ベラルーシの人気&おすすめの観光スポット5選

旧ソ連から独立した親ロシアの共和国ベラルーシ。世界遺産や歴史的建造物など、見逃せない観光スポットがたくさんあります。ここでは、湖や森が多く存在しながら、歴史的建造物に近代的な建築物が混ざり合うベラルーシのおすすめ観光スポットをまとめました。

① ミール城/ミール

石造りの城は外壁が独特の漆喰による装飾が施され、ユニークな外観となっています。城の四隅には壮麗な塔が立ち、3階建ての宮殿に40室もの部屋があります。

出典:www.fivestar-club.jp

2000年にユネスコの世界文化遺産に登録された定番名所。首都ミンスクからバスが出ている他、ミンスクからのツアーなどもあります。首都から90km離れていますが、小さなお城なので観光に日数はかからず、日帰りも充分可能です。
名称:ミール城
住所: Krasnoarmeyskaya St., 2, Mir 231444 , Belarus
電話番号: (+375 1596) 28-2-90
アクセス:ミンスクのバスステーションよりバスで2時間ほど
hotelsCombinedで見る
  • Krasnoarmeyskaya Ulitsa 2, Belarus

② 聖シモン・聖エレーナ教会/ミンスク

白っぽい建物が多い中、真っ赤なレンガ造りがひときわ目立つ聖シモン・聖エレーナ教会。この教会の脇にある鐘は、長崎の浦上天主堂から贈られたものだそうで、石碑にその名前が刻まれていました。

出典:sekaiisshuu.net

ベラルーシの中で数少ない日本を感じられる場所です。鐘の下には、広島・長崎・福島の土の入ったカプセルが眠っています。ベラルーシは、チェルノブイリ原発事故の被害を最も受けた国。日本にシンパシーを感じているベラルーシ人も少なくないと言います。様々な出来事に想いを馳せ、考える時間を取れるのも旅の魅力の1つかもしれません。
名称:聖シモン・聖エレーナ教会
住所: Sovetskaya St., 15, Minsk, Belarus
アクセス:地下鉄「レーニン広場駅」より徒歩で
ネザレージナスツィ広場の政府庁舎向かい
※リンク先に地図あり
  • Ulitsa Sovetskaya 15, Minsk, Belarus

③ トラエツカヤ旧市街区/ミンスク

戦前の商家などをそっくり復元したエリアで、現在はお土産屋などが、多く軒を並べています。ここはソ連っぽい雰囲気が全くなく昔のベラルーシの街並みを垣間見ることができます。

出典:blog.his-j.com

1980年代に学生ボランティアによって復元された戦前の町並みが美しい旧市街区。唯一ヨーロッパを感じられる場所です。ほんの1ブロック程の小さなエリアですが、街並み見学としてだけでなく、ぜひベラルーシらしいお土産を探しに訪れてみてください。
名称:トラエツカヤ旧市街区
アクセス:地下鉄「ニャミーガ駅」より徒歩で
※リンク先に地図あり
  • vulica Maksima Bahdanoviča 17, Minsk, Belarus

④ 聖霊大聖堂/ミンスク

バロック式教会。1642年にベルナルディン修道院によって建設され、1852年にロシア正教によって押収された。数々のイコンを所蔵している。

出典:www.55world.com

もともとカトリック教会として建てられ、1852年にロシア正教の教会になりました。多くの礼拝者とともに観光客の訪れる人気のスポット。青い空に映える白がとても美しい教会です。ソビエト建築が垣間見られるなど、内部の建築・装飾も必見です。
名称:聖霊大聖堂
住所: Kirilla i Mefodiya St., 3, Minsk 220030, Belarus
電話番号: +375 17 227 6609
アクセス:地下鉄「ネミガ駅」より徒歩で
※リンク先に地図あり
  • Cyril and Methodius St 3, Minsk, Belarus

⑤ 国立図書館/ミンスク

さすが旧ソ連って感じの建物です. 図書館としても立派なものらしいのですが,それよりも裏手にあるエレベーターでのぼる展望台(3万ベラルーシルーブル)がおもしろいです.遠くまで見渡すことができました.

出典:www.tripadvisor.jp

地下鉄からレトロフューチャーみたいなデザイン。静かな街にヘンテコリンなこのビルが、夜の9時から輝き始め、様々な模様が浮かび上がります。観ていて飽きませんでした。

出典:www.tripadvisor.jp

教育に力を入れているベラルーシの国立図書館。展望台もあり、そこから街並みを一望できるとのことで、観光客にも人気のスポット。夜には様々な色や文字が浮かびあがるライトアップがあります。気をつけていれば夜間外出も可能な治安です。
名称:国立図書館
住所: Nezavisimosti avenue, 116, Minsk 220114, Belarus
電話番号: (+375-17) 266-37-02
アクセス:ミンクス第一空港から車で約20分、地下鉄「ヴォストク駅」から徒歩で
※リンク先に地図あり
いかがでしたか?森と湖の国と言われるベラルーシ。特に首都のミンスクは道がきれいで、気候の良いシーズンは散歩しているだけでも気持ちがいいと評判です。日本からのツアーはウクライナと合わせてのものが一般的。予算は格安ツアーで20万円前後が目安です。ぜひ一度訪れてみてくださいね。

ベラルーシへの旅行前に知っておきたい治安や言語・観光などの基本情報

ハートストーンだけじゃない!グラバー園の5つの楽しみ方

関連記事

  1. 観光の前に知りたい!ドイツの近代史が詰まった「ベルリン」の歴史

    統一ドイツの首都であり、ドイツ最大の都市・ベルリン。人口は350万人、これはドイツで最大であることは…

  2. 【絶景地!歴史ある古城にも泊まれる!】オーストリアのおすすめリゾ…

    オーストリアのおすすめリゾートホテルまとめです。これを見ればはずれなし。オーストリアで人気のおす…

  3. オスロ(ノルウェー)の人気&おすすめの観光スポット20選

    北欧の国ノルウェーの南部にある首都オスロ。1294年から首都として栄えますが、ペストやデンマーク…

  4. ポルトガルの人気&おすすめの観光スポット10選

    ポルトガルはスペインと大西洋にはさまれた国。そして大きさはなんと日本の4分の1ほどしかない小さな…

  5. メルヘンな小人の街!ポーランドの“ヴロツワフ”へ小人に会いに行こ…

    ヨーロッパにはたくさんの素敵な街がありますが、ポーランドにある「ヴロツワフ」という街をご存知です…

  6. 芸術!ローマ浴場の世界!温泉大国ドイツのサウナ&天然温泉7選を徹…

    温泉文化があるのは、日本だけじゃない!2000年以上の歴史を持つドイツの温泉地は、クアハウスとし…

  7. スコットランド唯一の中世教会・街のシンボル「グラスゴー大聖堂」

    スコットランド「グラスゴー大聖堂(Glasgow Cathedral)」は、この街の創始者であり…

  8. イタリア・ミラノに行ったら絶対に食べたいグルメ&スイーツ7選

    イタリアンは日本でも大人気で、日常で口にする機会も多いですよね。そんなイタリアンの本場であるイタ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss