ベルギー・アントワープの「フランダースの犬」の聖母大聖堂と周辺の見どころ5選

ベルギーを舞台にした名作「フランダースの犬」。あの教会での最後のシーンでは涙した人も多いはず。ネロも訪れた教会を仮想旅行しながら、「フランダースの犬」ベルギー・アントワープの世界をお楽しみ下さい。

1.現地ベルギーでの認知度・人気度・原作との違い

イギリスの女性作家ウィーダがアントワープを旅行した翌年の1872年に「フランダースの犬」を発行。実はオランダ語に翻訳されたのは最近で、それまでベルギー人にはほとんど知られていませんでした。

ベルギー人に人気がない?

村人がネロをいじめる描写が多いこと。そして、教会での最期ネロの死の場面について、瀕死の人を放っておくような冷たいベルギー人と思われては不愉快、ということらしいのです。なるほど。

なぜ舞台であるベルギーでアニメ放送されなかったのか?

海外でも放送された人気アニメ「フランダースの犬」。小説自体がベルギーでは不人気だったこともありますが、アロアの着ていた衣装が、ベルギーではなくオランダの民族衣装を着ていて違和感があるのだとか。

原作でのネロは自信過剰?ラストは…

将来偉大な画家になった時を想像しインタビューの練習をしています。なのでコンクールで落選したのがショックで自暴自棄になり、自殺するために教会を訪れ餓死してしまう、というラストなのです。

2.聖母(ノートルダム)大聖堂

ネロとパトラッシュが最期を迎えた教会

1352年から約170年の歳月をかけ建造されたゴシック建築物。鐘楼部分は世界遺産に登録されています。「フランダースの犬」の物語のキーポイントとなる「ルーベンス」の絵をこの教会で見ることができます。

回廊北側に現存している最古の(1503年)ステンドグラス

現存するステンドグラスのほとんどは1870~80年代に作られたもの。ネロが生きた時代(1860~70年代前半)は今あるステンドグラスのほとんどが存在しなかったとか。しかし、これはネロも観たはず。

壮大な絵で、ネロの気持ちになって感動できました。また、聖堂内には多くの素晴らしい絵が展示されていて日本語の説明文までついています。

出典:www.tripadvisor.jp

ルーベンス35歳の頃(1612年)の作 「キリスト降架」

神聖な雰囲気で、やはり「フランダースの犬」のラストシーンが脳裏に浮かんできて、結構涙目になりますが、こちらは絶対おすすめです。

出典:www.tripadvisor.jp

「キリストの昇架」も同様、ネロとパトラッシュはこの絵の前で…。原作では、ネロとパトラッシュの遺体は、生まれ育ったホーボーケンの教会に埋葬されています。
▼詳細

【住所】Groenplaats 21, 2000 Antwerpen
【入館時間】平日 10:00~17:00
土曜日 10:00~15:00
日曜日・祝祭日 13:00~16:00
祝日の前日は10:00~15:00
*冠婚葬祭で午前中閉館になること有り
【休業日】1/1
【入館料】6ユーロ

3.ネロにも食べさせてあげたかった/美食の国ベルギースイーツ

ベルギー、アントワープの街もネロがいた時代とだいぶ様変わりしました。それにしてもショーケースの中のベルギーワッフル、美味しそうだこと。生クリームの量が尋常じゃない…。

いつ訪れても魅力的なケーキには、まいります。

出典:welkom.blog65.fc2.com

マカロンも絶品。その名も『Macarons de Paris』、銘菓フランスのマカロンそのままです。

出典:welkom.blog65.fc2.com

▼詳細

【住所】APPELMANSSTRAAT5,2018 ANTWERPEN KINGDOM OF BELGIUM
【電話番号】+32 (0)3 470 28 61
【営業時間】9:00~18:30
【定休日】日曜日・祝日
※写真のワッフルは同店ではありません。

4.番外編/ネロの生まれ育ったホーボーケン

ネロの家はアントワープ市の中心から南に約5キロほどのホーボーケン村と言われています。その距離を毎日おじいさん(80代後半)とあんな重い牛乳を運んでいたなんて…。おじいさん、なんて健脚なの。

こんな看板が…「レストラン パトラッシュ」

まあ、知ってるから読めるけど・・・これは・・・いままで見てきたインチキ日本語の中でもトップクラスだ。あまりのひどさに爆笑する俺。

出典:belgphoto.exblog.jp

ネロとパトラッシュの像

30年程前から「フランダースの犬」の事を尋ねる日本人が増え、調べると日本でとても有名である事を知り、地元の人が想像で作ったという像。

全く観光客もいないし。とても見つけやすい雰囲気ではないし。看板とかあるわけでもないし。

出典:belgphoto.exblog.jp

5.番外編/聖母(ノートルダム)大聖堂

某番組で林先生も絶句、大聖堂の中のステンドグラスに…

親切心、サービス精神から生まれたものなのだと思います、が、これは…。どうしてもアニメ「フランダースの犬」のネロとパトラッシュの姿が重なりませんね。この教会には不似合いのような。原作のイメージ?

これ・・・だれ?なぜ裸?その横にいる獣は?!こ。。。こんな怖い雰囲気じゃなかったはずですが・・・

出典:belgphoto.exblog.jp

ノートルダム大聖堂を出ようとしたとき衝撃的なものが 筋骨隆々のネロと毛むくじゃらのパトラッシュ

出典:blog.goo.ne.jp

▼詳細

【住所】Groenplaats 21, 2000 Antwerpen
【営業時間】平日 10:00~17:00
土曜日 10:00~15:00
日曜日・祝祭日 13:00~16:00
祝日の前日は10:00~15:00
*冠婚葬祭で午前中閉館になること有り
【休業日】1/1
【入場料】6ユーロ

いかがでしたか?
美食の国ベルギー、荘厳な教会、美しい街並み、そして名作「フランダースの犬」のあの名所(珍名所含む)、名場面に出会いたくて、これからもたくさんの日本人がベルギーを、そして教会を訪れることでしょう。素晴らしいベルギー旅行「フランダースの犬」の世界をお楽しみください。

ベルギー・ブリュッセルに行ったら立ち寄りたい人気&おすすめチョコレートショップ7選

一度行ったらリピーター間違いなし!ベルギーをおすすめする20の理由

関連記事

  1. まだあまり知られていないイタリアの隠れ家リゾート「ポリニャーノア…

    ガイドブックにも載っていないイタリアの隠れたリゾート地「ポリニャーノアマーレ」。実は某有名アーテ…

  2. ベルギー・アントワープの人気&おすすめ観光スポット

    ベルギーの大都市である「アントワープ」は、貿易が盛んな街で、ヨーロッパでも三本の指に入るほどの大…

  3. イタリアの水の都ベネチアで絶対に行くべきおすすめの観光スポット7…

    イタリアの中でも人気の観光地・ベネチア。そんなベネチアは水の都と呼ばれ、街中の一部は運河と道の境…

  4. アムステルダムの人気&おすすめのホテル7選

    オランダ最大の都市、アムステルダムは人気の観光スポットです。今回はアムステルダムでおすすめの人気…

  5. ドイツ・ミュンヘンに行ったら絶対に訪れたい人気レストラン5選

    ミュンヘンに訪れたら、ぜひおすすめの人気レストランに行ってみて下さい!本場のおいしいプレッツェル…

  6. ポルトガルの首都リスボンで訪れるべき人気&おすすめの観光スポット…

    みなさんはリスボンという都市をご存知ですか?リスボンはポルトガル最大の都市で、世界遺産をはじめ赤…

  7. 【人気の海外グルメ♪】海外のおすすめ料理&レストラン100選【N…

    フランス・スイス・ベルギー・ポルトガルのスイーツ ~ヨーロッパ~まだまだあります、各国オリジナル…

  8. ポルトガルの人気&おすすめ世界遺産ランキングTOP15

    ヨーロッパらしい中世の町並みが並ぶポルトガル。今回は、そんなポルトガルのオススメ世界遺産ランキング一…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss