ベルリンのミッテ地区にある宇宙船のような「ドイツ連邦議会議事堂」のガラスドーム展望台が人気!

まるで宇宙船!明治27年築「ドイツ連邦議会議事堂」ガラスドームが人気

ドイツの首都ベルリンの中枢であるミッテ地区にある観光名所「ドイツ連邦議会議事堂(Reichstag Building)」は、1894年(明治27年)に完成したモダンなガラスのドームをもつルネッサンス様式の建築物です。ドイツ革命、ワイマール共和国の成立、ヒトラーの台頭など、この国の重要な歴史に深くかかわってきた旧国会議事堂は、東西ドイツ再統一ののちに大規模な修復が行われ、モダンな内装をもつドイツ連邦議会議事堂として生まれ変わりました。ブランデンブルク門を眼下に見下ろすドーム展望台が観光客にも人気です。

ドイツ連邦議会議事堂とは

ドイツ連邦議会議事堂(Reichstag Building)は、ドイツの首都ベルリンの中枢であるミッテ地区にある観光名所です。ベルリン中央駅からほど近く、ベルリン観光の目玉でもあるブランデンブルク門(Brandenburger Tor)からも徒歩圏内というアクセスの良さから、観光客に人気のスポットです。
1871年(明治3年)から1945年(昭和20年)まで続いた統一ドイツ国のドイツ帝国議会(Reichstag des Deutschen Kaiserreichs)は、当初決まった建物をもたず既存の建物を転々としながら開催されていたのだそうです。やがて現在の共和国広場ちかくに国会議事堂の建設が計画され、コンペによって建築家ルートヴィヒ・ボーンステット(Ludwig Bohnstedt)の案が選出されました。

ガラスドームのモダンな国会議事堂

by Luc.T
ところが、巨額の建設費に対する皇帝や首相ら首脳陣からの反対や土地買収の問題などのトラブルに見舞われ、最初の建設計画は頓挫しています。ドイツ帝国議会があらためて買収予定地を決めたのは10年後の1881年(明治14年)のことで、翌年には新たに設計コンペが行われました。189件の応募の中から、今度は幸運な建築家パウル・ヴァロット(Paul Wallot)の案が採用されました。
現在地への建設が決まったドイツ連邦議会議事堂は、当時の最先端技術を結集したガラスのドームをもつルネッサンス様式の国会議事堂で、1884年に始まった工事は、10年もの工期を経て1894年(明治27年)に竣工しました。細密な彫刻が施されたペディメントの下には「dem deutsch volke(ドイツ国民)」の文字が刻まれています。

ドイツ国会議事堂放火事件

ドイツ連邦議会議事堂は、1918年(大正7年)のドイツ革命で議会制民主主義・ワイマール共和国の成立が宣言されたことでも知られる歴史的なスポットです。のちの1933年(昭和8年)には、おそらく世界でもっとも有名なドイツの政治家であるアドルフ・ヒトラー( Adolf Hitler)が首相に就任しています。
ヒトラーの首相就任からわずかひと月後の1933年2月に起きたドイツ連邦議会議事堂の放火事件(Reichstagsbrand)は、ヒトラーが国会権力を掌握して独裁国家へと突き進むきっかけとして、古くから戦争映画でも取り上げられています。犯人はすぐに捕まり、犯行の動機を資本主義への抗議と主張しました。政治警察も単独犯による犯行と結論付けましたが、ヒトラーは事件を最大限に利用し、言論統制や共産主義の排除に成功しました。

再統合と大規模修復

第二次世界大戦後の東西ドイツ分断で、旧西ドイツの首都にドイツ連邦議会議場(Bundeshaus)が建設されたため廃墟となったドイツ連邦議会議事堂は、1964年に一部が修復されてミュージアムとして利用されていました。1990年(平成2年)のドイツ再統一では盛大な式典や統一ドイツ議会が開かれました。
首都機能がベルリンに戻されると、ドイツ連邦議会議事堂は1992年のコンペで優勝したイギリス人建築家ノーマン・フォスター(Norman Foster)の設計で修復されました。ベルリン市街を一望するドームの展望台や現代風のオフィスなど、まるでSF映画のような斬新なインテリアと重厚な歴史的建築物が融合したデザインは見応えがあります。議場の真上に位置するドームは太陽の動きに連動し、直射日光を遮るしくみです。

いかがでしたか

ドイツ屈指の歴史的観光スポット「ドイツ連邦議会議事堂」をご紹介しました。ドーム内に張り巡らされた二重らせん状の通路や随所に配置された現代美術など、入場無料で見どころ豊富な人気スポットです。ベルリン観光の際はぜひ立ち寄ってみてください。

基本情報

所在地:Platz der Republik | Tiergarten, 10557 Berlin, Germany
TEL:+49 30 22732152
営業時間:8:00~:0:00
料金:無料
定休日:なし
アクセス:バスターミナル Reichstag/Bundestag (Berlin)より徒歩すぐ

ミュンヘンで最も美しいバロック建築「テアティーナ教会」の白亜の祭壇が美しすぎる!

【2019】鎌倉の紅葉スポットおすすめ8選。定番の紅葉名所で秋絶景を!見頃時期も

関連記事

  1. 実は、にんじんのオレンジ色は「オランダ人によって作られたもの」だ…

    突然ですが、「にんじん」は何色と聞かれて、オレンジ以外を想い浮かぶことができますか?…

  2. 冬のノルウェーを楽しむなら!北極圏の街「トロムソ」の人気観光スポ…

    ノルウェーの中でも北極圏内に位置する小さな街トロムソの人気観光スポットとアクティビティをご紹介し…

  3. 実際に行ってみた!音楽の都「ウィーン」を満喫できるおすすめスポッ…

    オーストリアの首都であるウィーンは音楽の都として有名ですよね。しかし、音楽も楽しめますが、美しい…

  4. イタリアのフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州で訪れたいおすすめ観…

    イタリア北東部に位置するフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州。イタリアの主要観光地と比べるとあまり…

  5. 戦闘機や爆撃機がいっぱい!「ダックスフォード帝国戦争博物館」の見…

    ダックスフォード帝国戦争博物館(Imperial War Museum Duxford)は、イン…

  6. チェコ・チェスキークルムロフ旅行を最大に楽しむためのヒント!おす…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流…

  7. 観光・ショッピングに抜群の立地!ローマ・ヴェネト通り周辺のおすす…

    ローマのヴェネト通り周辺のおすすめホテルを調べました。ヴェネト通り周辺には「甘い生活」舞台になっ…

  8. 英国のウェスト・ミッドランズ州バーミンガムでおすすめスポット7選…

    イングランドのウェスト・ミッドランズ州バーミンガム市はロンドンに継ぐイギリスの第二の都市で、歴史…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss