バングラデシュの首都ダッカにある旧市街「オールドダッカ」のカオスな光景に価値観が変わるかも?

インドよりカオス!バングラデシュの「オールドダッカ」って知ってる?

バングラデシュという国を知っていますか?インドの隣に位置するアジア最貧国の一つです。そんなバングラデシュの首都ダッカにある旧市街「オールドダッカ」は、”カオス”と言われるインドにも負けないカオスで面白い光景が広がっています。そこは日本とは全く異なる”非日常”の世界。訪れたらあなたの価値観も変わるかも?

アジア最貧国とも言われる「バングラデシュ」

「バングラデシュ」という国を知っていますか?名前ぐらいは聞いたことがあるかもしれません。「バングラデシュ」はインドの隣にある国で、アジア最貧国の一つです。人口密度の高い国としても知られ、グラミン銀行とそれに付随する社会起業家たちのことでも話題になりました。ちなみに私は国旗が日本の国旗と似ている国と覚えていました。

バングラデシュはベンガル語で「ベンガル人の国」という意味。世界で7番目に人口が多い国であり、都市国家を除くと世界で最も人口密度が高い。

出典:ja.wikipedia.org

豊富な水資源から米やジュートの生産に適し、かつて「黄金のベンガル」と称された豊かな地域であったが、インフラの未整備や行政の非能率から、現在はアジアの最貧国に属する

出典:ja.wikipedia.org

アジア最貧国の一つ。

アジア最貧国の一つ。

首都「ダッカ」

「ダッカ」の航空写真

「ダッカ」の航空写真

そんなバングラデシュの首都は「ダッカ(Dhaka)」。写真からもわかる通り、とにかく人口密度の高い都市です。また、首都ではありますが、インフラや交通機関などが人口増加に追いつかず、問題は山積みの状態です。

世界有数のメガシティであり、国際連合の2010年度人口推計によると、近郊を含む都市圏人口はバングラデシュ最大の1,464万人であり、世界第9位である

出典:ja.wikipedia.org

2013年、世界各都市の医療、文化・環境、教育、インフラを数値化した「世界で最も住みやすい都市」のランキングでワースト2位になった

出典:ja.wikipedia.org

「住みにくい国」とのランキング結果も。

旧市街「オールドダッカ」

「ダッカ」は「旧市街」と「新市街」の2つの場所に分かれます。「旧市街(オールドダッカ)」には、イギリス統治時代(当時はイギリス領インド帝国として統治)の建物が残り、風情がありますが、細い路地が入り組んでいて迷ってしまいそうになります。現在は観光地として海外からの観光客も訪れるエリアになっています。

インドよりもカオスかもしれない…

ものすごい数で渋滞を引き起こすリキシャ

ものすごい数で渋滞を引き起こすリキシャ

この旧市街がとてもカオス。路地が入り組んでいて迷路のようになっているのに加え、とにかく人口密度が高く、異常に人が多い。さらにゴミはちらかっているし、電線もぐちゃぐちゃ…

よくカオスと表現されるインド異常にカオスな空間になっている気がします。

ここまであまり良いことを書いてきませんでしたが、オールドダッカがひどい、ということが言いたいのではありません。オールドダッカは、とても”おもしろい”場所なんです。
カオスである分、日本では考えられない出来事に出くわしたり、全く異なる価値観に触れたり、考えさせられたり。様々なことを経験できる場所だと感じます。それに、ここまで日本と違う場所に来ると、起こること全てが新しい出来事で、とても面白く感じます。

こんな経験をした人も

オールドダッカ周辺は、古い建物がひたすら並んでいて、散策が楽しいです。
でも、道が狭いので、リキシャでごった返します。笑

出典:ameblo.jp

何かが目の前で舞っているので、何かと思ったら

埃でした。

雪のように舞い散る埃を生まれて初めて目にしました。
(決してキレイではありません)

出典:ameblo.jp

真珠売りの女から少し離れたところには、コブラ使いの老人がいた。

出典:www.tabisora.com

コブラ使いの隣には、肩に緑色のインコを乗せた老人が座っていた。

出典:www.tabisora.com

インコはすたすたと歩き出し、並んだ封筒の中からひとつを咥え、老人に渡すのだ。老人は封筒の中から一枚のカードを取り出して、そこに書かれている文面を客に読んで聞かせる。

出典:www.tabisora.com

真珠売りにコブラ使い、インコの占い師が並ぶ不思議な街…

美しいといわれるスターモスクを探したが、英語が通じないのか、あまりに大きな街なのか混乱。

なぜか中には、富士山?富岳百景?日本の銭湯にあるような風景画のタイルがあった。

出典:www.kijikiji.com

行ってみないとわからない

ダッカは、良くも悪くもカオスな街。交通渋滞と大気汚染がひどく、犯罪率も低くないので、気軽に旅行に行ける場所とは言えませんが、日本とかけ離れた非日常の”カオスさ”は、写真で見るだけでなく、実際に行って五感で感じないとわからないことも多いです。

ぐちゃぐちゃで観光するのも一苦労の大変な場所ですが、困っている人がいたら助けてくれる。文化や価値観の違いはあれど優しい人も多いです。

刺激が欲しい人、非日常を体験したい人、カオスな経験がしたい人、オールドダッカがおすすめです。

東ティモールの首都ディリの人気&おすすめのホテル7選

バングラデシュの首都「ダッカ」のおすすめ観光スポットまとめ

関連記事

  1. 古代エジプトの都・ルクソールにある高貴なる男装の女王「ハトシェプ…

    古代エジプトの都・ルクソールにある「ハトシェプスト女王葬祭殿(Deir el Bahri)」は、…

  2. 福井の夕日スポット15選!

    日本海を望むことができる福井。そんな福井には美しい夕日を望むことができる夕日スポットが多数存在し…

  3. 豊臣秀吉が海外進出の拠点にした佐賀県唐津市「名護屋城」の楽しみ方…

    名護屋城のタブレットを使ったバーチャルで探索ができてる楽しみ方や多くの大名たちの陣地探索など見ど…

  4. 富山県で絶品とんこつラーメンが食べられるおすすめのラーメン屋さん…

    富山に行ったらぜひおすすめしたいのがとんこつラーメンです。独特のくさみのないスープと相性のいい麺…

  5. ワイン・温泉に様々なアクティビティが楽しめる山梨県甲州市「笛吹川…

    「笛吹川温泉 別邸 坐忘(フエフキガワオンセン ザボウ)」を知っていますか?ワイン・温泉・様々な…

  6. 冬の京都で見ることができる幻想的な雪化粧10選

    京都。それは古の日本の都。今でも、古くから現存する多くの建造物が立ち並び、風情漂う景観を保つ日本…

  7. 土方歳三が攻めた「福山城(松前城)」は北海道内唯一の日本式城郭|…

    国指定史跡にして、日本城郭協会選定による「日本100名城」の一つが北海道松前町にある「福山城(松前城…

  8. 【東京発】家族の日帰りお出かけにおすすめのスポット6選!短時間で…

    子連れでお出&#…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss