ハワイ・オアフ島を100%満喫し尽くすハワイ4泊6日モデルプラン

オアフ島をとにかく満喫し尽くす!“4泊6日ハワイ旅”モデルプランはこれだ

癒しのビーチリゾート、ハワイ。いつ訪れても素敵な景色が広がっている最高のリゾート地ですよね。今回は筆者がオアフ島を4泊6日で訪れた際のプランをご紹介します。ワイキキはもちろんですが、オアフ島全体を満喫し尽くすおすすめプランですよ。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

1日目
【9:00】ダニエルK・イノウエ空港に到着
【11:00】ワイキキ中心部へ
【15:00】ホテルにチェックイン
【17:00】アラモアナセンターへ
【19:00】アメリカンシーフードを満喫
2日目
【8:00】アクティブに過ごす2日目!まずはダイアモンドヘッドへ
【8:30】ダイアモンドヘッド へ到着
【12:00】ワイキキで人気のランチ
【14:00】カカアコ・ワード方面へ
【15:30】カカアコ ウォールアートに到着
【16:00】おしゃれなカフェへgo!と思いきや…
【16:30】気を取り直してビールで乾杯
【18:00】ワイキキ方面へ
【20:00】The Cheese cake Factory でディナー
3日目
【9:00】オアフ島ドライブへ出発
【10:30】 天国の海、ラニカイビーチに到着
【13:00】人気のレストラン「シナモンズ」へ
【14:30】CMでみた事ある、“あの木”に会いに
【16:00】ノースショア方面へ
【17:30】ハレイワ・アリイ・ビーチパークでのんびりと
4日目
【9:00】ホテルのプールでのんびりと
【12:00】人気のフードトラックでランチタイム
【15:00】ワイキキビーチもやっぱり欠かせない
【18:00】お土産探し&夕食へgo
5日目
【11:00】ハワイを出発

1日目

【9:00】ダニエルK・イノウエ空港に到着

今回ご紹介するのはワイキキに4泊滞在する旅のプランです。ハワイ1日目は、朝9時頃にオアフ島の玄関口「ダニエル・K・イノウエ空港」に到着。ハワイ旅は日本を夜に出発し、オアフ島の空港に朝到着するプランが定番。時差ボケを防ぐためにもしっかり飛行機では睡眠を取っておきたいところですね。
オアフ島へは成田空港から直行便で6時間半〜7時間ほど。空港に着いてからはハイシーズンだと出国に時間がかかることも多いです。筆者が訪れた際も9時すぎに空港に着いて、ワイキキ市内まで移動できたのは11時頃。その日のプランを考えながら手続きを待ちましょう。

詳細情報

  • 300 Rodgers Blvd, Honolulu, HI 96819 アメリカ合衆国
  • +18088366411

【11:00】ワイキキ中心部へ

手続きを終えたら、いざホテルがあるワイキキ中心部へ。空港からワイキキへは、車で約20分ほど。車内から見えるビーチの景色に気分も高まりますね。早速ホテルにチェックインしたいところですが、ワイキキのホテルのチェックイン時間は15時頃が一般的。チェックインまでの時間を使ってワイキキ観光をしてみましょう。

Royal Hawaiian Center(ロイヤル・ハワイアンセンター)

ワイキキ中心部にある複合施設「ロイヤル・ハワイアンセンター」にはたくさんのカフェレストラン、ショップが入っているので暇つぶしにも最高。ハワイで着たいワンピースやアロハシャツ、水着を探してみてもいいかもしれません。

詳細情報

  • 2201 Kalakaua Ave, Honolulu Oahu HI 96815-5201
  • +1 808-922-2299

Island Vintage Coffee

ロイヤルハワイアンセンター内でのおすすめは、「Island Vintage Coffee(アイランド・ビンテージ・コーヒー)」。大きなアサイーボウルはハワイ気分を味わえる最高のスイーツハワイに来たことを実感させてくれます。テラス席もあるので気持ち良い風を感じながらカフェタイムを過ごしてみてくださいね。
また、チェックインまでには、日本円からの外貨両替を済ませておくといいかもしれません。ハワイではクレジットカード利用が一般的で旅には不可欠ですが、フードトラックなどではいまだに現金が必要なお店も。「T Galleria (ギャラリア)By DFS」というワイキキ中心部にある免税店の1階にも両替所があるのでとっても便利ですよ。

詳細情報

  • 2301 Kalakaua Ave, Honolulu, United States
  • (+1) 8089265662
  • 330 Royal Hawaiian Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
  • +18089312700

【15:00】ホテルにチェックイン

sheraton waikiki(シェラトン・ワイキキ)

15時頃になったら、ご予約のホテルにチェックインしましょう。ハワイ初心者の方やショッピングやグルメを存分に満喫したい、と思う方はワイキキ中心部のホテルがやっぱりおすすめ。アラモアナ方面へもダイアモンドヘッド方面へもアクセスが良好です。

ザ サーフジャック ホテル & スイム クラブ(The Surfjack Hotel & Swim Club)

キッチン付きのコンドミニアムホテル、おしゃれなプールがあるデザイナーズホテル、オーシャンビュー客室が多い絶景ホテル、大きいプールが付いているホテルなどハワイにはたくさんの種類のホテルがあります。一緒に行く人や訪れる目的によってホテルを選んでみてもいいかもしれませんね。

詳細情報

bookingで見る他の提供元を表示4件
  • 2255 Kalakaua Ave, Honolulu, United States
  • +1 808-922-4422
bookingで見る他の提供元を表示2件
  • 412 Lewers St, Honolulu, United States
  • +1 808-923-8882

【17:00】アラモアナセンターへ

TARGET

ホテルで少しゆっくりしたら「アラモアナセンター」へ。ワイキキ中心部からはトロリーに乗れば約10分ほどで行くことができます。ハワイ最大のショッピングモールとだけあって、とにかく規模が半端ないんです。全て周り切るには時間が足りませんが、初日に訪れて、欲しいものに目星をつけておいてもいいかもしれません。

foodland

「アラモアナセンター」にあるのはブランドショップだけではありません。お店の入れ替えも多く、新しいお店やカフェが続々とオープンしているので滞在中一度は訪れて欲しいです。大型スーパーTARGET(ターゲット)や、おしゃれなスーパーfoodland(フードランド)は特におすすめ。日本から持って来忘れた、なんて後悔していたものも手に入るかも。

詳細情報

  • 1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
  • +1-808-955-9517

【19:00】アメリカンシーフードを満喫

アラモアナにはたくさんの飲食店があるので、夕食に迷ったら訪れてみるのがおすすめ。中でも筆者のおすすめは「Bubba Gump Shrimp Co.(ババ・ガンプ・シュリンプ)」。日本にもお店はありますがハワイに来るたびになぜか訪れたくなってしまいます。
バケツに入った大量のガーリックシュリンプはぜひ注文してほしい一品。アメリカンサイズにびっくりしますが、意外とペロリと食べられますよ。目の前には人気のバー「Mai tai bar」もあるので食後にそちらで飲み直してみてもいいかも。

詳細情報

  • 1450 Ala Moana Blvd Suite 3253, Honolulu, HI 96814 アメリカ
  • +1 808-949-4867
  • 1450 Ala Moana Blvd Suite 3247, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
  • +1 808-947-2900

まだまだ食べ足りないなら…

もし、まだ食べたりなかったり、レストランではなくテイクアウトして夕食を食べたい場合はアラモアナセンターの1階にある「POKE&BOX」がおすすめ。2016年にオープンしたポケの専門店です。
味付けやトッピングを選択してオリジナルのポケ丼を作ることができます。トロリーの停車場所からも近く、21時まで営業しているので帰りに立ち寄ってみても良いですね。初日からハワイに染まるにはポケ丼はうってつけですよね。

詳細情報

  • 1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu Oahu HI 96814
  • (+1) 8083947633

2日目

【8:00】アクティブに過ごす2日目!まずはダイアモンドヘッドへ

2日目は、朝から「ダイアモンドヘッド」に登ります。「ダイアモンドヘッド」へはワイキキ中心部からトロリーが運行しているのでそれを利用するのがおすすめ。約20分ほどで行くことができますよ。気温が高くなるお昼ごろよりも朝1番で訪れるのがおすすめです。

高橋果実店

登山前に、絶品アイスをテイクアウト。トランプインターナショナルホテルの裏側にある「高橋果実店」では、フルーツをふんだんに使ったソルベが販売されています。なんと朝7時から営業しているので1日のスタートにもちょうどいいですよ。
マンゴーオレンジやアサイーベリーなどフルーツを組み合わせたソルベが特に人気。人気のフレーバーは早い時間に売り切れてしまうので朝早く訪れるのがおすすめですよ。サイズは結構大きめなので2人で1つがちょうどいいかも。筆者も滞在中何度も訪れるお気に入りのお店です。

詳細情報

guruyakuで見る
  • BeachWalk,Honolulu,HI96815アメリカ合衆国
  • 808-926-0213

【8:30】ダイアモンドヘッド へ到着

そして、いざトロリーを利用してダイアモンドヘッドへ。進むペースにもよりますが、そこまで混雑していなければ頂上滞在時間も含めて往復1時間ちょっとを見ておくのがベター。意外とトロリーの運行本数が少なかったりする場合もあるので事前に時刻表をチェックしておきましょう。
トレッキングコースは整備されているので足場は危険ではないですが、長い階段などもあるのでしっかり水分補給しながら進みましょう。頑張った後にはこんなにも素敵な景色が待っていますよ。青々とした美しいビーチやワイキキの町並みを眺めたら、記念撮影も忘れずに。帰りは比較的スムーズに進むことができるでしょう。
トレッキングコースを終えたら、緑の広がる広場で少し休憩。ホットドッグやシェイブアイスなどを販売しているフードトラックもあるのでお腹が空いた時には購入するのもいいかもしれません。

詳細情報

  • 4200 Diamond Head Road Honolulu, HI 96816
  • +1 808-587-0300

【12:00】ワイキキで人気のランチ

ワイキキに戻ったら、お腹が空いて来る時間。ロイヤルハワイアンセンター内にある「ウルフギャング」でランチタイム。お昼時に訪れるとランチかハッピーアワーか尋ねられるのでお好きな方を答えましょう。
ハッピーアワーの場合は、カウンター席でお酒や軽食がとってもリーズナブルに頂けますよ。筆者はランチメニューのロコモコとステーキサンドイッチを注文しました。お昼でもステーキは注文できるのでがっつり食べたい方はぜひ注文して見てくださいね。

詳細情報

guruyakuで見る
  • 2301 Kalakaua Ave #301, Honolulu, HI 96815
  • +1 808-922-3600

【14:00】カカアコ・ワード方面へ

とにかく2日目はアクティブにワイキキ周辺を満喫する日にしたかったのでお昼を食べて少し休憩したら「アラモアナ・ワード・カカアコ」方面へ向かいました。アラモアナセンターまでトロリーを利用して移動し、そこから徒歩で約10分ほどのところにあるオーガニックスーパー「whole foods(ホールフーズ)」が目的地。
まずは、散歩のお供にアラモアナセンターでタピオカドリンクをテイクアウト。「Mr. Tea Cafe(ミスターティーカフェ)」では行列のできる人気のボバティーが購入できます。そして、タピオカドリンクを飲みながら目的地へ。

詳細情報

  • 1450 Ala Moana Blvd Suite 1063
  • (808)721-9766

Whole foods market

「Whole foods market(ホールフーズ・マーケット)」ではお土産探しを中心に買い物を楽しみました。日本よりも安く手に入るものや、日本未発売のものもたくさんあるので事前にリサーチしておくと良いでしょう。
ナッツの量り売りやデリの販売など日本ではなかなか見かけないスーパーマーケットの雰囲気も楽しめます。ハワイ限定柄のホールフーズオリジナルトートバッグはお土産にもおすすめですよ。

詳細情報

  • 388 Kamakee St Ste 100, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
  • +1 808-379-1800

【15:30】カカアコ ウォールアートに到着

ホールフーズからさらに足を進めること約20分ほど、歩いていると街にはちらほらとウォールアートが。おしゃれな壁の前で撮影している観光客の方も多かったです。壁の柄はいくつもあるのでお気に入りを見つけてみてもいいかもしれませんね。特にこのモンスターの柄の壁は人気の撮影スポットとなっています。

詳細情報

  • Honolulu Oahu Kaka’ako

【16:00】おしゃれなカフェへgo!と思いきや…

カカアコ地区にはおしゃれなカフェがたくさん。筆者もいくつか行きたいカフェに目星をつけていたのですが、目的のカフェはなんと営業時間が15時まで…。人気のカフェが集まる「SALT」という複合施設へ向かったのですが、半分ほどの店舗しか営業していませんでした。カカアコでおしゃれなカフェに立ち寄りたかったらお昼までに訪れるのがおすすめです。
by chr728

詳細情報

※SALTは営業していますがARVOは閉店しています。
  • 675 Auahi St, Honolulu, HI 96825 アメリカ合衆国
  • +1 808-537-2021

【16:30】気を取り直してビールで乾杯

ちょっぴり気分は下がりながらももう一つの目的地「Honolulu Beerworks(ホノルル・ビアワークス )」へ。SALTからも歩いて約3分ほどととっても近いです。こちらのお店ではハワイの地ビールを味わうことができます。
外で飲めるテラススペースもあるので晴れた日はとっても気持ちが良いんです。おすすめは気になるビールを6つ選んで注文できるテイスティングセット。1種類2ドル〜3ドルととてもコスパが良いですよ。最高の天気の中美味しいビールをテイスティングなんて最高の贅沢ですよね。

詳細情報

  • 328 Cooke St, Honolulu Oahu HI 96813-5531
  • +18085892337

【18:00】ワイキキ方面へ

しっかりカカアコを満喫したらホテルのあるワイキキ方面へ戻りましょう。車で約15分もあればワイキキ中心部に戻ってこれます。こういう時に便利なのが配車サービスアプリ。行きは頑張って歩いたけれど、疲れた帰り道は車に乗れるとありがたいですよね。また、途中にあるアラモアナビーチはサンセットの名所。途中で立ち寄ってみてもいいかもしれません。

おすすめサービス“biki”(ビキ)

筆者は飲酒後だったので利用は控えましたが、カカアコからワイキキまで帰るのにおすすめなのがこの「biki(ビキ)」というレンタサイクルサービス。ホノルルの街のいたるところにbiki stopがあり、30分以内で3.5ドル払えば誰でも利用できます。カカアコのウォールアートの近くやホノルルビアワークスのすぐそばにもbiki stopがありましたよ。
気持ち良い風を切りながらハワイの街を自転車で駆け抜けることができるなんてとっても最高ですよね。滞在中、思い出作りのためにも一度は利用してみては。チャイナタウン〜カカアコ〜アラモアナ〜ワイキキ〜カパフル エリアなどで利用することができます。

【20:00】The Cheese cake Factory でディナー

2日目のディナーはワイキキで人気のレストラン「ザ・チーズケーキファクトリー」へ。ロイヤルハワイアンセンターのカラカウア通りに面したお店です。店内は常に賑わっており、筆者は月曜の20時に訪れたのですが40分待ちと言われました。
40分待ちには驚きましたが、呼び出しベルを渡され、それが鳴るまでは周辺をぶらぶらしていても良いということ。ロイヤルハワイアンセンターの中であればベルが反応するみたいです。やっとの事で店内に入るとやっぱり多くの人で賑わっていました。たっぷりチーズが載ったパスタや、名物のチーズケーキがおすすめメニューですよ。

詳細情報

guruyakuで見る
  • 2301 Kalakaua Avenue, Honolulu, Hawaii 96815
  • +1 80 8924 5001

3日目

【9:00】オアフ島ドライブへ出発

photo by hawaii_pua
3日目はレンタカーを利用して、カイルアやノースショアなどを周ります。ハワイでのレンタカーは日本の免許とパスポートがあれば利用することができます。筆者は前日にギャラリア内にあるニッポンレンタカーで予約したのですが、ハイシーズンなどは予約が混み合うため事前に予約しておくことをおすすめします。

オノ・シーフード

まずは腹ごしらえに人気のポケ専門店「オノ・シーフード」へ。カパフル通り沿いにあるローカルにも人気のお店です。ワイキキからは車で約5分ほど。歩くと結構時間がかかるのでレンタカー利用の日に訪れるのがおすすめです。
たくさんの種類の中から味を選べるのですが、特におすすめは「スパイシー・アヒ」。2種類選べるポケ丼がおすすめですよ。ドリンク付きで10ドルほどと、とてもリーズナブルです。近くには人気のマラサダ「Leonard’s(レナーズ)」もあるので併せて訪れてみてはいかがでしょう。

詳細情報

  • 747 Kapahulu Ave #4, Honolulu, United States
  • (+1) 8087324806

【10:30】 天国の海、ラニカイビーチに到着

車を約30分ほど走らせると、全米ナンバーワンにも輝いたことのあるビーチがあるエリア、カイルアに到着。「ラニカイビーチ」が目的地でしたが近くに駐車場がないとのことだったので、カイルアビーチパークの東側に駐車してそこから約10分ほど歩きました。
白い砂浜と美しいビーチ。人気に火がつき数年前よりは人が増えていましたがやはりワイキキビーチの混雑と比べたらとっても快適でした。10時すぎに駐車場に着いた時には満車でしばらく空くのを待ったのでビーチを存分に楽しみたい方は朝1番で行くといいかもしれません。

詳細情報

  • lanikai beach United States
  • +1 808-261-2727

【13:00】人気のレストラン「シナモンズ」へ

ラニカイビーチを満喫したらそこから車で約5分ほどのところにあるレストラン「シナモンズ」へ。14時までの営業となるので気をつけてくださいね。筆者がオーダーしたのは人気メニュー「グアバ・パンケーキ」。2枚か4枚か尋ねられましたが一人だと2枚でもボリュームたっぷりでした。甘すぎずさっぱりとしているので飽きずに食べられました。
甘いものが苦手、という方におすすめなのが「エッグ・ベネディクト」朝食メニューとして人気のエッグベネディクトですがお昼にも注文することができました。店内は多くの人で賑わっており、食事もとっても美味しかったです。ただし、駐車料金がかかるお店なので注意が必要。コインがなければお店で両替してもらってくださいね。

詳細情報

  • 315 Uluniu St, Kailua, HI 96734 アメリカ合衆国
  • +18082618724

【14:30】CMでみた事ある、“あの木”に会いに

モアナルア・ガーデンズ・パーク

カイルアから再び車を約30分ほど走らせて、「モアナルア ガーデンズ パーク」へ。この大きな木、なんだか見覚えありませんか…?実はこの大きな木、日本で流れていた日立製作所のCMに登場していたんです。通称「日立の樹」とも言われるこの木はとにかく迫力満点。森林浴を楽しんでみてくださいね。

詳細情報

  • 2850 Moanalua Road A, Honolulu, HI 96819 アメリカ合衆国
  • +1 808-834-8612

【16:00】ノースショア方面へ

マツモト・シェイブアイス

そして、車を走らせることさらに約40分。サーファーの聖地とも言われているオアフ島北西部、ノースショアへ。ノースショアで有名な場所といえば、「マツモト・シェイブアイス」。16時すぎに訪れた時にも行列ができていて、10分ほど並んでやっと買うことができました。
味の種類も豊富でトッピングもできるのでお好きなシェイブアイスをカスタムしてみましょう。また、店内にはお土産ショップも併設されており、ショッピングも楽しめます。マツモトシェイブアイスがある「ハレイワ・ストア・ロッツ」にはたくさんのショップがあるのでシェイブアイスを食べたらまわってみるのもおすすめです。

詳細情報

  • 66-087 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712 アメリカ合衆国
  • +1 808-637-4827

【17:30】ハレイワ・アリイ・ビーチパークでのんびりと

photo by hawaii_pua
サンセットタイムと時間が合えば、ハレイワの人気ビーチ「アリイ・ビーチ」へ。サーファーの聖地ノースショアらしくたくさんの人がサーフィンを楽しんでいます。昼時のビーチとはまた違ったムードある景色を楽しめます。
サンセットが沈むのは大体18時頃。広々とした空間なのでのんびりとした時間を過ごすことができるでしょう。また、こちらのビーチはウミガメに出会えることでも有名。甲羅を乾かしにビーチに上がってくることもあるそうですよ。

詳細情報

  • 66-167 Haleiwa Rd, Haleiwa, HI 96712 アメリカ合衆国
  • +18086375051

4日目

【9:00】ホテルのプールでのんびりと

最終日である4日目は、とにかくワイキキでのんびりする1日に。ホテルのプールやワイキキビーチを心ゆくまで堪能します。ワイキキにはたくさんのコーヒーショップやカフェスイーツ屋さんなどがあるのでテイクアウトしてビーチ沿いやプール沿いでリラックスタイムを過ごしてみてもいいかもしれませんね。これこそ、ハワイでしかできない贅沢です。

Jamba juice(ジャンバ・ジュース)

おすすめテイクアウトの一つがヘルシーなスムージーを販売している「Jamba Juice」(ジャンバ・ジュース)。ひんやり、さっぱりとしたスムージーは暑いワイキキの昼にはぴったり。フレーバーも豊富なので絶対にお気に入りの味が見つけられますよ。クヒオ通り沿いにあります。

詳細情報

  • 2255 Kuhio Ave, Honolulu Oahu HI 96815-2642
  • +1 808-926-6260

olive oliver

そして、もう一つおすすめしたいのが「Olive Oliver(オリーブ・オリバー)」のコーヒー。サーフジャックスイムホテル内にあるセレクトショップに併設されたカフェで、コーヒーを注文するととっても可愛らしいカップに入れてくれます。プール上がりの冷えた体に沁みますよ。

詳細情報

  • 412 Lewers St, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
  • +18089212233

【12:00】人気のフードトラックでランチタイム

Ken’s Kitchen Food Truck(ケンズキッチン・フードトラック)

ランチタイムはホテルから歩いてすぐの人気のフードトラックへ。ハワイといえばガーリックシュリンプですよね。ここ「Ken’s Kitchen」はギャラリアワイキキ近くにあるフードトラック。現金しか使えないので注意が必要です。
大きくプリッとしたエビはボリュームもたっぷりでとっても満足感がありました。トラックの前にはいくつか椅子がありましたがテイクアウトしていく人も多かったですよ。テイクアウトしてビーチ沿いで食べてもいいかもしれませんね。

詳細情報

  • 2238 Lauula Street, Honolulu Oahu HI 96815
  • 電話番号を追加する

【15:00】ワイキキビーチもやっぱり欠かせない

なんだかんだ最終日までしっかりと訪れていなかった「ワイキキビーチ」。ハワイへきたのならしっかりと目に焼き付けておきたいですよね。先ほど紹介したスイーツをテイクアウトしてビーチサイドでのんびり、なんていうのもいいですし、浮き輪を購入して思いっきり海ではしゃいでみてもいいかも。

詳細情報

  • Waikiki Beach, Honolulu, United States

【18:00】お土産探し&夕食へgo

プールやビーチをとことん満喫したらお土産探しと夕食を求めてワイキキの街へ。サンセットの時間帯はプールやビーチももちろんですが、街全体がロマンチックな雰囲気になります。残り僅かなハワイの時間を心行くまで焼き付けましょう。

moni honolulu(モニ・ホノルル)

ハワイ土産でおすすめなのが日焼けしたスヌーピーのグッズが販売されている「moni honolulu(モニ・ホノルル)」。シェラトンホテルとモアナサーフライダーホテルのなかにあります。とっても可愛らしいグッズばかりなので要チェックですよ。

詳細情報

  • Sheraton, 2255 Kalakaua Ave #5, Honolulu, HI 96815 アメリカ
  • +1 808-926-2525

チーズバーガー・イン・パラダイス

夕食はカラカウア通り沿いにある「チーズバーガー・イン・パラダイス」へ。ワイキキビーチが見える席もあるので明るい時間帯にいくのがおすすめ。店名の通り、人気のチーズバーガーを注文しました。
アメリカンサイズでボリュームたっぷり、と思いきや意外とペロリと完食できてしまいましたよ。最高の景色に絶品の食事。ハワイに来たら一度は、アメリカンなハンバーガーを食べておきたいですよね。

詳細情報

  • 2500 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 United States
  • +1 808-923-3731

カラカウア通り沿い

食事を済ませたら「カラカウア通り沿い」をお散歩。通り沿いにはたくさんのお店があるのでここでお土産を探してみてもいいかもしれませんね。明日の出発は朝早いので、心残りなくハワイの夜を満喫しましょう。
  • Honolulu, HI Kalakaua Ave

5日目

【11:00】ハワイを出発

朝早くホテルを出て11時の便で帰国へ。ダニエル・K・イノウエ空港はそこまで広くなくショッピングなどもあまり楽しめないのでお土産などはしっかり前日までに購入するのがおすすめです。空港ではのんびりと飛行機を待ちましょう。これで、4泊6日ハワイ旅の終了です。

いかがでしたか?

4泊6日オアフ島を満喫するプランをご紹介しました。筆者が実際に行ったプランなので時期がピークのシーズンなどは最新情報をしっかりと確認してくださいね。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

ハワイに行ったら絶対買いたい日本より安く買えるおすすめ美容グッズ25選 日本未上陸のアイテムも!

ハワイ・オアフ島で絶対に食べるべき人気&おすすめの地元の人にも愛されている朝食ランキングTOP8

関連記事

  1. 活気あふれるベトナムの首都ハノイの人気&おすすめの観光スポット2…

    フランス植民地時代の名残り、コロニアル様式の建物が多く残るハノイには、おすすめの人気観光スポット…

  2. アイツタキ島から行ける離島「ワンフットアイランド」の絶景サンドバ…

    南太平洋に浮かぶ楽園「クック諸島」。その美しさから、近年ハネムーン先として人気が急上昇している絶…

  3. 大阪・難波にある笑いの殿堂『なんばグランド花月』でしたい5つのこ…

    大阪の「ミナミ」と呼ばれる難波にある「なんばグランド花月」は、芸能プロダクション「吉本興業」の劇…

  4. 難攻不落の名城を偲ぶ!島根県の「月山富田城」でしたい5つのこと

    島根県にある月山富田城は、三本の矢で有名な毛利元就と戦った尼子氏の居城で、難攻不落といわれた戦国…

  5. シンガポールのあるテーマパーク「ハウパーヴィラ」が意味不明すぎる…

    人気旅行先であるシンガポール。マリーナベイ・サンズやUSSなど観光スポットもたくさんあって旅行も…

  6. 今年もUSJで『ユニバーサル・イースター・セレブレーション』開催…

    2018年3月1日(木)~6月24日(日)、今年もユニバーサル・スタジオ・ジャパンで、毎年大…

  7. スイーツ女子必見! 渋谷で人気のスイーツ店10選 定番から穴場ま…

    甘くておいしいものを食べてると、嫌なことを忘れて幸せな気分になれますよね!何かとストレスの多…

  8. 初めてのタイ旅行なら絶対に訪れたいバンコクのおすすめ観光スポット…

    微笑みの国と言われるほど、優しい雰囲気の漂う国、タイ。その中でも首都のバンコクはタイ初心者にとっ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss