ペナン島のジョージタウンにある英国統治時代の要塞跡『コーン ウォリス要塞』の石垣に並ぶ大砲が大迫力!

ペナン島北部のジョージタウンにある『コーン ウォリス要塞(Fort Cornwallis)』は、1810年に完成した英国統治時代の要塞跡です。当時は17文もの大砲が並んだといわれる砲台から、古い石垣を超えてせり出す大砲が迫力満点の、コーン ウォリス要塞をご紹介します。

コーン ウォリス要塞とは?

コーンウォリス要塞は、ペナン島北部のジョージタウン東端の、海岸沿いに位置する英国統治時代の要塞跡です。1810年に完成したコーンウォリス要塞は、現在は公園として整備されており、広大な敷地内にはキャプテン・フランシス・ライトの銅像や当時の大砲を見ることができます。

コーンウォリス要塞の見どころ

石垣の並ぶ大砲『スリ・ランバイ』

多くの大砲が海に向けて並んでいる様子は圧巻です。近くのシティホールやタウンホールといった歴史的な建造物とともに、このあたりはジョージタウン観光の中心でしょう。

出典:www.tripadvisor.jp

米独立戦争で英国軍を指揮した植民地統治者・コーン ウォリス将軍の名を冠したコーン ウォリス要塞の目玉は、東インド会社の紋章が烙印された大砲です。歴史好きな人は入場料を払って古い石垣の中からマラッカ海峡を臨みたいところですが、大砲は外からでも見ることができます。

当時の遺構や、フランシス・ライト像など

まさにペナンの歴史が始まった原点の場所です。それぞれの角には灯台や古い教会跡、爆薬庫跡などが。

出典:haraheri5214.blog40.fc2.com

この規模の要塞でもなかにしっかりした教会を作るイギリス人の宗教観が伝わってくる。

出典:www.tripadvisor.jp

コーン ウォリス要塞には、当時の遺構のほか歴史や改修の様子を紹介する展示もあり、1941年にペナン島を占有した日本軍の事も紹介されています。アジアの観光地の殆どは、かつて欧米の植民地だったことから、思わぬところで日本の歴史を知る事が多々あり興味深いですね。

周辺の観光スポット

ジュビリー時計塔(Padang Kota Lama)

交差点のど真ん中にあるためゆっくり記念写真撮影もままならないです。ライトアップされた姿は幻想的です。

出典:www.tripadvisor.jp

フォートコンウォリスの南側にある白い時計塔です。フォートからのんびり眺めると、いい感じです。20世紀初頭の歴史的建造物で、ジョージタウンのシンボルの一つです。

出典:www.tripadvisor.jp

コーンウォリス要塞に隣接する白亜の塔『ジュビリー時計塔(Padang Kota Lama)』は、ジョージタウンのランドマークです。地元富豪のチア氏により、ヴィクトリア女王の即位60周年を記念して建てられたもので、1897年に着工し、1902年に完成しました。
【Queen Victoria Memorial Clock Tower】
所在地:George Town Penang
アクセス:コーン ウォリス要塞より徒歩7分。

ご当地グルメ『ミーソトン(Mee Sotong)』

そしてエスプラネード広場の反対側にあるMPPP側のホーカーにも行ってみた。ここのミーソトンが美味しいそうです。ミーは麺でソトンはイカ。わーーー。初めてです。飲み物は、ココナッツジュース。果肉も食べます。

出典:ameblo.jp

コーン ウォリス要塞に隣接するエスプラネード公園の屋台では、地元民にも人気のご当地グルメ、イカ焼きそばミーソトンが楽しめます。どこの屋台でも食べることができますが、ここのミーソトンが一番人気なのだとか。ボリュームともに大満足のご当地グルメです。
【Esplanade Park Food Court】
所在地:19, Lebuh Pantai, George Town, 10300 George Town,
Pulau Pinang, マレーシア(Esplanade Park Food Court)
電話番号:+60 16-407 0717
交通アクセス:コーン ウォリス要塞より徒歩6分。

コーン ウォリス要塞へのアクセス

【Fort Cornwallis(コーン ウォリス要塞)】
所在地:Padan Kota Lama, 10200
電話番号:(04)261-9012
営業時間:9:00-19:00
休業日:無休
料金:大人 20RM
アクセス:ジョージタウンの港(Swettenham Pier Cruise Terminal)より徒歩3分。
ビクトリア・メモリアル時計台の南。
いかがでしたか?統治時代の遺構が芸術的ですらあるコーン ウォリス要塞と、地元民イチオシのご当地グルメ“イカ焼きそば ”をご紹介しました。ペナン島へお出かけの際はぜひ参考になさってください。

クアラルンプールのおすすめホテル「Aloft Kuala Lumpur Sentral(アロフトクアラルンプールセントラル)」の可愛すぎる朝食ビュッフェをご紹介!

マレーシア・ペナン島の煌びやかなパワースポット『極楽寺(ケックロックシー)』の魅力をご紹介!

関連記事

  1. 迷ったらここに行って!沖縄でスキューバしたい人にお勧めしたい10…

    http://www.diving-okinawa.jp/shop/ginowan/2.html…

  2. 今年の夏に女子旅で行きたくなる和歌山県の7つの魅力

    女子旅の人気スポットといったら金沢や京都の名前が上がりますよね。でも、実は『和歌山県』もとっても…

  3. ベトナム最後の楽園と呼ばれている神秘的な島『コンダオ島』

    ブラット・ピット&アンジェリーナ・ジョリーの家族が訪れたことで、近年欧米人を中心に人気急上昇の観…

  4. 韓国旅行の出発前に知っておくべき基礎知識10選

    日本からも行きやすい海外旅行エリア、韓国。初めていくときはチャレンジできなかったことにも、2回目…

  5. ゲゲゲの鬼太郎と出会う旅「鬼太郎ロード」で楽しむ5つのコト

    今回は鳥取県にある「鬼太郎ロード」をご紹介します。鳥取県の境港といえばおなじみ「ゲゲゲの鬼太郎」の作…

  6. 真の穴場ビーチは“長崎”にあり。長崎の美しすぎる「隠れ絶景ビーチ…

    日本で美しいビーチがある場所と言えば、数々の離島が存在する「沖縄」や百合ヶ浜で話題となった「鹿児島」…

  7. 令和元年に行きたい、元気を感じられる宮城のおすすめドライブスポッ…

    2011年の東日本大震災以降、復興を遂げてきた宮城エリア。今では、活気に溢れ、魅力的なスポットが目白…

  8. ベトナムに行ったら食べたい人気&おすすめのスイーツ15選

    ベトナムはデザインの洗練された雑貨が世界的に有名で、日本でも女子に人気の旅行先になっています。ハ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss