ドイツ・ベルリンで主要観光スポットを1日で周れるおすすめプラン!

6時間で10ヶ所まわれる!【ベルリン観光】おすすめルート!

1日でベルリン主要どころをまわれてしまうプランを公開します!

1.「ハウス・シュヴァルツェンベルク」「ハッケシャー・ホーフ」
2.博物館島(ムゼウムスインゼル)・ベルリン大聖堂
3.国会議事堂
4.ブランデンブルク門
5.虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑
6.チェックポイント・チャーリー
7.火曜か金曜なら! トルコマーケット
8.イースト サイド ギャラリー
仕事をしていると、なかなか長期の休みって取りづらいもの。
ベルリンだけの観光ならゆっくり過ごすことが出来ますが、他の場所にも行くのであれば効率的にまわりたいですよね。
そこで、1日でベルリン主要どころをまわれてしまうプランを公開します!

今回の出発地点はAlexanderplatz(アレクサンダー プラッツ)駅です。

1.「ハウス・シュヴァルツェンベルク」「ハッケシャー・ホーフ」

by Nuuu
8つの中庭からなる「ハッケシャー・ホーフ」はベルリンで有名な観光スポットですね。
今回はそのお隣にある「ハウス・シュヴァルツェンベルク」をご紹介します。
実はここ、あまり紹介されていません。
入り口を入ると、もうそこはアート全開。
今は文化財に指定されています。

中庭にはグラフィティやアートがあふれ、ボロボロの建物にはオルタナティブなギャラリーや映画館、ナチス支配下の様子を伝える博物館などが入居。アーティストたちの居場所であり発表の場となっているこの場所は、ベルリンのサブカルチャーの発信地。と同時に、人類の負の歴史と向き合う場所でもあります。ある意味、お隣のハッケシャー・ホーフよりもベルリンらしい場所かもしれません。

出典:allabout.co.jp

住所:Rosenthaler Str. 39, 10178 Berlin-Mitte
【Alexanderplatz駅からの行き方】
電車:S5 もしくは S7
Hackesher Markt 駅から徒歩2分

2.博物館島(ムゼウムスインゼル)・ベルリン大聖堂

ここは、5つの博物館・美術館が集まっていることから「博物館島」と呼ばれるようになりましたが、ベルリン大聖堂もこの中にあります。
近くで見ると圧巻です。
by Nuuu
住所:Am Lustgarten, 10178 Berlin
【ハッケシャー・ホーフからの行き方】
徒歩15分程度で行くことが出来ます。

3.国会議事堂

by Nuuu
ここではドイツの歴史を感じることが出来ます。
建物の中にも入れますが、オンライン予約が必須です。
当日はパスポートも必要なのでお忘れなく!
ガラスドームからベルリンの街を一望することが出来ます。
時間に余裕がない場合、外から眺めるだけでも十分に行く価値あり。
住所:Platz der Republik 1, 11011 Berlin
ベルリン大聖堂からの行き方】
バス:100番
ベルリン大聖堂横から出ています。「Reichstag」で下車。

4.ブランデンブルク門

by Nuuu
ベルリンのシンボルと言われている門。
いつも観光客で溢れています。

ベルリンの都市門として唯一現存するブランデンブルク門は、かつては何よりも東西ベルリンの分断の象徴でしたが、壁の崩壊以降、ドイツ統一のシンボルとなりました。更にこの砂岩でできた建造物は、ドイツ古典主義の最も美しい一例に数えられています。

出典:www.visitberlin.de

住所:Pariser Platz, 10117 Berlin
【国会議事堂からの行き方】
徒歩で10分程度です。

5.虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑

by Nuuu
こちらはホロコースト(第二次世界対戦中ドイツによるユダヤ人などの大虐殺のこと)で亡くなったユダヤ人のための記念碑です。

地下にはホロコーストに関する情報センターがあり、イスラエルの記念館ヤド・ヴァシェムが提供したホロコースト犠牲者の氏名や資料などが展示されている。この場所は、プロイセン王国からドイツ帝国を経てナチス・ドイツに至るまでの時期には政府高官の官邸や官庁が立ち並んでおり、ベルリン市街戦で破壊された後は廃墟が残り、1960年代にはベルリンの壁建設によって廃墟が撤去され広大な無人地帯となっていた。

出典:ja.wikipedia.org

住所:Cora-Berliner-Straße 1, 10117 Berlin
【ブランデンブルク門からの行き方】
徒歩で5分程度です。

◼︎休憩! 疲れてきたら一休み!!!

南に向かって600mほど歩くと、ポツダム広場があります。
この付近にはカフェやショッピングモールなどお店が沢山あるので、疲れた足をゆっくり休めることが出来ます。
ドイツを代表するB級グルメ、カリーヴルストを食べてみても良いかもしれません。
by Nuuu

6.チェックポイント・チャーリー

第二次世界大戦後の冷戦期においてドイツ・ベルリンが東西に分断されていた時代に、同市内の東西境界線上に置かれていた国境検問所。
1945年から1990年まで存在し、ベルリンの壁と並ぶ東西分断の象徴として、また一部の東ドイツ市民にとっては自由への窓口として、冷戦のシンボルのように捉えられていた。

出典:ja.wikipedia.org

統一後に壊されたため、現在は復元されたものが置かれています。
ここでは記念撮影をしている人を見かけました。

住所:Friedrichstraße 43-45, 10117 Berlin
【ポツダム広場からの行き方】
電車:U2
Potsdamer Platz駅からStadtmitte駅下車。
そこから300m程度。
歩くのが面倒な場合はU6に乗り換え、Kochstr.駅で下車するとすぐです。

7.火曜か金曜なら! トルコマーケット

by Nuuu
ベルリンには、実は世界最大のトルコ人街があります。「Kreuzberg(クロイツベルク)」と呼ばれる地区です。
「リトルイスタンブール」とも呼ばれているだけあって、駅を降りたらトルコ人向けのマーケットなどが沢山あります。
ヒジャブを被ったムスリム女性が多く異国間漂うこの街は、おしゃれなカフェ等も集まる最近注目のエリアです。

そこからほど近いLandwehrkanal運河沿いに、毎週火曜日と金曜日になるとトルコマーケットが出現。
野菜・果物から日用品、手芸用品や洋服まで幅広く売られています。
ここはトルコと感違いしてしまうほどのトルコの香り。
屋台も出ているので、食べ歩きしながら周ると面白いかもしれません。

【チェックポイント・チャーリーからの行き方】
電車:U6,U1
U6 Stadtmitte駅もしくはKochstr.駅からHallesches Tor駅下車。
U1 に乗り換え、Kottbusser Tor駅下車。
そこから徒歩10分程度。
Landwehrkanal沿いです。

最寄駅はU8 Schönleinstraße駅で400m程度。

8.イースト サイド ギャラリー

やはり、ベルリンといったらまず思い浮かべるのは、ベルリンの壁ではないでしょうか。
155kmあった壁ですが現在残されているのは約1.3kmで、そこには世界各国の100名以上のアーティストが壁に絵を描いています。
その中でも、『独裁者のキス』と呼ばれる、旧ソ連のプレジネフ書記長と旧東ドイツのホーネッカー書記長のキスシーンの絵が有名です。
この場所に行くと当時の歴史を肌で感じることが出来るので、ぜひ訪れてほしい場所です。
住所:Mühlenstraße, 10243 Berlin
【トルコマーケットからの行き方】
電車:U1
Kottbusser Tor駅で乗車し、Warschauer Str.駅で下車。
川沿いに向かって歩くとすぐです。

【Alexanderplatz駅への戻り方】
電車:S5 もしくは S7
Ostbahnhof駅で乗車し、2駅で到着します!

いかがでしたか??

ベルリンは歴史の内容が濃く、見どころは沢山あります。
また、道を歩いてるだけで、電車に乗っているだけで街並やアートをみることも出来ます。

尚、このルートは電車・バスを多く利用するため、電車・バス・トラム共通の1日乗車券の購入をオススメします!
こちらは駅で購入可能です。

ぜひ、ベルリンに行く際には参考にしてみてくださいね。

ドイツ旅行の出発前に知っておくべき基本情報5選

ドイツ・ミュンヘンに行ったら絶対に訪れたい人気レストラン5選

関連記事

  1. スイスのチューリヒでおすすめのカフェ10選

    スイスの経済中心都市、チューリヒのかわいくて素敵なカフェを紹介します。観光の途中にほっと一息、コ…

  2. クリスマスマーケットで有名な南ドイツ『ニュルンベルク』の人気&お…

    南ドイツの都市の中でも存在感のある街「ニュルンベルク」。ニュルンベルクといえば世界的に有名なクリ…

  3. 今年の夏はベルギーへ!日本がテーマの「ベルギーフラワーカーペット…

    ベルギーのブリュッセルで2年に一度開催される「フラワーカーペット」が、2016年の今年は日本とベ…

  4. ドイツのクリスマスマーケットの攻略法

    クリスマスマーケットの本場といえばドイツ。ドイツの主要都市ではクリスマスマーケットが行われていま…

  5. ドイツの人気&おすすめの格安ゲストハウス20選

    深い歴史と伝統、美しい町並みと世界遺産。ドイツには見どころがたくさんあります。そんなドイツの…

  6. スイス旅行に行ったら絶対に買いたい!スイスの人気&おすすめのお土…

    スイスのお土産ならこれ!という事で、スイスで売られている商品の中から、お土産にぴったりの商品を厳選し…

  7. 野菜にもクラッカーにも! 海外ピクニックの定番、簡単ディップ2種…

    待望の連休が&#…

  8. ロンドン旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの観光スポット・…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss