ベネズエラの人気&おすすめの観光スポット15選

南米大陸の北端に位置するベネズエラは、いまだ観光地化されてない大自然が残る国です。国の財政を石油に頼り、その石油は一握りの富裕層を育み、多くの貧困層を生み出しました。ベネズエラは、決して美しいだけではない国。決して楽しいだけではない国。おすすめできるか、迷う国。 しかし、それでも多くの人を引き付ける魅力を秘めています。紹介するのは観光スポットと言えるか分かりません。それでもおすすめしたいのは、そこに確かに絶景が存在し、人々がそこに生きているから。その現実を見るための観光スポットを紹介します。

①エンジェル・フォール

滝は落差が大きすぎるため、水が流れ落ちるというよりも、まるで雨のように降り注ぐ感じ。

出典:gigazine.net

展望台から見上げるエンジェルフォールの姿に、疲れなんか一瞬で吹き飛ぶことでしょう。

出典:www.saiyu.co.jp

ベネズエラ観光のハイライトとも言えるのがこの観光スポットです。
落差979mという世界最長の落差を有し、その水は途中で全て霧状になってしまうため滝壺が存在しないという稀有な滝です。
何をおいても訪れたい、ベネズエラ観光最大のおすすめです。
遊覧飛行やボートでのみアクセス出来る秘境に位置し、道なき道を進んでやっと拝めるその姿はまさに神々しい大自然の産物です。
【住所】Canaima National Park
【アクセス】個人でのアクセスはほぼ不可能。カラカス、もしくは、プエルト・オルダスからのツアーに参加する
【予算】プエルト・オルダス発BsF3300~6000
  • Venezuela, Bolivarian Republic of

②ギアナ高地

感動的でした。乾季にもかかわらず山頂から垂直に切り立つ壁面に、無数の名もない滝が 落ちていきます。

出典:www.tt.em-net.ne.jp

「秘境」という言葉がこれ以上似合う場所を、私は知りません。
日本の本州に匹敵する広大な面積そのままにテーブル状の3000m級の山々が広がり、大草原や滝が無数に位置しています。
決して観光スポットと言えるほど軽い気持ちで訪れられる場所ではありませんが、それでも人生に一度は訪れたいと誰もが思う場所でしょう。
見所はエンジェルフォールやロライマ山など、どちらも規格外の大きさの大自然がおすすめです。
なお、エンジェルフォールに行く際は濡れてもいいように、水着を着てから着こむのがおすすめですよ。
【アクセス】ギアナ高地までの陸路でのアクセスはないため、カラカスからセスナ機で移動します。いずれにせよ、個人でのアクセスはほぼ不可能なため、現地でツアーに参加します
【所要日数】最短でもカラカスからの移動も含め2泊3日は必要
  • Venezuela, Bolivarian Republic of

③ボリーバル広場

スペインからの独立を叫んだ囚人が処刑された場所、最初のべネズエラ憲法が読み上げられた場所と、ベネズエラを語る上では外せない場所。

出典:www.t-corporation.jp

今でもこの場所は町の精神的中心としての役割を果たし、セレモニーの会場として使われている。周辺に国会議事堂や市庁舎、カテドラルなどの見どころが揃う。

出典:tabisuke.arukikata.co.jp

スペインからの独立を叫んだ囚人が処刑された場所でもあり、最初のベネズエラ憲法が読み上げられた場所でもある、ベネズエラ史に欠かすことのできない観光スポットです。
カラカスの町歩きの中心となる場所であり、近くには多くの観光スポットやレストランなどで賑わいます。
多くの観光客が集まる場所ゆえ、この周囲はあまり治安が良くないことでも知られていますので、持ち物には十分注意してください。なお、この近辺にはホテルも多いですが、できれば少し離れた場所がおすすめです。
【アクセス】メトロ エルシレンシオ駅から徒歩5分
  • Plaza Simón Bolívar, 02430 Elche de la Sierra, Albacete, Spain

④カテドラル

祭壇は10kgもの金を使って装飾され、名高い宗教画家リューベンス、ムリーリョ、ミケレーナらの作品が飾られている。

出典:tabisuke.arukikata.co.jp

立派なカテドラルだ。無料で中に入れる。椅子や柱が大理石でできている。お金がかかってそうだなあ。

出典:isshu-sekai.com

ボリーバル広場の東側に位置し、立派な鐘楼が目印となっている観光スポットです。
一度は地震によって崩壊しましたが、1674年に再建され、現在の美しいコロニアル様式の建物に生まれ変わりました。
ここにはボリーバルの家族が眠っており、ベネズエラの歴史と切っても切り離せない場所です。また、内部の装飾は大理石や金をふんだんに使った見事なものであり、是非内部までじっくり見学することをおすすめします。
【アクセス】ボリーバル広場に面しており、メトロ エルシレンシオ駅から徒歩5分
【営業時間】6時30分~11時30分、15時~20時
【休日】無休

⑤国会議事堂

黄金のドーム屋根をもつ壮麗な白亜の殿堂で1872年に建てられたもの。ボリーバル広場の南西にある国会議事堂は、建物の密集する市街地にあって、ひときわ異彩を放っている。

出典:tabisuke.arukikata.co.jp

国会の中はベネズエラの歴史を大きな壁画で表現している。
自分たちのスペインからの独立を誇りにしている。

出典:gimin.exblog.jp

黄金に輝くドームは、25%もの金を含んでおり、白亜の外壁とのコントラストがとても美しい観光スポットです。
坂道の途中にある両サイドのゲートから入ることができ、是非内部まで見学することをおすすめします。
内部には熱帯のヤシを始めとした体重が植えられた美しい庭園や、見事な噴水、石畳の階段を経てドームへ向かいます。
所々に描かれたベネズエラ建国史の絵画もおすすめです。
【アクセス】ボリーバル広場に面しており、メトロ エルシレンシオ駅から徒歩5分
【営業時間】9時~12時30分、15時~17時
【料金】無料 ※入り口でパスポートの提示が求められる
【休日】無休
  • 東京都千代田区永田町1-7-1
  • (参議院)03-5521-7445/(衆議院)03-3581-5111[土日祝]03-3581-0069

⑥ラ・レスティンガ湖

マングローブが茂る湿地帯。マカナオ半島を後方に、深紺の水と青い空が織りなす風景は、まるで水彩画のように美しい。

出典:tabisuke.arukikata.co.jp

マルガリータ島に位置する湖であり、その豊かな生態系に魅了された多くの観光客が訪れます。
深婚の水と青い空が織りなす風景はまるで水彩画のように美しく、ボートツアーが人気です。マングローブに近づくと、真っ赤なヒトデや貝が張り付いているのを見ることができ、その水の透明度にも驚かされます。
また、この観光スポットはペリカンの生息地としても知られており、近くで見るペリカンは想像以上の大きさでちょっと恐怖を覚えるほどです!
是非マルガリータ島で訪れてほしいおすすめの観光スポットです。
【住所】Margarita Island, Venezuela
【アクセス】マルガリータ島ポルラマールのバス停から所要時間1時間

⑦ボリーバル博物館

南米の多くの国を独立に導いた、南米独立の父と呼ばれています。生家も残っていて公開されています。

出典:www.facebook.com

ベネズエラの独立と政治の歴史に関した記念品を展示しています。

出典:www.expedia.co.jp

シモン・ボリーバルは、多くの南米の国を独立へと導いた「南米解放の父」と呼ばれる人物です。そのため、多くの国にボリーバルを湛えるための広場や博物館などが存在し、ベネズエラもその一つです。
ボリーバルの生まれ育った家は、今もコロニアル時代の姿のままで保存され、彼の肖像画や遺品などが展示されておりおすすめです。
彼が南米の独立に架けた情熱と理想を感じることのできる観光スポットです。
【住所】Av. Universidad and Norte 1, Caracas
【営業時間】9時~16時
【料金】無料
【休日】月曜日
  • United States

⑧オリノコ川クルーズ

熱帯の独特な生態系と伝統的な文化が交じり合った興味深いエリアで、自然と人が共生する、ベネズエラでも屈指の観光地です。ボートに乗りながらジャングルに沈む夕日は、地球の息吹を感じられる瞬間です。

出典:onlyone.travel

その河口は”カーニョ”と呼ばれる無数の支流に分かれており、複雑に入り組んだ扇状地を形成しています。これが世界最大級のデルタ地帯、オリノコ・デルタです。

出典:saiyu.co.jp

ベネズエラ北部の都市シウダー・ボリーバルは、歴史のある街並みと、目の前に横たわる大河オリノコ川で有名な観光スポットです。
オリノコ川はクルーズで観光することができ、この町を訪れる観光客の人気アトラクションとなっています。川幅が広く、流れているのが分からないぐらいのオリノコ川ですが、その雄大な姿に圧倒されるはずです。また、運が良ければオリノコ川イルカの姿も見られるかもしれません。
広大な平野に沈む夕日はとても美しいので、是非夕暮れの時間がおすすめです。
【アクセス】シウダー・ボリーバルまではカラカスから飛行機で50分。もしくは、長距離バスでカラカスから9時間
【予算】オリノコ川クルーズは1時間BsF100前後

⑨ラ・リョビスナ公園

早歩きでも全て回るのに2時間かかり、カロニー川の入江を形成する、落差20mの壮大な滝も見逃せない。

出典:www.tripadvisor.jp

この圧倒的な水量は強烈。ごうごうと音を立てて、激しい水煙を上げ、水が落ちてゆき、落ちた先の川も激しく渦巻いて流れていく。周りは霧雨が降り続け、カメラはあっという間に水滴に覆われる。

出典:vfg.cocolog-nifty.com

広大な敷地の中にはいくつもの滝が連なっており、湿原には豊富な動植物が生息する、ベネズエラでも屈指の自然公園です。日本の「公園」の感覚で行くと、かなりびっくりするでしょう。
熱帯地域特有の木々が茂る森の中を川が流れており、遊歩道に沿って散策するのがおすすめです。一番のおすすめは落差20mのラ・リョビスナ滝であり、この観光スポット最大の見所です。
落差は大きくないものの、その水量は圧倒的であり、迫力があります。
【住所】Av. Leopoldo Sucre Figarela
【営業時間】9時~15時30分
【料金】無料
【休日】月曜日
  • ベネズエラ 〒8051 Bolívar, Ciudad Guayana, Venezuela, Bolivarian Republic of

⑩カロニー川クルーズ

オリノコ川は茶色、カロニ川は灰色をしていて、不思議な事にこの2つの川は含まれる成分や水温の違いから交わる事がないそうです。ボートでちょうど合流点の上に立つと右は茶色、左は灰色とハッキリわかります。

出典:eurasia-blog.cocolog-nifty.com

カロニ川の暗い川床から「島」が一時的に浮かび上がってくる。ボリバル州のグアヤナ地方を流れる川 の例に漏れず、カロニ川も、鬱蒼としたジャングルの植物の分解によってできるアルカリ分やタニンを豊富に含んでい る。

出典:worldheritagebest.com

植物のタンニンが溶け込んだ茶色のカロニ―川と、白く濁ったオリノコ川が合流する二河川合流地点は、カロニ―川クルーズの定番として人気の観光スポットです。
両河川は解けている物質や水温などが違うため、決して交わることはなく、二色を保ったまま川を流れていきます。
クルーズやセスナ機で上空から眺めるのがおすすめです。
【アクセス】カロニ―川があるプエルト・オリダスまでは、カラカスから飛行機で1時間
【予算】クルーズは所要時間1時間でBsF120

⑪カナイマ湖

緑のジャングルに囲まれたカナイマ村。カナイマ湖の周りには数件のロッジと村人が暮らす小さな村があります。

出典:stworld.jp

空港から歩いて5分ぐらいすると、申す子はカナイマ湖の湖畔です。
茶色い湖にピンク色の砂浜が映え、左手にはシンボルのヤシの木、そして湖には無数の滝が流れ落ちています。滝の向こうにテーブルマウンテンがそびえる姿は圧巻で、写真撮影スポットとしてもおすすめです。
地元の子供たちの遊び場としても人気の場所であり、湖畔を眺めながらのんびりと過ごすのがおすすめの観光スポットです。
【住所】Canaima National Park
【アクセス】カナイマへは空路でしかアクセスできない。プエルト・オリダスかシウダー・ボリーバルで5人集まり次第セスナ機が出発する。所要時間2時間30分
  • Venezuela, Bolivarian Republic of

⑫グラン・サバナ

グランサバナは小説ロストワールドの舞台とも言われ、また映画ジュラシックパークが撮影された地としても知られています

出典:shogai-kando.com

ギアナの大地に刻まれた様々な滝を見学したり、原住民のコミュニティーを訪問したりします。また、テーブルマウンテンの雄大な景色もご覧いただけます。

出典:www.mercadotour.jp

道路は全長350km、面積3000平方kmにも及ぶ広大なサバンナ地帯です。
どこまでも緑の草原が広がっており、草原の向こうにそびえるテーブルマウンテンを眺めることができる雄大な景色が広がっています。
また、テーブルマウンテンから流れる水がいくつもの川や滝を生み出し、大自然を満喫出来る観光スポットとして有名です。このような様々な表情をした滝を眺めるのが、この観光スポットでのおすすめの過ごし方です。
この国立公園内には自給自足の生活をするペモン族がすんており、いくつかの集落を訪ねることもできます。
【アクセス】観光の拠点となるサンタ・エレナ・デ・ウアイレンまでは定期便はなく、近隣の村からセスナ機で移動することになる。もしくは、プエルト・オリダスから長距離バスで10時間
【ツアー】サンタ・エレナからツアーに参加するのが一般的で1日ツアーは車一台BsF1200
  • Venezuela, Bolivarian Republic of

⑬ロライマ山

世界各地に水晶の洞窟や川などが存在しているが、ここほど野ざらしに雑然と、そしてゴロゴロと水晶だらけの場所はほかにない。

出典:yuuma7.com

上空から見ると、山頂部が雲海を突き抜けてどっしりと構えている様子で、巨大な空母が宙を浮いているような、異質で壮大な風景がそこにあります。

出典:www.his-j.com

まさに秘境とうにふさわしい場所です。標高2723mにもなる頂上は、テーブルのように平らになっており、トレッキングを楽しむことができます。
山頂の天気は非常に変わりやすく、焼けつく様な日差しが続くかと思えば、たたきつけるような雨が急に降り出します。まさに、神の山。
独特の生態系が育まれており、トレッキングツアーで見て回るのがおすすめです。アクセスはツアー参加でのみ可能ですが、キャンプをしたりと、かなり楽しめると思います。
【アクセス】観光の拠点となるサンタ・エレナ・デ・ウアイレンまでは定期便はなく、近隣の村からセスナ機で移動することになる。もしくは、プエルト・オリダスから長距離バスで10時間
【ツアー】サンタ・エレナからツアーに参加して訪れる。5泊6日程度のトレッキングツアーが一般的
  • ロライマ山
  • 4266917844

⑭マルガリータ島

マルガリータ島の日は沈む。
この夕陽が、実は美しくて、黄金に輝いてた。
日本海側に多数存在する夕陽百選に勝るとも劣らない夕陽。

出典:yadohanashi.blog23.fc2.com

マルガリータ島は、東側にポルラマールなどの観光都市があり、西側は自然豊かなマカナオ半島が広がります。島の中央付近には18kmにも及ぶ三日月形の砂丘が伸びており、そこに挟まれるようにラ・レスティンガ湖があります。
豊かな生態系は島のあちこちで見ることができ、ベネズエラ観光のリゾートとしておすすめの観光スポットです。
カラカスからも45分で行けるアクセスの良さが魅力です。サーフィンやダイビングを楽しむのにもおすすめの場所です。
【アクセス】カラカスから飛行機で45分。1日3便運航
  • Venezuela, Bolivarian Republic of

⑮テレフェリコ

ここは標高4,060m。富士山の山頂を超えてしまっている。
ケーブルカーで富士山より高い場所にすんなりと行けるなんてなんだか変な気持ちです。

出典:ameblo.jp

酸素薄!!こんな体験はじめて。
ちょっと走ったらゼーゼーする!すげーたのしー!
そして景色がすばらしすぎる!

出典:blogs.yahoo.co.jp

アンデスの麓に位置するメリダの町と山頂は標高差3000m以上もあるため、テレフェリコとうロープウェイが交通手段として存在します。
山頂は麓と20度以上の温度差があるため、麓では温かくても、山頂では雪が降っていることもしばしばです。気温の低下と、酸素の薄さを実感することのできる観光スポットとして、世界中の観光客が訪れています。
また、総延長1万2600mという長さは世界最長であり、往復すると3時間以上かかります。それでもここでしか出来ない体験ということで、是非おすすめの観光スポットです。
【アクセス】メリダへは定期便は運行されておらず、チャーター便のみ。ツアーで訪れるのが一般的だが、どうしても個人で行きたい場合は、長距離バスでカラカスから12時間
いかがでしたか?
治安が少し心配だったり、アクセスの十分確保されておらず、旅行上級者向けかもしれません。
それでもベネズエラにはおすすめしたい観光スポットがたくさん眠っています。

ベネズエラ旅行で絶対に訪れるべきおすすめの都市や街・観光スポット7選

1時間に280回の雷が発生!驚異の自然現象「マラカイボの灯台」が凄すぎる

関連記事

  1. 爽やかリゾートの楽しみ 「八ヶ岳チーズケーキ工房」で高原の味|山…

    安曇野、白馬、軽井沢…そしていくつもの温泉もあり魅力がいっぱいの信州。そこで中央自動車道のドライブを…

  2. 話題の生タピオカ専門店「台湾甜商店」がみなとみらいに新オープン

    2019年7月26日(金)に、新宿・梅田で大行列となった、作りたて生タピオカ専門店「台湾甜商店(…

  3. 【東京】ゴールデンウィーク後半!まだ間に合うおすすめイベントを紹…

    GW(ゴールデンウ…

  4. ディズニーランド・シーから年賀状が出せるって知っていた?ポストの…

    ディズニーランド・シーの両パークから年賀状を出すことができ、毎年多くのゲストが投函しています。投函す…

  5. 金沢の新鮮なお魚の食べられるおすすめ回転寿司ランチランキングTO…

    金沢といえば、お魚が美味しい地域です。美味しい地域は回転寿司でも絶品です。お魚の新鮮な所で、おす…

  6. オーストラリアの歴史と文化に触れるオススメの観光スポット10選

    ernieski『オーストラリアは比較的歴史の浅い国』というイメージがありますが…

  7. 【完全保存版】瀬戸内海の島!初めての小豆島で絶対にやるべき観光お…

    瀬戸内海に浮かぶ小豆島(しょうどしま)。多くの旅人を魅了し続け、ノスタルジックな雰囲気を感じ、パ…

  8. 京都のレトロな雰囲気の可愛い「古民家カフェ」15選

    おしゃれで上品な町「京都」には、古民家を改装したカフェが数多く有ります。築100年を超える古民家…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss