プーケットの人気&おすすめ観光スポットランキング

人気の旅行先タイ!バンコクは定番中の定番だが、リッチにリゾート気分を味わいたい!リッチにビーチでくつろぎたい!それなら、間違いなくプーケットがおすすめです。シュノーケリングやダイビング、ショーなど、人気の旅行先プーケットのおすすめ観光スポットをランキング形式でご紹介します。

第1位 ピピ島

ピピ島

絶大な人気を誇るリゾート地、ピピ島。ダイビングやシュノーケリングはもちろん、散歩をしているだけで開放的な気分になる。有名ホテルも建ち並ぶ観光スポットです。とっても綺麗で、世界中から観光客が来ていたのですが、プーケットからもかなり距離があるので、滞在日数には余裕を持ってきてください。宿泊の方にはとてもおすすめです。カタビーチ周辺からは、船乗り場まで車で1時間。 フェリーで2時間ほどのアクセス。 ディカプリオ主演映画ザ・ビーチの舞台ということで、とても人気のリゾートアイランドです。

第2位 パトン・ビーチ

ビーチもグルメスポットも充実しています。

第2位 パトン・ビーチ

ビーチもグルメスポットも充実しています。

有名ホテルが建ち並ぶビーチストリートはもちろん有名ですが、夜の街の方が人気です。ゴーゴーバーや飲食店、クラブが立ち並ぶナイトスポットです。地図を手に入れれば、簡単に徒歩で回れます。あまり家族向きではないため、友人たちと来ることをおすすめします。夜になると治安が少し悪いので注意!パトンビーチの中心街の先にビーチもあり、海沿いに高級ホテルも立ち並びます。プーケットNo.1の繁華街なので、夜通しパーティを楽しむならここがおすすめです。

第3位  コーラル島

第3位  コーラル島(Koh coral)

第3位  コーラル島(Koh coral)

手軽にビーチやシュノーケリングを楽しめるビーチです。白い砂浜が満喫できるので、夏休みの親子連れはもちろん冬や春には卒業旅行客で賑わいます。コーラル島では7月の雨季でもシュノーケルが楽しめます。魚影はまあまあ、透明度はなんとか、雨季ですから良しとします。

第4位 カロンビーチ

第4位 カロンビーチ

パトンに比べて静かなビーチです。ビーチでゆったり、まったりしたいという方にはおすすめ。屋台やレストランも多く、一日中のんびりできます。外国人観光客はこういうビーチで日光浴しながら、読書をしています。カロンビーチの南端にあり、ビーチに面したホテルです。カロンビーチは遠浅で子供連れにもいいと思います。ホテルもあるので、ここを拠点にプーケット観光を楽しむのもおすすめです。

第5位  プーケット・ファンタシー

第5位  プーケット・ファンタシー

第5位  プーケット・ファンタシー

タイの観光といえば、海やグルメ、寺院などが思い浮かびますが、豪華絢爛なショーもその一つ。プーケットの名所プーケットファンタシーでも豪華なショーが楽しめます。動物も人も入り交じる、こういうテイストは南国ならではかもしれません。人気のショーで、プーケットのショーの中では、上位の部類に入る人気ぶりだと思います。場所はちょっと離れていますので、やはり送迎付きのツアーが便利です。

第6位 アイランド・サファリ

第6位 アイランド・サファリ

シャロン湾から車で30分ほどのアクセス。象に乗りたいならここ!親子連れにも大人気のスポットです。大きな象に揺られお散歩はいかがですか?子供も大喜びの人気観光スポットです。小高い丘の斜面で像のショーと猿のショーを楽しめます。その後、像のり体験が出来た覚えがあります。 象使いは少年から年配の方まで様々。ツアーで来た時も、チップを渡すのがマナーの一つです。象は気ままなので、途中寄り道して食事をとることも。

第7位 プーケットオールドタウン Phuket old town

第7位 プーケットオールドタウン Phuket old town

ショッピング、グルメなどのお店が充実しています。独特の雰囲気とを楽しんでください。トゥクトゥクを走らせ、行ってみてください。1800年代、錫の発掘で栄えたプーケット。その当時の面影を残す、昔のプーケットならではの中国、ポルトガル建築スタイルの建物が並びます。現在は公共機関が集中するプーケットの中心地の一角、『オールドタウン』と呼ばれ、繁華街とは少し違った雰囲気が味わえる観光スポットです。

第8位 ビッグブッダ(プラ・プッタミングモンコン)Phra Buddha Ming Mongkhol Sattha

第8位 ビッグブッダ(プラ・プッタミングモンコン)Phra Buddha Ming Mongkhol Sattha

プーケットのあらゆる所から見る事ができるビッグブッダ。パトンやシャロンからバイクを借りれば、20分程で到着。地図を見ながらでも簡単に行く事ができます。絶景です。『ビックブッダ』という名前で親しまれており、ここ数年でプーケットを代表する観光名所になりました。インド洋の津波で大きな被害が出たことから、建立された大仏像です。高い丘の上に鎮座する、高さ45m、幅25mの巨大な大理石で出きた巨大なpプーケットのシンボル。

第9位 プロンテープ岬(Laem Phromthep)

第9位 プロンテープ岬(Laem Phromthep)

第9位 プロンテープ岬(Laem Phromthep)

タイランドで一番美しい夕日が眺められるということで、こちらも国内でも有名な観光スポットとなっています。夕方5時ちかくなると、大型のツアーバスに乗った国内観光客が大量に押し寄せるので、できれば時間帯をずらしてやってくるのがベストです。プーケットの夕日と海を押さえるには、ここがベスト。以前は穴場だったが、もはや名所。春休みは卒業旅行客で人気です。

第10位 シャロン寺院(Wat Chalong)

第10位 シャロン寺院(Wat Chalong)

プーケットの名所、有名寺院といえばシャロン寺院。豪華絢爛な造りは見る者を圧倒します。プーケットは狭いので、地図を片手にレンタルバイクやレンタカーを利用するのもありかもしれない。寺院設立時などの詳しい詳細は、明確ではありませんが、一部の地元人によると現王朝の2代目であるラマ2世の時代、1800年初頭に建設されたという話もあります。錫の発掘により、島全体が裕福になっていた時代です。日本人の観光客も少なく、ゆっくりと自医院見物をしたい人にはおすすめの観光スポットです。

第11位 シミラン諸島

シミラン諸島

人気のダイビングスポット。

海洋民モーケン族の住むスリン諸島に程近い、このシミラン諸島は、絶好のおすすめダイビングスポット。透明度と水中景観、魚影のバランスが定評です!シミランクルーズといい、ダインビングに魅せられた人たちの中には、1週間弱、クルーズ船に乗ってダイビング旅行を楽しむツアーに参加する人も多く、人気のダイビングスポットとなっています。

第12位 タイファミュージアム

国際貿易で栄えた時代をしのばせる、おすすめスポット。

タイファミュージアム

国際貿易で栄えた時代をしのばせる、おすすめスポット。

1939年に華僑の小学校建設された建物です。その移転後、残された建物をリフォーム。博物館として公開されています。シノ=ポルトガル様式と言われる作り、デザインがとってもおしゃれなおすすめスポットです!日本ではあまり有名な観光スポットではないのですが、現地の寺院の拝観料に比べると少し高めの200B。海外の国の歴史に興味がある方にはおすすめしたい観光スポットです。

第13位 パトン・ボクシングスタジアム

タイに行くならやっぱり、タイの国技、ムエタイを観ないわけにいきません!月曜日と木曜日に試合が行われるこのスタジアム。リングサイド席で観戦すると、オリジナルTシャツがついてくる!日本のように、大きな会場で行われる格闘技ではなく、小さいスタジアムなので、臨場感は申し分なし。迫力のムエタイの試合が楽しめます。こういう観光も、タイならではなので、個人的にはおすすめしたい観光スポットです。

第14位 タラーン国立博物館

18世紀にビルマの進行からプーケットを救った、ヒロインズを称えて建設された博物館です。ミャンマーの軍勢と闘った2人の女性のジオラマがメインです。海洋交易の遺物なども展示されているので、プーケットの歴史と民族の勉強になります。国立博物館ではありますが、そこまで大きくないので、滞在日数も気にしなくていいと思います。

第15位 プーケット サイモンキャバレー

第15位 プーケット サイモンキャバレー

近年、ミュージカルや映画で話題のキャバレーですが、プーケットのサイモンキャバレーはニューハーフのステージ。侮ってはいけません。子どもにも鑑賞できる、本格的なショーです。他の国では体験できない、豪華絢爛なショーを見ることができます。ステージが終わると、出演者との記念撮影もできます!チップをはずまないといけないようですが・・・。

最後に・・・

タイの絶景リゾート!プーケットのおすすめ観光スポットランキングはいかがでした?世界屈指の人気ビーチリゾートプーケット。ダイビングやシュノーケリング、寺院はもちろん、タイ料理に代表されるグルメやショッピングも楽しめます。家族旅行や新婚旅行でタイにいらしたときは、是非プーケットへ!

バンコクから一番近いリゾート「サメット島」のビーチが美しすぎる

バンコクの100万ドルの夜景を堪能できる極上ルーフトップバー20選

関連記事

  1. 2017年 秋 日本屈指の紅葉スポット 鎌倉でおすすめの紅葉の…

    秋には、紅葉が色づき、秋にしか見ることのできない絶景を見ることができます。そんな紅葉を見ることができ…

  2. ウユニ塩湖(ボリビア)のおすすめ旅行プラン・観光スポット10選

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

  3. レトロな北海道に出会える街「小樽」。北海道小樽市でおすすめの観光…

    今回ご紹介するのは、北海道小樽市でおすすめの観光スポット7選です。北海道は人気の観光地だけあり、どこ…

  4. スペイン・バルセロナ旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの観…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

  5. カップルで行く初めての海外旅行におすすめな国&エリア8選

    好きな人と旅行するのはいつだって楽しいもの。日本国内でも十分楽しいですが、時間が合えば二人で外国…

  6. 海南島に行ったら絶対に食べたい絶品グルメ6選 人気のチキンライス…

    旅の楽しみと言えばやっぱり現地で食べるローカルグルメ。中国最南端にある「海南島」はその海と自然の…

  7. 日本にも上陸したニュージーランドのクッキー専門店「クッキータイム…

    日本にも上陸したニュージーランドのクッキー専門店「クッキータイム」クッキーを食べよう!…

  8. 佐賀県「大興善寺」の紅葉は息を呑むほど美しい

    九州出身ライターが佐賀県「大興善寺」の紅葉の綺麗さをみなさんに伝えたいと思います九州在住のみなさ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss