ポルトガルへ行くなら絶対に訪れたい街12選

ポルトガル留学経験者が厳選。ポルトガルで絶対に訪れるべき町12選

ポルトガルに留学していた筆者が、訪れて損をしない町を有名どころからマイナーなところまで紹介していきます。ポルトガルを良く知らない人も、ポルトガルに行ったことのある人も、この12選を読めばポルトガルの虜になること間違いなし。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前にご確認ください。)

大陸編
① リスボン(Lisboa)
② ポルト(Porto)
③ コインブラ(Coimbra)
④ アヴェイロ(Aveiro)
⑤ ギマランイス(Guimarães)
⑥ ブラガ(Braga)
⑦ シントラ(Sintra)
⑧ ナザレ(Nazaré)
⑨ エヴォラ(Évora)
⑩ ラゴス(Lagos)

島編
⑪ アゾレス諸島(Açores)
⑫ マデイラ島(Arquipélago da Madeira)

ポルトガルってどんな国?

ポルトガルといえば、黄色い路面電車が走るリスボンと川沿いの街並みがきれいなポルトというイメージが強いのではないでしょうか。しかし、ポルトガルにはその2つ以外にも魅力的なところがたくさんあるんです。今回は大陸編と島編に分けて紹介していきます。

大陸編

① リスボン(Lisboa)

まずはポルトガルの首都である「リスボン」。成田空港からリスボンまでは、イスタンブール・フランクフルト・アムステルダムなどを経由して20時間前後で着きます。リスボン空港から市内まではメトロで行くことができます。
ポルトガルの大きな都市には必ず川があります。リスボンにはテージョ川が流れていて、テージョ川は大西洋につながっていきます。テージョ川沿いを散歩するのはリスボン旅行ではマストです。では、リスボンのおすすめ観光スポットを紹介します。

アルファマ地区

1755年にリスボン大地震が起きて町のほとんどは壊滅しましたが、写真のアルファマ地区は崩れなかったため、アルファマ地区にはイスラム支配下にあった時代の古い建物が残っているんです。迷路のような坂道なので、歩きやすい靴で行きましょう。

バイシャ地区

バイシャ地区はリスボンの中心でもあり、ショッピングを楽しめるスポット。写真の高い建物はなんと「サンタ・ジュスタ」という名のエレベーターなんです。上にのぼればリスボンの中心からリスボンを見渡すことができます。

詳細情報

  • Largo do Chiado, 1200-108 Lisboa
  • +351 962 513 226
  • Rua do Ouro, Lisbon, Portugal
  • +351 21 413 8679

② ポルト(Porto)

次に紹介するのは、第2の都市「ポルト」。成田空港からポルトの空港までは、イスタンブール・アムステルダム・ブリュッセルを経由して20時間前後で着きます。もしくは、リスボンからポルトまでは電車でおよそ3時間、バスで3時間半です。
ポルトを流れるのはドウロ川です。ポルトの名産であるポートワインのブドウはドウロ川沿いの畑で作られているんです。川にかかる橋は「ドン・ルイス1世橋」で、パリのエッフェル塔を設計したエッフェルの弟子によってつくられました。では、ポルトのおすすめ観光スポットはこちら。

レロ・イ・イルマオン書店

by WASD42
ポルトと言えば、「レロ・イ・イルマオン書店」。連日観光客が列を作っている超人気観光スポットです。お店の中央に2階へと続く赤い階段があり、壁一面本に埋め尽くされている美しい本屋さんです。

サン・ベント駅

by aiko12
一見なんの建物か分からないのですが、「サン・ベント駅」は今でも現役の駅舎なんです。全面アズレージョと呼ばれるタイルで覆われていて、レトロな時計と時刻表が本当に絵になる美しい駅なんです。

詳細情報

  • R. das Carmelitas 144, 4050-159 Porto, Portugal
  • +351 22 200 2037
世界遺産にもなっている世界有数の美しい駅

  • Praça Almeida Garrett, 4000-069 Porto, Portugal

③ コインブラ(Coimbra)

3個目に紹介するのは、第3の都市「コインブラ」です。ポルトガルの多くの都市は大西洋側にあるのですが、コインブラは内陸にあります。アクセスはリスボンから電車でおよそ2時間、バスでおよそ2時間、ポルトから電車でおよそ1時間半、バスでおよそ1時間半です。
コインブラは海に面していませんが、やはり川はあるんです。コインブラにはモンデゴ川が流れていて、川幅が広くないので対岸に渡るのはすぐなんです。では、コインブラの観光スポットを紹介します。

コインブラ大学

坂の1番上にある「コインブラ大学」。見どころのジョアン5世図書館は、現在見学用の図書館として開かれています。館内は撮影禁止です。天井高くまである本棚は美しく、本につく虫を駆除するためにコウモリがいるのですが、人がいる時は現れないのでご安心を。

ポルトガル・ドス・ペケニトス

ポルトガルを1周した気分になれるのが「ポルトガル・ドス・ペケニトス」、ポルトガル語で小さなポルトガルという意味です。ここはポルトガルの様々な場所の名所を小さくしたテーマパークで、写真を撮って楽しめます。

詳細情報

  • 3004-531 Coimbra, Portugal
  • +351239859900
  • Jardim do Portugal dos Pequenitos, Coimbra 3040-202, Portugal
  • +351 239 801 170

④ アヴェイロ(Aveiro)

4個目に紹介するのは、町の中心に運河が通っている「アヴェイロ」。アヴェイロには大きな駅とバス停があるので行きやすいんです。アクセスは、リスボンから電車でおよそ2時間半、ポルトから電車でおよそ1時間半です。
アヴェイロ名物のお菓子「ovos moles(オーヴォシュ モーレシュ)」は日本とつながりがあるんです。最中(もなか)の皮の中に鶏卵そうめんという和菓子の黄身の餡が入っているんです。ポルトガル菓子は日本菓子と深いつながりがあるんです。

運河

アヴェイロの見どころは、やはり町中の運河です。カラフルな建物と運河の組み合わせは、小さなイタリアのヴェネチアのような雰囲気があります。どこで写真を撮ってもインスタ映え間違いなしです。

コスタ・ノバ

ストライプの家が並ぶ「コスタ・ノバ」。行くにはアヴェイロの市内からバスでおよそ40分。ストライブの家を見るために多くの観光客が訪れるスポットとして、ポルトガル国内でも人気のスポットです。

⑤ ギマランイス(Guimarães)

5個目に紹介するのは、ポルトガルの北の町「ギマランイス」です。ポルトガルではレストランの外席が多く、「ギマランイス」の広場にもたくさん外席があります。アクセスは、ポルトから電車でおよそ1時間半です。
町の入り口には「Aqui nasceu Portugal」、ここで“ポルトガルが生まれた”と書いてあります。ポルトガルの最初の町と言われていて、歴史の古い町なんです。ポルトからの日帰り旅行で、充分に町を見ることができます。

ギマランイス城

ギマランイス城はポルトガルの初代王のアフォンソ1世が生まれた、歴史の古いお城です。実際にお城の中を見学することができますし、要塞も隣にあり、お城は町の1番上にあるので要塞から町を見下ろすことができます。

詳細情報

  • R. Conde Dom Henrique, Guimarães, Portugal
  • +351 253 412 273

⑥ ブラガ(Braga)

6個目に紹介するのは、古い街並みの残る「ブラガ」です。小さな町ですが、古い建物の1階部分はリノベーションされていておしゃれなお店が並んでいます。「ブラガ」は北にある町で、アクセスはポルトから電車で1時間前後で着きます。
ヨーロッパらしい庭園や古くてかわいい建物があって、ザ・ヨーロッパという雰囲気を楽しめます。ブラガは小さな町なので、ポルトからの日帰り旅行で充分町を満喫することができます。

Bom Jesus do Monte(ボン ジェジュウス ド モンテ)

長い階段を登る巡礼地の「Bom Jesus do Monte」。芸術的な長い階段の下からのアングルで写真を撮るのがおすすめです。ブラガの市内からバスで「Bom Jesus」行きのバスでおよそ20分です。

詳細情報

hotelsCombinedで見る
  • Estrada de São Pedro, Braga 4715-165, Portugal

⑦ シントラ(Sintra)

7個目に紹介するのは、観光スポット目白押しの「シントラ」です。写真はシントラ国立宮殿で、かつてはポルトガル王家が住んでいた宮殿なんです。アクセスは、リスボンから電車で1時間前後で着きます。
シントラには観光スポットだけでなく、名物のお菓子があります。写真の「ケイジャーダ」は日本語にするとチーズタルトになりますが、チーズの味はしないのと地方によって味が変わってくるお菓子なんです。

ペーナ宮殿

カラフルなこちらの建物は「ペーナ宮殿」です。シントラの山の頂上付近にある宮殿で、ポルトガル王家の別荘でした。まるでテーマパークにありそうなお城で、外壁のカラフルさが人気の観光地なんです。

レガレイラ宮殿

まるでゲームの世界に迷い込んだかのような世界観を楽しめる「レガレイラ宮殿」。地下通路を通ると飛び石で移動する池や地上につながっているらせん階段などが現れます。冒険気分を楽しめる観光スポットです。

詳細情報

  • Estrada da Pena, 2710-609 Sintra, ポルトガル
  • +351 21 923 7300
  • R. Barbosa do Bocage 5, 2710-567 Sintra, Portugal
  • +351 21 910 6650

⑧ ナザレ(Nazaré)

8個目に紹介するのは、ビッグウェーブで有名な「ナザレ」。ギネス級の高い波で有名で、サーファーの聖地なんです。アクセスは、リスボンのバスターミナルからおよそ2時間のバス旅です。
ポルトガルはユーラシア大陸の1番西側なので、海からは水平線を見ることができます。夏場は地元のおじいちゃんやおばあちゃんが干している魚やタコを買って、食べ歩きをすることが出来るんです。

ナザレ市場

これだけ海が近いと、海鮮が豊かでめずらしい魚をみることができるんです。観光客向けというよりは、地元の人向けですが、1口サイズのお菓子や新鮮なフルーツも売っているので楽しめます。13時で閉まってしまうので、時間を確認しておきましょう。

シティオ地区

リフトで上にあがるとナザレの絶景を見ることのできる「シティオ地区」。ポルトガルの地形がよく見えて、オレンジ屋根の街並みと海の青の組み合わせが本当にきれいなんです。ぜひリフトで上に登ってナザレをお楽しみください。

詳細情報

  • R. Alves Redol 24, 2450-168 Nazaré, Portugal
  • Sitìo do Promontório, Largo do Elevador, 2450-065 Nazaré, Portugal

⑨ エヴォラ(Évora)

9個目に紹介するのは、内陸の「エヴォラ」。ポルトガルの内陸は乾燥していて、気温が高いのが特徴です。夏場にエヴォラ行かれる際は暑さ対策を万全に!アクセスは、リスボンのバスターミナルからおよそ1時間半のバス旅です。
まるでギリシャのアテネにある神殿のような、ローマ神殿が町中にあり、近くで歴史を感じられる観光地なんです。町全体が城壁で囲まれているので、町の外から見ると大きな壁で囲まれた町だということがよく分かります。

骨のチャペル

人の骨をこんなに見ることがあるのかというほど、人骨でぐるっと囲まれているチャペルがエヴォラにあります。本物の骨なので、怖い人は行くのをおすすめできないほどリアルな人骨を観察できるんです。

エヴォラ大聖堂

エヴォラの町を見渡すことができるのが「エヴォラ大聖堂」。大聖堂の中はもちろん、展望台からの見晴らしがおすすめなんです。展望台といっても屋根の上のような感覚なので、歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

詳細情報

  • Largo 1o Maio, Evora, アレンテージョ, Portugal
  • +351 266 704 521
  • Largo do Marquês de Marialva, 7000-809 Évora, Portugal
  • +351 266 759 330

⑩ ラゴス(Lagos)

10個目に紹介するのは、ヨーロッパのリゾート地のアルガルヴェ地方の「ラゴス」。アクセスは、リスボンから電車でおよそ4時間。ポルトから行きたい場合は、ポルト空港からファロ空港まで行き、ファロからラゴスまで電車でおよそ2時間です。
アルガルヴェ地方はポルトガルの1番南の地域で、1番海が温かいんです。さらに海鮮が安く、美味しく食べられて、写真の「カタプラーナ」という海鮮のトマト煮込みが名物料理なんです。

ボートツアー

ラゴスはボートツアーが人気で、青くて透明な海を紹介しつつ、潮の高さ次第で洞窟に入れたりする楽しいツアーがあるんです。その日その場で予約することができますが、7・8月のハイシーズンは予約で埋まってしまうことがあるので事前確認は必須です。

ドナ・アナ海岸

ラゴスにはビーチがいくつかあって、その中でも人気なのが「ドナ・アナ海岸」で、有名な旅行雑誌で取り上げられたことをきっかけに人気がでました。海の青さと、白砂の砂浜がきれいで、多くの観光客が日焼けと海水浴を楽しんでいます。

詳細情報

  • Praia Dona Ana

島編

⑪ アゾレス諸島(Açores)

サン・ミゲル島

ポルトガルの魅力的な島を2つ紹介します。まず紹介するのは、アゾレス諸島のサン・ミゲル島。アクセスはリスボン空港からポンタ・デルガダ空港までおよそ2時間半、ポルト空港からポンタ・デルガダ空港までもおよそ2時間半です。
サン・ミゲル島には自然がたくさん。1枚目の写真は水が透き通っている大きな湖、2枚目の写真は地熱で鍋の中の食材を調理している場所です。サン・ミゲル島の地熱は料理以外にも活用されていて、特に人気なのが天然温泉なんです!

ポサ・ドナ・ベイジャ

見ての通り、水着で入れる天然温泉なんです。荷物を預けられるロッカーがあるので、安心して温泉を楽しめます。温泉の温度はそこまで高くないので、ゆっくりと浸かることができます。鉄分が豊富過ぎて体中が赤くなるので、ちゃんとシャワーで流しましょう!

テッハ・ノストゥラ公園

もう1つの人気の温泉は、なんと公園の中にあるんです。茶色いので水深が見た目では分からないのですが、実際お湯の中に入ってみると160㎝の筆者の肩辺りまで深さがありました。この温泉以外にも小さな浅めのお風呂もあります。

詳細情報

  • Lomba Das Barracas 1, Furnas, Portugal
  • +351296584256
  • Rua Padre Jose Jacinto Botelho | Povoacao, Furnas, Povoacao, Sao Miguel 9675-061, Portugal
  • +351 296 549 090

⑫ マデイラ島(Arquipélago da Madeira)

次に紹介する島は、どちらかというとアフリカ大陸に近い「マデイラ島」です。アクセスは、リスボン空港からマデイラ島の中心フンシャル空港までおよそ2時間、ポルト空港からフンシャル空港までおよそ2時間半です。
マデイラ島はポルトガルよりも南国感のあるところです。名物は写真の「トボガン」という乗り物に乗って。坂を下るスリル満点のアクティビティ。後ろのお兄さんたちがコントロールをして、豪快に坂を下っていきます。

モンテ ケーブルカー

空中散歩を楽しめるのが、「モンテ ケーブルカー」。フンシャルの街並みをおよそ20分間見下ろしながら楽しめます。民家や海など、だんだんと見える景色が変わってくるのがおすすめポイント。マデイラ島のフンシャルを訪れるなら、乗ってもらいたい乗り物です。

ピコ・ド・アリエイロ

見事な雲海を見ることができるのは、「ピコ・ド・アリエイロ」。標高はおよそ1800m(富士山の標高は3776m)で、山頂まで車で行く道が整備されているので、初心者に優しいんです。天候次第で見られる景色は異なりますが、ぜひ雲海を見にのぼりましょう。

詳細情報

  • Caminho das Babosas 8, 9050-541 Funchal, Madeira
  • +351 291 210 290
  • ポルトガル ピコ・ド・アリエイロ

ポルトガルはリスボン、ポルトだけではないんです!

いかがでしたか。ポルトガルはまだまだ知名度の低い国ですが、訪れてほしい町がたくさんある国なんです。建物、自然、食べ物、どれをとっても思い出に残るようなものばかりです。次の旅行先はポルトガルにしませんか?今回は、ポルトガルで絶対に訪れるべき町12選を紹介しました。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前にご確認ください。)

ポルトガル旅行で訪れたいフォトジェニックなスポット20選

“大西洋の真珠”ポルトガルの「マデイラ諸島」はアクティビティも充実したヨーロッパで人気のリゾート地

関連記事

  1. 死者の都「ネクロポリス」グラスゴーは共同墓地だって芸術的!

    イギリス・スコットランド最大の都市であるグラスゴーの代表的観光名所のひとつ「ネクロポリス(Pol…

  2. ベラルーシの人気&おすすめの観光スポット5選

    旧ソ連から独立した親ロシアの共和国ベラルーシ。世界遺産や歴史的建造物など、見逃せない観光スポット…

  3. 街全体が世界遺産!一度は訪れたいラトビアの「リガ旧市街」の魅力

    皆さんはラトビアにある首都リガをご存知ですか?旧市街の街並みがとても美しく、その美しさは「バルト…

  4. 【世界の街角】トルコに行ったら味わいたい!街角のジューススタンド…

    ディズニー映画の舞台・モデルとなった18の世界の絶景

    シンデレラ城のモデルとされているノイシュヴァンシュタイン城や、フランスパリのノートルダム大聖堂などデ…

  5. 季節ごとにその姿や趣を変えるドイツ「ノイシュヴァンシュタイン城」…

    皆さんはドイツにあるノイシュヴァンシュタイン城というお城をご存知でしょうか?世界中からたくさんの…

  6. 『ロミオとジュリエットの舞台』イタリア・ヴェローナにある「ジュリ…

    イタリアのヴェローナという町にある「ジュリエッタの家」。有名な舞台「ロミオとジュリエット」の舞台…

  7. 「世界一のテーマパーク」にも選出されたオランダの遊園地『エフテリ…

    好きなおとぎ話はなんですか?「白雪姫」「シンデレラ」「赤ずきん」など多くのおとぎ話がありますよね…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss