ノルウェーの人気&おすすめの観光・ショッピングスポット20選

ノルウェーは、フィヨルドなどの名所が多数あり、観光客に人気があります。都会では、北欧雑貨などのショッピングも楽しめますよ。今回は、まだまだ知られていない、ノルウェーのおすすめ観光・ショッピングのおすすめスポット20選をご紹介します!

【1】カール・ヨハン通り《オスロ》

オスロ中央駅から王宮まで、約2kmの目抜き通りです。3つの地下鉄駅から直接アクセスでき、オスロ旅行の起点には、ここがおすすめです! 国会議事堂や国立劇場など、ノルウェーがほこる名所も集中しています。ショッピングにもおすすめです!

基本情報

【営業時間】24時間自由
【アクセス】地下鉄駅のオスロ中央駅/Jernbanetorget, 国会議事堂/Stortinget, 国立劇場/Nationaltheatretすぐ
  • Karl Johans gate, Oslo, Norway

【2】国立美術館《オスロ》

有名なムンクの「叫び」の実物を見ることができる、人気の観光スポットです!ヨーロッパの著名な画家の作品が集まっています。「叫び」のポストカードなどが買える、内部のお店でのショッピングもおすすめですよ!カール・ヨハン通りからすぐに行けます。

基本情報

【営業時間】火・水・金 10:00~18:00、木 10:00~19:00、土・日 11:00~17:00
【休館日】月
【料金】100NOK(木曜日は無料)
【アクセス】トラム利用の場合、11, 17, 18番でTullinløkka下車、または13, 19番でNationaltheatret下車。地下鉄の最寄り駅はNationaltheatret。
  • 380 Sussex Dr, Ottawa, Canada

【3】歴史博物館《オスロ》

国立美術館と同じく、カール・ヨハン通りからすぐに行けるスポットです。ヴァイキングに関する展示を中心としており、その他ノルウェーで用いられてきた道具や建築物に関する展示などがあり、ノルウェーの歴史にふれることができますよ。

基本情報

【営業時間】5/15~9/14 10:00~17:00、9/15~5/14 10:00~16:00
【休館日】月
【料金】80NOK
【アクセス】トラム利用の場合、11, 17, 18番でTullinløkka下車。地下鉄の最寄り駅はNationaltheatret。
  • 1300 Constitution Ave NW, Washington, United States

【4】王宮《オスロ》

カール・ヨハン通りの端にある、ノルウェー王家の宮殿です。夏場はガイドツアーで内部を見学することができます。王宮は少し盛り上がった所にあり、町をきれいに見渡すことができますよ!観光に疲れたら、王宮周りの公園で一休みもおすすめです。

基本情報

【ガイドツアー(英語)】夏季のみ12:00、14:00、14:20、16:00
【料金】135NOK
【アクセス】トラム利用の場合、13、19番でSlottsparken下車。地下鉄の最寄り駅はNationaltheatret。
  • Spain

【5】オスロ市庁舎《オスロ》

ノーベル平和賞の授賞式が行われる場所です。オスロの名所の1つとして、観光客に人気があります。建築様式や、内部の絵画などが面白いですよ!オスロ市庁舎の先は港で、港町の情緒たっぷりです。デートにもおすすめですよ。

基本情報

【営業時間】7/1~8/31 9:00~18:00、 9/1~6/30 9:00~16:00
【休館日】なし(4/25~5/6は日曜日)
【料金】無料
【アクセス】トラム利用の場合、12番でRådhusplassen下車。地下鉄の最寄り駅はNationaltheatret。
  • Fridtjof Nansens Plass 29, Oslo
  • +47 23 46 12 00

【6】ノーベル平和センター《オスロ》

オスロ市庁舎のある港沿いにある、ノーベル平和賞に関する展示を行っている博物館です。2005年にオープンした、ノルウェーの新名所です。建物はかつてのオスロ西駅で、観光スポットとしては外からも内からも魅力的です。

基本情報

【営業時間】5/16〜8/31 毎日 10:00~18:00、9/1~5/15 火〜日 10:00~18:00
【休館日】9/1~5/15の月
【料金】100NOK
【アクセス】トラム利用の場合、12番でAker Brygge下車。地下鉄の最寄り駅はNationaltheatret。
  • Brynjulf Bulls plass 1, 0250 Oslo, Norway

【7】アーケシュフース城《オスロ》

1299年に建てられたお城で、幾度かの改築・増築を経て現在の姿になっています。城の内部には、宴会場や広間などが残っています。城の外からはオスロフィルドが見え、市庁舎やアーケル・ブリッゲのエリアを見渡せる絶景ポイントで、デートにもおすすめです!

基本情報

【営業時間】5/1〜9/30 6:00~21:00、10/1~4/30 7:00~21:00
【休館日】なし
【料金】無料
【アクセス】トラム利用の場合、12番でChristiania torv下車。地下鉄の最寄り駅はStortinget。
  • ノルウェー 〒0150, Oslo, Norway
  • +47 23 09 35 53

【8】オペラハウス《オスロ》

2008年に完成した、オスロの新しい観光名所です。屋根の上を歩くことができる珍しいオペラハウスとして、人気があります。上からの景色はきれいですよ。オスロ中央駅からとても近いので、ぜひ足を運んで見て下さい!

基本情報

【チケットオフィス営業時間】月〜金 10:00~20:00、土 11:00~18:00*、日 12:00~18:00*
*土・日の営業時間は、最後の公演が始まるまで。チケットは電話予約も可能。
【休館日】なし
【料金】演目や席による。外部を歩くのは自由。
【アクセス】オスロ中央駅から徒歩8分
  • Australia

【9】ノルウェー民族博物館《オスロ》

1894年に設立された野外博物館です。ノルウェー各地から集められた、170あまりの家屋や建築物を見ることができます。クリスマスの時期にはクリスマスマーケットが開かれており、本場のステキなクリスマスが味わえるので、デートにもおすすめです!

基本情報

【営業時間】月〜金 11:00〜15:00、土・日 11:00〜16:00
【休館日】なし
【料金】125NOK
【アクセス】市バス30番でFolkemuseet下車。
  • Museumsveien 10, 0287 Oslo, Norway

【10】ヴィーゲラン公園《オスロ》

ノルウェーで1番衝撃的な公園かも知れません。グスタフ・ヴィーゲランという彫刻家が作った、人間の彫刻が650以上あります。一番人気のある像は、「怒りんぼうの像」と呼ばれるもの。ぜひ、公園内で「怒りんぼうの像」を探してみて下さい!

基本情報

【営業時間】24時間
【休館日】なし
【料金】無料
【アクセス】地下鉄マヨルスゥーエン/Majorstuen下車。ヒルケヴァイエン/Kirkeveien通りを南に進み徒歩10分。トラム12番またはバス20番でVigelandsparken下車。
  • ノルウェー 〒0268, Oslo, Nobels gate, Norway
  • +47 23 49 37 00

【11】工芸博物館《オスロ》

デザインやアート、民芸に特化した美術館として、1876年に創立されました。北欧らしいおしゃれな工芸品などが買える、ミュージアムショップでのショッピングもおすすめです。2016年10月に閉館、2020年にリニューアル予定です。

基本情報

【住所】St. Olavsgate 1, 0165 Oslo
【営業時間】火~金 11:00~17:00(木曜日は~19:00)
土・日 12:00~16:00
【料金】50NOK
【アクセス】王宮から徒歩7分
  • 5814 Wilshire Blvd, Los Angeles, United States

【12】プルノシュク《オスロ》

どこかに必ずノルウェーが関わっている製品を発信する、セレクトショップです。2008年には英モノクル誌の「世界のインテリアショップ ベスト5」に選ばれたました。ノルウェー旅行のおみやげ探しやショッピングにおすすめのスポットです!

基本情報

【住所】Industrigata 36 0357 Oslo
【営業時間】月~金 10:00~18:00(木曜日は~19:00)
土 10:00~16:00
【アクセス】地下鉄マヨルスゥーエン駅徒歩4分
  • Industrigata 36, 0357 Oslo

【13】ノルウェーデザインズ《オスロ》

オスロ最大のデザインショップです。カール・ヨハン通りのすぐにあり、観光中にも行きやすいスポットです。ノルウェーだけでなく、北欧全般のインテリア雑誌をそなえています。地下のペーパーギャラリーは、文房具や紙モノ好きに人気がありますよ!

基本情報

【住所】Stortingsgata. 28, 0161 Oslo
【営業時間】月~金 10:00~18:00
土 10:00~16:00
【アクセス】地下鉄ナショナルテアトレ駅すぐ
  • Stortingsgata 28, 0161 Oslo, Norway

【14】魚市場《ベルゲン》

観光客でにぎわうベルゲン港にある魚市場は、ノルウェーのシーフードが気軽に楽しめるスポットです。フィヨルドツアーの起点となるベルゲンで、お弁当としてサーモン料理やエビ料理を買っていくのはいかがでしょうか?

基本情報

【住所】Vågsbunnen 5013 Bergen
【営業時間】1月~4月 月~土 9:00~21:00 日 11:00~21:00 5月~9月 7:00~21:00
【アクセス】ベルゲン駅から徒歩10分
  • 800 Food Center Dr, Bronx, United States

【15】ブリッゲン《ベルゲン》

ベルゲンのシンボルとして圧倒的な人気をほこる、木造家屋が並ぶ地区です。世界遺産にも登録され、観光客が常に訪れるノルウェーの名所の1つです。探検しながら、かわいいショップで雑貨やおみやげを探してショッピングも楽める、デートにもおすすめのスポットです!

基本情報

【住所】 Bryggen 5003 Bergen
【営業時間】地域への立ち入りは自由
【アクセス】ベルゲン駅から徒歩12分
  • Bellgården 1, 5003 Bergen, Norway

【16】フロイエン山《ベルゲン》

山に囲まれたベルゲンの町は、上から見下ろすと絶景です。フロイエン山は、頂上までケーブルカーが通る、観光名所として人気のスポットです。ケーブルカー乗り場はブリッゲンに近いので、ぜひ立ち寄ってみてください!

基本情報

【住所】Vetrlidsallmenningen 21, 5014 Bergen
【営業時間】月~金:7:30~23:00、土・日 8:00~23:00
【料金】片道45NOK、往復90NOK
【アクセス】ベルゲン駅から徒歩11分でカーブルカー乗り場に。山頂駅までは約5分。

【17】ウルリッケン《ベルゲン》

ベルゲンを囲む山の中で一番高いのがウルリッケンです。晴れていれば、ベルゲンのフィヨルドや島々を眺めるのに最高、デートにもおすすめのポイントですよ!ロープウェイで登ったら、帰りは歩きで下山しても、絶景の数々にめぐりあえますよ。

基本情報

【住所】Haukelandsbakken 40, 5009 Bergen
【営業時間】9:00-21:00
【料金】片道95NOK、往復155NOK
【アクセス】ベルゲン駅から約3kmでロープウェイ乗り場に。山頂駅までは約10分。
  • Ulrichsteg, 5507 Mellingen, Switzerland

【18】アイフィヨルド《ハダンゲルフィヨルドツアー》

ノルウェーで最も人気のある観光名所、フィヨルドへのツアーのうち、ハダンゲルフィヨルドへのツアーで訪れるのが、アイフィヨルドです。フェリーで立ち寄り、牧歌的な風景を味わえます。息を呑むほど美しい景色が広がり、デートにもおすすめですよ。

基本情報

【シーズン】5月~9月
【定番ルート】ベルゲン→(電車)→ヴォス →(バス)→ウルヴィク→(フェリー)→アイフィヨルド
  • Hardangerfjord, Norway

【19】ニーダロス大聖堂《トロンハイム》

ノルウェー第3の町トロンハイムにある、ノルウェー最大の大聖堂です。トロンハイムで一番人気のある観光名所です。もともとはヴァイキング王の墓として造られ、歴代ノルウェー王の戴冠式を行ってきた、ノルウェーにとってとても重要なスポットです。

基本情報

【住所】Bispegata 5, 7013 Trondheim
【営業時間】月~土 9:00~14:00 日 9:00~16:00
【料金】片道95NOK、往復155NOK
【アクセス】ベルゲン駅から約3kmでロープウェイ乗り場に。山頂駅までは約10分。
  • Bispegata 11, 7012 Trondheim, Norway
  • +47 73 89 08 00

【20】レイネ《ロフォーテン》

世界一美しいとも言われる、ノルウェー北部のロフォーテン諸島にあり、その代名詞となる景色が見られる町です。村全体が険しい岩肌の山に囲まれ、その織りなす景色は観光客や写真家に大変人気があります。

基本情報

【スヴォルヴァーの観光案内所】Haakon Kyllingmarks gate 6
【アクセス】スヴォルヴァーからバス、レクネス経由で計3時間
ノルウェーは、フィヨルドなどの名所が多数あり、観光客に人気があります。都会では、北欧雑貨などのショッピングも楽しめますよ。今回は、まだまだ知られていない、ノルウェーのおすすめ観光・ショッピングのおすすめスポット20選をご紹介します!
  • Torget, 8300 Svolvær, Norway
  • +47 760 70 575

ノルウェー・オスロの人気&おすすめ観光スポット5選

ノルウェー・オスロの人気&おすすめ観光スポット15選

関連記事

  1. 世界で最も多くの世界遺産がある国イタリア・ローマの世界遺産へ死ぬ…

    世界で最も多くの世界遺産を持つ国イタリア。そんなイタリアの首都ローマには、イタリア旅行に行く際に…

  2. マルタ島に行ったら絶対に訪れたい!人気&おすすめの絶景・観光スポ…

    イタリアの南、地中海の中央に浮かぶマルタ島。日本でこそあまり知名度が高くはありませんが、ヨーロッ…

  3. イギリス・グラスゴー周辺の人気&おすすめ観光スポット7選

    イギリスは歴史と文化の豊かなおすすめスポットです。今回はスコットランド・グラスゴー周辺のおすすめ…

  4. 女子の憧れクリスマス気分を満喫できる!今年こそドイツの「クリスマ…

    いくつになっても待ち遠しいX'masシーズン。特に街全体が絵本にようになるヨーロッパのクリスマス…

  5. イタリアのフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州で訪れたいおすすめ観…

    イタリア北東部に位置するフリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州。イタリアの主要観光地と比べるとあまり…

  6. ポルトガルへ行くなら絶対に訪れたい街12選

    ポルトガルに留学していた筆者が、訪れて損をしない町を有名どころからマイナーなところまで紹介してい…

  7. 実は、にんじんのオレンジ色は「オランダ人によって作られたもの」だ…

    突然ですが、「にんじん」は何色と聞かれて、オレンジ以外を想い浮かぶことができますか?…

  8. フランス・パリ旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの観光スポ…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss