ディズニーリゾートオフィシャルホテル『シェラトングランデ東京ベイ』徹底攻略!

オフィシャルホテルの端に建っている、横に長いホテルが、「シェラトングランデ東京ベイ」。海に面しているお部屋も多いので、海を眺めながらゆったりとした時間を過ごすにもピッタリ。建物に秘密があったり、新しいお部屋がオープンしたり、これからも目が離せない注目のホテルを、ぜひご覧ください。【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

シェラトングランデ東京ベイホテルって?

ホテルも、パークも、両方を最高に楽しめるような空間を提供してくれる、シェラトングランデ東京ベイホテル。
レストランはもちろんのこと、リラクゼーションなどもお楽しみいただけるようになっています。季節ごとにおすすめの宿泊プランがあって、いつ泊まってもお得なプランがあるので、何回来ても飽きないのが特徴です。さらに、あまり見る機会がないので知らない方も多い豆知識をお伝えします。
それが、「建物を上から見ると、Sの形になっている」こと。
シェラトンのSの文字の形になっているので、上から見るとすぐにわかるというのもまたおもしろい。

S字になっているのを知っていると、ディズニーファンとして少し自慢できますので、ぜひディズニー豆知識として吸収してくださいね。

魅力ってなぁに?

快適にホテルで過ごすことが出来るようにと様々な施設を展開しているのが魅力でもあります。
「プール」や「フィットネス」、お子様も大人も安心して楽しめる「キッズスペース」ディズニーグッズが購入出来るお店など、様々なニーズに対応しています。特に知っておくと便利なのが、ドラッグストアがあること。
例えば、・ばんそうこうが欲しい

・疲れがひどいのでシップが欲しい

・急な風邪で薬が欲しい

など、急に医薬品が必要になることも意外と多いんですよね。
そんな時に心強い味方になってくれること間違いなし!

プールやオアシスなど、ホテルでしか体感できないリラックスな空間がそこにあります。
ちょっと違う体験が出来るのは、シェラトングランデ東京ベイホテルの魅力なんですよ。

こんな客室があるんです♪

昔からあるお部屋でもある、スタンダードルームやグランデルームなどのお部屋ももちろん健在です。たくさんのお部屋の種類がありますので、詳しくは公式ホームページで確認すると、どんどんわくわく感が広がります。

もし、値段を重視するならばスタンダードルーム、お風呂で広々とした洗い場が欲しい時にはグランデルームやトレジャーズルーム、新しく仲間入りしたパークウイングルームがおすすめ。
予算やニーズに合わせて選べるお部屋が多いので、じっくり時間をかけて選ぶ価値があります。

さらに注目なのは、わんちゃんと一緒に宿泊できるお部屋があること。
今までシェラトングランデ東京ベイホテルに宿泊したことのある方も、そうでない方も、注目のお部屋が2016年に登場していますので、次で見ていきましょう。

2016年に新しい客室も!

さて、新しいお部屋の全貌を明らかにしていきましょう。
そのお部屋は2種類。・パークウイングルーム・パークウイング ドッグフレンドリールーム

まず、パークウイングルームは、南国の海をイメージしたさっぱりとした雰囲気がおすすめ。
ヤシの木のオブジェがありますので、まるで南国のリゾートにいるような気分に浸ることが出来ます。

広々とした洗い場が付いたお風呂は、パークで疲れた身体をしっかり癒してくれます。
ベッドにもこだわっていて、「シェラトン シグネチャー スリープ エクスペリエンス ベッド」を使用していますので、ぐっすりと眠りにつくこと間違いなし!

そして、もう1つのお部屋、「パークウイング ドッグフレンドリールーム」は、名前から想像できるように、わんちゃんと一緒に泊まることが出来るお部屋。

ゲストである飼い主さんがゆっくりくつろげることはもちろんですが、、愛犬用アメニティーのドッグベッド、ドッグマット、フードボウル、トイレシート&トレイ、ダストボックスなどがあります。
わんちゃんもゆったりと過ごすことが出来るのはうれしいサービス。

飼い主さんのルームサービスはもちろんのこと、わんちゃん用のルームサービスもありますので、一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

アメニティーを見てみよう☆彡

お部屋でゆっくりするのに、やはり重要なのが「アメニティー」。
アメニティーと聞くと、シャンプーや歯ブラシなど、宿泊に必要な物を思い浮かべますよね。実は、アメニティーはそのような物だけではないんです。
シャンパンやケーキなども「アメニティー」として準備していて、思い出の1ページになるような素敵な商品やサービスを提供しています。ワインやケーキ、フルーツの盛り合わせ、花束など素敵な商品ばかり。
ケーキに関しては、宿泊の4日前までに予約が必要なので、気を付けてくださいね。

そして、ケーキなどを注文してドッキリなサプライズを提供する人も多いのだとか。
普段お世話になっている気持ちを伝えたり、大切な想いを伝えたり…スタッフさんに相談すると快くお話を聞いてくれますので、もしサプライズで悩んでいたら、ぜひいかがですか?

レストラン特集その1 オールデイ・ダイニング グランカフェ

シェラトングランデ東京ベイホテルのレストランは、広々していてとっても居心地のよい空間になっています。
しかも、老若男女問わずさまざまなニーズに応えられるようなメニューになっています。レストランは全部で4種類ありますので、それぞれ紹介していきます。オールデイ・ダイニング グランカフェ

カジュアルな服装でお食事を楽しむことが出来ますので、オーソドックスなレストランと考えて大丈夫。
カラフルな装飾と元気なスタッフさんが私たちを出迎えてくれます。
朝食はもちろんのこと、アラカルトの提供もしていますので、パークから帰ってきて簡単にお食事を済ませたい時におすすめ。

席数は1番ありますので、満席が怖い時はぜひ足を運んでみてください。

レストラン特集その2 舞浜Teppanyaki+

こちらは夕方から営業しているレストランで、庭園を眺めながら鉄板焼きを楽しむことが出来るのがポイント。
まったりとくつろげる空間になっています。
さらに、オープンキッチンで焼き上げる高級なお肉とシーフードが人気なんですよ。バーも併設しているので、鉄板焼きを楽しんだり、目の前で調理される様子を見ながら五感で楽しめる少し大人のレストランです。赤と茶色を基調としたレストランは、外に見える庭園を引き立たせてくれますので、口でも目でも楽しめます。
ラストオーダーは22時ですので、パークで閉園まで遊んでくると入れないので、注意してくださいね。

夜ごはんにぜひいかがですか?

レストラン特集その3 日本料理 飛鳥・鮨処 昴

ドレスコードがスマートカジュアルになっていますので、ちょっぴりしっかりした服装で足を運んで欲しいレストラン。
朝食からディナーまで営業していて、ラストオーダーは21時。つまり、このレストランもパークの閉園まで遊んでいると足を運べないスポットですので、もし食べたい時には時間を有効に使って足を運びましょう。パークでも和食は貴重なので、ホテルで和食を楽しみたい方は、「日本料理 飛鳥・鮨処 昴」へ行きましょう。

レストラン特集その4 カフェ トスティーナ CLASSIC CUPPAS

こちらのレストランは、しっかりしたお食事を楽しむというよりは、どちらかというとカフェでゆったりするイメージ。
午前中のみの営業ですので、朝の目覚めの1杯にぴったり☆オレンジと黒を基調とした店内は、クルーズ船のデッキをイメージした、冒険心溢れる空間になっています。ここでコーヒーを楽しむことはもちろんのこと、テイクアウトで購入できるメニューもありますので、気になった商品があったらぜひ購入しましょう。庭園を眺めながらコーヒーを楽しむことが出来ますので、時間の流れを忘れてゆったりとすることも出来ますよ。

アクセスについて知っておこう

日帰りでパークを楽しんでいるゲストの方の中には、・「目の前にホテルは見えるけど、どうやって行ったらいいのかわからない」

・「慣れない道だから、迷うのが怖い」

という声をよく聞きます。

ですが、実はそんなに深く考えなくても大丈夫なところにありますので、ぜひ足を運んでみましょう。
そのアクセスですが、詳細は公式ホームページが便利なのですが、ここでは電車と車でお越しの場合について、簡単にみていきましょう。

電車の場合ですが、まず、JR舞浜駅で降ります。
改札を出て左にまっすぐ歩いてくと、ディズニーリゾートラインが見えてきます。
そこでリゾートラインに乗って、「ベイサイド・ステーション」で降りましょう。

駅を出ると目の前にシェラトングランデ東京ベイホテルが見えますので、歩いていくことも出来ます。
バスですと少し待ち時間が出ますが、ミッキーの窓のクルーザーでも行くことが出来ます。

豆知識として、舞浜駅からの無料シャトルバスもありますので、お好みに合わせて行きましょう。

車では、首都高速を降りてパークの方に進んでいくとまず見えてくるのはディズニーランド。
パークの入り口の右側の道をひたすらまっすぐ進んでいくと、オフィシャルホテルのそれぞれの駐車場への案内看板が出ています。

シェラトングランデ東京ベイホテルはオフィシャルホテルの中でも最も端っこにありますので、少し距離を走ります。

駐車料金ですが、料金は1泊3100円、2泊目以降1600円追加 (2泊 4700円)ですので、参考にしてみてくださいね。

素敵なホテルなんですよ☆

シェラトングランデ東京ベイホテルについて詳しく見ていきましたが、先日紹介したサンルートプラザ東京・東京ベイホテル舞浜とは異なる魅力がありますね。
わんちゃんも一緒に泊まることが出来ますので、大切な家族と一緒に泊まってみてくださいね。

ドナルドのグリーティングスポットがディズニーランドに初登場!新エリア「キャンプ・ウッドチャック」を徹底調査

ディズニープリンセスは女の子の憧れ!人気のプリンセス13人をご紹介

関連記事

  1. 『秋吉台(山口県)』秋の秋吉台はススキの絶景を満喫できる絶好のス…

    山口県の秋吉台は日本最大のカルスト台地として知られ、白い石灰岩が点在する独特の光景とともに、四季折々…

  2. 「映画鑑賞の後にディナー」をスマートに楽しむ!大阪の映画&ディナ…

    「映画鑑賞の後にディナー」というのデートの定番プランですが、スムーズに次のディナーのお店が決まら…

  3. 滋賀県No.1の紅葉スポット『玄宮園』(滋賀県彦根市)の紅葉とラ…

    紅葉で近畿地方というと“京都”や“奈良”のイメージが強いと思いますが、同じ関西地方にある県として滋賀…

  4. 『金沢 茶菓工房たろう(石川県)』女子へのお土産に最適!これぞ究…

    JR金沢駅構内にある金沢百番街「あんと」は、金沢を中心に、北陸のお土産が凝縮されたお土産の宝庫!中で…

  5. 【終了】参加型フォトジェニック・アート展!「VINYL MUSE…

    2019年3月16日(土)~4月7日(日)まで、大阪のMBS本社ビル1階「ちゃやまちプラザ」にて…

  6. 「哀愁の国」ポルトガル どこか懐かしい旅情あふれる田舎街 6選

    ユーラシア大陸最西端に位置する「哀愁の国」ポルトガル。どこか懐かしい雰囲気の旅情あふれるポルトガ…

  7. 京都散策の途中で立ち寄りたい人気&おすすめの甘味処17選

    京都をぶらり散策中に、ふと食べたくなる甘味。和パフェやケーキも良いけれど、昔ながらのお団子も食べたく…

  8. 歴史的文化が残る!オーストラリアのメルボルンで訪れたい8つのスポ…

    alandot http://www.hiko-ryugakunet.com/Stblo…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss