バンコク女子旅におすすめのお洒落なカフェ・レストラン14選

お洒女子旅の行き先としてすっかりお馴染みの場所となってきたタイ・バンコク。寺院や遺跡巡り、マーケット散策やちょっと足をのばしてビーチでのんびりしたり弾丸旅行ではもったいないくらい見所がたくさんのバンコクですが、実はオシャレなカフェやレストランが続々とオープンしていてSNSでも大注目の場所なんです。写真映え抜群のカフェから、絶品タイ料理を満喫できるレストランなど実際に行ってみてよかったお店だけを厳選してご紹介したいと思います。
1.BOYY & SON CAFé / チットロム周辺
2.The Mandarin Oriental Shop at Gaysorn Plaza / チットロム周辺
3.103 – Bed & Brews / チャイナタウン周辺
4.As. is / チャイナタウン周辺
5.ESS – Eat Sight Story / ワット・ポー周辺
6.The Rooftop at Sala Rattanakosin / ワット・ポー周辺
7.VIVI The Coffee Place / ワット・ポー周辺
8. Blue Whale Maharaj / ワット・ポー周辺
9.Eureka Nitro Coffee / シーロム周辺
10.The Local Canteen / シーロム周辺
11.Zaab Eli / トンロー・エカマイ周辺
12.Featherstone Bistro Cafe & Lifestyle Shop / トンロー・エカマイ周辺
13.On Lok Yun / オールドタウン周辺
14.Kopi Hya Tai Kee / オールドタウン周辺

1.BOYY & SON CAFé / チットロム周辺

まずご紹介したいのはタイを代表するファッションブランド「BOYY(ボーイ)」の2017年にオープンした旗艦店に併設されているカフェ、「BOYY & SON CAFé(ボーイアンドサンカフェ)」。ハイブランドが集まる「ゲイソンビレッジ」の1階に入っています。
このスタイリッシュかつちょっとレトロな空間のこのカフェはオープンしてからすぐに話題のお店に!メニューはそれほど多くないのですが、こちらで是非おすすめしたのはハム&チーズのクロワッサン。オシャレなだけではなく、味にもしっかりこだわっていてバターの濃厚な香りとコーヒーの組み合わせは幸せな気分になること間違いなしです。BTSチットロム駅から徒歩5分ほどと便利な場所にあり、さらに9:00からオープンしているので朝食にオススメです。

詳細情報

  • BOYY 127 Unit L00-01 GAYSORN Tower 2 Rajprasong Rd Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok 10330 タイ
  • +66 2 253 8300

2.The Mandarin Oriental Shop at Gaysorn Plaza / チットロム周辺

「BOYY & SON CAFé」と同じくゲイソンビレッジ内にあるのがマンダリンオリエンタルホテル直営のカフェ「Mandarin Oriental Shop(マンダリンオリエンタルショップ)」。チャオプラヤー川沿いにあるマンダリンオリエンタルホテルまで行かなくても、こちらはショッピングや観光の合間に立ち寄れて、しかも優雅な気分はそのまま味わうことができるんです。
ショーケースにはさすがマンダリンの繊細で可愛いケーキパン、マカロンが選びきれないほど並んでいます。またマンダリンオリジナルグッズや紅茶なども販売されているのでお土産にもピッタリ。
また、お店の入っているゲイソンビレッジ周辺はショッピングだけでなく、バンコク最強のパワースポット「エラワン・プーム」や恋愛のパワースポット「トリムルティ」もすぐ近くに集まっているスポット。パワースポット巡りの後に素敵なカフェで優雅な時間を過ごしてみませんか?

詳細情報

  • Lumphini, Pathum Wan, Thailand
  • +66 2 656 2118

3.103 – Bed & Brews / チャイナタウン周辺

バンコクのチャイナタウン付近、オールドタウンと言われるエリアにあるのが「103-Bed & Brews(103ベッドアンドブリューズ)」。地下鉄フワランポーン駅から徒歩5分程。オシャレなブティックホテルとして人気ですが、1階は中華風のインテリアが印象的なカフェになっているんです。
エスプレッソはタイ産のアラビカ豆を100%使用していたり、窒素ガス入りコーヒー「ニトロ・ブリュー」やタイ式コーヒー、青い色が印象的なバタフライ・ピーのハーバルティーなどこだわりのドリンクのほか、ビールなどのアルコールも楽しめます。チャイナタウンで屋台ディナーを満喫した後に、ちょっとゆったりしていくのがオススメです。

詳細情報

  • 103 Soi Nana Pom Prap Sattru Phai, Bangkok 10100
  • +66 20 90 1103

4.As. is / チャイナタウン周辺

こちらも「103」と同じくオールドタウンにあるカフェ「As.is(アズ・イズ)」。2017年にオープンしたお店です。アメリカンなオシャレな雰囲気のお店の入口にあるタイ語と中国語の看板が印象的ですが、この看板のおかげで周辺のお店の雰囲気と溶け込んでいるため、思わず通り過ぎてしまわないよう注意です!
レンガ造りの壁と黒い金属製のインテリアで古い倉庫を改装したような雰囲気。バリスタが淹れてくれるこだわりのコーヒーメニューのほかにもシェイクなどの甘いドリンク、ケーキやアイスクリームなどのスイーツもあるので、時間があればテイクアウトではなく、お店でゆったり過ごしていくのがオススメです。

詳細情報

  • Pom Prap, Pom Prap Sattru Phai, Bangkok, Thailand
  • +66 85 143 5215

5.ESS – Eat Sight Story / ワット・ポー周辺

バンコク観光では欠かせないのが王宮やワット・ポーやワット・アルンなどの寺院巡り。そのあたりへ出かけたならば絶対にオススメしたいのがこちらのレストラン。ワット・ポーに近く、ワット・アルンへの渡し船の乗り場近くにあります。
こちらをオススメする理由はこの「絶景」。チャオプラヤ川沿いにあるため、ワット・アルンを眺めながらの食事を楽しむことができるとっても贅沢なレストランなんです。人気店のためランチ、ディナーともに予約をしていたほうが確実ですが、ディナーには少し早い時間から行って夕焼けを満喫するのもオススメの過ごし方です。
メニューにはタイ料理のほかにもピザパスタ、お肉料理なども揃っているので、すでにタイ料理は食べつくしてしまった人にもオススメできる場所。またアルコールなどのドリンクメニューが豊富なのも魅力的です。

詳細情報

guruyakuで見る
  • 45/1(At the end of soi Tha tien) Ta Tien, Maharaj Rd., Phranakorn ,Bangkok
  • 66-2622-2163

6.The Rooftop at Sala Rattanakosin / ワット・ポー周辺

「ESS Eat Sight Story」へ向かう手前にあるのが「Sala Rattanakosin Bangkok」と言うホテル。そのホテル内のレストランの最上階にあるのが「The Rooftop at Sala Rattanakosin(ザ・ルーフトップアットサララッタナコーシン)」。白い壁が目印です。店内奥の階段を4階まであがって行くと出てくるのがルーフトップバー。
「ルーフトップ」と言うだけあってさすがの絶景が望めるスタイリッシュなバー。しかもここではチャオプラヤ川とワット・アルンだけではなく、反対側にはワット・ポーまで楽しむことができるんです。ソファでゆったり絶景とお酒を楽しめるこのお店はバンコクでも特にオススメしたい場所の一つです。

詳細情報

  • 41 Maha Rat Rd, Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon 10200
  • +66 2 622 1388

7.VIVI The Coffee Place / ワット・ポー周辺

「ESS」や「Sala」と同じくチャオプラヤ川沿いにあるカフェ「VIVI The Coffee Place(ヴィヴィ)」。王宮からワット・ポー周辺は歩いて回ることが多いので周辺には休めるカフェも多いんです。人気のカフェはいくつかありますが、こちらもその一つ。
人気の理由はもちろんこちら。テラス席からワット・アルンの絶景を満喫することができるんです。川がすぐ間近なので、暑いバンコクでも夕方以降になれば涼しくなり気持ちいい風を感じながら過ごすことができるのも魅力。もちろん屋内の席からもガラス越しに充分キレイに見えますよ。
コーヒーやスムージー、ビールなどドリンクメニューが豊富なのはもちろん、パスタやサンドイッチなどの食事も楽しめるのがうれしい。またミルクレープなどのケーキも個性的で人気なんです。夕方以降には売り切れてしまうケーキも。

詳細情報

guruyakuで見る
  • 394/29 Soi Thai Bank, Maharat Rd.
  • +66 2 226 4672

8. Blue Whale Maharaj / ワット・ポー周辺

バンコクで“フォトジェニックなカフェ”の代表的存在とも言えるのがこちらの「Blue Whale Maharaj(ブルーホエール・マハラート)」。チャオプラヤ川に近いのですがリバーサードと言うわけでもないのに人気の理由は店内に秘密があるんです。
ブルーのうろこ状のタイルの壁とアンティークなインテリアがとってもオシャレ!ブルーに統一された店内は2階にはテラス席もあったり、3階はテーブル席のほかに小上がりにちゃぶ台、座布団とまったりくつろげる空間になっているんです。
そして人気の最大の秘密はこのドリンク!タイなどの東南アジアで見られる青いハーブティーの正体、「バタフライ・ピー」と言う花を使ったラテ。このドリンクがブルーの内装とともにSNS映えすると一気に広まったんです。アイスのほかにホットもあり、そちらはラテアートも楽しみの一つ。スイートポテトのような、ちょっと不思議な味がクセになるかも。

詳細情報

  • 392/37 Maha Rat Rd, Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Khet Phra Nakhon, Thailand
  • +66969974962

9.Eureka Nitro Coffee / シーロム周辺

2017年、シーロム地区のルンピニー公園にほど近い場所にオープンしたのは「Eureka Nitro Coffee(ユーレカニトロコーヒー)」。スタイリッシュな外観が印象的なこちらのカフェ。オープンして間もなく人気店になった理由は、ただ美味しいラテが飲めると言うだけではないんです。
人気の秘密は今まで見たことないようなクリエイティブなドリンクメニューが揃っているからなんです!お店一押しメニューの「kai kem latte」と言うのは実は塩漬け卵の入ったラテ。日本ではあまり馴染みのない塩漬け卵ですが、アジア圏では月餅や点心などにもよく使われています。それでもラテとの組み合わせはとても斬新。
ほかにもドリアンアイスティー、ゆずとさくらのレモネードなど個性豊かなメニューがたくさん。しかもカウンター越しにそれらを作っている工程を目の前で見ることができるので、注文した瞬間からどんなドリンクが出てくるのかワクワクしながら楽しむことができるんです!もちろん通常のコーヒーやラテのメニューもありますよ。

詳細情報

  • 14/6 Sathon Nuea Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500

10.The Local Canteen / シーロム周辺

BTSチョンノンシー駅からすぐの場所にある「The Local Canteen(ザローカルキャンティーン)」。こちらではタイのローカル料理をオシャレな涼しい空間でいただくことができると地元の人たちにも人気のお店なんです。タイのローカル料理と言えば屋外の屋台で食べるのも旅行の楽しみの一つかも知れません。でも本当に暑い日や屋外のお店がちょっと不安だけどローカル料理は食べてみたい人には持ってこいのお店です。
どの料理もカラフルでこだわりのお皿に盛りつけられていて写真映えも抜群。しかもしっかりスパイスは効いているものの辛すぎず、程よい味付けになっています。辛い料理の場合は注文の際に確認されるので苦手なら変更したり調整できるか聞いてみるのをオススメします。また、こちらで使用されている食器などの雑貨はお店の入口で購入することもできるんです。気に入ったらタイのお土産にぜひチェックしてみて下さいね。

詳細情報

  • The Local Canteen Soi Naradhiwas Rajanagarindra 3, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
  • 02-636-6849

11.Zaab Eli / トンロー・エカマイ周辺

バンコクで日本人や現地の富裕層などが多く暮らしている地域として有名なトンロー地区。人気レストランも多く密集している地域ですが、その中からご紹介するのは「Zaab Eli(セープ・イリー)」と言うお店。タイ東北部の郷土料理、イサーン料理をオシャレで可愛い空間でいただけるお店として人気です。
お店は「アリーナ10」と言うエリア内にあるので通りからは少し入った場所になります。店内へ一歩入るとそこはカラフルでとってもポップな世界が。タイ料理の中でも特に辛いと言われているイサーン料理ですが、そんなことを感じさせないカラフルなインテリアの店内にはテーブル席のほかにソファやお座敷席まであるんです。
どの料理もカラフルに盛り付けられていて、辛い料理であることも思わず忘れてしまいそう。一押しメニューはイサーン料理の代表的料理のソムタムと言われるパパイヤサラダ。しびれるような辛さですがそれがまたクセになりますよ。そして辛い料理には甘いドリンクで口の中を癒しましょう。独特な甘さが特徴的なタイ式ミルクティーがおすすめです。

詳細情報

guruyakuで見る
  • 225/11 Arena 10 Sukhumvit Rd, Soi 55 (Thong Lor Soi 10) Klongton Nua Wattana
  • +66 2 392 2317

12.Featherstone Bistro Cafe & Lifestyle Shop / トンロー・エカマイ周辺

トンローと同じくエカマイ地区もカフェレストラン、スパなどの激戦区。そんなエカマイで特に人気のカフェが「Featherstone Bistro Café & Lifestyle shop(フェザーストーン)」。最寄りのBTSエカマイ駅からは徒歩20分ほどと少し離れているので訪れる際にはタクシーなどで向かうのが便利。もちろんバンコクのオシャレ地区トンロー・エカマイ地区にはたくさんの人気ショップがあるので、街並みを楽しみながら歩いて向かうのもオススメです。
お店へ入った瞬間から、ブルーの壁に一面のステンドグラス、アンティークの家具とその世界観に目を奪われます。団体用の個室はグリーンを基調としていて、この部屋とはまた違った雰囲気が。使用されていない時間なら店員さんの了承を得て見学させてもらえるかも知れません。オーナーさんが集めたこだわりの雑貨店も併設されているので是非チェックしてみて下さいね。なお雑貨コーナーは撮影禁止なので注意して下さい。
フードメニューもデザートメニューも、どれもボリューム満点で美味しいと満足度が高いのですが、こちらへ来たら是非注文して欲しいのは、こちらのドリンク!「Featherstone’ Sparkling Apothecary」と言う薬の調合をイメージしたカラフルな炭酸ドリンクです。お花の入った氷に、シロップと炭酸を自分で調合。シロップのカラー別に4種類ほどメニューがあるので、自分好みのカラーを選んでみるのも楽しいですね。

詳細情報

  • 60 Soi Ekamai 12, Sukhumvit Road | Bangkok, Bangkok 10110, Thailand
  • 097-058-6846

13.On Lok Yun / オールドタウン周辺

最新のオシャレなカフェを満喫するのもいいけれど、バンコクにも昔ながらの雰囲気を残した喫茶店があるんです。「On Lok Yun(オンロックユン)」はその一つ。何と創業80年ほど。オープンな雰囲気のお店は一見カフェには見えず通り過ぎてしまうかも知れませんが、タイの昔ながらのアメリカン・ブレックファーストを満喫したい地元の人たちにも人気のお店で朝早くからとても賑わっているんです。
お店の中へ入るとそのノスタルジックな雰囲気からタイムスリップしたような気分に。バンコクでは交通が便利なサイアムなどの中心部やリバーサイドの有名ホテルで宿泊することが多いと思いますが、少し離れるとこういった昔ながらの雰囲気を残したカフェが残っているんです。
ベーコンエッグや無添加でフワフワ食感のトーストが美味しいと人気。またフレンチトーストも独特な味わいにパンよりも卵がメインと言う初めての感覚がクセになる美味しさなんです。どれも素朴なメニューばかりですが、バンコクの伝統的な朝食を味わいたいならば絶対にオススメのお店です。

詳細情報

  • 72 Charoen Krung Rd, Khwaeng Wang Burapha Phirom, Khet Phra Nakhon, Thailand
  • +66 2 223 9621

14.Kopi Hya Tai Kee / オールドタウン周辺

タイの伝統的な朝食を味わいたいならばこちらもオススメです。「Kopi Hya Tai Kee(コーピーヒアタイキー)」と言う1952年創業のカフェ。イエローの外壁とカラフルな看板が目印で、バンコクの市庁舎すぐの場所にあります。
創業60年以上と言っても店内はスタイリッシュに改装されているので過ごしやすい雰囲気です。こちらでオススメしたいのはタイ東北部のウドンタニー地区名物「カイガタ」と言うメニュー。鉄なべで目玉焼き、ソーセージや豚肉などを一緒に調理したものです。西洋式のメニューもありますが、せっかくここまで来たならばタイの伝統的メニューを味わってみて下さいね。

詳細情報

  • Siri Phong Rd, Khwaeng Samran Rat, Khet Phra Nakhon, Krung Thep Maha Nakhon , Thailand
  • +66 91 979 1498

いかがでしたか?

オシャレで写真映えするだけでなく、“絶景”や“絶品”は当たり前のバンコクカフェをご紹介しました。どこも素敵なお店ばかりなので、遺跡巡りでバンコク市内を離れてしまうのはもったいない!とも思えてしまうくらい。BTSや地下鉄などのインフラ工事も進んでますます勢いを増すバンコクカフェ巡りも便利になりそうです!
(掲載されている情報は2017年12月時点の情報です。訪れる際には事前に情報をご確認下さい。)

世界の自然と一体化した絶景ホテル10選

タイの有名ビーチよりもはるかに美しい!タイに隠された秘密の島々をご紹介!

関連記事

  1. 日本最強のグルメタウンはここだ!札幌市内で行きたい“絶品居酒屋”…

    北の大都市、札幌。海鮮グルメはもちろんですが、ジンギスカンやもつ焼きなどとにかく絶品グルメがたくさん…

  2. 愛知県三河湾に浮かぶ離島「篠島」の新鮮な海の幸のおすすめグルメラ…

    愛知県三河湾に浮かぶ離島、篠島。名古屋からもアクセスしやすく、海を渡ればそこは豊かな自然が広がる…

  3. 牛タンだけが名物ではない!知っておきたい仙台駅周辺のグルメ10選…

    伝統や豊かな自然を求めて訪れる観光客やビジネスで訪れる人が多い仙台。そんな仙台にきたら、ぜひ訪れてほ…

  4. ベトナムの人気&本当は教えたくない秘密のビーチ5選

    ベトナムは国の東側・南側が全てが海に面しています。 世界屈指のビーチも数多く、中部から南部に於い…

  5. おうち時間で部屋を韓国風に!参考にしたい韓国のお店まとめ

    この時期、まだおうち時間が多い方も たくさんいらっしゃいますよね。 毎日、同じ景色に飽きてき…

  6. SNSで注目!話題の“四角いシュークリーム”「熱海スクエアシュー…

    ノスタルジックな喫茶店や昔ながらの商店街が残る静岡の熱海温泉。そんな熱海の商店街で話題になってい…

  7. 「谷根千(谷中・根津・千駄木)」にある本当に美味しいパン屋さん7…

    パン好きの皆さん、こんにちは!東京都内には有名なパン屋さんがたくさん存在しますが、実は谷中・根津…

  8. 関西で美味しいパンケーキを食べられる人気&おすすめのお店14選

    ふわふわ甘いパンケーキ。皆大好きなパンケーキですが、関西ではどこのお店がおいしいの?とお店選びに…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss