください。

出典:malaysiajp.com

マレーシアには日本人とは違う、想像もできないおもしろい常識がたくさんあります。その一つが「絶対右手使用」です。思わず怒ってしまいたくもなりますが、文化の違いも理解しておもしろい常識と受け止めてマレーシアを楽しみましょう。マレーシアで知りたい常識やマナーなどがあった場合マレーシア政府観光局に問い合わせてみるのも良いでしょう。
◆名称:マレーシア政府観光局
◆住所:東京都千代田区有楽町1-6-4 千代田ビル5階
◆電話番号:03-3501-8691
◆休日:土曜・日曜・祝日
◆営業時間:9:00~17:00

③ スコールで予定が変わる/マレーシア

マレーシアでは季節によっては頻繁にスコールが降ります。スコール自体は1時間とか2時間とか降るだけだったりしますが「スコールが降ったので」という理由

出典:oyako-ryugaku.net

スコールが降った時間、遅れてきたり、場合によっては、その日に来なかったりします。

出典:oyako-ryugaku.net

マレーシアには日本人とは違う、想像もできないおもしろい常識がたくさんあります。その一つが「スコールで予定が変更」です。思わず怒ってしまいたくもなりますが、文化の違いも理解しておもしろい常識と受け止めてマレーシアを楽しみましょう。マレーシアで知りたい常識やマナーなどがあった場合マレーシア政府観光局に問い合わせてみるのも良いでしょう。
◆名称:マレーシア政府観光局
◆住所:東京都千代田区有楽町1-6-4 千代田ビル5階
◆電話番号:03-3501-8691
◆休日:土曜・日曜・祝日
◆営業時間:9:00~17:00

④ タクシーは当たり前のように断られる/マレーシア

家に帰る方向で無いと別のタクシーに乗ってくれと言われる事もしばしば。仕事よりも自分の事を優先するような人が多いです。「今日は家族とディナーなんだ」と笑顔で話しているのでマレーシアでは普通の事なんですね。

出典:oyako-ryugaku.net

お祈りの時間があったり家族との夕食だったり夕方以降のタクシーは結構断られます。ちょうどその辺りで仕事をする人の変わり目の様

出典:oyako-ryugaku.net

マレーシアには日本人とは違う、想像もできないおもしろい常識がたくさんあります。その一つが「タクシーは断られる」です。思わず怒ってしまいたくもなりますが、文化の違いも理解しておもしろい常識と受け止めてマレーシアを楽しみましょう。マレーシアで知りたい常識やマナーなどがあった場合マレーシア政府観光局に問い合わせてみるのも良いでしょう。
◆名称:マレーシア政府観光局
◆住所:東京都千代田区有楽町1-6-4 千代田ビル5階
◆電話番号:03-3501-8691
◆休日:土曜・日曜・祝日
◆営業時間:9:00~17:00

⑤ 時間通りに来ない/マレーシア

もちろん人や会社によりますので全員という訳ではありませんが全体的に来ないのでそういう物だと思ってください。

出典:oyako-ryugaku.net

海外に行って良く言われるのがこの時間通りに来ないという事。マレーシアも例外無く普通に時間通りには来ません。

出典:oyako-ryugaku.net

マレーシアには日本人とは違う、想像もできないおもしろい常識がたくさんあります。その一つが「時間にルーズ」という事です。思わず怒ってしまいたくもなりますが、文化の違いも理解しておもしろい常識と受け止めてマレーシアを楽しみましょう。マレーシアで知りたい常識やマナーなどがあった場合マレーシア政府観光局に問い合わせてみるのも良いでしょう。
◆名称:マレーシア政府観光局
◆住所:東京都千代田区有楽町1-6-4 千代田ビル5階
◆電話番号:03-3501-8691
◆休日:土曜・日曜・祝日
◆営業時間:9:00~17:00

⑥ 豚とアルコールはとにかくダメ/マレーシア

お酒と豚肉どちらがもっと不浄なのでしょうか? 答えはどちらも同じくらい不浄なものです。 でも、実際にマレー人と話をしていると、豚肉=うんこ級の不浄 と受け取れます。

出典:www.geocities.jp

イスラムに改宗するとお酒が飲めません。 中には名前だけイスラムに改宗して飲んでいる方もいますが、間違いです。 マレー人でも飲んでいる人がいるようですが、これも間違いです。

出典:www.geocities.jp

マレーシアには日本人とは違う、想像もできないおもしろい常識がたくさんあります。その一つが「豚とアルコールが禁止」です。思わず怒ってしまいたくもなりますが、文化の違いも理解しておもしろい常識と受け止めてマレーシアを楽しみましょう。マレーシアで知りたい常識やマナーなどがあった場合マレーシア政府観光局に問い合わせてみるのも良いでしょう。
◆名称:マレーシア政府観光局
◆住所:東京都千代田区有楽町1-6-4 千代田ビル5階
◆電話番号:03-3501-8691
◆休日:土曜・日曜・祝日
◆営業時間:9:00~17:00

⑦ お弁当は「ハラル」??/マレーシア

友達から最近「学校のお弁当ハラルって言われたんだけど、どうすればいいの?」と聞かれたのがこの記事の発端です。そういえば、ちゃんと聞いたことなかったなーと思い、記事にしてみることにしました。

出典:www.malaysia-magazine.com

実は、豚肉以外の肉(牛、鶏、ヤギや羊など)はイスラム方式に基づき、ト蓄(喉の血管を切った)したものがハラルになります。

出典:www.geocities.jp

マレーシアには日本人とは違う、想像もできないおもしろい常識がたくさんあります。その一つが「ハラル」です。思わず怒ってしまいたくもなりますが、文化の違いも理解しておもしろい常識と受け止めてマレーシアを楽しみましょう。マレーシアで知りたい常識やマナーなどがあった場合マレーシア政府観光局に問い合わせてみるのも良いでしょう。
◆名称:マレーシア政府観光局
◆住所:東京都千代田区有楽町1-6-4 千代田ビル5階
◆電話番号:03-3501-8691
◆休日:土曜・日曜・祝日
◆営業時間:9:00~17:00
マレーシア日本とは違うおもしろい驚きの常識7選いかがでしたでしょうか。海外旅行へ行くと本当に日ごろ自分たちが何気なく行っている常識や文化の違いを感じるものです。ぜひマレーシアへ旅行する際は今回ご紹介したマレーシア日本とは違うおもしろい驚きの常識5選を参考に旅行を楽しんでください。

マレーシアに行ったら楽しみたい人気&おすすめアクティビティ7選

マレーシア第二の都市「ジョホールバル」の人気&おすすめのお洒落カフェ8選

関連記事

  1. マレーシア旅行の接待に喜ばれるお土産が見つかるおすすめのお土産屋…

    日本人にも大人気の観光スポットマレーシア。東南アジアのエネルギッシュな雰囲気と、大都会、自然が共…

  2. ベトナムの言葉を失うほど美しい秘境スポット5選

    最近女子旅などでも人気を集めているベトナム旅行。夏に行こうと計画を立てている人も多いのでは?今回…

  3. ダイバーの憧れ インドネシア「デラワン島」の絶景ビーチへの行き方…

    インドネシアのカリマンタン島の東に あるデラワン島はダイビングポイントとして知られています。デラワン…

  4. タイ・チェンマイの人気&おすすめの観光スポット20選

    タイ旅行の観光スポットといえば、バンコクかプーケットと思っていませんか?旅慣れた人の観光スポット…

  5. カラフルすぎる絶景!幻想的なベトナム・ホイアンのランタン祭り

    ベトナムの世界遺産として多くの観光客が訪れる古都ホイアン。ただ街中を歩くだけではなく、ビーチで楽しむ…

  6. カンボジアのまるで天空の城ラピュタの世界のような遺跡を巡る旅

    日本が誇るアニメーション映画を生み出し続けているスタジオジブリ。その作中に登場する美しい景色は、…

  7. シンガポールで優雅にハイティーが楽しめるおすすめスポット5選

    日本の冬である11月~2月はシンガポールでは雨期にあたり、スコールが降ったり、曇り空のお天気が続…

  8. バリ島に行ったら立ち寄りたい!外国人旅行者の間で話題のおすすめお…

    日本人だけでなく西洋人にも大人気の観光地である東南アジア・インドネシアの「バリ島」。今回は筆者も…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss