ベルギー首都のブリュッセルの人気&おすすめ観光スポット20選

ワッフルやチョコレート、フライドポテトにビールなど、おいしいものがたくさんあり観光でも大人気のベルギー。その首都ブリュッセルにはおいしいものを味わえるスポットがたくさんあり、また他にはない美しいおすすめの人気観光スポットもたくさんあります。筆者も大好きなおすすめの街、ブリュッセルにぜひ遊びに行きましょう!

【1】グランプラス

ヴィクトール・ユゴーに絶賛された世界1美しい広場、グランプラス。1998年にはユネスコ世界遺産に登録されました。この広場には市庁舎やレストランが集まり、いつでも観光客で大賑わいの絶対にはずせないおすすめ人気スポットです。
4月から9月までの間は、日が沈んだ後音楽に合わせてライトアップされるショーが開催されます。1日に2回、15分ほどのショーが行われるので、ぜひこのシーズンにブリュッセルに行くなら、グランプラスでディナーをいただきながら鑑賞するのがおすすめです。

基本情報

[住所]La Grand-Place, Brussels

【2】小便小僧

ベルギーといえば小便小僧!というくらいにとっても有名なのが、このかわいらしい噴水の小便小僧。ジュリアン坊やというかわいい呼び名をもっています。実は衣装もちで、その衣装はグランプラスの市立博物館で観ることができます。
とっても小さいと有名な小便小僧。ちょっと離れただけで、こんなに小さくなってしまいます。グランプラスから近いので、多くの観光客でいつも大賑わい。こちらもグランプラスと同じく、はずせないおすすめの人気観光スポットです。

ちなみに小便小僧の近くには実は小便少女も存在しています。興味のある方はぜひ探してみてください。筆者は女の子バージョンにはさすがにびっくりしました。

基本情報

[住所]Rue de l’Etuve 46 1000, Brussels

【3】街中の小便小僧たち

ブリュッセルの街中には、小便小僧があふれています。実物よりはるかに大きい小便小僧からカラフルな小便小僧までさまざまな小便小僧が存在しているので、観光がてら探すのも面白いですよ。もちろん小便小僧のモチーフのおみやげもとても多く、人気があります。

【4】ギャルリー・ロワイヤル・サンチュベール

19世紀に建てられた、ヨーロッパ最古のギャラリーの1つ、ギャルリー・ロワイヤル・サンチュベール。壁に飾られた彫刻が美しく並び、ショーウィンドウには素敵なお洋服やお菓子などが飾られています。ブリュッセルの雨傘と呼ばれる美しい天井は必見です。

基本情報

[住所]Galerie du Roi 5, 1000 Bruxelles
[電話]02 545 09 90

【5】サン・ミッシェル大聖堂

13世紀から15世紀にかけて建てられたゴシック様式の聖堂、サン・ミッシェル大聖堂。観光客が必ず足を運ぶ、おすすめ人気スポットです。なんと地下からはローマ時代の遺跡が発見されています。

こちらで聴くことができるパイプオルガンの音色は非常に美しいので、ぜひ座って、耳を傾けてみてください。

基本情報

[住所]Place Sainte-Gudule, Bruxelles
[営業時間]7:30~18:00(土・日 8:30~)、宝物殿の開館は10:00~12:30、14:00~17:00(土曜は~15:45、日曜は14:00~17:00のみ)
[お休み]なし

【6】マロルのエレベーター

なんとブリュッセルには街中に巨大なエレベーターがあります。ルイーズ地区と下町をつなぐエレベーターです。上の広場からはブリュッセルの街並みを見渡すことができます。このエレベーターは観光客が利用するのはもちろん、市民の大事な足として利用されています。

基本情報

[住所]Place Poelaert,Poelaertplein,1000 Bruxelles
[時間]6:00~23:00

【7】ノイハウス

1857年にブリュッセルで創業したショコラティエ、ノイハウス。なんとベルギーチョコレートでよく用いられるアーモンドやヘーゼルナッツをペースト状にしカカオバターなどを混ぜてつくられるプラリネを発明したのがこのノイハウスだそう!

そのとおり、ノイハウスでは濃厚ながら甘さ控えめのとっても上品なチョコレートを食べることができます。チョコレート好きな人は絶対に行くべき、おすすめのお店です。

基本情報

[住所]Rue de l’Etuve 46 (Manneken Pis),1000 Brussels
[電話]02/540 83 00
[時間]9:00~22:00

【8】ダンドワ

ベルギーといえばワッフル!というほどに日本でもよく知られているベルギーワッフル。こちらは1829年に創業した歴史あるワッフルとビスケットの老舗、ダンドワです。つい2か月前に世界初進出し、なんと第1号店に選ばれたのは東京!

ダンドワは、これから日本でも人気に火が付きそうなおすすめのワッフル屋さんです。

ダンドワでは2種類のワッフルをいただくことができます。上の写真はもっちりとした食感が特徴のリエージュ式ワッフル。下の写真は表面のかりっとした食感がアクセントになっているブリュッセル式ワッフルです。

あまりワッフルが好きではなかった筆者もダンドワのワッフルを食べた時にはその美味しさに驚き、ワッフルへの認識を改めたほどでした。ぜひ本場のワッフルを味わってください!

ワッフルと同じくダンドワの定番ビスケット、スペキュロスもぜひ食べてみてください。

基本情報

[住所]14, Rue Charles Buls, 1000 Bruxelles
[電話]02/512.65.88
[ショップの営業日時]月~土曜日 9:30~19:00、日曜日 10:30~19:00
[サロンの営業日時]月~日曜日 11:00~18:00

【9】移動遊園地

毎年夏には1か月間ほど移動遊園地がオープンし、夜も遊ぶことができます。絶叫マシーンも用意されます。なんと観覧車は遊園地のコーヒーカップのような上がないデザインで、シートベルトもない状態で高いところまで上ります。乗るときは注意して、ブリュッセルの景色を楽しんでください。

基本情報

[場所]ミディ通り(Blvd du Midi)のPort de HalからPorte d’Anderlechtまで
[時間]平日 午後3時~午前1時、週末 午後3時~午前2時
[開催期間]2016年7月16日~8月21日

【10】シェ・レオン

ムール貝とビールを気軽に楽しむならここ!シェ・レオンです。観光客にも地元の人にも人気のおすすめのレストランです。

蒸したムール貝のほかに、生のムール貝もあります。味は淡白でくせがないですが、日本では生で食べることはほとんどないので、ちょっとどきどきしますね。ブリュッセルに来たら、挑戦してみてください。

ビールもさすがビール大国だけあり、とってもおいしいです。ベルギーでは定番のフルーツフレーバーのビールもたくさん揃っています。また、こちらのLeffeというメーカーのビールは近隣諸国でも手に入るほどメジャーで人気のあるビールです。

基本情報

[住所]18 rue des Bouchers, Brussels 1000
[電話]02-511 14 15
[時間]11:30~23:00

【11】オー・ザルム・ド・ブリュッセル

おしゃれして出かけるのがぴったりな優雅な雰囲気のあるレストラン、オー・ザルム・ド・ブリュッセル。ベルギーのゲント発祥のワーテルゾーイなど、ベルギーの伝統料理を楽しむことができる、人気のレストランです。

基本情報

[住所]13 rue des Bouchers, Brussels 1000, Belgium
[時間]12:00~22:45(土~23:15、日~22:30)

【12】英雄エヴラード・セルクラースの像

グランプラスからすぐのところにある英雄エヴラード・セルクラースの像。19世紀に、彼が亡くなった場所と同じ場所に、この像が建てられました。彼の右腕に触ると幸せになるというジンクスがあり、観光客がたくさん集まる人気スポットです。
像は長年観光客に触れられてだいぶ傷んでしまったようで2015年からはレプリカが置かれているそうですが、パワースポットであることには変わりないので、ぜひ訪れてみてください。

基本情報

[住所]Grand-Place, 1000 Bruxelles

【13】マグリット美術館

20世紀、シュールレアリスムを代表するベルギーの画家、ルネ・マグリット。不思議な感覚をもたらすマグリットの作品は日本でも大人気です。マグリット美術館は2009年にオープンしたばかり。ブリュッセルで人気のおすすめ観光スポットです。

基本情報

[住所]Place Royale 1,1000 Brussels
[電話]02 508 32 11
[時間]火~日 9:30~17:00 (水曜日は20:00まで)
[閉館日] 月、1/1、1月の第2木曜、5/1、11/1・11、12/25

【14】王の家

グランプラスにある市立博物館がこの王の家です。16世紀にスペイン王カール5世の命によって建てられたことから、この名前で呼ばれています。こちらもグランプラスと同じく世界遺産に登録されています。小便小僧の衣装はなんと760着以上も展示されているそう!

基本情報

[住所]Grand Place, 1000 Bruxelles
[電話]02 279 43 50
[時間]10:00~17:00(木曜日のみ20:00まで)
[定休日]月曜日

【15】楽器美術館

1877年に設立された世界一の楽器コレクションを誇る美術館が、ブリュッセルにあるこの楽器美術館です。美しいアールヌーボー建築もおすすめポイントの1つです。楽器に興味がある人もない人も中に入るとタイムスリップしたかのような感覚になり、きっと楽しいひと時を過ごせること間違いなしのおすすめ人気スポットです。

基本情報

[住所]Montagne de la Cour, 2, B-1000, Bruxelles
[電話]02 545 01 30
[時間]9:30~16:45
[定休日]月、1/1、5/1、11/1&11、12/25
[入館料]一般€5(26歳以下&60歳以上€4、13歳以下無料)

【16】オルタ美術館

アール・ヌーボーの建築家、ヴィクトール・オルタの旧邸宅とアトリエが、現在はオルタ美術館になっています。流れるような美しい曲線や柔らかい光の中、ゆったりとした時間を過ごすことができます。世界遺産にも登録されている人気観光スポットオルタ邸に、ぜひ足を運んでみてください。

基本情報

[住所]25, rue Americaine St-Gilles, Brussels 1060, Belgium
[電話]02 543 0490
[時間]14時~17時30分(入館は17時15分まで)
[休館日]毎週月曜日、1月1日、復活祭の日曜日(移動祝日)、5月1 日、キリスト昇天祭(移動祝日)、7月21日、8月15 日、11月1日、11月11日、12月25日

【17】ベルギー漫画センター

1989年に開館し、年間25万人が訪れる人気の漫画博物館。こちらも観光客に大人気のおすすめスポットです。日本と同じく漫画が人気の国ベルギーにもタンタンやスマーフ、ルーシャなど人気のキャラクターがたくさんおり、博物館で多くのキャラクターに出会うことができます。

基本情報

[住所]Rue des Sables 20, 1000 Bruxelles
[電話]02 219 19 80
[時間]10時~18時

【18】王立トーヌ劇場

1830年から続くマリオネット劇場が、こちらの王立トーヌ劇場です。シェークスピアやモリエールなどの人形劇や歴代の人形の展示を観ることができ、子どもはもちろん大人も楽しめる有名な観光スポットです。

基本情報

[住所]6, impasse Schuddeveld, petite rue des Bouchers – 1000 Bruxelles
[電話]02 511 71 37
[上演時間]毎日20:30(土曜は16:00もあり)所要時間は2時間
[料金]人形劇一般10€、シニア・学生7€(金土は除く)、博物館は無料で幕間に見学。予約によりガイド付見学可。

【19】ホテル・メトロポール

1895年に建てられたアール・デコ調の建物が美しいホテル・メトロポール。豪華で品格があり、ステンドグラスの天井や重厚なロビーの雰囲気に、圧倒されます。ブリュッセル中央駅やグランプラスからも近いので、観光にも便利なおすすめのホテルです。

基本情報

[住所]Place De Brouckere 31 | Brussels, Brussels 1000, Belgium

【20】サントン・ピローズ・ブリュッセル

白色が美しいヨーロピアンスタイルの建物に、華やかでモダンな雰囲気のお部屋が魅力のサントン・ピローズ・ブリュッセル。グランプラスまですぐにもかかわらず閑静なエリアにあるためゆったりとした気持ちで滞在することができます。

基本情報

[住所]Rouppeplein 17 Brussels 1000

美しく見ごたえのある街、ブリュッセル

いかがでしたか?

ブリュッセルは美しいグランプラスを始め、美術館や博物館、おいしい食べ物など楽しいことがいっぱいある人気の街です。ぜひこちらのおすすめ観光スポットを参考に、遊びに行ってみてください。

ため息が出るほど美しい!世界遺産「ブリュージュ歴史地区」の魅力

ベルギーの首都ブリュッセルに行ったら絶対に訪れたい人気&おすすめスポットランキングTOP15

関連記事

  1. 実は、にんじんのオレンジ色は「オランダ人によって作られたもの」だ…

    突然ですが、「にんじん」は何色と聞かれて、オレンジ以外を想い浮かぶことができますか?…

  2. チューリッヒに行くならここ!おすすめ&人気観光スポット20選

    スイスの東の玄関口であるチューリッヒ。スイス最大の都市であるこの町には数え切れないほどオススメの…

  3. ウズベキスタンの人気&おすすめの観光スポット7選

    ウズベキスタンと聞いて、どんな観光名所があるか思いつく方は少ないのではないでしょうか。実は、日本…

  4. ベルリンの歴史的な建築物に囲まれた広場「ジャンダルメンマルクト」…

    「ジャンダルメンマルクト(Gendarmenmarkt)」は、ドイツの首都ベルリンにある広場で、…

  5. 映画のロケ地にもなったアマルフィ海岸の高級リゾート地「ポジターノ…

    みなさんポジターノと呼ばれる村はご存知ですか?イタリア・アマルフィ海岸沿いにあるこの村は高級リゾ…

  6. 世界進出が続くフランスパリのパティスリー「ラデュレ」!スイスのジ…

    フランスパリのパティスリーの「ラデュレ」は世界進出が続いております。そんな「ラデュレ」の新店舗が…

  7. オランダで最も盛り上がるお祭り!国王の誕生日「キングスデー」

    国中がオレンジ色に染まる日オランダ最大のお祭りといえば、4月27…

  8. アルベロベッロ(バーリ)など南イタリア・プーリア州のおすすめ観光…

    イタリア半島の“かかと”にあたる「プーリア州」を皆さんはご存知ですか?童話の世界のような可愛い町…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss