ハワイ・ノースショアにある幸運の象徴「ウミガメ」がやってくるビーチ「ハレイワ アリイ ビーチ パーク」の魅力をご紹介!

ハワイ・ノースショアにある「ハレイワ アリイ ビーチ パーク」は、幸運の象徴「ウミガメ」がやってくるビーチとも言われています。ローカルな雰囲気漂うハレイワの街とロコに人気のビーチでゆったり過ごすハレイワ アリイ ビーチ パーク周辺のおすすめスポットを紹介します。

ハレイワとは

サーフィンのメッカ、ノースショアの玄関口に位置するハレイワ。ハレイワの街に冬が来ると世界中からサーファーが集まり街全体がサーフィン一色となります。

古くはサトウキビやパイナップルのプランテーションの町として栄えた街は、今でも当時の面影を残したノスタルジックな街並みが残ります。ハレイワの街で古き良きアメリカの雰囲気を感じてみてください。

ハレイワ アリイ ビーチ パークの魅力①ビーチ

各種施設もきちんと整備されており、お手洗いもあります。
ビーチ手前は舗装された道路と芝生が広がり、徒歩でも車でも行きやすいのがポイントです。

出典:hawaiiii.me

ふかふかの芝生と夏は穏やかな海、そしてゆっくりと時間が流れるハワイアンタイム。ハレイワ・タウンから一番近いハレイワ アリイ ビーチ パークはBBQやプレートランチを仕込んでピクニックすることも可能です。ゆるやかな波と風の音は心を癒してくれます。

ハレイワ アリイ ビーチ パークの魅力②ウミガメ

アリイビーチで見ることのできるホヌは自然状態で生活しているウミガメです。ラニアケアビーチよりも高確率でウミガメに出会うことができ、運がいいとホヌが海岸の砂浜に上がり甲羅干しをしている姿を見ることができます。

出典:hawaiily.com

ホヌに出会えるかどうかはホヌの気分次第ですが、ハワイでウミガメに出会うことがあったならどうか遠くからそっと見守ってあげてくださいね。

出典:hawaiily.com

ハレイワ アリイ ビーチ パークは高確率でウミガメに出会うことができます。運がいいとウミガメが海岸の砂浜に上がり甲羅干しをしている姿を見ることができます。

しかし、ウミガメは絶滅危惧種に指定されていますので、直接触ることは禁止されています。もし見かけても、遠くから見守りましょう。

ハレイワ アリイ ビーチ パークの魅力③サーフィン

トップサーファーの妙技を心ゆくまで観ることができます。
注目のサーフコンテストは毎年11月から12月に行われる「バンズ・トリプル・クラウン・オブ・サーフィン」。ハレイワ・アリイビーチ、サンセット・ビーチ、バンザイ・パイプラインにてワールド・チャンピオンを決定します。

出典:hawaii-ai.hawaiiai.com

世界的なサーフィン大会も開催されるハレイワは、ノースショア・デビューを目指すサーファーにとっての登竜門であるとか。

出典:www.hawaii-arukikata.com

ハレイワ アリイ ビーチ パークはサーフィンのメッカノースショアあり、冬の波が高い時期には世界大会が行われます。さらに波の状態の良い日を選んで大会は開催されます。

有名なプロサーファーと大きな波を見ようと、ハレイワ アリイ ビーチ には沢山の観客がつめかけるので大会の開催場所周辺は大変混み合います。

ハレイワ アリイ ビーチ パークへ行けるツアーに参加する

噂のパワースポットとノースショアをレナーズのマラサダ付きで日本語ガイドと半日で巡ります!

出典:bluewavetourhawaii.com

かつてカメハメハ王族が出産に使っていた場所、パワースポットとしても有名なクカニロコ・バースストーン、テレビロケでも人気のソープファクトリーとワイアルアコーヒー、そして世界のサーファーが集まる場所ノースショアへ。

出典:bluewavetourhawaii.com

ハレイワ アリイ ビーチ パークにいくには、ワイキキからTHE BUSを利用とレンタカーでアクセス可能です。便利なのは観光ツアーです。ワイキキ指定ホテルからピックアップしてくれるので気軽に参加できます。
プチトリップ ノースショアツアー
【催行日】11/24, 12/25, 01/01/2017を除く日曜~金曜 (*但し主要祝日と重なる場合不催行の場合もあり)
【最小催行人数】2人
【所要時間】約6時間
【食事】マラサダ、ガーリック・シュリンプランチ、お水またはソフトドリンク
【含まれるもの】往復送迎、食事代金、チップ、税金、日本語ガイド主催:Blue Wave Tour, Inc.

ハレイワ アリイ ビーチ パークへのアクセス

ハレイワ アリイ ビーチ パーク
【住所】66-167 Haleiwa Rd.Kaleiwa
【電話】808-768-3003
【時間】6:00~22:00 22:00に駐車場閉鎖
無料駐車場あり
いかがでしたか?ワイキキでは味わえないローカルな雰囲気と、幸運のウミガメ(ホヌ)に遭遇できる魅力たっぷりの「ハレイワ アリイ ビーチ パーク」へぜひ訪れてみてください。

パイナップル農園で栄えた地上の楽園!ハワイ・ラナイ島の魅力をご紹介!

ハワイのメディアにも取り上げられている話題のアイス「Banan」はパパイヤがコーン代わり!

関連記事

  1. 山梨名物『ほうとう』『ワイン』『温泉』のエリア別おすすめのお店・…

    山梨といえば、富士山・武田信玄・信玄餅・くろ玉・鳥もつ煮などの郷土料理、甲斐サーモンなどたくさん…

  2. イタリア・ベネチア旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの観光…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

  3. ハワイ朝活でしたい10のこと 朝早く起きて活動して貴重な旅行の…

    日本人に大人気の旅行先と言ったら「ハワイ」。毎年多くの方々が訪れますが、ちょっぴり人と違うことが…

  4. アニメファンなら必見!石ノ森萬画館でしたい5つのこと

    仮面ライダーやサイボーグ009などは誰もが見たことのあるアニメではないでしょうか。その作者が漫画家・…

  5. 砂の芸術が美しすぎる!鳥取砂丘近くにある「砂の美術館」が気になる…

    みなさんは鳥取県といえば何を思い浮かべますか?多くの人は鳥取県の人気観光スポットである「鳥取砂丘」を…

  6. まだ、あまり知られていない台湾の凄すぎる絶景10選

    女子旅の定番の海外といえば「台湾」というほど、魅力的な観光スポットが認知されてきた台湾。台湾は中華料…

  7. 四国のふるさとがそこにある…初めてなのに懐かしい場所「四国村」

    うどん県として話題の香川県に出かけるなら、江戸時代から大正時代までの古民家や村の共同施設…

  8. ロシア・モスクワ旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの観光ス…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss