ハプスブルク家の栄光と音楽の都ウィーンで絶対行くべき!おすすめ観光スポット15選

ハプスブルク家の栄光と音楽の都ウィーンで絶対行くべき!おすすめ観光スポット15選

ウィーンといえば,ヨーロッパの中心として栄えたハプスブルク家のオーストリア帝国,そして数々の作曲家を生み出した音楽の都として,世界史にもたびたび登場する日本でも大人気の都市ですね。そんなウィーンのおすすめ観光スポットをまとめました。おすすめ観光スポットがありすぎて,どこに行くか絞り切れない!そんな悩みを持つ,ウィーン旅行を計画中の方も,ぜひ参考にしてくださいね。

① ウィーン歴史地区

第二次世界大戦によりかなりのダメージを受けたものと思われますが、 美しく再建された様々な建物に19世紀の空気を感じることができる街並みです。 リンク沿いを徒歩、自転車、路面電車いずれかでのんびりと回るだけで幸せな気持ちになれることでしょう。

出典:www.tripadvisor.jp

15選最初は世界遺産にも登録されているウィーン旧市街です。多くの定番観光名所が集まりますが,地図を片手にのんびり散策するだけでもヨーロッパの雰囲気を満喫できる,人気のエリアです。治安も比較的いいので,観光馬車に乗ったり,カフェでくつろぐのもおすすめ。
【名称】  ウィーン歴史地区 (Historic Centre of Vienna)
【住所】  Vienna, Austria

② シェーンブルン宮殿

広大な宮殿は見どころいっぱいです。

広い、大きい。基本的にどこにいっても日本とは規模が違いますが、とにかく圧倒されます。宮殿内はもちろんですが、お庭も色々なお花が咲いていてきれい。ランニングしてる人もいて、こんなステキな場所でランニングできるのが羨ましい。

出典:www.tripadvisor.jp

こちらも世界遺産に登録されている,定番観光スポットです。幼いモーツァルトが御前演奏をした部屋などが公開されている宮殿はもちろん,庭園も,丘の上に建つグロリエッテも必見。日数に余裕を持って行きたい名所です。日本語のガイドもあるので安心ですね。
【名称】 シェーンブルン宮殿と庭園群 ( Palace and Gardens of Schoenbrunn )
【住所】 Schloss Schonbrunn, 1130 Wien
【開館時間】  4~6・9・10月8:30~17:30、7・8月8:30~18:30、11~3月8:30~17:00
【休業日】 無休
  • Schloßstraße47,1130Wien,オーストリア
  • +43181113239

③ 王宮宝物館

お宝満載の博物館です。一般的なお宝といえる王冠、衣装をはじめキリスト教徒の至宝と言われる一角獣の角、聖杯のようなもの、キリストがゴルゴダの丘に十字架を背負って登った時、その汗を拭いた布に顔のようなものが見える布、ナポレオン一世とハプスブルグ家の姫との間に生まれたナポレオン二世に関するものなどとしても短い時間では不足してしまいます。

出典:www.tripadvisor.jp

ハプスブルク家の財宝を集めた博物館です。豪華な宝飾品はもちろん,衣装や銀器などのコレクションも見ることができます。宝物館は,13世紀に建設されたホーフブルク王宮の最も古い部分に位置するので,建物も見どころです。
【名称】 王宮宝物館 (Schatzkammer )
【住所】 Schweizerhof 01, 1010 Wien
【開館時間】  水~月 10:00-17:30
【休業日】 火
【料金】 12ユーロ ウィーンカード割引で11ユーロ
学生9ユーロ
美術史博物館、新王宮内の博物館とのコンビチケット20ユーロ
  • Michaelerkuppel, 1010 Wien, Austria

④ ウィーン美術史美術館

建物も展示品も圧倒的で必見の美術館です。 一度も立ち止まらずに歩いて回ったとしても2時間近くはかかるのではないでしょうか。 壁一面に配置されたルーベンスやブリューゲルの作品群には思わず見惚れてしまいます。

出典:www.tripadvisor.jp

ウィーンの来たからには絶対にはずせない定番観光スポットですね。名画が次から次へと登場する膨大なコレクションには圧倒されます。ツアーで駆け足で訪れるのではなく,ぜひゆっくりと鑑賞しましょう。雰囲気のよいカフェも人気です。
【名称】  美術史美術館 (Kunsthistorisches Museum)
【住所】  Burgring 5, 1010 Wien
【営業時間】  10:00~18:00(絵画部門のみ木~21:00)
【休業日】 月
【料金】  大人12ユーロ
  • Maria-Theresien-Platz, 1010 Wien, Austria

⑤ ウィーン国立歌劇場

by t-mizo

音楽はすばらしくソプラノ歌手のピアニッシモがオーケストラの壁をしっかりこえて聞こえてきました。オーケストラの音色がほんとに素晴らしかった。

出典:www.tripadvisor.jp

ウィーンといえばなんといっても音楽の都。この国立歌劇場はその殿堂ともいえる場所です。日中には内部見学ツアーもありますが,シーズン中であればぜひ本場のオペラやバレエを鑑賞しましょう。予算を奮発して高い席でドレスアップして出かけるのも素晴らしい体験になりますし,安めの立見席もあります。また,公演時には劇場の外の大スクリーンで生中継もあるので,興味があるけれど敷居が高いという人にはこちらもおすすめ。
【名称】  ウィーン国立歌劇場 (国立オペラ座) ( Vienna State Opera)
【住所】  Operngasse 2, 1010 Wien Austria
  • Opernring 2, 1010 Wien, Austria
  • +43 (1) 51444-2250

⑥ シュテファン大聖堂

by t-mizo

ウィーンのシンボルまたはランドマークといっても良い寺院。ゴシック様式でモザイク模様の瓦屋根 印象に残る建物です。また内部には素晴らしいステンドグラスがあります。

出典:www.tripadvisor.jp

高い塔が印象的な,ウィーンのシンボル的存在の建物です。塔には上ることもでき,ウィーンが一望できます。内部も見どころがいっぱいなので,ガイドツアーに参加するのもいいですね。
【名称】  シュテファン寺院 (Stephansdom)
【住所】  Stephansplatz 1, 1010 Wien
【開館時間】 月~土6:00~22:00  日祝7:00~22:00
【休業日】  無休
  • 3,1010Wien,オーストリア
  • +431515523054

⑦ ベルヴェデーレ宮殿

「接吻」をはじめとするクリムトの作品群はもちろん、シーレのコレクションも素晴らしいです。特に「死と乙女」は時間を忘れて見入りました。また世界一有名なナポレオンのあの絵が所蔵されているのを知らなかったので嬉しい驚きでした。

出典:www.tripadvisor.jp

美しいバロック様式の宮殿ですが,現在は美術館として,クリムトの「接吻」が展示されていることで人気です。クリムトやシーレなど,世紀末美術に興味がある人は必見ですよ。庭園も素晴らしいので,日数に余裕があればゆっくりこちらも散策しましょう。
【名称】 ベルヴェデーレ宮殿 ( Schloss Belvedere )
【住所】  Prinz-Eugen-Strasse 27, Vienna 1030, Austria
【開館時間】  木~火10:00~18:00、水10:00~21:00
【休業日】  無休
  • Prinz Eugen-Straße 27, 1040 Wien, Austria

⑧ モーツァルト・ハウス

モーツァルトにそれほど詳しくなくても楽しめます。詳しい方は、オーディオガイドの丁寧さに驚くかも。 時間はたっぷり取ってください。

出典:www.tripadvisor.jp

モーツァルトはウィーン市内だけで何度も引っ越しをしていますが,ここは唯一現存している場所です。彼の生涯の中でも恵まれた時期の家で,ここから数々の傑作が生まれました。ひっそりとあるので少し見つけにくいですが,モーツァルト好きには必見の場所なので,地図を片手にがんばって探したいですね。
【名称】 モーツァルトハウス ウィーン ( Mozarthaus Vienna )
【住所】  Domgasse 5, 1010 Wien
【開館時間】  10:00~19:00
【休業日】 無休
【料金】  10ユーロ
  • Domgasse 5, 1010 Wien, Austria
  • +43 1 512 17 91

⑨ シシィ博物館

展示内容はエリザベートに関するもので、生い立ちや結婚生活、ドレスや遺品等が沢山展示されています。

出典:www.tripadvisor.jp

きれいな食器・シシィの細すぎるウエストのドレス。ガイドブックを読んでみるだけでは印象にも残らない内容ですが、実際に見てみると驚きがいっぱいでした。

日本だけでなく,世界中でも人気のオーストリア皇后エリザベート(シシィ)をテーマにした博物館。彼女が着用したドレスのレプリカや,内部を歩くことができる旅行用の豪華なサロン列車のレプリカなど,彼女の生涯を偲ぶことができます。
【名称】 シシィ博物館(Sisi Museum)
【住所】 Michaelerkuppel | Hofburg, Kaiserappartements, Vienna 1010, Austria
【電話番号】  +43-1-533 75 70
  • 静岡県伊東市富戸1029-64怪しい少年少女博物館

⑩ 大観覧車

路面電車の車両のようなハコに乗って、ゆる〜く回る感じが良いです。 隣のハコでは、二人きりの貸し切りデートで、食事を楽しんでいました。 食事のサービスのために、観覧車を何回も止めるヌルさも楽しいです。

出典:www.tripadvisor.jp

19世紀末に建設された歴史ある大観覧車です。何よりもそのレトロでゆっくりとした雰囲気が魅力。遊園地の中にあり,ほかにも低料金で乗れる乗り物があるので,のんびりと楽しみたいですね。予算を確保して,併設されたショップでのお土産さがしもおすすめ。
【名称】 プラーター大観覧車 ( Riesenrad )
【住所】  Riesenradplatz 1, Vienna, Austria
  • 東京都江東区青海1-3-10
  • 03-5500-2655

⑪ ウィーン自然史博物館

展示の仕方が面白く、リスならリス、ウサギならウサギが大きなケースの中にずらーっと並んでいました。図鑑でしか見たことのない動物の剥製がかなりあり、子どもたちも大興奮していました。恐竜コーナーには大型の化石模型と並んで動く恐竜も配してあり、さながら映画ナイトミュージアムのようで楽しかったです。

出典:www.tripadvisor.jp

広場を間にして,美術史美術館と双子のような外観で建っている博物館です。こちらのコレクションも膨大で,生物の剥製や恐竜の骨格標本,隕石や宝石まで内容も多彩。こちらも日数を十分確保して訪れたいところです。
【名称】  自然史博物館 ( Naturhistorisches Museum )
【住所】 Burgring 7, 1010 Wien Austria
【開館時間】  木~月9:00~18:30、水9:00~21:00
【休業日】  火
【料金】  大人10ユーロ、学生5ユーロ
  • Burgring 7, 1010 Wien, Austria
  • +43 1 521770

⑫ オーストリア国立図書館

天井近くまでおかれた図書は圧巻です。また天井画も素晴らしく一見の価値ありとおもいます。おおきな地球儀を皇帝たちがながめたかと思うと想像力はかきたてられます。とても静かて落ち着けます。

出典:www.tripadvisor.jp

世界一美しいと称される図書館。天井まで本で埋め尽くされた様子は,壮観の一言。本好きならそこに存在するだけで幸せな気持ちになれそうです。宗教改革で知られるルターの蔵書なども収められています。
【名称】 オーストリア国立図書館(プルンクザール)
( Oesterreichische Nationalbibliothek(Prunksaal)
【住所】  Josefsplatz 1,1010 Wien, Austria
【開館時間】  10:00-18:00(火~日、木は-21:00)
  • Josefsplatz 1, 1015 Wien, Austria
  • (431) 534 10

⑬ 音楽の家

音楽の博物館なんて、あまり期待していませんでしたが、作曲家の生い立ちから、音楽の作られ方まで、非常に巧に紹介されています。 クラッシク音楽の素晴らしさを実感できるさまざまな仕組み、《ウィーンフィルを指揮してみるシミュレーター》など、目から鱗です。

出典:www.tripadvisor.jp

一番良かったのは大きなスクリーンでウィーンフィルの指揮を体験できる事です。私は美しき青きドナウ、8歳の娘は大好きなハンガリー舞曲5番の指揮を振ってご機嫌でした。良く出来ていて、指揮のスピードに合わせて演奏が映し出され、本当に指揮をしているような気持ちになりました。とても楽しかったです。

出典:www.tripadvisor.jp

音楽の都ウィーンならではの博物館です。とりわけ人気なのが,ウィーンフィルを指揮してみるシミュレーター。クラシックファンなら一度は憧れる,指揮者体験ができます。そのほか,サイコロを振って作曲してみたり,作曲家の生い立ちについてわかりやすく学んだり,有名な指揮者の指揮棒が展示されていたり,と「音」を楽しむ仕掛けが満載。クラシックファンはもちろん,そうでない人も,子供にも楽しめる施設です。
【名称】 音楽の家 (Haus der Musik)
【住所】 Seilerstätte 30 | A-1010 Vienna, Vienna A-1010, Austria
【電話番号】  ++43-1-513 48 50
  • Seilerstätte 30, 1010 Wien, Austria
  • +43 1 5134850

⑭ ウィーン中央墓地

クラシック系の音楽の好きな人にとっての「聖地」。 ベートーヴェン,ブラームス,シューベルト,ヨハン・シュトラウス等の著名な作曲家の墓所がある。

出典:www.tripadvisor.jp

クラシックファンなら,ウィーンまで来たならぜひ訪れておきたい観光名所です。オーストリアが誇る数々の作曲家のお墓がここにあります。その他,物理学者など偉人が数多く眠る場所でもあります。事前に下調べして,お墓参りをしましょう。
【名称】  中央墓地 ( Zentralfriendhof )
【住所】  Simmeringer Hauptstrasse 230-244, Vienna 1110, Austria
  • Simmeringer Hauptstraße 234, 1110 Wien, Austria

⑮ スペイン乗馬学校

15選最後はオーストリアの誇る,1572年に設立された伝統ある乗馬学校。馬好きなら見逃せない観光スポットです。スペインの名がついているのは,設立当時スペイン産の馬が強靱な脚力を持っていたから。朝の調教も見ることが出来ますし,本公演では音楽に合わせた馬と騎手の素晴らしい演技を見ることができます。公演は不定期での開催なので,ホームページをチェックしましょう。
【名称】  スペイン乗馬学校 (Spanische Hofreitschule)
【住所】  Michaelplatz 1,1010 Wien, Austria
いかがでしたか。さすがはヨーロッパの中心として栄華を誇った歴史を持つウィーン,おすすめ観光スポットがいっぱいです。まだまだ紹介しきれないほどの観光スポットがあるウィーンに,何度も訪れてしまいたくなりますね。
  • Michaelerplatz 1, 1010 Wien, Austria

オーストリアに行ったら絶対行ってほしい!穴場観光スポット20選!

旅行前に知っておきたい!「オーストリア」で食べるべき名物スイーツ15選

関連記事

  1. 超快適!監獄ホテル「オックスフォード城」中世のお城で独房に泊まる…

    イングランド東部の世界的な学園都市オックスフォードにある歴史的観光スポット「オックスフォード城(…

  2. フランス旅行の定番!「ルーヴル美術館」で買いたいおすすめお土産・…

    微笑ましい笑顔のモナ・リザや美しい肉体のミロのヴィーナスなど、誰もが知っている作品が展示されているル…

  3. ストックホルムに行ったら絶対に訪れたいおすすめ観光スポット

    スウェーデンの首都、ストックホルム。北欧ブームで、スウェーデンに憧れる女子も多いはず。今回は、そ…

  4. 【世界中のセレブを魅了!】クロアチアのロマンチックな観光スポット…

    世界中のセレブがお忍びで訪れているクロアチア!美しい地中海に囲まれた、ロマンチックな観光スポット…

  5. イタリアの水の都ベネチアで絶対に行くべきおすすめの観光スポット7…

    イタリアの中でも人気の観光地・ベネチア。そんなベネチアは水の都と呼ばれ、街中の一部は運河と道の境…

  6. マッターホルンの麓の美しい村ツェルマットの人気&おすすめのレスト…

    ツェルマットはアルプスでも有名なおすすめの観光地の一つです。マッターホルン山麓にあり、壮大なアル…

  7. ドイツ「ザクセン・スイス国立公園」の壮大な自然の息を呑む凄い絶景…

    ドイツにある「ザクセン・スイス国立公園」をご存知でしょうか? ドイツは都市部が注目されがちですが…

  8. コペンハーゲンのラウンドタワー(円塔)から「北欧のパリ」と呼ばれ…

    デンマークの首都コペンハーゲンは北欧のパリというニックネームがついています。モダンな建物とレトロ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss