ニュージーランド・オークランドの「ホーリー トリニティ 大聖堂」の見どころと周辺のおすすめスポット

ロッジみたいに明るい!オークランド「ホーリー トリニティ 大聖堂」見どころ

オークランドのパーネル地区にある「ホーリー トリニティ 大聖堂(Holy Trinity Cathedral)」は、ニュージーランド最大の都市オークランドの歴史エリア・パーネル地区に建つ教会堂で、エベレスト初登頂の偉業を成し遂げた世界的登山家のエドモンド・ヒラリーの国葬が執り行われたことで知られるスポットです。ラテン十字を形成する内陣は石造りで、身廊部分は地元ニュージーランド産の木材を使用した天井と、大きなステンドグラスが印象的です。明るく近代的な教会「ホーリー トリニティ 大聖堂」をご紹介します。

ホーリー トリニティ 大聖堂とは

ホーリー トリニティ 大聖堂(Holy Trinity Cathedral)は、ニュージーランド北島の北部にあるニュージーランド最大の都市・オークランドに建つカテドラルです。ファサードは一面ガラス張りで、天井には地元ニュージーランドの木材が使われているというホーリー トリニティ 大聖堂は、リゾート感が漂う明るい教会です。
ホーリー トリニティ 大聖堂が位置するのは、オークランドのダウンタウンから東へ約3kmほどのパーネル地区。おしゃれなショップやレストランが建ち並ぶパーネル・ロード(Parnell Rd)から海岸線へと延びるセント・ステファンズ アベニュー(St. Stephen’s Av)の起点で、パーネルの坂を上り切ったところにあります。

ステンドグラスと木の教会

パーネルの地は19世紀後半に建てられたビクトリア様式の建築物が残る歴史的景観が魅力のエリアで、1840年頃作られたニュージーランド最古の住宅地です。周辺にはホーリー トリニティ 大聖堂のほか、セントメアリー教会(Saint Mary’s Church)やカナダ国教会のアングリカン教会(Anglican Diocese of Auckland)などが所在します。
1953年(昭和28年)に世界最高峰エベレスト初登頂を果たしたニュージーランドの登山家で冒険家のエドモンド・ヒラリー(Sir Edmund Percival Hillary)氏の国葬が2008年に行われたことで知られるホーリー トリニティ 大聖堂は、敷地がラテン十字の形をしています。合唱団の席やマルスデン礼拝堂が位置する内陣は、1957年(昭和32年)にイギリスのリッチフィールド大聖堂から持ち込まれた石材が使用された石造りです。

1994年に完成した身廊

十字架の足の部分にあたる身廊には、一般信者の席が並んでいます。教会建築で有名なニュージーランドの 建築家リチャード・トイ(Richard Toy)が無償の奉仕によって設計いたもので、1991年(平成3年)に工事が始まり、1994年11月に初めて公開されました。見事なステンドグラスの完成には、さらにそれから数年の工期を要しました。西側の窓、東側の窓、背後の大きな窓はそれぞれ別の作者が手掛けています。
ニュージーランドの画家・ナイジェルブラウン(Nigel Brown)が手掛けた巨大なステンドグラスは、南半球で最大といわれる壮大なものです。キリストの誕生を中心に7種類の花が咲き乱れる構図は、7日間の創造を表現しているといわれます。その両脇にはポリネシアとヨーロッパが描かれています。

周辺のおすすめスポット「ウィンターガーデン」

ウィンターガーデンは、オークランドの市街中心部に位置する市民の憩いの公園「オークランド・ドメイン(Auckland Domain)」の中にある入場無料の植物園です。それほど大きな規模ではありませんが、温帯植物と熱帯植物を観察できるふたつの温室のほか庭園やカフェもあり、ちょっとした散策にピッタリのスポットです。
by la01
オークランドのダウンタウンから車で5分ほどのところにある約75haの公園「オークランド・ドメイン」は、オークランド戦争記念館やウィンターガーデン、彫刻広場などを含むオークランド最古のパブリックスペースで、死火山の円錐を利用して開発されました。ラグビーやサッカーができる10ヘクタールのフィールドも利用可能です。

基本情報

所在地:Auckland Domain, 20 Park Road Auckland 1010
電話:+64 9-301 0101
営業時間: 9:00~17:30(曜日で異なります)
料金:無料
定休日:無休
アクセス:ホーリー トリニティ 大聖堂より徒歩15分

いかがでしたか?

ホーリー トリニティ 大聖堂をご紹介しました。ガイドブックなどでは観光スポットの中にに数えられていないという小さな教会ですが、迫力のステンドグラスは一見の価値ありです。ニュージーランド・オークランド観光の際はぜひ足を運んでみてください。

基本情報

所在地:Cnr St Stephens Ave & Parnell Rd, Parnell, Auckland 1052
TEL:+64 9-303 9500
時間:9:00~18:00
アクセス:Parnell Rd and St Marysバス停より徒歩1分

レトロな港町も魅力的なニュージランド屈指の絶景スポット「マウント・ビクトリア」

ニュージーランドの歴史を感じられる人気&おすすめ観光スポット20選

関連記事

  1. 世界一新しい国ニウエって知ってる?南太平洋に浮かぶ島国ニウエへ旅…

    ニウエという国をご存知ですか?どこにあってどんな国なのか?知らない方も多いのではないでしょうか?…

  2. 帆の街オークランドの工業地帯を開発して作られた観光スポット「ウィ…

    ニュージランドの首都、オークランドは大都会です。そんな大都会オークランドは帆の街というニックネー…

  3. “世界で最も住みやすい街”メルボルンで絶…

    "世界で最も住みやすい街" "美食の街" "芸術と文化の街" など様々な異名を持つオーストラリア…

  4. ニュージーランドの首都ウェリントンの女子旅におすすめの楽しみ方1…

    海外旅行は好きですか?でもちょっと皆が行くような定番の街はもう飽きちゃった。 ニュージーランドに…

  5. 地上の楽園タヒチの人気&おすすめ観光スポット5選

    地上の楽園をご存知ですか?日本からはちょっと遠いけど絶対に一度は行きたいタヒチ。その美しさはまさ…

  6. ケアンズ旅行で絶対に行きたい観光スポット『キュランダ』を100%…

    オーストラリに行ったら必ず行きたい観光名所『キュランダ』。今回は筆者の経験をもとにキュランダを存分に…

  7. ブリスベン近郊のおすすめ澄み切った海と美しいビーチ8選

    オーストラリアのビーチと言えば、ケアンズという印象がある方は多いと思いますが、実はブリスベン周辺…

  8. シドニーでお土産を買うなら!シドニーで人気&おすすめのショッピン…

    旅行へ行くと悩みの種になるのがお土産とショッピングスポット。家族に友達に、会社に、上司にとどこで…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss