ニュージーランドの南島の玄関口 クライストチャーチのおすすめ旅行プラン15選

南島の玄関口にもなっているクライストチャーチは沢山の観光地が点在しているので、おすすめできる旅行プランは何通りにもなります!そこで、今回はその中から厳選しておすすめできる素敵な街クライストチャーチでのおすすめ旅行プランを紹介したいと思います。

1. ハグレー公園へ行く

日比谷公園の15倍もある広大な公園。植物園やテニスクラブ、ゴルフ、ラグビーなどのスポーツ施設などもあり、市民の憩いの場となっている。

出典:www.love-nz.com

世界で3番目の広さです。春には桜並木の桜が咲き乱れる。ゴルフコースもあります。

出典:www.sapporokiwis.com

植物園などもある公園は広大ですので、歩いたり走ったりするのにちょうど良い場所です!お花も時期によっては綺麗ですので、是非訪れてみましょう!おすすめです!

詳細情報

名称:ハグレー公園
所在地:Latimer Square, 234 Hereford Street, Hagley Park, Christchurch
料金:無料

2. クライストチャーチ植物園へ行く

春から夏(10~2月ごろ)にかけては、250種類以上のバラが咲き乱れるバラ園が見事。9月には桜の花が美しい日本庭園、トロピカルな花が咲く温室もあります。

出典:www.arukikata.co.nz

標本的な植物の展示ではなく、数々の種類の植物が植えられて自然をノンビリと満喫できる所だ。

出典:www.my-panorama.com

市内中心地からも歩いて行けるアクセスで季節によって数万本のバラが見れたり、秋には紅葉している木々がとても綺麗ですよ!

詳細情報

名称:クライストチャーチ植物園
所在地:Hagley Park, Christchurch
連絡先:03-941-8999
営業時間:7:00~日没1時間前

3. クライストチャーチ大聖堂を見る

クライストチャーチを訪れたのは、昨年の11月。大震災から約5年。大聖堂は当時のままでしたが、辺りは花で囲まれていました。

出典:tekutekuosanpo.blogspot.jp

周辺はバリケードで覆われていますが、建物正面から建物の様子が見られるようになっています。

出典:100-wool.com

地震前の建物の面影はほとんどありませんが、地震の悲惨さを見るためにも一度足を運んでみることをおすすめします。中心地にありますので、旅行プランも考えやすいです。

詳細情報

名称:クライストチャーチ大聖堂
所在地: Christchurch Central, Christchurch 8011

4. リ・スタートを歩く

クライストチャーチの震災で被害を受けたシティモールの跡地に作られたもので、色とりどりのカラフルな船舶用コンテナを店舗として利用していることが特徴です。

出典:www.arukikata.co.nz

カフェやお土産ものやさん、スポーツ用品や雑貨などなど、たくさんの種類のお店が並び、朝早くから夕方頃まで空いているお店もあります

出典:blog.jtb.co.nz

カフェや素敵な雑貨屋などが並んでいて連日賑わっています!クライストチャーチの新名所と言った感じです!こちらも市内中心地にあるので、なかなかおすすめですよ!

詳細情報

名称:リ・スタート
所在地:Cashel Street, Christchurch
営業時間:10:00~17:30(土・日曜、祝日~17:00)

5. クライストチャーチ・カジノへ行く

36台のテーブルと500台のスロットマシンを揃え、ルーレット、ブラックジャック、バカラ、ポーカーなどさまざまなゲームが楽しめます。クライストチャーチ・カジノは20歳以上のみ入場可能で、ドレスコードはスマートカジュアル。

カジノ内にはレストランやバーもあって、結構しゃれた雰囲気で、食事も楽しめます。

出典:www.resocasi.com

クライストチャーチでもし時間があるなら是非カジノを旅行プランに入れてみてはいかがでしょうか?そこまで堅苦しくなく割と気軽に入って楽しむことができますよ!

詳細情報

名称:クライストチャーチ・カジノ
所在地:30 Victoria Street, Christchurch
連絡先:03-365-9999

6. クライストチャーチ・ゴンドラに乗る

クライストチャーチにある唯一のロープウェイに乗って眺望抜群の山頂まで向かいましょう!

クライストチャーチ・ゴンドラは、クライストチャーチ市内からリトルトンへ向かう途中にある標高400mの丘マウント・キャベンディッシュにあるロープウェイです。

出典:www.arukikata.co.nz

展望はリトルトン港、クライストチャーチ市街、バンクス半島、眺望が利けばサザンアルプスを一望でき、見事な眺め、色彩に感動する。

出典:www.my-panorama.com

クライストチャーチの市街地や海まで一度に見渡すことができる最高のロケーションまで空中散歩が楽しめるので、おすすめですね!是非旅行プランに加えましょう。

詳細情報

名称:クライストチャーチ・ロープウェイ
所在地:10 Brindle Path Road, Heathcote Valley, Christchurch
連絡先:03-384-0310
料金:大人$25、子供(5~15歳)$12

7. パンティング・オン・ザ・エイボンを体験する

エドワード朝時代からの伝統を受け継ぐパンティングで、エイボン川の上をゆっくりと進みながら、美しいクライストチャーチ植物園や変わりゆく中心街の眺めを楽しんでください。

出典:www.newzealand.com

パンティング船頭さんの服、帽子、サスペンダーは18世紀頃のスタイルとか。

出典:rinda.my.coocan.jp

クライストチャーチを訪れたら是非やってみたいのが、このパンティングになります!静かな川の流れをゆっくりと流れていく経験はなかなか良いですよ!とてもおすすめです!

詳細情報

名称:パンティング・オン・ザ・エイボン
所在地:Punting on the Avon, 2 Cambridge Terrace, Christchurch, Christchurch – Canterbury, New Zealand.
営業時期:一年中
料金:大人 $28.00、子供 (15 才以下)$12.00

8. 国際南極センターへ行く

クライストチャーチにある国際南極センターは、クライストチャーチ空港から徒歩5分の距離にあり、館内では氷点下18度の南極の世界が再現されています。

出典:www.arukikata.co.nz

南極をテーマにした世界有数のアトラクション、国際南極センターはどのような年齢層のお客様でも楽しめる見逃せないアトラクションです。

出典:www.newzealand.com

他ではできない貴重な体験がここでは出来ますので是非おすすめのスポットです!数日クライストチャーチに滞在するようなら是非旅行プランに入れてみましょう!

詳細情報

名称:国際南極センター
所在地:38 Orchard Road, Christchurch
連絡先:03-357-0519
営業時間:9:00~17:30
料金:大人$39、子供$19

9. クライストチャーチ トラムに乗る

クライストチャーチの中心部では、トラムという路面電車が走っていて、中心部の見所を回ることができます!

出典:blog.livedoor.jp

この趣ある路面電車は2011年2月11日に発生したカンタベリー大震災以来しばらく運行停止となっていましたが、2013年11月に一部の区間で運行を再開。

クライストチャーチ中心部は徒歩でも十分周れますが、是非この趣のあるトラムには乗ってみることをおすすめします!少し違った雰囲気を味わうことができますよ!

詳細情報

名称:クライストチャーチ トラム
連絡先:03-366-7830
運賃:大人$10、子供(15歳以下)無料
運行時間:夏季9:00~18:00、冬季10:00~17:00

10. ウイローバンク野生動物公園へ行く

車で20分くらいの場所にあるこの動物公園では、間近で珍しい動物を観察することができます!

固有種はもちろん、全国のファームで見られるような外来種の動物もいます。また、絶滅の危機に瀕している希少種の 保護飼育・療養にも力を入れています。

出典:www.nyuujitanken.co.nz

頭上に珍しい鳥が飛んでいたり、ワラビーが目の前を横切ったり・・・。緑豊かな園内を歩くだけでも気持ちいい!

出典:www.arukikata.co.nz

アクセスも比較的良いため旅行者も十分行きやすいです!国鳥キーウィなどの貴重な鳥にも会うことができますので、是非ここは旅行プランに加えましょう!

詳細情報

名称:ウィローバンク野生動物公園
所在地:60 Hussey Road
連絡先:+64-3-359 6226
営業時間:09:30−19:00(10月から4月)、09:30−17:00(5月から9月)
アクセス:クライストチャーチ中心街より車で20分

11. サムナー・ビーチへ行く

砂浜での日光浴などに最適な場所で、レジャースポットとして親しまれています!

サムナー・ビーチは、クライストチャーチ中心部の南東約10kmに位置する人気のビーチです。ビーチ沿いにカフェやレストランもあり、夏は海水浴を楽しむ人々で活気付きます。

出典:www.arukikata.co.nz

サムナー ビーチは、さらさらの温かい砂浜に寝そべって肌を焼いたり、浅瀬が続く海で泳いだりするのにうってつけ。

出典:www.expedia.co.jp

クライストチャーチで海へ行きたくなったら、是非ここサムナー・ビーチへ行ってみて下さい!特に夏は気持ちいいですし、多くの人で賑わっていますよ!本当におすすめです!

詳細情報

名称:サムナー・ビーチ
所在地:Sumner Beach, Christchurch
アクセス:市街地から車で20〜30分

12. カンタベリー博物館を訪れる

南極への出入り口でもあるクライストチャーチの歴史、南極探検に関する展示やヨーロッパからの移民によるニュージーランド入植時代を再現した街並みや歴史資料など、みどころ満載です。

出典:www.expedia.co.jp

絶滅した巨鳥モアの卵、骨格標本をはじめ、ニュージーランド固有種の鳥たちの標本が充実しています。

出典:www.arukikata.co.nz

クライストチャーチの事を詳しく知りたいなら是非こちらの博物館へ!歴史はもちろん、南極探検のことも学べます!中心地からも近いので、是非旅行プランへ入れてみてください!

詳細情報

名称:カンタベリー博物館
所在地:Rolleston Avenue, Christchurch
連絡先:03-366-5000
営業時間:9:00~17:00(夏期~17:30)
料金:無料(寄付制)

13. カードボード・カセドラルを見る

2011年の地震でクライストチャーチのシンボルだった大聖堂の一部が損傷し、修復が不可能になったため、再建設されるまでの期間、使用するために建てられました。

出典:www.arukikata.co.nz

内側から正面入り口上のステンドグラスを見上げます。 きれいに聖人や天使の絵を反射して光が通過してゆくのが見えます。

外からみると綺麗なステンドグラスが特徴的なこの建物は是非外からだけでも見てみて下さい!日本人建築家が設計したことでも知られています。こちらも旅行プランから外さないようにしましょう!

詳細情報

名称:カードボード・カセドラル
所在地:Latimer Square, 234 Hereford Street, Christchurch
連絡先:03-366-0337

14. ハンマー・スプリングス・サーマル・プール&スパに行く

クライストチャーチから車で約1時間30分ほどのところにあるハンマー・スプリングス・サーマル・プール&スパは、ニュージーランドでも人気の温泉リゾート地。

出典:www.arukikata.co.nz

ミネラル温泉をはじめ、硫黄温泉、温水プール、広い子供用エリアがあるほか、貸切できる家族風呂、サウナ、蒸し風呂、カフェなどの設備もあります。

出典:www.newzealand.com

クライストチャーチにある巨大な温泉施設で、日本人でも気軽に入ることができますよ!日本とはまた違った温泉を味わえますので、是非こちらは旅行プランに入れてみて下さい!

詳細情報

名称:ハンマー・スプリングス・サーマル・プールズ&スパ
所在地:Hanmer Springs Thermal Pools & Spa, 42 Amuri Avenue , Hanmer Springs, Christchurch
料金:大人 $22.00
営業時間:毎日10am~9pm

15. クライストチャーチ・アートギャラリーに行く

クライストチャーチ・アート・ギャラリーは、ガラス張りのモダンなデザインの美術館で、南半球では最大規模です。

出典:www.arukikata.co.nz

クライストチャーチ・アートギャラリーでは、ヨーロッパからニュージーランドに入植してきた人たちの絵画や彫刻を中心に展示されている。

出典:www.ryoko.info

美術館ってぽい外観はとても魅力的です!クライストチャーチ観光の代表的な場所にもなっており、ここは外せませんので是非旅行プランに加えてみましょう!

詳細情報

名称:クライストチャーチ・アート・ギャラリー
所在地:Corner. Worcester Blvd. & Montreal Street, Christchurch
連絡先:03-941-7300
営業時間:10:00~17:00
以上、南島の玄関口クライストチャーチのおすすめ旅行プランを紹介しました!数年前までは大地震の影響で街が破壊されてしまったのですが、今ではだいぶ復興が進んで面白くなってきていますよ!

クライストチャーチの人気&おすすめ人気レストラン7選

ニュージーランドの人気&おすすめゲストハウス20選

関連記事

  1. カップルで行きたい!ポルトガルの人気&おすすめの観光スポット20…

    ポルトガルは、ヨーロッパの中では少しマイナーな国ですが、実はとっても魅力的な観光スポットがいっぱ…

  2. シンガポール女子旅でしたい8つのこと&おすすめスポット…

    東南アジア「シンガポール共和国」は、“未来都市”というイメージがあるくらい、発展していて、過ごし…

  3. 弾丸フェリーで行く大分日帰り見どころ満載の旅行プラン

    皆さんは弾丸フェリーというのをご存知でしょうか?大阪南港から別府港まで往復10000円~で行けち…

  4. ハワイで絶対に訪れたい人気&おすすめの絶景ビーチ7選

    誰もが一度は行ってみたいリゾート地、ハワイ。今年の夏の旅行で訪れる人も多いのではないでしょうか。…

  5. 24時間オープン!京都の伏見稲荷大社で稲荷山ハイキング

    朱色の鳥居が無数に連なるフォトジェニックなスポットとして有名な京都の「伏見稲荷大社」ですが、実はここ…

  6. 東京近郊の陶芸体験ができるスポット7選

    みなさんは、趣味や夢中になれる何かがありますか?物作りは、忙しい日々を忘れ、気づいたら何時間も過…

  7. 四季折々の美しい景観を見せる『奥入瀬渓流』の行き方や見どころ・ホ…

    国の特別名勝と天然記念物に指定される奥入瀬渓流。青森県にあるこちらの渓流では、四季折々の美しい景観が…

  8. マレーシアの穴場リゾート地「コタキナバル」のおすすめ観光スポット…

    大自然に触れたい!夏を楽しみたい!という方にはもちろん、夏っぽいことしたいけど夏は忙しい…と…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss