ディズニーリゾートオフィシャルホテル『サンルートプラザ東京』『東京ベイ舞浜ホテル』を徹底攻略!

ディズニーリゾートオフィシャルホテルである、サンルートプラザ東京・東京ベイ舞浜ホテル。ディズニーに遊びに行くと、泊まることを誰もが1度は夢見ますよね。思わず泊まりたくなってしまう情報をお伝えします。オフィシャルホテルは高いという概念を覆す情報ばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

サンルートプラザ東京とはどんなホテル?

サンルートプラザ東京は、ディズニーリゾートオフィシャルホテルの中で最も歴史のあるホテル。
ディズニーランドから最も近いホテルとしても知られています。
歩きでも行くことが出来て、時間はおよそ15分ほど。
少し遠い気もしますが、ディズニーリゾートの雰囲気を楽しみながら歩いていると、あっという間にディズニーランドについちゃいます。そして、オフィシャルホテルの中では比較的リーズナブルに宿泊することが出来ます。
宿泊プランによってはオフィシャルホテル最安値で泊まることも出来ますので、価格を抑えたい学生さん、パークでたくさんお土産を買いたいから、他で出費を抑えたいなど、ホテル代を抑えたい方におすすめです。

そして、ディズニーランドから近いホテルですが、もちろん、パークまで私たちを運んでくれる、シャトルバスも利用できますので、ぜひご利用ください。

そして、電車でお越しのゲストの方へ向けても送迎を行っています。
JR舞浜駅から無料の送迎バスが出ていますので、もし電車でパークに遊びに行く予定の時は、ぜひご利用ください。
予約をしなくても利用できるので、気軽に使えるのもうれしいサービスになっています。

どんなお部屋があるの?

サンルートプラザ東京のお部屋は、いくつかのコンセプトに分かれています。・コンセプトルーム

・デコレーションルーム

・スタンダードタイプのツインルーム

このような作りになっています。

コンセプトルームはディズニーの物語などをイメージしてお部屋を作っているので、小さいお子様や、ディズニーアニメが好きな方や、普段とは違う空間に身を置いてみたい!と思う方に人気があります。

デコレーションルームは、季節ごとにお部屋の雰囲気が変わりますので、1年に数回泊まる方もいらっしゃいます。
季節感を感じながらホテルでゆっくり休みたい!そんな方にピッタリ。

スタンダードタイプのツインルームは、シンプルなデザインのお部屋で、すっきりとした雰囲気を基調としています。
デコレーションは好きだけど、お部屋では落ち着きたいという方や、年配の方が利用する傾向があります。

どのお部屋もかわいい内装で、ホテルの中でもディズニーの世界を味わうことが出来ますので、予算と相談しながら、お部屋を選んでみてはいかがでしょうか?選んでいる時もとっても楽しくて、わくわくすること間違いなし!

レストランはどんな雰囲気なの?

サンルートプラザ東京のレストランですが、家族連れでも、カップルでも、友人同士でも楽しめる内容になっています。
レストランの数も複数あるので、食べたいメニューをチョイスして楽しむことが出来ます。1.オールデイダイニング カリフォルニア

こちらのレストランは、「ローカルファミリーのお家」をコンセプトにしていて、アットホームな雰囲気が人気のレストランになっています。
営業時間も朝早くから夜遅くまでやっているので、パークに朝早くから出かけたい方、閉園まで思いっきり遊んで帰ってきてもおいしいご飯が食べられるとあって、人気なんですよ。

2.日本料理 浜風

こちらのレストランは、名前からも分かるように日本料理をコンセプトにしています。
目の前で料理人の方が調理する音を楽しみながら、お食事も楽しめます。
なかなか体験できない雰囲気ですので、若い方でもぜひ足を運んで欲しいところになっています。

3.スカイレストランカーニバル

とにかく雰囲気を重視したい時にはこちらのレストランがおすすめ。
結婚式などで利用されることのあるレストランですので、カップルで利用しながら将来を話してみるのも素敵ですね。

ディズニーランドと、東京湾を眺めることが出来る大きな窓が特徴のレストランで、開放的な空間に浸ることが出来ます。

東京ベイ舞浜ホテルってどんなホテル?

オフィシャルホテルを見ていると、1つだけ丸いかわいらしい外観のホテルがあります。
そのホテルが、「東京ベイ舞浜ホテル」2016年に開業9周年を迎えて、さらに人気が高まっています。ロビーは天井まで吹き抜けになっていて、開放感のある素敵な空間に身を置くことが出来ます。
レストランのところで詳しく説明していきますが、吹き抜けになっている中央部分にレストランがあります。

そして、東京ベイ舞浜ホテルだからこそ楽しめるグルメもあります。
それが、「舞浜プリン」という牛乳瓶のような形に入っているとろけるプリン。
これが、密かな人気で、パークから帰ってきてプリンを購入してからお部屋に行く方も多いのだとか。

オフィシャルホテルの中では比較的新しいホテルで、さらに階数は11階と他のホテルと比べると低階層ですが、階数では図れない素敵な空間になっています。

どんなお部屋があるの?

お部屋の種類は全部で3種類に分かれています。・スタンダードフロア

・ハースフロア

・スイート

この3つ。
どのお部屋も無料でWi-Fiが使えますので、お部屋で動画を見たり、ゲームをしたりすることも可能になっています。

1.スタンダードフロア

定員が2~6名までがゆっくりお休み出来る内容のお部屋を用意しています。
特に大人数の方には、「コネクティング・ハーモニールーム」がおすすめ。
8~9階のお部屋で、64平米の広々としたお部屋です。

基本的には海を臨むことが出来ますが、建物が360度ぐるっとしている関係で、一部のお部屋からは海を見ることが出来ませんので、ご注意ください。

2.ハースフロア

2~4人がゆっくりお休みできる広いお部屋。
10~11階に面していますので、高いところからの景色を楽しみたい時にはおすすめのお部屋になっています。
茶色を基調とした落ち着いた雰囲気になっていますので、パークで思いっきり遊んできても、しっかりと疲れを癒すことが出来ます。

3.スイートフロア

「ベイビュー・スイート」「和室」の2つがあります。
ベイビュー・スイートでは、リビングとベッドルームが分かれているお部屋ですので、高級感ある素敵な空間をお楽しみいただけます。
定員は2名ですので、カップルやご夫婦の記念日に利用される方が多くなっています。

大きく3つの種類に分かれているお部屋ですが、すべてのお部屋のお風呂が、洗い場付きなんです!お風呂にゆったりとつかりたい…そんなあなたにおすすめなんですよ。

海を見ることが出来て、夜は近くにある葛西臨海公園のライトアップされている観覧車を見ることが出来ますので、雰囲気は最高!ぜひいかがですか?

スパは見逃せない!

実は、東京ベイ舞浜ホテルには、「スパ」がついています。
最終受付が24時半で、営業は17時から25時と、パークで思いっきり遊んだ後でも間に合うのがうれしいポイント。男性は浴室・ドライサウナ・水風呂があって、まるで温泉に来たようなリラックスを体感できます。

女性は浴室・ミストサウナ・ジャグジー・ラウンジがあって、さらにリラクゼーションコーナーがあります。
日頃の疲れを癒してちょっぴり贅沢をしたいな…と思っている方や、彼女へのプレゼントを考えている彼など、ぜひ参考にしてみてくださいね。

レストランについて知りたい!

レストランは全部で4つあって、・レストラン ファインテラス

・アトリウムラウンジ ブルック

・ホテルベーカリー ハニービー

・パティスリー ラ ルーシュ (ホテルの外にある店舗です)

ここでおすすめは、「レストラン ファインテラス」先ほどちょっとお話した「開放感あるレストラン」はこのホテル。
朝食だけでなく、お昼や夜ごはん、そしてパークから帰ってきた22時以降でも利用することが出来ます。

周りに観葉植物があるので、緑に癒されながら、開放的な空間で食べる食事は最高!普段朝ご飯を食べないという方でも、ぜひ足を運んで欲しいレストランになっています。

両方のホテルのチェックインについて

さて、ホテルのチェックインについて知っておくと便利な情報があります。例えば、

・「ホテルに荷物を置きたいけど、パークに遅れて入るのは嫌」

・「パークの駐車場ではなく、ホテルの駐車場に止めて移動したい」

そんな時でも安心のサービスがあります。

まず、ホテルでは仮のチェックインが出来ます。
荷物を預けて、簡単なチェックインを朝のうちに済ませてしまうことが出来ます。
これをすることで15時以降お部屋にスムーズに入ることが出来ますので、パーク閉園後にチェックインが混雑する中に並ぶことをしなくてもOK♪

そして、駐車場についてですが、ホテルの駐車場に止めることが可能なんです。
パークに止めて、閉園後に移動するとパークとホテルの2か所で駐車料金がかかってしまうので、ホテルに止めるのがお得。

チェックアウト時にフロントに駐車券を出すと、宿泊料金で精算できますので、活用しましょう。

泊まりたくなっちゃった♪

サンルートプラザ東京・東京ベイ舞浜ホテルについてお伝えしてきました。
どちらのホテルもオフィシャルホテルですが、それぞれ素敵な部分がたくさんあって、どちらに泊まろうか悩んでしまいますね。そんな時は、両方泊まってパークを楽しんじゃいましょう!ちょっと贅沢な素敵な日になりますよ。

デートなら絶対これ!ディズニーランドでカップルにおすすめのアトラクション10選

ディズニーシーの「クリスマス・ウィッシュ」の様子と過ごし方、注意点

関連記事

  1. 新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」の魅力…

    東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、2つのパークの雰囲気を感じられるという「東京ディズニーセレ…

  2. 計画的に行こう♪ディズニーの年間イベントをチェックする方法と、チ…

    ディズニーリゾートでは、年間でたくさんのイベントで私たちを楽しませてくれます。何回もディズニーリゾー…

  3. 夏まで待てない!GWにもおすすめな東京都内近郊のビールイベントま…

    だんだんと暖かくなり、夏が待ちきれないという方も多いのではないでしょうか。今回はゴールデンウィーク(…

  4. ルパン三世カリオストロの城のモデルとなった街イタリア「サン・レオ…

    イタリアと言えば、歴史、文化、食べ物の全てが優れた観光国です。様々な大都市が観光地としてスポットが当…

  5. 初めての中国「桂林」で行くべき観光スポット4選|中国|LINEト…

    桂林は中国、広西チワン族自治区にある山に囲まれた町で、何と言っても漓江が作る景観は世界遺産に登録され…

  6. 京都に行ったらここは絶対に外せない!縁結びの神様が祀られている地…

    Wei Jen Chang「結婚相手が見つかるよう本気で縁結びの願掛けをしたい」「恋愛を成就…

  7. 奇跡の絶景の宝庫!北海道の絶景・秘境ランキングTOP10

    私達の住む日本には、まだまだ知らない日本の絶景や秘境が数多くあります。今回は、そんな日本の絶景から北…

  8. イタリア旅行に行ったら絶対に食べるべきおすすめご当地グルメ10選…

    世界中で愛され、国内でも簡単に本場の味が楽しめてしまうイタリア料理。だけどせっかくイタリアへ旅行…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss