ニューカレドニアの人気&おすすめの観光スポット15選

大人気の観光地、ニューカレドニア。ニューカレドニアといえば、なんといっても美しい海です。そして、南国のフランスと呼ばれるヌメアの街並みはとても素敵なスポットがたくさんあり、パリの街を歩いているかのような気持ちになります。そんなニューカレドニアの定番大人気の観光スポットをまとめてご紹介します。

ニューカレドニアとは

ニューカレドニアは、ニューカレドニア島とロワイヨテ諸島からなるフランスの海外領土です。ただのリゾート地ではなく、世界の四分の一のニッケルを有している島であり、資源大国です。

1946年、ニューカレドニアは植民地的な地位から、フランス海外領土として認められます。その結果、人種に関係なく住民は、本国と同等のフランス国籍を持つことになりました。

出典:www.newcaledonia.jp

美しい海のイメージが強いニューカレドニアですが、実は世界のニッケル資源4分の1を埋蔵するといわれる資源大国でもあります。
戦前、日本からも多くの人たちがニッケル採掘のためにニューカレドニアに移り住みました。

出典:www.newcaledonia.jp

ニューカレドニアへのアクセスと気候

日本からのアクセスはエアカラン(エア・カレドニア・インターナショナル航空)による直行便が便利です。日本⇔ニューカレドニア間は直行便でおよそ8時間半(約7,000km)の空の旅です。

出典:www.newcaledonia.jp

成田空港と関西国際空港からひとっ飛び!直行便で行けるので、アクセス抜群です!

ニューカレドニアは亜熱帯気候に属し、年間平均気温24℃前後で初夏のさわやかさが1年中続く、大変すごしやすいところです。

出典:www.newcaledonia.jp

ニューカレドニアは、日本の梅雨のような雨季はありません。中でも雨の少ない時期は、9月から11月までです。1年の気温の変化が比較的少なく一年を通じて温暖で過ごしやすく、観光するには最高です。

【1】ココティエ広場

ヌメアおよび南部州観光案内所もココティエ広場にあり、英・仏・日3ヵ国語のパンフレットやヌメアの情報誌「ピクニック」などが手に入ります。ぜひ、一度訪れてみましょう。

出典:www.newcaledonia.jp

広々とした公園で、みんなの休憩スペースという感じです。日陰のあるところに座ってのんびりしていました。ヌメア市街でお買い物をするのにも、ココティエ広場を基準に考えて行けば迷うことはありませんでした。

出典:www.tripadvisor.jp

ココティエ広場は、ヌメアの中心にあり、地元の人たちの憩いの場となっています。毎週木曜日の夜には、イベントが開催されます。地元の人たちがにぎわうお祭りで、出店とショーがメインです。開催時間は、17:00-20:00です。
ココティエ広場
【住所】Place Des Cocotiers, Noumea
  • ニューカレドニア Nouméa, New Caledonia

【2】ニューカレドニア博物館

ニューカレドニアの歴史、おもにメラネシア系の人々の生活や文化、芸術作品等を展示。バヌアツやパプア・ニューギニアなど別の南太平洋諸国の民芸品も見られます

出典:www.newcaledonia.jp

魔よけとしても利用されていた木彫りの作品をはじめ、カヌーや生活用品、農業道具、アクセサリーなどを展示、保存している。週末は特別イベントが行われることもある。

出典:www.rurubu.com

メラネシア人の伝統文化や芸術に触れられる、ニューカレドニア博物館。メラネシアの世界を感じることが出来ます。ニューカレドニア以外のオセアニアの島国の物も沢山展示されていて、素晴らしいセンスの物やユニークなものまで幅広く、とても興味深いです。
ニューカレドニア博物館
【住所】45 avenue Marchel Foch, Quartier Latin, Noumea
【開館時間】9:00-11:30,12:15-16:30
【休業日】火曜日、祝日
【入場料】大人200CFP,学生(12才-17才)50CFP,子供(11才以下)無料
  • Route de Poé, New Caledonia
  • +687 26.50.00

【3】F.O.Lの丘

エフオーエルと呼ばれる文化センターが高台にあり、ヌメア市街の絶景が広がる。右側にココティエ広場、左側にアンスバタ地区、目の前にはサン・ジョセフ大聖堂、さらにその奥にはモーゼル湾のヨットハーバーと、ヌメア市街が一望できる。

出典:www.jtb.co.jp

町を一望できます!ヌメアの中心街を一望でき、かなりキレイです!
協会の鐘の音も聞こえて幻想的でした。

出典:www.tripadvisor.jp

セント・ジョセフ大聖堂の裏側にある小高い所が、F.O.Lの丘です。ガイドブックなどで必ず載っている場所はここです!ヌメアの町を一望することができてオススメです。
F.O.Lの丘
【住所】Rue Pasteur Marcel Ariege

【4】ル・360°

ラマダプラザの最上階にあり、1時間半をかけて360°回転するユニークなフレンチレストラン。 ヌメアの美しい風景を一望しながらいただく、地元の特産物を使ったお料理は絶品です。 眺めを楽しむならランチタイムがおすすめです。

出典:www.newcale.com

お値段は少し高いとは思いますが、海や競馬場、ヌメアの町の景色を堪能できます。ランチ+展望デッキの入場料を払ったと思えば安く感じるかもしれません。

出典:www.tripadvisor.jp

ル・360°は、ラマダ・プラザ・ヌメアの最上階にあるレストランです。回転式になっており、一時間半かけてゆっくり一周するため、アンスバタからの景色を360度楽しむことが出来ます。遠くの島まで見渡せるランチタイムが特に人気で、予約必須です!
ル・360°
【住所】Baie de l’Anse Vata(ラマダ・プラザ・ヌメアの最上階)
【営業時間】11:45-13:30,18:45-21:30
【定休日】日曜日の夜

【5】ヌメアの朝市

ホテルが立ち並ぶアンスバタ地区、シトロン湾地区からは10番か11番バスに乗って出かけるのが便利。バスはアナウンスがないので、マクドナルドが見えたらボタンを押すと博物館前に停車します。そこから徒歩で約5分。

出典:www.tour.ne.jp

行くだけでワクワクする場所でした。たくさんの人で賑わっており、観光客はもちろん地元の人で賑わっていました。

出典:www.tripadvisor.jp

ヌメアの町の中で最もローカルな雰囲気が味わえるのがここ、ヌメア朝市です。地元住民は誰でも買い物に来ます。買い物の後は、併設されている大きなサイズのカフェオレを飲みながら、一休みしてみてはいかがでしょうか。
ヌメアの朝市
【営業時間】5:00-11:00
【休業日】毎月第3月曜日、12月31日と1月1日

【6】アンスバタビーチ

ホテル、レストラン、お土産が立ち並ぶアンスバタ地区のメインストリート沿いにあるアンスバタビーチ。ここはゆったりとくつろぐローカル、海水浴を楽しむ観光客で賑わっています。

出典:www.tour.ne.jp

ビーチ沿いにはカヌー、ウィンドサーフィン、今話題のパドルサーフィンをレンタルしているショップが多く立ち並んでいます。英語かフランス語が大丈夫な方はここでマリンアクティビティにチャレンジすることも可能です。

出典:www.tour.ne.jp

アンスバタビーチは、午後からは貿易風の影響で風が強いため、カイトサーフィンとウィンドサーフィンをするには最高の場所です。観光客や地元の人たちでにぎわっています。オシャレなカフェやレストラン、ギフトショップなどもたくさんあります。
アンスバタビーチ
【住所】Promenade Roger Laroque, Noumea, New Caledonia
  • Patterson Ct, Peekskill, United States

【7】ルルーフ

日本人にあった味付けで、見た目だけということは決してありません。天使のエビやマヒマヒなど、地元の素材を生かした料理が多くあるので、「ニューカレドニアに来たからには食べたい」ものは制覇できると思います。

出典:www.tour.ne.jp

店内の床の中心部はガラス張りで、ガラスの下には海が見えます。デイナータイムには餌付けされたイルカが集まってきて、ロマンティックな雰囲気が醸し出されます。

出典:www.tripadvisor.jp

ルルーフは、アンスバタビーチの唯一水上にあるフレンチレストランです。数多くのガイドブックでも紹介されていて、日本語メニューもあって安心です!吹き抜けからはたくさんの魚、運が良ければイルカがやってくるのを見ることができます。
ルルーフ(Le Roof)
【住所】 Val Plaisance 134 Prom Roger Laroque
【営業時間】11:30-14:00,19:00-22:00
【定休日】なし
  • 134, Promenade Roger Laroque, New Caledonia

【8】カナール島

ヌメアのアンスバータから500mほどしか離れていないカナール島は、タクシーボートで5分とかからないつい目と鼻の先の小島。これだけ近くでありながら、サンゴ礁が比較的自然の状態に保たれていて、海洋生物の宝庫となっています。

出典:www.newcaledonia.jp

ちなみに・・・ボート代は一人往復で1,200CFPほどなのでお財布にも優しく
コスパ重視で離島で遊びたい人は必見です!!

カナール島へは、アンスバタビーチ沿いのボート乗り場からボートタクシーに乗って約5分です。パラソル、チェアー、シュノーケルセットなどが、有料で借りられます。レストランもありますので、昼食にぜひ行ってみてください。
カナール島
【住所】Canards Island,Numea
【アクセス】ボート場(PLAGE LOISIRS)よりボートタクシーに乗って5分
【ボート場の住所】Plage Loisirs, 80 Promenade Roger Laroque, Nouméa

【9】ニューカレドニア・ラグーン水族館

1956年に生物学者カタラ博士によって私立水族館として創設されたニューカレドニア水族館は、太陽自然光を取り入れ、ラグーン内の海水を循環ポンプで取り入れた開放式水族館です。

出典:www.newcaledonia.jp

また、数ある展示水槽の中でも海外から熱い注目を浴びているのが《光るサンゴ》展示室です。暗闇の中で蛍光作用を持つサンゴたちが怪しい光を放ち、その宝石のような輝きが訪れる人を魅了します。

出典:www.newcaledonia.jp

ニューカレドニア・ラグーン水族館は、ニューカレドニア唯一の水族館です。館内で一番人気のある水槽は、光る珊瑚が見られる展示室です。光る珊瑚が見られる展示室は、世界的にもこの水族館だけで、ぜひ見逃さずに見ていただきたいです。
ニューカレドニア・ラグーン水族館
【住所】61 Promenade Roger Laroque
【休業日】月曜日
【時間】10:00-17:00(最終入館時間16:00)、隔週金曜日のみ21:00まで
【料金】大人1000CFP・子供500CFP
  • 61 Promenade Roger Laroque, Nouméa, New Caledonia

【10】シトロン湾

シトロンビーチは地元の人々が静かに日光浴をして休日を過ごしたいときにやってくる憩いの場所。昼も夜も若者達で賑わうバーなどが集まった飲食店街のようなスポットもあります。

出典:stworld.jp

シトロン湾からは夕日がきれいに見えます。湾を望む場所にはところどころにベンチが設置されているので、ゆったりとサンセットを鑑賞することができますよ。

出典:www.tripadvisor.jp

地元の人たちが、年齢を問わずたくさん集まる大人気のスポットです。日光浴をしたり、散歩をしたり、シトロン湾からの夕日はとても綺麗です!午後からは貿易風の影響で風が強い場所なのですが、湾になっているためあまり強くなくおススメです。
シトロン湾
【住所】Plage de la Baie des Citrons
  • New Caledonia

【11】マレ島

現代文明とは無縁に暮らす素朴な人々が海の恵みを支えに生活する南太平洋の秘境の島。ロイヤリティー諸島でもっとも南に位置します。マレ島のビーチには星砂もあります。

出典:www.newcaledonia.jp

砂浜自体はそれほど広くもない平凡そうなビーチ。 でも沖に向かってかなり頑張って(たぶん500mから800mぐらい)泳いで、岬を回り込むとそこはもう竜宮城です。

出典:tabisuke.arukikata.co.jp

マレ島は、ヌメアから国内線で35分です。観光化されておらず、島内のほとんどが手付かずの島ですので、自然そのものこそが魅力の島です。朝市が見学できるツアーもあります。日帰りツアーもありますが、のんびりした時間をゆっくり過ごすためにも宿泊がおすすめです。
マレ島
【住所】Mare,new caledonia
【アクセス】マジェンタ空港から国内線エア・カレドニアで35分

【12】メトル島

ヌメアからボートで20分離れただけで、静寂な世界が広がり、豊富なマリンアクティビティを楽しみに日帰りで訪れる観光客も多いです。

出典:stworld.jp

透き通ってて、太陽が出るとほんとにキレイ!曇っててもキレイだけど、太陽の光があると抜群です!アクティビティーも豊富で楽しかったです!

出典:www.veltra.com

メトル島は、ヌメアからボートでわずか20分で行ける離島です。ニューカレドニア唯一の水上コテージがあります。1周歩いて15分ほどのメトル島を囲む海は海洋保護地区に指定されており、シュノーケリングで珊瑚やコーラルフィッシュを見ることが出来ます。
メトル島
【住所】Ilot Maitre, Nouméa
【アクセス】ボート場(PLAGE LOISIRS)よりボートタクシーに乗って15分
【ボート場の住所】Plage Loisirs, 80 Promenade Roger Laroque, Nouméa

【13】イル・デ・パン

『海の宝石箱』と呼ばれるイルデパン。その名の通り白いパウダーサンドのビーチに色とりどりのトロピカルフィッシュが戯れるまばゆいばかりの青い海、緑濃い南洋杉に囲まれた手付かずの自然が残るイルデパンは見所がたくさん!

出典:stworld.jp

言葉では表現しつくせない海の美しさ、南洋杉が立ち並ぶ静寂感、住民の温かい挨拶が旅人の心を和ませます。今でも漁に使用される帆掛け舟(ピローグ)に乗ってみてはいかがですか。

出典:www.newcaledonia.jp

イル・デ・パン島は、南太平洋の宝石箱と称えられるほど美しい、世界遺産の海に囲まれた島です。イル・デ・パンの中でも、一番人気のスポットは、ピッシンヌ・ナチュレル(天然のプール)です。海水はせき止められているため、波もなく、まさにサンゴ礁や魚たちの楽園です。
イル・デ・パン
【住所】Ildespins,new caledonia
【アクセス】マジェンタ空港から国内線エア・カレドニアで25分
  • New Caledonia

【14】ウベア島

小説『天国にいちばん近い島』の舞台になったウヴェア島は南北に細長い島。西海岸に広がる20キロものロングビーチはきめ細かい真っ白な砂が敷き詰められ、都会の喧騒から離れなにもしない贅沢を体感できる場所。

出典:stworld.jp

ウベア島一番のツアースポットである「ムリ橋」からは、真っ白のパウダーサンドビーチと、海を優雅に泳ぐ魚たちの様子を見ることができます。カメやエイの群れが出迎えてくれることもあり、ウベア旅行の素晴らしい思い出になるはずです。

出典:www.tabikobo.com

小説【天国に一番近い島】の舞台になり日本で有名になったウベア島は、ヌメアから国内線で35分。20kmもの白砂のロングビーチと真っ青な海、ニューカレドニアの中でもダントツの美しさです。
ウベア島
【住所】Ouvea,new caledonia
【アクセス】マジェンタ空港から国内線エア・カレドニアで35分
  • Ouvéa, New Caledonia

【15】ノカンウイ島

「神様がくれた奇跡の島」ノカンウイ島は、砂浜だけでできている小さな小さな無人島です。純白の砂浜、水深の違いによる美し過ぎる海のグラデーションに囲まれた、地球上の青い天国とも言える楽園です。

出典:www.feelabroad.co.jp

今までいろいろな国で無人島に行きましたが、ノカンウイはNO.1と言っても過言ではありません。期待を裏切らない!テンションがMAXに上がる島、それがノカンウイです♪♪とにかく、目の前にあるのに信じられないほど素晴らしい風景!

出典:stworld.jp

ノカンウイ島は、イル・デ・パンからボートで約30分のクルージング。イル・デ・パン島に宿泊した人だけが訪れることができる、幻の島と呼ばれています。一面に広がるパウダーサンドは、とても珍しい薄いピンク色の砂です。美しい景色は圧巻です。
いかがでしたか?ニューカレドニアにはたくさんの島々が集まり、島ごとにまた素敵な姿を見せてくれます。ニューカレドニアへ観光にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

映画「天国に一番近い島」の舞台・ニューカレドニアの「ウベア島」で非日常を体験!

海だけじゃない!手つかずの自然の宝庫「ニューカレドニア」を遊び尽くす7つの方法

関連記事

  1. デンマークの首都コペンハーゲンのハイセンスでお洒落な人気レストラ…

    童話と緑と湖沼の国デンマークの首都、コペンハーゲン。元々カラフルな街並みで人気の観光地でしたが、…

  2. 関西の軽井沢・奈良県洞川周辺の人気&おすすめのホテル・宿5選

    洞川温泉郷は大峯山から流れる熊野川の源流ともなっている山上川のほとりに位置する山里です。その冷涼…

  3. 憧れのタヒチへハネムーン!最高にロマンチックな一日の過ごし方

    一生に一度のハネムーン。最愛の人と二人きりの時間をたっぷり満喫して、大切な思い出をつくりたいです…

  4. 金沢の人気&おすすめのビジネスホテル15選

    新幹線が開通したことにより、人気旅行先にもなった今なにかと話題の「金沢」。中には金沢へ旅行を考え…

  5. 石川県の加賀・小松の人気&おすすめのホテル5選

    ここでは、石川県の加賀・小松でおすすめのホテルを5選形式でご紹介します。別所温泉をはじめとする、…

  6. 富山県の人気&おすすめのホテルランキングTOP10

    海に浮かぶはかなげなホタルイカの光で有名な富山のホテルランキングです。海の幸あり山の幸ありの食の…

  7. 一度は行ってみたい日本全国の絶景ドライブスポット9選

    ドライブってとてもいいですよね。しかし、せっかくドライブするなら景色の綺麗なところへ行きたくない…

  8. 連休取れたら、天国を見に行くんだ…カレカレ・ビーチ(ニュージーラ…

    ニュージーランド最大の都市オークランドにあるカレカレ・ビーチをご存じですか?カレカレ・ビーチはオーク…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss