ブラジル・サンパウロの地元パウリスタと観光客の憩いの場「イビラプエラ公園」はとにかく広い!

とにかく広い!ブラジル「イビラプエラ公園」サンパウロの人気スポット

イビラプエラ公園(Parque do Ibirapuera)は、南米ブラジル最大の都市サンパウロの南部に位置する120ヘクタールの広大な市営公園です。サンパウロ市政400周年の記念事業の一環として、ブラジルの建築家オスカー・ニーマイヤー(Oscar Niemeyer)と、環境デザイナーのホベルト・ブーレ・マルクス(Roberto Burle Marx)により1954年(昭和29年)に造営されました。約120ヘクタールのイビラプエラ公園は、オスカー・ニーマイヤーにゆかりの施設など見どころが豊富です。

イビラプエラ公園とは

イビラプエラ公園(Parque do Ibirapuera)は、南米ブラジルの最大都市サンパウロ南部にある都市公園です。サンパウロ市政400周年の一環として1954年(昭和29年)に造営された市営の公園で、設計は20世紀モダニズム建築のカリスマとも評されるブラジルの建築家オスカー・ニーマイヤー(Oscar Niemeyer)と、環境デザイナーのホベルト・ブーレ・マルクス(Roberto Burle Marx)が手がけています。
いつも地元市民で賑わうイビラプエラ公園は、約120ヘクタールもの敷地面積をもつ広大な公園です。園内には「現代美術館(Museu de Arte Contemporanea)」など3つの美術館をはじめ、オスカー・ニーマイヤー設計の見本市会場「パヴィリオン・ダ・ビエンナール」や「イビラプエラ劇場 」を併設しています。

イビラプエラ劇場

サンパウロのランドマークのひとつ「イビラプエラ劇場(Auditorio Ibirapuera)」は、イビラプエラ公園の中心に建つオスカー・ニーマイヤーの建築作品で、2005年(平成17年)に完成しました。三角形の白い建物から舌のように伸びた赤い庇が印象的な約196坪の音楽ホールで、生前に「建築にとってアートはとても大切」と語ったというカールマイヤーらしく、上空から見るとその全貌は台形をしています。
ブラジルの青い空に白と赤のコントラストが映える建物は、外から眺めるだけでもワクワクするフォルムですが、内部も流れるような赤い曲線で彩られています。1階がエントランスと800席の観客席、ステージから構成されており、下階には音楽学校やバー、アーチストのための洗練されたドレスルームなどがあります。

基本情報

所在地:Avenida Pedro Álvares Cabral, s/nº – Parque do Ibirapuera – Parque Ibirapuera, São Paulo – SP, 04094-050
TEL:+55 11 3629-1075
アクセス:Av. Pedro Alvares Cabralバス停下車

サンパウロ近代美術館

「MAM」の愛称で親しまれているイビラプエラ公園の「サンパウロ近代美術館(São Paulo Museum of Modern Art)」は、近現代のブラジル芸術とブラジル出身のアーティストを中心に、印象派からコンテンポラリーまで約5,000作品を収蔵するミュージアムです。南米の近代美術館の先駆けとして、1948年(昭和23年)に設立されました。
1993年(平成5年)には敷地内にロベルト・ブリュー・マークスがデザインを手がけた彫刻庭園もオープンしました。アミルカル・デ・カストロの作品など、30基のモニュメントが点在しています。カフェやビュッフェレストランも併設していますので、観光途中の休憩スポットとしてもおすすめです。毎週土曜日は入場料が無料になります。

基本情報

所在地:Av. Pedro Álvares Cabral, s/n° – Parque Ibirapuera, São Paulo – SP, 04094-000
TEL:+55 11 5085-1300
営業時間:10:00~18:00
料金:R$ 6.00
定休日:月曜
アクセス:Av. Pedro Alvares Cabralバス停下車

イビラプエラ公園の日本庭園

日本庭園の最高傑作と評される京都の桂離宮をモデルに、あらゆる資材を日本から持ち込んで作られたというイビラプエラ公園の「日本館(PAVILHÃO JAPONÊS)」は、東京帝国大学教授で日本庭園研究家の堀口捨巳博士による本格的な日本庭園です。サンパウロ市政400周年を記念して、ガルサス湖(Lago dos Garças)のほとりに造営されたもので、書院造りの日本家屋を中心に、320匹の錦が泳ぐ池や盆栽などが見られます。
パビリオンは水曜日、土曜日、日曜日と休日のみ開館しています。また園内には日本人移住の霊を慰めるための「開拓先没者慰霊碑」などもあり、1997年にはサンパウロ市の文化財に指定されました。イビラプエラ公園内にはジョギングコースやサイクリングロードもありますので、レンタサイクルで巡るのもおすすめです。

基本情報

所在地:Parque Ibirapuera、Av. Pedro Álvares Cabral, Portão 3 e 10, s/n – Parque Ibirapuera、São Paulo
TEL:営業時間:10:00~17:00
料金:R$ 10
アクセス:Av. Pedro Alvares Cabralバス停下車

いかがでしたか

南米屈指の規模を誇る、地元パウリスタと観光客の憩いの公園「ロイビラプエラ公園」をご紹介しました。総合体育館やポーツフィールドも充実しています。サンパウロ観光の際にはぜひ足を伸ばしてみてください。

基本情報

所在地:Av. Pedro Álvares Cabral – Vila Mariana, São Paulo – SP, 04002-010
TEL:+55 11 5574-5045
営業時間:5:00~0:00(週末は24時間)
定休日:なし
アクセス:Av. República Do Líbano, 705バス停下車

ブラジル最大の都市サンパウロの目抜き通り「パウリスタ大通り」と周辺のおすすめ観光スポット!

ポルトガル王室の図書館「リオデジャネイロ国立図書館=幻想図書館」がゴージャスすぎ!

関連記事

  1. 一度は行ってみたい!ブラジルの世界的なお祭り「リオのカーニバル」…

    2020年2月21日(金)〜26日(水)、ブラジル「リオのカーニバル」が開催されます。世界的…

  2. アルゼンチンに全部で9つある世界遺産ランキングTOP9

    アルゼンチンの世界遺産一覧をご覧になったことはありますか?アルゼンチンには魅力あふれる世界遺産が…

  3. たまには一人で心の癒し旅。“女性のひとり旅”におすすめ海外スポッ…

    いつも、誰かとのつながりを感じる日常。 たまには、そのつながりが 嫌になることもありますよね…

  4. カリブ海と遺跡のテーマパーク「シカレ海洋公園」の楽しみ方

    メキシコの美しいカリブ海に面した場所にあるシカレ海洋公園は、朝から夜まで楽しめる海と遺跡のテーマ…

  5. 運河だけじゃない!パナマで絶対に訪れるべきおすすめの都市や街・観…

    パナマは、北アメリカ大陸と南アメリカ大陸をつなぐ重要なパナマ運河がある国です。そのパナマには、パ…

  6. ブラジルの古都サルヴァドール『ポルト・ダ・バーハ』は天国のような…

    2016年のオリンピックが開かれたブラジルのリオ・デジャネイロ。オリンピックのおかげで日本でもブラジ…

  7. 世界地図を塗りつぶせ。“旅の中級者”におすすめな海外の国…

    いつもとは違った、 刺激溢れる時間が待っている海外旅行。 毎年のように行っているという人や、…

  8. カリブ海の楽園『タークス・カイコス諸島』の行き方や空港・ホテルを…

    世界でも最も美しいビーチのひとつがあるとされるタークス・カイコス諸島は、カリブ海に浮かぶ島々です。ど…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss