ドイツの人気&おすすめの世界遺産ランキングTOP40

いまも色濃く残る過去の遺産をあなたに~ドイツの世界遺産ランキングTOP40~

今回はドイツの世界遺産ランキングTOP40をご紹介します!ドイツの世界遺産はどれも甲乙つけがたく、正直言ってランキング形式なんて無理です!(笑)ドイツの世界遺産を2015年登録分まですべてご紹介しているので、一覧として楽しんでいただけると嬉しいです。少しでも興味のある方はぜひ見てみてくださいね!

第40位:僧院の島ライヒェナウ/ドイツ バーデン・ヴェルテンベルク州

日本ではあまり知られていない世界遺産、僧院の島ライヒェナウ。中でも聖ゲオルグ教会は10世紀!の壁画がほぼ完全な形で残る。

出典:twitter.com

ドイツのとある島の街並、景色、人々。エクセレントな写真の数々を是非、ご覧になって頂きたいんだ。

出典:twitter.com

この島のおすすめ観光方法は自転車でまわることだそうです。
観光に訪れる人々は、マウンテンバイクを持参してゆっくりとした時間を過ごすようです。
【世界遺産名】僧院の島ライヒェナウ
【英名】Monastic Island of Reichenau
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】2000年
【アクセス】
ドイツ南部ミュンヘンの西約170kmのボーデン湖

第39位:レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ/ドイツ バイエルン州

レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ
地元民がほとんどでドイツの歴史的な地方都市を味わえた

出典:twitter.com

今日はザルツブルク同様街自体が世界遺産のレーゲンスブルクとシュタットアムホーフへ。綺麗な街だった。

出典:twitter.com

レーゲンスブルクには、ドイツに現存する最古の石橋があります。
さまざまな時代を表す建造物に目を奪われそうですね!
【世界遺産名】レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ
【英名】Old town of Regensburg with Stadtamhof
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】2006年
【アクセス】
ドイツ南東部、州都ミュンヘンから北東に約100kmの町レーゲンスブルク

第38位:ベルリンのモダニズム集合住宅群/ドイツ ベルリン州

ベルリン モダニズム集合住宅群。ヴォーンシュタット・カール・レギーエン。赤、黄、青の窓枠がかわいい。

出典:twitter.com

なぜ私はベルリン滞在時に世界遺産である「ベルリンのモダニズム集合住宅群」のうち、1つでも訪れなかったのだろう・・・。今思うと後悔が大きい。

出典:twitter.com

今見ると当たり前のような集合住宅ですが、当時の技術やデザインから考えると、現代と同じデザイン性なのはすごいことなんですね!
【世界遺産名】ベルリンのモダニズム集合住宅群
【英名】Berlin Modernism Housing Estates
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】2008年
【アクセス】
ドイツ北東部、首都ベルリン市内

第37位:デッサウ・ヴェルリッツの庭園王国/ドイツ ザクセン・アンハルト州

湖に霧が立ち込め、白鳥のいる、デッサウ・ヴェルリッツの庭園王国です。うつくしい。

出典:twitter.com

木々や湖、花畑といった自然と古い城とか好きかも…。

出典:twitter.com

140平方キロメートルという膨大な敷地の中に多くの宮殿が存在し、いまでも見るものを楽しませています。
【世界遺産名】デッサウ・ヴェルリッツの庭園王国
【英名】Garden Kingdom of Dessau-Worlitz
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】2000年
【アクセス】
ドイツ北東部、ライプツィヒの北約70kmのデッサウ近郊
  • Gartenreich Dessau Wörlitz, Alter Wall 99, 06786 Oranienbaum-Wörlitz, Germany

第36位:アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群/スイス ヌーシャテル州他/オーストリア/フランス/ドイツ/イタリア/スロベニア

「アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群」はネアンデル谷と合わせて行って見たいにゃう=^^=

出典:twitter.com

結局よく分からんのですが、湖などの水上生活に関する紀元前の痕跡?

出典:twitter.com

長い間水没していたことにより腐食から守られていたこの世界遺産。住居群の一部は今も水没してるそうです。
【世界遺産名】アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群
【英名】Prehistoric Pile dwellings around the Alps
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】2011年
【アクセス】
スイス北西部、首都ベルンから北西に約60kmの町ヌーシャテル他

第35位:ヴァイマルとデッサウのバウハウスとその関連遺産群/ドイツ チューリンゲン州、ザクセン・アンハルト州

ドイツのモダニズム建築や芸術に重要な影響を及ぼしたバウハウス(建築学校)に関連する遺産。

出典:fukui.areablog.jp

ドイツのヴァイマールとデッサウのバウハウスとその関連遺産群を見に行きたい!

出典:twitter.com

ドイツのモダニズム建築において、この世界遺産を外して語ることはできません。
美しく機能的な現代のスタイルもここに深くかかわっています。
【世界遺産名】ヴァイマルとデッサウのバウハウスとその関連遺産群
【英名】Bauhaus and its Site in Weimar and Dessau
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1996年
【アクセス】
ドイツ北東部、ライプツィヒの南西約130kmのヴァイマールと、同じく北約70kmのデッサウ

第34位:ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム/ドイツ ニーダーザクセン州

ドイツの世界遺産ランキング第34位は「ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム」。
オーバーハルツ水利管理システムは2010年に拡大登録されました。

本格的鉱山利用は13世紀。土地の歴史は古代ローマにも遡るとか。うひょー!たまらん。町並みは、神戸異人館のモデルにもなったとか

出典:twitter.com

小さな街ですが、世界遺産に登録された鉱山都市で、ドイツの歴史にもその名を残しました。

出典:twitter.com

ランメルスベルク鉱山は10世紀ごろから1988年まで稼働し続けた鉱山です。
約10世紀もの間、銀を採掘してきたことで、ゴスラーは栄えていったそうです。
【世界遺産名】ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム
【英名】Mines of Rammelsberg and Historic Town of Goslar and Upper Harz Water Management System
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1992年(2010年範囲拡大)
【アクセス】
ドイツ北部、ハノーファーの南東約100kmにある町ゴスラー

もういっそのことヴァルトブルク城に住みたい
現代のルネサンスと宗教改革を勃発させるための崇高な戦いしたいわ

出典:twitter.com

断崖絶壁に静かに建つヴァルトブルク城、プロテスタントはここから始まった。城をぐるりと囲んだ外壁の内側にはいろんな建物があって一つの町みたい。

出典:twitter.com

宗教革命で国外通報となったルターが身を隠したのがヴァルトブルク城。
歴史を感じられる世界遺産です。
【世界遺産名】ヴァルトブルク城
【英名】Wartburg Castle
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1999年
【アクセス】
ドイツ中部、フランクフルトの北東約200kmの町アイゼナハ郊外
  • Auf der Wartburg 1, 99817 Eisenach, Germany

第32位:アイスレーベンとヴィッテンベルクにあるルター記念建造物群/ドイツ チューリンゲン州、ザクセン・アンハルト州

第31位:ロルシュの大修道院とアルテンミュンスター/ドイツ ヘッセン州

ルターの生家、住居、説教を行った聖堂などが残っているルターの街。

出典:twitter.com

もう一つのルター都市、アイスレーベンの紋章カッコ良過ぎかよ

出典:twitter.com

ルターの生家や晩年を過ごした家など、ルターの足跡をたどる上で外せない建造物が多く存在しています。

世界遺産マウルブロン修道院とロルシュ修道院へ。質素だけど歴史感じる。

世界遺産「ロルシュの王立修道院とアルテンミュンスター」。中々マニアックであった。

出典:twitter.com

【世界遺産名】アイスレーベンとヴィッテンベルクにあるルター記念建造物群
【英名】Luther Memorials in Eisleben and Wittenberg
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1996年
【アクセス】
ドイツ中東部、ベルリンから南西に約130kmのヴィッテンベルクと、同じく南西に約180kmのアイスレーベン
この建物が建設されたのは8世紀末。
当時の聖人・聖ナザリウスの遺体が収められたことで巡礼者が多く訪れました。
【世界遺産名】ロルシュの大修道院とアルテンミュンスター
【英名】Abbey and Altenmunster of Lorsch
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1991年
【アクセス】
ドイツ中西部、フランクフルトの南約60kmにある町ロルシェ
  • Nibelungenstraße, 64653 Lorsch, Germany

第30位:ベルリンのムゼウムスインゼル(博物館島)/ドイツ ベルリン州

ベルリン大聖堂とテレビ塔、そして手前のフンボルトフォーラムという、三者三様な建築様式のコントラストが面白い。

出典:twitter.com

19世紀フリードリヒ4世はこの島を「芸術と科学の聖域」としたそうです。

出典:twitter.com

↓ムゼウムスインゼルにある美術館及び博物館一覧はこちら↓
・旧博物館
・新博物館
・旧国立美術館
・ボーデ博物館
・ペルガモン博物館

これだけあれば博物館島と呼ばれるのも納得です。

【世界遺産名】ベルリンのムゼウムスインゼル(博物館島)
【英名】Museumsinsel(Museum Island),Berlin
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1999年
【アクセス】
ドイツ北東部、首都ベルリン市内

第29位:メッセル採掘場の化石発掘現場/ドイツ ヘッセン州

メッセル採掘場の化石は、ミネラルショーかなんかで見た記憶がある。あれはいいものだった。

出典:twitter.com

NHKで紹介していた、ドイツ、メッセル採掘場の化石発掘現場。行きたーい。久々に興奮した。4500万年前の色が残った甲虫の化石ほしいー。おいらに莫大なお金があったら、この世界遺産買い取ります。

出典:twitter.com

化石が非常に良好な状態で発掘されたのも世界遺産として評価された一因です。
種によっては羽毛や皮膚の痕跡さえも分かったそうですよ。
【世界遺産名】メッセル採掘場の化石発掘現場
【英名】Messel Pit Fossil Site
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1995年
【アクセス】
ドイツ南西部、フランクフルトの南約30kmにあるメッセル・ピット

第28位:シュトラールズント及びヴィスマールの歴史地区/ドイツ メクレンブルク・フォアボンメルン州

ベルリンからシュトラールズントへは直通列車で3時間ぐらいなので、日の長い夏なら日帰りもできますよ。ぜひ行ってみてください!

出典:twitter.com

ライプツイッヒの様な穏やかな街を想像しましたが、イヤイヤ先進的ですね!!

出典:twitter.com

「ハンザ同盟」によって栄えた都市として有名なシュトラールズントとヴィスマール。
ハンザ同盟とは中世後期にヨーロッパ北部の経済を支配していた都市同盟です。
【世界遺産名】シュトラールズント及びヴィスマールの歴史地区
【英名】Historic Center of Stralsund and Wismar
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】2002年
【アクセス】
ドイツ北東部、ハンブルクの北西約110kmの町ヴィスマール、同じく北西約230kmの町シュトラールズント

第27位:クヴェートリンブルクの聖堂参事会教会、城と旧市街/ドイツ ザクセン・アンハルト州

世界遺産かぁ…
確かに、古き良きドイツの街並みって感じ(*^_^*)

ドイツでよかったなって思うのは、ヴッテンベルク、ゴスラー、クヴェートリンブルクとかあのあたり。

出典:twitter.com

この都市には、修道院や美術館、おもちゃ博物館など見どころがたくさんあります。
一日の滞在じゃ足りなさそうですね!
【世界遺産名】クヴェートリンブルクの聖堂参事会教会、城と旧市街
【英名】Collegiate Church,Castle,and Old Town of Quedlinburg
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1994年
【アクセス】
ドイツ中東部、ハノーファーの南東約70kmにある町クヴェートリンブルク

第26位:古典主義の都ヴァイマル/ドイツ チューリンゲン州

  • Goethes Wohnhaus, Frauenplan 1, 99423 Weimar, Germany

第25位:マウルブロン修道院の建造物群/ドイツ バーデン・ヴェルテンベルク州

ヴァイマルはとても綺麗な街だった。至る所に、ゲーテとバウハウスの雰囲気を感じられた。文化を守ろうという姿勢は素晴らしいな。

出典:twitter.com

とりあえずヘッセが多感だった時期を過ごし、そして挫折したマウルブロン修道院にだけは絶対に行こうと思う。

出典:twitter.com

ヴァイマルはドイツの古典主義の中心地として栄えた町でした。
世界遺産の登録対象はゲーテやシラーの家を含む11件あります。
【世界遺産名】古典主義の都ヴァイマル
【英名】Classical Weimar
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1998年
【アクセス】
ドイツ北東部、ライプツィヒから南西に約130kmのヴァイマール

マウルブロン修道院内にはレストランやカフェ、本屋もあって本1冊と魔女のお店で(ほんとに魔女のお婆さんが経営してた)香水を買ってもらいました

出典:twitter.com

宗教改革後も解体されずに残っていたため、今もなお素晴らしい姿を見ることができます。
貯水池や水路などの水利設備も良好な保蔵状態だそうです。
【世界遺産名】マウルブロン修道院の建造物群
【英名】Maulbronn Monastery Complex
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1993年
【アクセス】
ドイツ南西部、フランクフルトの南約130kmにある町マウルブロン
  • Klosterhof 5, 75433 Maulbronn, Germany

第24位:ハンザ同盟都市リューベック/ドイツ シュレスヴィヒ・ホルシュタイン州

ミーソン聖域とかハンザ同盟都市リューベックとかティエアラデントロの王の道とかも凄く冒険に行きたくなる名称。

出典:twitter.com

リューベックはヨーロッパ中世都市のなかでも最重要なので、位置も活動も覚えておきたい。

出典:twitter.com

旧市街地の入り口のホルステン門(写真)は旧ドイツマルク紙幣の図柄に取り入れられていました。
リューベックは船での周遊がおすすめの観光方法だそうです。
【世界遺産名】ハンザ同盟都市リューベック
【英名】Haseatic City of Lubeck
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1987年
【アクセス】
ドイツ北部、ハンブルクの北東約60kmにある町リューベック

第23位:エッセンのツォルフェアアイン炭鉱業遺産群/ドイツ ノルトライン・ヴェストファーレン州

ドイツ行ったら
ポツダムのサン・スーシ宮殿
ツォルフェアアイン炭鉱業遺産群
ノイシュバンシュタイン城
に行きたい。

出典:twitter.com

ケルン大聖堂も良かったけどエッセンのツォルフェアアイン炭鉱業遺産群がもっと良かった。世界で最も美しい炭鉱らしい。レッドドットデザインミュージアムも入ってる。

出典:twitter.com

1851年からはじまった採掘は1986年まで続きました。
この地で採掘された石炭が、近代産業の発展に大きく影響を与えたんですね。
【世界遺産名】エッセンのツォルフェアアイン炭鉱業遺産群
【英名】Zollverein Coal Mine Industrial Complex in Essen
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】2001年
【アクセス】
ドイツ北西部、デュッセルドルフ北東約30kmのエッセン近郊
  • Gelsenkirchener Str. 181, 45309 Essen, Germany

第22位:バイロイト辺境伯歌劇場/ドイツ バイエルン州

昨年は入口から覗くこと、パネル展示を見ることしか出来なかったバイロイトの辺境伯歌劇場。再訪するなら2017年以降が宜しいでしょうか。

出典:twitter.com

ワーグナーがここで第9を指揮したとは思えないほど狭かった。オリジナルの状態を完全に残すバロック劇場としては、ドイツで唯一だそう。

出典:twitter.com

「現存するバロック様式の劇場としては最も美しいもののひとつ」、「ヨーロッパで最も美しいバロック劇場のひとつ」といったように、その美しさは最高峰のものであると評価されています。
【世界遺産名】バイロイト辺境伯歌劇場
【英名】margravial Opera House Bayreuth
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】2012年
【アクセス】
ドイツ南東部、ニュルンベルクから北東に約75kmの町バイロイト市内
  • Opernstraße 14, 95444 Bayreuth, Germany

第21位:ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群/ドイツ ブランデンブルク州、ベルリン州

今はドイツのポツダムとベルリンの宮殿群と公園群、特にサンスーシ宮殿を見に行きたくて仕方ないんだ…!(うずうず)

出典:twitter.com

2つ目の世界遺産はポツダム あのポツダム宣言が行われた街です ここでは2つの宮殿に ツェツィーリエンホーフ宮殿とサンスーチ宮殿に行きました

出典:twitter.com

こちらの世界遺産の中でもとくに有名なのがサンスーシ宮殿です。
サンスーシとはフランス語で「憂いなし」という意味だそうです。
【世界遺産名】ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群
【英名】Palaces and Parks of Potsdam and Berlin
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1990年(1992年・1999年範囲拡大)
【アクセス】
ドイツ北東部、ベルリンの南西約30kmにある町ポツダム

第20位:アルフェルトのファグス工場/ドイツ ニーダーザクセン州

ドイツの世界遺産ランキング第20位は「アルフェルトのファグス工場」。
現在でも靴型工場として稼働しています。

彼の建築が当時の他の建築家に大きな影響を与えたことは現在の建築を見れば明らかですね。

出典:twitter.com

今日のTBSのTHE世界遺産で知ったのだが、こういう建築物が1910年頃に建てられていることに驚いた。

出典:twitter.com

ファグス工場がバウハウス運動のはじまりの建造物とされています。
現代的な建物はここから始まったんですね。
【世界遺産名】アルフェルトのファグス工場
【英名】Fagus Factory in Alfeld
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】2011年
【アクセス】
ドイツのニーダーザクセン州アルフェルト、ファグス=グレコン・グレテン社
  • Hannoversche Str. 58, 31061 Alfeld (Leine), Germany

第19位:フェルクリンゲン製鉄所/ドイツ ザールラント州

ドイツのフェルクリンゲン製鉄所いいよな…なんて美しい廃墟

出典:twitter.com

本日はフェルクリンゲン製鉄所まで行ってきました。これでも世界初の産業遺産としての世界遺産なんやで。

出典:twitter.com

現在、製鉄所として稼働はしていませんが、工場施設は当時のまま残されているので、ガイドツアーなども行われています。
【世界遺産名】フェルクリンゲン製鉄所
【英名】Volklingen Ironworks
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1994年
【アクセス】
ドイツ南西部、フランクフルトの南西約200kmにあるフェルクリンゲン
  • Rathausstraße 75-79, 66333 Völklingen, Germany

第18位:コルヴァイのカロリング期ヴェストヴェルクとキウィタス/ドイツ ノルトライン・ヴェストファーレン州

美術と文化、建築、歴史が、これほどまでに特徴的な形で結びついている施設は、世界でもほとんどありません。

出典:www.germany.travel

カロリング朝時代に建設された大修道院は、ヨーロッパで最も重要なキリスト教文化の仲介施設に数えられていたのです。

出典:www.germany.travel

コルヴァイには現在知られているカロリング時代唯一の壁画も保存されています。
【世界遺産名】コルヴァイのカロリング期ヴェストヴェルクとキウィタス
【英名】Carolingian Westwork and Civitas Corvey
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】2014年
【アクセス】
ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州のオストヴェストファーレン地方の都市ヘクスター市
  • Corvey, 37671 Höxter, Germany

第17位:トリーアのローマ遺跡群、聖ペテロ大聖堂及び聖母マリア教会/ドイツ ラインラント・ファルツ州

聖ペテロ大聖堂とモン・サン・ミッシェルとバガン遺跡とアンコールワットは死ぬまでに絶対に行きたい

出典:twitter.com

ドイツの近場で観光でもするか。鉄道で移動したいのだよね。。。トリーアのローマ遺跡群はちょっと興味ある。

出典:twitter.com

トリーアには現存する中では最大級の円形劇場や公衆浴場など、さまざまな遺跡が残っています。
「第二のローマ」といわれるほど発展した都市だったようです。
【世界遺産名】トリーアのローマ遺跡群、聖ペテロ大聖堂及び聖母マリア教会
【英名】Roman Monuments, Cathedral of St.Peter and Church of Our Lady in Trier
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1986年
【アクセス】
ドイツ西部、ケルンの南約160kmにあるトリーア市内
  • Piazza San Pietro, 00120 Città del Vaticano, Holy See (Vatican City State)

第16位:ローマ帝国の国境線/ドイツ バーデン・ビュンテルベルク州、バイエルン州など

ローマ帝国の国境線をめぐってみたいなあ

出典:twitter.com

ケルト人の侵入を防ぐために、ハドリアヌス帝が建築を命じました。完成当時は118キロもあったそうです。

出典:twitter.com

ローマ帝国の繁栄と衰退が感じられる文化的景観が評価されての世界遺産登録です。
もともとはイギリスだけの単独登録でしたが、ドイツのリーメスが拡大登録され、現在の名称になりました。
【世界遺産名】ローマ帝国の国境線
【英名】Frontiers of the Roman Empire
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1987年(2005年/2008年範囲拡大)
【アクセス】
ドイツは南東部のレーゲンスブルクと中西部のコブレンツ間。スコットランド中央部のグラスゴーエディンバラ近郊。
  • Gilsland, United Kingdom

第15位:ベルクパルク・ヴィルヘルムスヘーエ/ドイツ ヘッセン州

個人的にベルクパルク・ヴィルヘルムスヘーエの泉水作品群とヘルクレスが気になるところ。

出典:twitter.com

水の芸術。水階段は迫力あった!ヴィルヘルムスヘーエ丘陵公園。世界遺産

出典:twitter.com

公園内にヴィルヘルムスヘーエ城、レーヴェンブルク城、この街の象徴的建造物であるヘルクレスがあります。
【世界遺産名】ベルクパルク・ヴィルヘルムスヘーエ
【英名】Bergpark Wilhelmshohe
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】2013年
【アクセス】
ドイツ中央部、フランクフルトから北東に約200kmの町カッセル市内
  • ドイツ 〒34131 Kassel, Germany

第14位:ヒルデスハイムの聖マリア大聖堂と聖ミカエル教会/ドイツ ニーダーザクセン州

ドイツの世界遺産ランキング第14位は「ヒルデスハイムの聖マリア大聖堂と聖ミカエル教会」。
北ドイツ特有の木骨レンガ構造の美しい建物が並んでいます。

ドイツロマネスク建築の最古といわれる聖ミカエル教会。世界遺産です。

出典:twitter.com

世界遺産の聖ミカエル聖堂へ。13世紀の宗教画が堂々と映されて思わず見入った。

出典:twitter.com

聖マリア大聖堂は多くの収蔵品が残っていたことでも有名です。
11世紀から12世紀ごろの工芸品が多くあることからも重要な宗教施設だったことがわかります。
【世界遺産名】ヒルデスハイムの聖マリア大聖堂と聖ミカエル教会
【英名】St.Mary’s Cathedral and St.Michael’s Church at Hildesheim
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1985年
【アクセス】
ドイツ北部、ハノーファーの南約30kmにある町ヒルデスハイム
  • Michaelisplatz 2, 31134 Hildesheim, Germany

第13位:シュパイヤー大聖堂/ドイツ ラインラント・ファルツ州

ロマネスクやゴシックなど、1日で様々な様式の趣を味わえます。

出典:twitter.com

シュパイヤー大聖堂、いいたてものですよー(音響はお風呂状態ですが)。あの大きさで清楚さが感じられるところ、やはりドイツのロマネスク建築の白眉たるゆえんです。

出典:twitter.com

シュパイヤー大聖堂には多くの皇帝や王が葬られてきました。
修復された棺は一般にも公開されているようです。
【世界遺産名】シュパイヤー大聖堂
【英名】Speyer Cathedral
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1981年
【アクセス】
ドイツ南西部、フランクフルトの南約100kmの町シュパイヤー
  • Domplatz, 67346 Speyer, Germany

第12位:カルパティア山脈のブナ原生林とドイツの古代ブナ林群/スロバキア/ウクライナ/ドイツ

ブナだけでなく、ヨーロッパナラなど、100種類以上の植物も生息しているようです。

出典:twitter.com

カルパチア山地のブナ原生林とドイツの古代ブナ林というのがあって興味をひかれる。

出典:twitter.com

もともとはスロバキアウクライナが共有する世界遺産でしたが、2011年にドイツも追加登録されました。
【世界遺産名】カルパティア山脈のブナ原生林とドイツの古代ブナ林群
【英名】Primeval Beech Forests of the Carpathians and the ancient Beech Forests of Germany
【分類】自然遺産
【世界遺産登録年】2007年(2011年範囲拡大)
【アクセス】
スロバキアウクライナの国境地域、ウクライナの首都キエフ(空路はモスクワなど経由)から南西に約800km/ドイツ中央部の都市カッセルの近郊
  • Rhineland-Palatinate, Germany
  • +49 8557 074837

第10位:ワッデン海/ドイツ/オランダ/デンマーク

第11位:ライン渓谷中流上部/ドイツ ヘッセン州、ラインラント・ファルツ州

豊かな動物相、鳥類相そして植物相で知られている。今日、ワッデン海の大部分は、周辺3か国の協力で保護されている。

出典:twitter.com

ドイツの世界遺産、ライン渓谷中流上部をクルーズした時の写真です。一番の見所がここ、ローレライ。精霊の歌声に惑わされ、難破する船が多数出たという伝説で有名ですが、浅くくねっていて本当に難所みたい。

出典:twitter.com

地球最大の干潟、ワッデン海か•••住んでる人はトロッコで移動してるんだけど、一家に一台トロッコすごいな。

出典:twitter.com

ワッデン海は潮の満ち引きを繰り返し、1日の間に海と陸地の両方を何度も見ることができる地球最大規模の干潟です。
ゼニガタアザラシなどの多くの生物が生息しています。

柔らかく流れるライン川をクルージングすれば、両岸の美しいブドウ畑と時おり顔を出す数々の古城にうっとりすることでしょう♪

出典:twitter.com

ライン川はヨーロッパにおける交易の重要な通路となっていました。
その結果、多くの城塞が建設されていたそうです。
【世界遺産名】ワッデン海
【英名】The Wadden Sea
【分類】自然遺産
【世界遺産登録年】2009年
【アクセス】
オランダドイツの北部、オランダドイツのワッデン海沿岸で干潟の上を歩くツアー(オランダ語で「ワッド・ローベン」、ドイツ語で「ヴァット・ヴァンダーン」=泥歩き)がある
【世界遺産名】ライン渓谷中流上部
【英名】Upper Middle Rhine Valley
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】2002年
【アクセス】
ドイツ西部、フランクフルトの西約30kmの町マインツ

第9位:バンベルク市街/ドイツ バイエルン州

バンベルクは意外に知られていない世界遺産、旧市街がステキな南ドイツの小都市。大好きな街の一つです。暑い時は水辺の街が良いですよね!

出典:twitter.com

ドイツ・バンベルクを街歩き。旧市街の街並みはとても素敵でした

出典:twitter.com

中世の街並みがほとんどそのまま残っている素晴らしい都市で、「バイエルンの真珠」とも言われています。
世界遺産の中で現在も人々の暮らしが続いている、というのも不思議ですよね。
【世界遺産名】バンベルク市街
【英名】Town of Bamberg
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1993年
【アクセス】
ドイツ中東部、ニュルンベルクから北に約80kmにある町バンベルク

第8位:ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルスト/ドイツ ノルトラン・ヴェストファーレン州

アウグストゥスブルク城。世界遺産。ダルタザール・ノイマンという天才建築家が手掛けた吹き抜け階段がそりゃまあすごかった。

出典:twitter.com

青い空に映える、壮大ですが可愛らしい色使いのお城です。目の前に広がる庭園も非常に美しく、ドイツに行ったらぜひ訪れてみたいですね。

出典:twitter.com

アウグストゥスブルク宮殿は1994年まで国賓をもてなすレセプションホールとして使用されていたそうです。
【世界遺産名】ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルスト
【英名】Castles of Augustusburg and Falkenlust at Bruhl
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1984年
【アクセス】
ドイツ西部、ケルン郊外
  • Parkplatz, Max-Ernst-Allee, 50321 Brühl, Germany
  • Auf dem Sande 1, 20457 Hamburg, Germany

第6位:ムスカウ公園/ドイツ ザクセン州/ポーランド ルブシュ県

第7位:シュパイヒャーシュタット、コントルハウス地区およびチリハウス/ドイツ ハンブルク

ドイツの文化遺産ムスカウ公園を訪れたことはありますか。素晴らしいところです。まだでしたら是非行ってください。

出典:twitter.com

白黒写真で一目みてから、ずっと気になってた。カラーで見てもかっこ良い。

出典:twitter.com

もともとドイツの侯爵の庭園だったんですが、ベルリンの戦いで国境が変わっちゃって、二つの国にまたがることになっちゃったみたいです。

出典:twitter.com

100年間前の倉庫群には浪漫を感じる。

出典:twitter.com

第二次世界大戦末期のベルリンの戦いにおいては、この公園も戦場となり、現在も修復が進められています。
それでも世界遺産登録されるくらいの価値のある公園なんですね。
「ドイツのれんがによる表現主義において最も重要な芸術的、建築的な功績」と評価されたことで世界遺産として登録される運びとなりました。
【世界遺産名】シュパイヒャーシュタット、コントルハウス地区およびチリハウス
【英名】Speicherstadt and Kontorhaus District with Chilehaus
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】2015年
【アクセス】
ドイツの港湾都市ハンブルクの都市部
【世界遺産名】ムスカウアー公園/ムジャコフスキ公園
【英名】Muskauer Park / Park Muzakowski
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】2004年
【アクセス】
ドイツポーランド国境の最南部、ドイツ・ドレスデンの東約70km
  • ドイツ 〒02953 Bad Muskau, Germany

第5位:ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像/ドイツ ブレーメン州

ブレーメンといえば、有名なブレーメンの音楽隊ですね。街中に銅像があるようですが、目立たないところにあるらしく、マルクト広場から市庁舎を見て左側の壁際にあるそうです。

出典:twitter.com

ブレーメンのマルクト広場にある<ローラント像>についての日本語資料が全くなくて困った。これを機に、やっぱりドイツ語を本格的に勉強しはじめるしかないな…。

出典:twitter.com

広場の中央に建っている「ローラント像」は中世叙事詩『ローランの歌』に登場する騎士を称えて建造されたものです。
事前にどのような内容なのかを調べてから行くと感動もひとしおかもしれませんね。
【世界遺産名】ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像
【英名】Town Hall and Roland on the Marketplace of Bremen
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】2004年
【アクセス】
ドイツ北部、ハンブルクの南東約120kmの町ブレーメン
  • Marktplatz 2, 91541 Rothenburg ob der Tauber
  • +32 50 44 46 46
  • Wies 12, 86989 Steingaden, ドイツ
  • +49 8862 932930

第4位:ヴィースの巡礼教会/ドイツ バイエルン州

中に入ると壁画の美しさに思わず息をのんだ。静寂に包まれていると時を忘れる。

出典:twitter.com

この教会は内部が大変美しいのです。まるで牧場に置かれた宝石箱のようです。

出典:twitter.com

外観の質素さに比べ、ロココ調の内部の装飾はヨーロッパ随一のものと評されています。
実物を生で見てみたいものです…!
【世界遺産名】ヴィースの巡礼教会
【英名】Pilgrimage Church of Wies
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1983年
【アクセス】
ドイツ南部ミュンヘンの南西約90kmの町ヴィース
  • Domhof 1, 52062 Aachen, Germany

第3位:ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場/ドイツ バイエルン州

第2位:アーヘン大聖堂/ドイツ ノルトライン・ヴェストファーレン州

外観内装ともに荘厳で力強い印象ですが、中庭がとても美しかったです。地元の人の憩いの場でもあるそうな。

出典:twitter.com

外はこじんまりしてますが、中はとても豪華です。アーヘンの大聖堂。

出典:twitter.com

ベタではありますが、世界遺産のヴュルツブルク司教館の階段の間は本当に素晴らしかったです。

出典:twitter.com

とにかくアーヘン大聖堂はモザイク画とステンドグラスが綺麗だった。宝物庫も素敵。

街の風景もいい感じ!

出典:twitter.com

建物内部に入ってすぐの「階段室」は柱や梁などの支えがない巨大な吹き抜けだそうです。
当時は常識外れの設計として批判されましたが、第二次世界大戦中でも持ちこたえたくらいの強度を誇りました。
4位のヴィースの巡礼教会に続き、こちらの内部もかなりの美しさ!
崇高な中世美術の結晶だと言われています。
【世界遺産名】ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場
【英名】Wurzburg Residence with the Court Garden and Residence Square
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1981年
【アクセス】
ドイツ中部、フランクフルトの南東約120kmの町ヴェルツブルグ
【世界遺産名】アーヘン大聖堂
【英名】Aachen Cathedral
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1978年
【アクセス】
ドイツ西部(ベルギーとの国境)、ケルンの西約70kmの町アーヘン
  • Residenzplatz 2, 97070 Würzburg, Germany

第1位:ケルン大聖堂/ドイツ ノルトライン・ヴェストファーレン州

大聖堂で有名なケルンにチェックイン。中央駅の真隣に大聖堂。かなりシュールな画だと思うんだけどみんな気にしてないものか。

出典:twitter.com

ケルン大聖堂は完成までに600年以上かかってるから、それに比べたらサグラダ・ファミリアなんてへでもないな

出典:twitter.com

ケルン大聖堂の建設が始まったのは1248年。そして完成したのは1880年です。
157mもの高さを誇り、完成当時は世界一の高さでした。
【世界遺産名】ケルン大聖堂
【英名】Cologne Cathedral
【分類】文化遺産
【世界遺産登録年】1996年(2004年危機遺産)
【アクセス】
ドイツ西部、デュセルドルフの南約30kmにある町ケルン
ドイツの世界遺産ランキング、いかがでしたか?
ドイツには複合遺産はなく、ほとんどが文化遺産ですが、どれもが目をみはるくらいの素晴らしい建物ばかりです。

写真だけでは伝わらない魅力満載でしょうから、実際に見に行ってみたいものですね!

  • Domkloster 4, 50667 Köln, Germany
  • +49 221-17940-200

ドイツのおすすめショッピングスポット20選

ドイツ・フランクフルトの古い街並みが残るザクセンハウゼン地区の見どころをご紹介!

関連記事

  1. 本場ドイツのクリスマスマーケットおすすめ都市8選+楽しみ方ガイド…

    クリスマスの本場はヨーロッパ!中でもドイツのクリスマスマーケットは世界最大のものから最古のものま…

  2. 四季折々の美しい景観!東京都のおすすめ絶景スポットまとめ

    四季が最も美しい頂上決戦!東京都編。大都会東京、自然とは程遠い・・・四季が美しい、なんて言えるスポッ…

  3. ドイツの絵本やおとぎ話の世界のような魅力あふれる美しい古城7選

    小さいころ、絵本で読んだおとぎの国やお姫様、可愛らしいお城に憧れを抱いたことはありませんか?日本…

  4. 映画のロケで有名な世界一美しいゴシック建築「マンチェスター市庁舎…

    マンチェスター市庁舎(Town Hall of Manchester)は、イングランド北西部の都…

  5. 四季折々の美しい景観を見せる『奥入瀬渓流』の行き方や見どころ・ホ…

    国の特別名勝と天然記念物に指定される奥入瀬渓流。青森県にあるこちらの渓流では、四季折々の美しい景観が…

  6. オランダ・アムステルダムに行ったら訪れたい人気&おすすめのお洒落…

    オランダの首都、アムステルダム。日本人にとってはあまりメジャーではない旅行先ですが、実はカフェの…

  7. ニカラグアで発見!リトル・コーン島のビーチが美しすぎる

    世界には日本であまり知られていないビーチがたくさんあります。今回はニカラグアにあるリトルコーン島を紹…

  8. イタリアのオープンエアミュージアムにある 雨が降ると見られる幻想…

    そんな雨を可視化する作品がります。その名も。「Reservoir」。木の…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss