ハワイ女子旅のホテルならワイキキの貴婦人「モアナサーフライダー」を選ぶべき7つの理由

ワイキキの貴婦人!女子旅ならモアナサーフライダーを選ぶべき7つの理由

「忙しくて休んでいる暇なんてない」って女子にこそ行ってほしい。たまには全部、忘れて、ビーチで思い切りはしゃいだり、素敵なスパで癒されたり、おいしいものを食べながら、いっぱいおしゃべりしたり。そうして帰ったら、きっと頭もすっきり。良い仕事ができちゃうはず。今回は、そんな休日を過ごすのにピッタリのホテル「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」をご紹介します。

思い切って休みを取って“女子旅”はいかがですか?

たまには羽根を伸ばしたいけど、やっても、やっても、仕事が終わらない! 海外での休暇なんて夢のまた夢・・・なんて人こそ思い切って1週間ぐらい、有休をとってハワイなんていかがでしょう? 彼や家族と一緒もいいけれど、たまには女同志で。きれいなビーチでボケーッとして、気の置けない友だちとくだらない話をいっぱいして、おいしいものを食べ、ショッピングもたっぷりしたら、あれれれ? なんだか頭がクリアになって仕事の能率がアップして、お休みの分ぐらいあっという間に取り戻せてしまった。今回は、そんな休日を過ごすのにピッタリのホテル「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」を、ご紹介します。

たまには羽根を伸ばしたいけど、やっても、やっても、仕事が終わらない! 海外での休暇なんて夢のまた夢・・・なんて人こそ思い切って1週間ぐらい、有休をとってハワイなんていかがでしょう? 彼や家族と一緒もいいけれど、たまには女同志で。

きれいなビーチでボケーッとして、気の置けない友だちとくだらない話をいっぱいして、おいしいものを食べ、ショッピングもたっぷりしたら、あれれれ? なんだか頭がクリアになって仕事の能率がアップして、お休みの分ぐらいあっという間に取り戻せてしまった。

今回は、そんな休日を過ごすのにピッタリのホテル「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」を、ご紹介します。

①とにかく優雅でお姫樣気分に浸れるから

モアナ サーフライダーは、1901年に創業のワイキキ最古のホテル。ハワイ・オアフ島に行ったことがある人なら、ワイキキの目抜き通りに建つこのクラシカルで美しい外観を、一度は見たことがあるのではないでしょうか?
女子旅にモアナ サーフライダーをオススメしたい一番の理由は、なんといってもこの優美さ。どこを切り取っても美しい超フォトジェニックな白亜の空間に、歴史あるホテルならではのきめ細かなサービス。

ビクトリア調の建築様式にのっとった建物は、その気品から「ワイキキのファーストレディ(貴婦人)」とも呼ばれており、滞在中ずっと、お姫様気分で旅ならではの非日常感を味わえること間違いなしなんです。

創業は100年以上前ですが、もちろん幾度も改装が行われ、内部の設備は現代のホテルそのもの。昔ながらの面影はしっかりと残しつつ、快適さは年を重ねるごとに向上しています。

2007年にウェスティングループのホテルへとブランド変更してからは、全客室のベッドが“天国のような寝心地”と定評のある「ウェスティンヘブンリーベッド」になり、ますます心地よく過ごせるようになりました。

②中庭のバニヤンツリーに癒しのパワーをもらえるから

そして、いつも頑張っている女子の皆さんに是非、立ち寄っていただきたいのが、創業以来のホテルのシンボルである中庭の「バニヤンツリー」。樹の幹は12メートル、枝の広がりはなんと、46メートルにも及ぶんだとか。

そして、いつも頑張っている女子の皆さんに是非、立ち寄っていただきたいのが、創業以来のホテルのシンボルである中庭の「バニヤンツリー」。樹の幹は12メートル、枝の広がりはなんと、46メートルにも及ぶんだとか。

ワイキキの歴史を見守ってきた歴史ある古樹からは何か特別なパワーが発せられていて、木陰のバーでお茶を飲んでいるだけでも癒されるような気がしてきちゃうんです。

ワイキキの歴史を見守ってきた歴史ある古樹からは何か特別なパワーが発せられていて、木陰のバーでお茶を飲んでいるだけでも癒されるような気がしてきちゃうんです。

ちなみにホテル内には、もう一つ、旅行客に人気の“パワースポット”が。それがタワー館ロビーにある「スリーピング・ライオン」。鼻をなでると縁起が良いと言われており、こんな風に、もうすっかりピカピカになっています。

ちなみにホテル内には、もう一つ、旅行客に人気の“パワースポット”が。それがタワー館ロビーにある「スリーピング・ライオン」。鼻をなでると縁起が良いと言われており、こんな風に、もうすっかりピカピカになっています。

③ガールズトークにぴったりのレストランがあるから

気の置けない友だちと、たっぷりおしゃべりしたら、もうそれだけで、元気回復。そんなガールズトークにぴったりのレストランやカフェも、モアナ サーフライダーの中にあります。こちらは、「the veranda(ザ・ベランダ)」の朝食ビュッフェでの一コマ。

気の置けない友だちと、たっぷりおしゃべりしたら、もうそれだけで、元気回復。そんなガールズトークにぴったりのレストランやカフェも、モアナ サーフライダーの中にあります。こちらは、「the veranda(ザ・ベランダ)」の朝食ビュッフェでの一コマ。

盛りだくさんのビュッフェから好きなものを好きなだけ。和食もあるし、お席でパンケーキやオムレツを焼いてもらうようお願いすることもできます。おいしいのはもちろんですが、目前の青い海がまた、気分を盛り上げてくれますよね! 外のテラス席でいただくのも最高なんですよ。

盛りだくさんのビュッフェから好きなものを好きなだけ。和食もあるし、お席でパンケーキやオムレツを焼いてもらうようお願いすることもできます。おいしいのはもちろんですが、目前の青い海がまた、気分を盛り上げてくれますよね! 外のテラス席でいただくのも最高なんですよ。

ドレスアップして集合し、「beachhouse at the moana(ビーチハウス・アット・ザ・モアナ)」でディナーも素敵。ゆっくりと色合いの移り変わるサンセットの景色に息を飲みつつ、シェフの得意料理に舌鼓も打っちゃいましょう。

ドレスアップして集合し、「beachhouse at the moana(ビーチハウス・アット・ザ・モアナ)」でディナーも素敵。ゆっくりと色合いの移り変わるサンセットの景色に息を飲みつつ、シェフの得意料理に舌鼓も打っちゃいましょう。

こちらは、「シェフ、デビッド・ルケラの特製コースメニュー (chef david lukela’s prix-fixe menus)」のメイン料理の一つ、「グリルドステーキ “オスカー”」。カニの身やアスパラガスのあしらわれた特製ソースが濃厚で、ボリュームもたっぷり。肉好き女子も大満足!

こちらは、「シェフ、デビッド・ルケラの特製コースメニュー (chef david lukela’s prix-fixe menus)」のメイン料理の一つ、「グリルドステーキ “オスカー”」。カニの身やアスパラガスのあしらわれた特製ソースが濃厚で、ボリュームもたっぷり。肉好き女子も大満足!

もっとたっぷり喋りたい!場合には、バニヤンツリーを見下ろすテラスの「Vintage 1901(ヴィンテージ1901)」で、ひと盛り上がりしてからレストランに行くのもオススメ。世界のクラフトビールやワインをグラス1杯からいただけるほか、シグネチャー・カクテル「サッシー・スパイクド・サングリア」も人気です。

もっとたっぷり喋りたい!場合には、バニヤンツリーを見下ろすテラスの「Vintage 1901(ヴィンテージ1901)」で、ひと盛り上がりしてからレストランに行くのもオススメ。世界のクラフトビールやワインをグラス1杯からいただけるほか、シグネチャー・カクテル「サッシー・スパイクド・サングリア」も人気です。

④まるでミュージアム!ワイキキの歴史にも触れられるから

もともと、沼地とタロ芋畑ぐらいしかなかったワイキキビーチ周辺に初めてオープンしたホテルとあって、モアナ サーフライダーにはこのエリアの発展を見続けてきた歴史の証人ならではの思い出の品々が残されています。
館内各所には貴重な品々や写真が飾られており、毎週月・水・金の11:00AMには一般客も参加できる無料の館内歴史探訪ツアーも行われています(ただし英語のみ)。
オープン時の宿泊費が$1.50(日本円で約200円)であったこと、当時はアメリカ本土からの船旅で長期滞在するお客が多く、部屋には入りきらない大量のスーツケースを並べるため廊下の横幅は広く設計したことなど、興味深い逸話をたくさん聞かせてもらえます。
サーファーなら誰もが知っているデューク・カハナモク氏も、このホテルをよく訪れた一人。
壁にはサーフィン黎明期の厚くて重たいサーフボードの写真や、肌の露出を控えた水着の女性の写真など、往時を思わせるものがたくさん飾られており、まるでミュージアム。見ているだけでもまたたく間に時間がすぎてしまいます。

⑤ワイキキビーチの中心を自分のものにできるから

もちろん、このロケーションもモアナ サーフライダーの魅力。ダイヤモンドヘッドが間近に感じられます。窓からの景色の美しさももちろんですが、ハワイ・オアフ島の中心地、ワイキキビーチのさらに中心に所在する立地も魅力。ショッピングに行くにも食事に行くにもとにかく便利で時間の無駄がないのも女子には嬉しいですよね。
「ザ・ベランダ(the veranda )」のテラスからは、ビーチだけではなく、バニヤンツリーのある中庭も見渡せます。日陰のテラスで朝食やランチをいただくのもいいですが、もう一つのとっておきは「アフタヌーンティー」。このテラスでのお茶は、1900年代前半以来のモアナ サーフライダーの伝統。3段のケーキスタンドに並ぶスコーンやサンドウィッチをいただきながら、紅茶をすすり、ビーチで泳ぐ人を眺めたり、おしゃべりをするのが、モアナ サーフライダーらしい過ごし方の一つなんです。

「ザ・ベランダ(the veranda )」のテラスからは、ビーチだけではなく、バニヤンツリーのある中庭も見渡せます。日陰のテラスで朝食やランチをいただくのもいいですが、もう一つのとっておきは「アフタヌーンティー」。

このテラスでのお茶は、1900年代前半以来のモアナ サーフライダーの伝統。3段のケーキスタンドに並ぶスコーンやサンドウィッチをいただきながら、紅茶をすすり、ビーチで泳ぐ人を眺めたり、おしゃべりをするのが、モアナ サーフライダーらしい過ごし方の一つなんです。

こちらはプールの様子。プールサイドでカクテルなどいただきつつ、ビーチチェアでお昼寝したり、読みたいのに時間がなくて我慢をしていた本を読んだりするのもいいですね。

こちらはプールの様子。プールサイドでカクテルなどいただきつつ、ビーチチェアでお昼寝したり、読みたいのに時間がなくて我慢をしていた本を読んだりするのもいいですね。

⑥オアフ初のビーチフロントスパの施術が極楽すぎるから

もちろん中には素敵なスパも。オアフ初のビーチフロントスパという「モアナ ラニ スパ」では、目前のビーチの風を感じながら施術を受けられます。トリートメント前後に使えるジャグジーやリラクゼーションのためのお部屋も、一面にワイキキの真っ白な砂浜と青い海が広がり、とってもフォトジェニック。
ちなみにモアナ ラニ スパでの施術は、癒しと回復効果があると言われるハワイの伝統的な海塩「アラエア」の入った木のボウルに、心の悩みや疲れを移し入れる“儀式”からはじまります。利用客の悩みを受け取った塩は1日の終わりに海に流すのだとか。「愛」や「希望」といったポジティブな要素を刻んだホットストーンでの施術もあります。その思いやりに、身体だけではなく、気持ちも癒されちゃいますよね。

ちなみにモアナ ラニ スパでの施術は、癒しと回復効果があると言われるハワイの伝統的な海塩「アラエア」の入った木のボウルに、心の悩みや疲れを移し入れる“儀式”からはじまります。利用客の悩みを受け取った塩は1日の終わりに海に流すのだとか。

「愛」や「希望」といったポジティブな要素を刻んだホットストーンでの施術もあります。その思いやりに、身体だけではなく、気持ちも癒されちゃいますよね。

ホテルにはスパに併設し、24時間営業のジムもありますが、女子旅ならヨガデビューはいかが? モアナ サーフライダーでは定期的に無料のヨガレッスンも行っているので、是非、チェックしてみてください。

⑦お土産も抜かりなし、ロゴグッズが可愛いから

気になるお土産も、ホテルの中で素敵なものがいっぱい見つかります。こちらはモアナ ラニ スパなど館内で購入できるマカロン。パッケージのデザインもオシャレで特別な人に贈りたくなってしまいます。
ロゴTシャツを着たこんなキュートなクマのぬいぐるみも。
鉄板はこちら。白亜の外観がプリントされたパッケージには、ホテルでも使われている香りの高い紅茶が。紅茶だけではなく、ティーストレーナーを合わせるとさらに特別感が。ハワイでは、パイナップルはおもてなしや歓迎の気持ちをあらわすシンボルで、金運などの幸運をもたらす図柄とも言われているんです。

いかがでしたか?

いかがでしたか? 忙しい人ほど思い切って有休をとってハワイで女子旅を。モアナ サーフライダーなら、ホテルから一歩も出なくても充実の休暇がとれてしまうかもしれません。
そうそう。せっかくの休日、どうせ行くなら移動も快適なほうがいいですよね。日本航空のホノルル便(JL786/785/784/783便)なら、エコノミークラスでも足元スペースが最大約10cmも広くなった「新・間隔エコノミー」が採用されており、ゆったりとした空の旅が楽しめます。
機内食も工夫がいっぱい。成田・名古屋・関空便では、資生堂パーラーとのコラボレーションメニュー『資生堂パーラー For Resort』が食べられます。“ご飯に合う洋食”の代表メニュー「ビーフシチュー」に、サイドは「ベーコンキッシュ」と「ポテトサラダ」。デザートは資生堂パーラーの看板商品の一つ「チーズケーキ」の特別版として、パイナップル風味に仕上げてあります。
ちょっと頑張って「プレミアムエコノミークラス」にすればさらに座席はゆったり。さらに日本発の空港で日本航空専用の「サクララウンジ」も利用可能。ツウの間で大人気の「JALオリジナルビーフカレー」も無料でいただけます!

ちなみに9月30日までは、どのクラスの搭乗者でも事前登録により、オアフのプログラム加盟店で様々な特典が受けられる「JALOALO(ジャロアロ)カード」が貰えます。嬉しいのは、このカードを持っていれば「ジャルパックレインボー・トロリー」に無料乗車できること。トロリーはモアナ サーフライダーの前にも止まるので、たっぷり使ってくださいね。
※普通個人運賃のみ全クラス対象です(パッケ-ジツア-利用者は対象外)

ハワイの景色が綺麗で食事も美味しいレストラン5選

ハワイに行ったら訪れたいカパフル通りおすすめショップ

関連記事

  1. インドネシアに行ったら絶対に訪れたい人気&おすすめの観光スポット…

    東南アジアにあるインドネシア。激動の歴史を繰り返したこの国の首都には独立を誇りとする人々の記念塔…

  2. ハワイのウォーターアドベンチャーパーク「ウェット&ワイルド」は一…

    ハワイ唯一のウォーターアドベンチャーパーク「ウェット&ワイルド」。広大な敷地にあるアトラクション…

  3. 福地温泉(岐阜県)の人気&おすすめ旅館・ホテルランキングTOP8…

    次の連休の予定は決まっていますか?友だちと、夫婦と、恋人と、気軽に行ける国内旅行といえば…そう、温泉…

  4. 層雲峡温泉(北海道)で日帰り温泉が楽しめる人気&おすすめの旅館・…

    1日でできる小旅行として日帰り温泉は人気ですね。Wondertripでは、層雲峡温泉で人気の日帰り温…

  5. ハワイの夏の風物詩「ランタンフローティング」は切なくも美しいハワ…

    大人気リゾート地、”ハワイ”。明るいイメージの強い常夏の島ですが、少し感慨深く、切なくも美しい景…

  6. インドネシア・バリ島で見れる絶景、グルメ、体験…バリの見どころ・…

    次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方…

  7. 湯野浜温泉(山形県)の人気&おすすめ旅館・ホテルランキングTOP…

    次の連休の予定は決まっていますか?友だちと、夫婦と、恋人と、気軽に行ける国内旅行といえば…そう、温泉…

  8. 湯原温泉(岡山県)の人気&おすすめ旅館・ホテルランキングTOP1…

    次の連休の予定は決まっていますか?友だちと、夫婦と、恋人と、気軽に行ける国内旅行といえば…そう、温泉…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss