バンコクを100%満喫するために訪れるべきおすすめ観光スポット15選

バンコクを満喫するならココ!絶対オススメの観光スポット15選

日本から飛行機で約7時間。プーケットやサメット島など気軽に行けるリゾート地としても大人気のタイですが、首都バンコクにも魅力的な観光スポットがたくさんあります。BTS(スカイトレイン)など交通機関も充実しているので初めての人でもとても便利に市内観光できます。またバスや電車で少し足を伸ばせして郊外へ行けば刺激的なバンコクも体験できちゃいます。定番から少しマニアックな場所まで微笑みの国タイの魅力スポットをお伝えします。(掲載されている情報は2016年12月公開時点のものになります。訪れる際には事前にご確認下さい。)

1.メークローン市場(メークローン)

バンコクの南西約80キロにあるメークローン市場。なんとこの市場は線路の上にあるんです!そして列車が近づくとテントを素早くたたみ商品を片付け、列車が通過すると再びテントを戻して商売を再開します。列車が通過するたびに繰り返されるこの光景に興奮すること間違いなし!まさにタイならではの珍しい光景です。列車が通過するのは1日7往復程度なのであらかじめ時間を調べてから行ってみて下さいね。バンコクの南バスターミナルから約1時間で行けます。
こんな光景、日本では絶対に見られません!市場内はとてもゆっくり進みますが、写真を撮る際には十分気を付けましょう。
線路の周辺には市場や飲食店も数多くあるので列車の待ち時間も退屈しません。生鮮食品などを買い求める地元住民に混ざってローカル感を味わうのもオススメ。お店の人たちは観光客にも笑顔で接してくれるので安心して散策できます。

詳細情報

  • Mae Klong, Mueang Samut Songkhram District, Thailand

2.アンパワー水上マーケット(アンパワー)

バンコクから車で1時間ほどの小さな町アンパワーは、今でも伝統家屋が多く残り地元住民が昔ながらの水上生活を続けています。そんな古き良きタイの雰囲気が残るアンパワーでは週末になると水上マーケットが開催され、多くのタイ人観光客が押し寄せる人気のスポットです。外国人観光客向けに整備されたダムヌンサドゥアック水上マーケットとは対照的にローカル度満点。
川の両岸にはお土産店から飲食店までぎっしりと屋台が立ち並び、夕方以降は涼しくなるので一層賑わいが増します。水や空気もキレイなので夕方からボートに乗ってホタル観賞もできますよ。

詳細情報

  • Amphawa Floating Market, Amphawa, Samut Songkram
  • +66868361445

3.エラワン・プーム(サイアム)

バンコク最強のパワースポットと言われるエラワン・プーム。商売繁盛から恋愛成就、金運、健康ととにかくどんな願いも叶えてくれると言うことで早朝から深夜まで絶え間なく参拝者が訪れています。お線香、ろうそく、花輪の基本セットが20バーツから購入できるのでぜひ最強のパワースポットで参拝してみて下さい。運気アップすること間違いなし!BTSチットロム駅からすぐの場所にあるので行きやすいのも魅力的。

詳細情報

  • 494 Phloen Chit Rd, Lumphini, Pathumwan, Bangkok, 10330
  • +66 2 252 8750

4.オートーコー市場(カムペーンペット)

地下鉄カムペーンペット駅からすぐのところにあるこの市場はタイの農協が経営する市場で、広々とした店内には果物や野菜、お惣菜から雑貨など様々な店舗が並んでいます。市場と言っても高級スーパー並みのお値段がするだけあって、建物内はとても清潔。東南アジアの市場がちょっと苦手な人でもこちらのマーケットなら楽しめるかも。
見て回るだけでも楽しいのですが、建物内にはフードコートもあるので購入したお惣菜をその場で食べていくのもオススメ。朝食や昼食時には地元の人でとても賑わっているのでローカル感を味わうこともできます。

詳細情報

5.バンコク・アート&カルチャー・センター(サイアム)

BTSナショナル・スタジアム駅に直結しているこちらの美術館バンコク最新アートシーンに触れてみるのもオススメ。建物内にはアートショップやカフェレストランがあり、また地下1階のアートライブラリーではアート関連の本やタイ王室関連の本が閲覧できます。入場料無料なので気軽に立ち寄れるのも魅力的。
タイ最大規模のアートセンターなだけあってらせん状になったオシャレな建物内部はもちろんのこと、フォトジェニックなモニュメントがいたるところに散りばめられています。館内は常に様々なイベントが開催されているので1日中いても飽きないかも!?

詳細情報

  • RamaIRd,KhwaengWangMai,KhetPathumWan,กรุงเทพมหานคร10330タイ
  • +6622146630

6.バン・パイン宮殿(アユタヤ)

アユタヤ王朝時代、歴代の国王が夏を過ごすために建てられた別荘で、再興された現在でも王室の住居やレセプション会場として使われています。離宮内には5つの館が点在しておりルネサンス様式から中国様式まで見どころは満載。とにかく敷地が広いのですが、カートも利用できるので暑い季節でも安心して観光できます。
一部服装の規制がありますが、入り口で巻きスカートや羽織ものを無料で貸し出してくれます。

詳細情報

  • ถนนปราสาททอง, ตําบลบ้านเลน อําเภอบางปะอิน พระนครศรีอยุธยา, Thailand
  • +66 35 261 044

7.アユタヤ遺跡群(アユタヤ)

バンコク観光ではすっかりお馴染み、アユタヤ歴史公園として周辺の遺跡とともにユネスコ世界遺産にも選ばれています。かつて繁栄を極めた古都の壮大な歴史を感じることのできるアユタヤはバンコクを訪れたら行っておくべきスポットです。
アユタヤと言えば有名なのがこちら、ワット・マハタートの木の根に取り込まれてしまった仏像の頭部。ビルマ兵によって切り落とされてしまったそうですが、アユタヤにはこのような頭部のない仏像がたくさんあり戦争の悲惨さを物語っています。

詳細情報

アユタヤまではバンコクから車で1時間半ほど。ツアーに申し込むのが一般的ですが、バスや電車でも行くことができます。
  • Ayutthaya, Phra Nakhon Si Ayutthaya, タイ
  • +66 81 900 7442

8.トリムルティの祠・ガネーシャの祠(サイアム)

バンコクにはパワースポットと呼ばれる場所がいくつかあります。最大のパワースポット、エラワンの祠に次ぐ第2のパワースポットがこちら。エラワンの祠から徒歩圏内にあり、同じくBTSチットロム駅からすぐの伊勢丹を目指せば見つかります。
こちらにあるのは、トリムルティの祠(左)とガネーシャの祠(右)の2つで、左側は恋愛の神様、右側はビジネスや学問の神様。夜にはライトアップもされており幻想的な雰囲気を感じながら参拝に訪れてみるのもオススメ。

詳細情報

  • 4,4/1-4/2 4/4 Ratchadamri Rd, Pathum Wan, Thailand

9.クウェー川鉄橋(カンチャナブリ)

映画「戦場にかける橋」の舞台としても有名なクウェー川鉄橋は、第二次世界大戦中に日本軍によって作られた泰緬鉄道が通る橋です。現在ではカンチャナブリの観光スポットとして有名で、1日3往復程しか運行していないため列車が通過しないときには全長250mの鉄橋を歩いて渡ることができます。周辺にはお土産店などもありゆっくり散策を楽しめます。
南へ少し行ったところには「JEATH戦争博物館」と言う戦争の歴史を伝える博物館もあります。時間があれば是非こちらも立ち寄ってみて下さい。

詳細情報

バンコクからは1日3往復の列車のほか、南バスターミナルからミニバスを利用して2時間程で行くこともできます。
  • Mae Nam Khwae Bridge, Ban Tai, Mueang Kanchanaburi District, Thailand

10.アルヒル桟道橋(カンチャナブリ)

カンチャナブリ駅から55キロほどの場所にアルヒル桟道橋。タム・クラセー桟道橋とも呼ばれ戦時中に旧日本軍によって作られた泰緬鉄道の一部です。崖と川に挟まれて最も建設が困難な場所だったそうですが、現在では多くの観光客が訪れるカンチャナブリの名所になっています。
桟道橋は列車が通過しない時には歩くことができます。木造でできておりかなりの高さがあるので迫力満点!安全柵などは一部しか設置されていないので他の観光客とすれ違うときなど特に注意してくださいね。
線路の脇にはクラサエ洞窟と言う洞窟があり戦時中は労働者の宿泊場所として使用されていましたが、現在は仏像が祀ってあります。とても神聖な場所として多くのタイ人が参拝に訪れています。

詳細情報

11.ワンポーエレファントキャンプ(カンチャナブリ)

タイと言えば象乗り体験も外せません!アユタヤ地区には10分程の象乗り体験や写真撮影もありますが、本格的な象トレッキングを楽しみたいならカンチャナブリ地区のエレファントキャンプがオススメ。
崖を下ったり、川へ入ったりの象トレッキングを30分程楽しむことができます。象によっては途中で食事をしたり用を足したりなかなか進まないことも?!もちろん写真撮影の時間も十分確保されています。

詳細情報

  • Kanchanaburi, Mueang Kanchanaburi District, Kanchanaburi, Thailand
  • +66 81 868 2761

12.ワット・ポー(王宮周辺)

仏教国であるタイではお寺巡りも欠かせません。ワット・ポーはアユタヤ王朝末期に建立されたバンコク最古の寺院でありバンコク三大寺院の一つです。特に有名な全長46m高さ15mの巨大な涅槃像は圧巻!またタイ古式マッサージの総本山でもあり敷地内のマッサージ場でマッサージを受けることもできます。
4基の大きな仏塔は歴代王のお墓。それぞれの王を象徴するように色が分かれているそうです。陶器の破片をはめこんで作られた色とりどりの仏塔は遠くから見ても近くから見てもとても美しいです。

詳細情報

  • 2 Sanamchai Road Grand Palace Subdistrict, Thailand
  • +66 2-226-0335

13.ワット・アルン(王宮周辺)

「暁の寺」として有名な寺院。バンコク三大寺院の一つでありながら比較的人が少なく、のんびり観光することができます。大仏塔は75mの高さで急な傾斜の階段を登ることもできます。また夕方以降はライトアップもされるので対岸から幻想的なワット・アルンを眺めるのもオススメです。
ワット・アルンはチャオプラヤー川の向こう岸にあるため、ターティアン船着場から渡し船を利用するのが一般的。あっという間に到着しますが、船から眺めるワット・アルンはまさにバンコクを象徴する風景。

詳細情報

  • 158 Thanon Wang Doem, Khwaeng Wat Arun, Khet Bangkok Yai, Thailand
  • +66 2 891 2185

14.マンゴ・タンゴ(サイアム)

タイへ行ったらやはり南国フルーツを食べたいですよね。こちらは新鮮なマンゴーを手頃な値段で味わえるマンゴー専門店。連日観光客や地元の若者たちで賑わっています。日中のデザートタイムには混雑しているので、夜に訪れるのがオススメです。入り口にはオリジナルグッズやお菓子も販売しているのでお土産にちょうどいいかも。
看板メニューは店名にもなっている「マンゴタンゴ」。フレッシュマンゴー、マンゴープリン、マンゴーアイスがワンプレートで楽しめます。マンゴースムージーもオススメ。

詳細情報

guruyakuで見る
  • Siam Square Soi 7, Rama 1rd., Pathum Wan, Pathum Wan, Bangkok 10330
  • +6626584660

15.ジム・トンプソンの家(サイアム)

タイシルクの普及に努めたジム・トンプソン氏の邸宅だった場所が博物館として一般公開されています。美しい建物と緑豊かな庭はまさに都会のオアシス。館内には日本語ガイドさんもいるので見学してみるのもオススメです。
BTSナショナル・スタジアム駅から徒歩5分程ですが、駅から無料のカートで送迎もしてくれます。
シルク紡ぎの実演や伝統ダンスなども見られます。また敷地内にはシルクショップやタイ料理を楽しめるレストランもあるのでお土産を探したりショッピングや観光の合間の休憩にも利用できます。

詳細情報

  • 6/1 Soi Kasemsan 2, Rama 1 Road
  • +66 2 216 7368

いかがでしたか?

初めての方にもリピーターの方にもオススメできるバンコク周辺の観光スポットをまとめてみました。皆さんもぜひ出かけてみて下さいね!

一度は行ってみたい!世界のイベント・お祭り7選

この夏はタイで贅沢トリップ!タイでしたいこと&おすすめスポット11選

関連記事

  1. プーケットのカロンビーチ・カタビーチ周辺の人気&おすすめのリゾー…

    タイでも昔から人気のプーケット、カロン・カタビーチ周辺で時にはゆっくりと過ごしませんか? 今回は…

  2. 映画「インディージョーンズ」の世界のような「チャンパ王国」の遺跡…

    ベトナム中部の海岸平野に2世紀末から17世紀頃まで栄えた「チャンパ王国」。東南アジアの海上交易の…

  3. ベトナムの人気&おすすめリゾートホテル20選

    ロマンティックなリゾートホテルが多いベトナム。今回は、ビーチリゾートの中部のダナン・ホイアン、南…

  4. バンコクから日帰りでも行けるパタヤの人気&おすすめの観光スポット…

    外国人向けの保養地、歓楽地としてタイで最も古い歴史を持つパタヤ・ビーチ。ここ数十年は海の青さやビ…

  5. 訪れた人々を魅了する「シンガポール動物園」が世界一美しいと話題!…

    シンガポール動物園が「世界一美しい動物園」と称えられていることをご存知でしたか?北海道の旭山動物…

  6. 一度は行ってみたい!タイのおすすめ絶景スポット7選

    日本からも近く海外旅行先としても人気の高いアジア。比較的安く滞在できるのも魅力の一つですよね。今…

  7. タイ・バンコク旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの観光スポ…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

  8. 夏休みに行きたい人気&おすすめの海外リゾート17選

    段々と暑い日が増えてきて、夏休みの計画を少しずつ考え始める季節になりましたね。そろそろ飛行機やホ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss