ディズニーランドの効率の良い回り方・攻略法5選

ディズニーランドはまさに「夢の国」。アトラクションをメインに楽しみたい、グルメもちゃんと両立させたいパレートも見たい…!ディズニー常連の筆者が、その攻略法をお届けします。開園してからのスタートダッシュを5パターンご提案!【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

アトラクションを楽しむ前に♪ルールとマナーを再確認しよう!


hiro_9112 (引用元:Instagram)

パーク内は走って移動は禁止!

 

アトラクションを楽しもうとすると、パークに入って走りたくなりますよね?はやる気持ちはとってもよく分かりますよ。
パーク内は走って移動は禁止なんです。
走ると目当てのアトラクションに行けますが、他のゲストにぶつかったり、転んだり、けがの危険が高まります。

待ちに待った開園で気持ちが高まっているのはとってもよく分かりますが、ルールを守って楽しく遊びましょう。

ファストパスのルールもおさらい

 

ファストパスとは、アトラクションの各所に設置されている「ファストパスの発券機」から取得できる優先チケット。
ファストパスを持っていると、アトラクションの行列を途中までスキップして、優先的にアトラクションに乗れます。
下記のルールは、見落としがちなのでおさらいして。

■一度ファストパスを発券すると、次の決まった時間までファストパスは発見できません。■2名でいくなら、2名分のファストパスが必要になります。

カップルで行って1人はあっちのアトラクション、彼女はこっちのアトラクションのファストパスを取得する…というのは、意味がありません。
(別々に乗るなら良いですが…。)

■有効時間帯があるので、その間にアトラクションに並び始めなければいけません。

■同じアトラクションのファストパスを、2回以上取ることができます。
ただし、1枚目のファストパス期限が切れるまでは取得できません。

さて、5つの攻略法を見てみましょう。

#1 「バズ」と「モンスターズインク」から攻めるコース★


skr_.i (引用元:Instagram)
では、実際にどう回ったらよいのかを一緒に勉強していきましょう。
ディズニーの勉強なら、どんどんはかどりそうですね♪

まず、手前側から攻略していくプランからご紹介します。

どのアトラクションを狙っていくかというと、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」(以下、「バズ」)と「モンスターズインク”ライド・&・ゴー・シーク!”」(以下、「モンスターズ・インク」)の2つを狙っていくプランです。
どんな風に回るのが良いか、具体的にパークの中をたどっていきましょう。

スタートダッシュは「トゥモローランド」エリアでファストパスをGET

 

まず、パークに入ったらワールドバザールを抜けていきます。
中央に十字路になっている部分がありますので、そこを右に曲がります。
そうすると、「トゥモローランド」というエリアに入ります。
トゥモローランドに入ってすぐ目の前に、モンスターズインクのファストパスが見えてきます。
まずは、そのファストパスをゲットします。

その理由は、モンスターズインクのファストパスは、開園してすぐになくなってしまうことがほとんどです。
ですので、まずはここをしっかり押さえておく必要があります。
『ファストパスの列が混んでいるから嫌!』という声が聞こえてきそうですが、スタンバイの列に並ぶと軽くスターツアーズを通り過ぎ1時間待ちになることが多いので、そこで時間をロスしてしまいます。
そうならないためにも、頑張ってファストパスを取りましょう。

そのまま「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」へ並ぼう

 

その後は、そのままスペースマウンテンの方向に向かいます。
スペースマウンテンが右側に見えてくると、左に曲がる道があります。
そこを曲がると左側に「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」があります。
見えてきたらバズのスタンバイの列に並びましょう!

これで、開園と同時に2つのアトラクションを効率よくまわることが出来ます。
バズに乗り終わった後は、モンスターズインクのファストパスの時間が来るまでご飯を食べたり、他のアトラクションに並ぶことが出来ます。

もし作戦が失敗したら

 

バズとモンスターズインクのアトラクションを狙っている時には、始めのファストパスの取り方が重要です。
もし、モンスターズインクのファストパスが並んでいてどうしようもない時には、作戦を変えて、バズのファストパスを取りに行きましょう。

このような臨機応変に作戦とフォーメーションを組み替えることも、ディズニーランド攻略の楽しみの一つです。

その後、バズのスタンバイに並びます。
こうすることで、並ぶストレスを最小限にすることが出来ます。
その時の状況を見て、どちらのファストパスを取るか決めましょう。

#2 「スペースマウンテン」と「ビッグサンダーマウンテン」「スプラッシュマウンテン」を攻めるコース♪


ryo_disney_626_ (引用元:Instagram)
ディズニーランドといえば3つの「マウンテン」は外せませんよね。
特に、絶叫系が好きな方は真っ先に向かっちゃうくらいの人気度。

この3つを攻略するには、スペースマウンテンのファストパスを先に取りましょう。
トゥモローランドは最初に足を踏み入れるエリアだけに、勢い余ってスペースマウンテンのスタンバイの列に並んで乗ってしまうことがありますが、少しもったいない回り方をしているんです。

もちろん、先に乗って後から挽回することももちろんできますよ。
もっと、効率よく回るには「2つを同時進行している」ことが重要で、そこを知っているかそうでないかで大きく差がついちゃいます。

具体的にどういうことかというと、何かのファストパスを取って、その時間を待つ間に違うアトラクションや目的を楽しむということです。

まずスペースマウンテンのファストパスを取って!

 

さて、実際にどうするのかお伝えしていきますね。
まずスペースマウンテンのファストパスを取って、パークの奥にあるビッグサンダーマウンテンかスプラッシュマウンテンに向かうことが時間を有効活用できるポイントになります。

さて、まず見えてくるのはスプラッシュマウンテンの入り口。
ここでディズニー公式サイトでアトラクションの待ち時間を確認します
ビッグサンダーマウンテンとスプラッシュマウンテンはすぐ近くにありますので、待ち時間の少ない方に向かいます。
事前に待ち時間をオンラインで確認するのがコツですね。
そうすることで、うまくいくと、最初のアトラクションに乗った後に次のファストパスを取れる時間になっている可能性があります。

「2つのことを同時進行」ということを忘れない

 

こうなればとんとん拍子に進んでいきます。
もしファストパスが取れる時間になっていなくても、スプラッシュマウンテンのスタンバイ列に並んで乗り終わると、次のファストパスが取れる時間になっていて、スペースマウンテンに乗れる状態になっているかと思います。

ファストパスの時間などで前後する可能性はありますが、このコースはアトラクションを網羅したい方にはぜひとも頭に入れておいて欲しい作戦です。
とにかく「2つのことを同時進行」ということを忘れないでいてくださいね。

#3 アトラクションとグルメを両立するコース☆


bbmn37 (引用元:Instagram)

アトラクションもいいけれど、ディズニーでしか味わえない限定グルメを楽しみたい!そんなお腹ぺこぺこなあなたへのおすすめコース♪やはり、こちらのコースのポイントも「2つのことを同時進行」ですよ。

ファストパスをとってから朝食を

さて、ここまでの流れを見ていて初めにすることを気が付いた方もいるのでは?そうなんです!まずはファストパスを取りましょう!アトラクションに関しては指定はありませんので、自分の好きなアトラクションのファストパスを取ります。

それから朝ご飯を食べに行って、1日元気に遊べる力をしっかりつけましょう。
ここで気を付けて欲しいのは、レストランは朝10時から開くところがほとんどです。
パークと同時に開いているレストランは限られていますので、事前にしっかり確認してきましょう。

レストランの予約を先に取るパターンもあります

そして、グルメを楽しみたいという方ならではの回り方攻略法も教えますね♪

それは、開園と同時にパークに入ったら、レストランの予約をするという攻略法です。
『え?ファストパスは取らないの?』そう思いましたか?確かに、アトラクションをスムーズに乗るためにはファストパスは必須です。
ですが、レストランの予約を先に取った方がスムーズにいくパターンもあることを頭に入れておきましょう。

開園と同時にレストランを予約するメリットを一緒に見ていきましょう。
レストランの予約は、開園と同時に入って予約をしないと、予約分が埋まってしまいます。
なので、レストランを先に予約することで、ご飯の時間を先に決めてしまいましょう!レストランを予約してからでもアトラクションのファストパスは十分間に合います。

レストランの予約を先に取って、その時間が来るまでにアトラクションを楽しむ…ほら!これで2つのことを同時進行が完成しますよね?アトラクションもグルメも楽しむのは少し高度な技が必要かと思いがちですが、実はポイントさえしっかり押さえれば、安心して回ることが出来ちゃいます☆

#4 時間に追われずにゆったりと過ごしたいコース♡

アトラクションもグルメももちろん好きだけど、ディズニーの世界をゆったりと味わいたい!そんな方へのおすすめコースをご紹介します。
先程の3つのコースとはちょっと違って、比較的待ち時間の少ないアトラクションを回りながら、グルメは食べ歩きコースを楽しむ感じです。

まったり度に合わせていくつかおすすめのコースはありますが、その中の1つをご紹介しますね。

スタートダッシュで「アドベンチャーランド」へ行こう

多くのゲストはワールドバザールを抜けて人気のアトラクションが多い「トゥモローランド」に向かいます。
ですが、反対に歩いて行っちゃいましょう~!反対に行くとどこに行くかというと、「アドベンチャーランド」に入ります。

ここのエリアには、「ジャングルクルーズ」や「カリブの海賊」など、ディズニー好きには外せないアトラクションがたくさん!しかもファストパスのないアトラクションが集中していますので、開園と同時に向かうと実はスムーズに動ける穴場スポットなんですよ。

ファストパス1回目は「カリブの海賊」がおすすめ

 

もしファストパスを取るなら、カリブの海賊がおすすめ。
待ち時間が少ないのですぐに乗ってもいいですが、ファストパスを取ればもし混雑しても短い時間で乗ることが出来るので、この後動きやすいようにぜひファストパスを活用しましょう。

そのあとは、ジャングルクルーズやウエスタンリバー鉄道など、まったりとアトラクションに乗って素敵な時間を過ごす…考えただけで素敵なプラン♪まったりさんや、絶叫が苦手なカップルなどにおすすめのコースです。

#5 パレードを楽しむコース☆彡


_mickeyuri_ (引用元:Instagram)

アトラクションよりも、グルメよりも、とにかくディズニーならではのパレードを堪能したい!そんな方へのおすすめコースです。
開園と同時にパークに入ったら、場所取りをしましょう。
パレートは特にディズニー通の方が多いので、負けないように頑張りましょう!

事前にパークに問い合わせをして、撮影スポットを抑えよう

 

パレードは、フロートと言ってパレードコースを動く大きな機材が私たちを楽しませてくれますが、フロートが止まるタイミングがあるんです。
つまり、そのフロートに乗っているキャラクターが自分の目の前に!

ですので、キャラクターの写真を撮ったり目の前で見たい!という方は、事前にパークに問い合わせをして、好きなキャラクターがどの位置で止まるのかを確認しておくと、もっとパレードを楽しめます。

場所取りのルールを守りましょう

 

場所取りのルールもしっかり把握しておいてください。
レジャーシートを引くのはOKですが、人数よりも広く場所をとるのはいけません。
そして、シートを敷いたら、誰か1人がその場にいるようにしましょう。
シートだけを置いてどこかにいかないようにしてくださいね。
もしシートだけになってる場合、キャストさんが片付けてしまうこともあります。

みんなが気持ちよくディズニーの世界を楽しめるように、ルールを守って楽しんじゃいましょう!

攻略法を見つけて、ランドを最大限楽しもう

ディズニーにはたくさんの楽しみ方があります。
何回も足を運んでいるうちに自分にあったスタイルが自然と出来ていくのもおもしろいところですね。
パークに入ったらもうそこは「夢が叶う場所」。
素敵な1日になりますように…♪

ディズニーシーのアトラクション人気ランキング TOP10

ディズニーランドの人気&おすすめレストラン20選

関連記事

  1. 美味しくて可愛い『マカロン』が買える♪表参道・青山のお勧め店6選…

    julien halerコロンとしたフォルムとカラフルな色合いが乙女心をくすぐる「マカロン」…

  2. 大阪で料理体験するには?人気の料理教室5選

    『家庭でもビックリするような料理を出せたらな・・・。』『手作りのお菓子をプレゼントしたいけど自信…

  3. 伊良部島「フナウサギバナタ」から絶景を楽しもう!|沖縄県|LIN…

    宮古島・伊良部大橋の開通で一気に注目度が高まっている離島、伊良部島。その伊良部島の絶景スポットとして…

  4. ハノイの新観光名所!壁画ストリート&周辺穴場スポットはおすすめ|…

    インスタ映え&新観光スポットとして今、ベトナム女子を中心に人気を集めている場所をご存知でしょうか?そ…

  5. 京都に行ったらここは絶対に外せない!縁結びの神様が祀られている地…

    Wei Jen Chang「結婚相手が見つかるよう本気で縁結びの願掛けをしたい」「恋愛を成就…

  6. 天皇陛下即位で京都市内の慶祝事業、二条城など無料開放、重要文化財…

    皇室ゆかりの地・京都市で、ゴールデンウィークに天皇陛下御即位に伴うお祝い行事が目白押し。二条城の無料…

  7. 台湾の別世界!阿里山と周辺のおすすめ観光スポット7選

    CheWei C. http://d.hatena.ne.jp/hamiltonking…

  8. 鈴鹿サーキットの遊園地が子供連れに嬉しい理由!新アトラクションや…

    F1や8耐で有名な…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss