ディズニーランドのナイトショー『ワンス・アポン・ア・タイム』の抽選に外れた時の鑑賞ポイント8選

ディズニーランドで毎晩行われるナイトショー「ワンス・アポン・ア・タイム」。最新技術を駆使した驚き溢れる演出と名曲ばかりの素晴らしい音楽。東京ディズニーランドだけでしか味わえないオリジナルのエンターテイメントなのです。今回はその魅力とおすすめ鑑賞ポイントを一挙にご紹介していきます♪【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

「ワンス・アポン・ア・タイム」の人気の秘密と抽選方法

2014年5月29日から始まったナイトエンターテイメント。
東京ディズニーリゾート内で初の試みとなる「プロジェクションマッピング」を用いてのプログラムです。
映像を3D化し、建物の形に合わせてそれを投影する技術。
これにより立体的で迫力あるショーに仕上がっています。おなじみのディズニーキャラクターが多数登場し、映像と共に流れる壮大な音楽も見どころのひとつ。
花火が打ちあがるラストの部分では涙ぐむゲストも多く、大人から子供まで大人気のナイトショーなのです。

パレードや花火に比べて雨天でも開催されることが多く、その点からもこのショーを目的に遠方から訪れるゲストがたくさんいます。
ただし上映中は傘の使用はできませんので、レインコートを着ての鑑賞になりますのでご注意を。

特等席である「中央鑑賞エリア」で鑑賞するためには座席指定券が必要です。
ショーの開始30分前までに「トゥモローランド・ホール」に行き抽選をしてください。
抽選には1人ずつパークチケットが必要になりますのでお忘れなく。

抽選は1グループにつき1回のみ。
抽選に外れた場合は残念ながら他の場所で鑑賞を楽しむしかありません。
ちなみに3歳以下のお子さんはお膝の上での鑑賞が可能です。

また「トゥモローランド・ホール」での抽選のほか、ディズニー公式アプリ「ショー抽選アプリ」からでも抽選に参加することができます。

時間短縮したい場合はこちらも利用してみましょう。
ただし抽選に当たった際の記念に座席指定券が欲しい場合は、アプリではもらえませんのでトゥモローランド・ホールにて抽選を行いましょう。

抽選に外れても大丈夫!おすすめ鑑賞ポイント8つ

残念ながら抽選に外れてしまった場合でもワンスを楽しむ方法はたくさんあります。
逆に遠くからの方が全体像をよく見ることができるというメリットもあり、中央鑑賞エリア意外の場所を狙って鑑賞するゲストもいます。
これからおすすめの鑑賞ポイントを8つご紹介していきます!

#1 プラザ中央フォトスポット

この場所はキャラクター達のモニュメントがイベント毎に変わる人気のフォトスポット。
ワンスを真正面から見る事ができ、週末にはショーがはじまる2~3時間前に並ぶレベルです。「中央鑑賞エリア」のすぐ真後ろで最も良く見えるスポットのため、こちらの最前列は一早く埋まってしまいます。

ショーの開始時間が迫るにつれ、後ろから次々とゲストが並び、身動きが取りづらくなることも。
このスポットは鑑賞するにはベストな場所ですが、体力と根気が必要です。
真夏や真冬に並ぶ際は充分に暑さ・寒さ対策をしておきましょう。

始まるギリギリになるとその周辺一帯が人でいっぱいになり、途中で仲間と合流できなくなる恐れがありますので、並ぶ組とパーク内をまわる組で分かれる場合は少なくとも始まる2時間前までにしておくこと。
食べ物や飲み物は予め人数分買っておいた方が良いかもしれません。

#2 パートナーズ像前

パートナーズ像とは「ワールドバザール」を抜けると正面に見える、ウォルトディズニーとミッキーが手を繋いでいるブロンズ像のことです。
ここは普段から記念写真を撮るため並ぶゲストが多い人気のフォトスポット。距離としては少し離れてはいますが、全体像は見えやすく花火やサーチライトなどの特殊演出を広範囲で見ることができます。
こちらも人気のワンス鑑賞ポイントなので、早くから場所取りをする必要があります。

さらにプラザ中央同様、ショー開始直前になってくると後ろから次々とゲストが並んでいくため、長時間の立ちっぱなしは覚悟の上で臨みましょう。

投影されるキャラクター達の表情までしっかり見たい方はプラザ中央を狙いましょう。
遠くからでも全体を正面から見たい方は、エントランスに近いパートナーズ像前を狙うのが良いでしょう。
エントランスから近いので若干こちらの方が早く退園できますよ。

#3 シンデレラ城付近の橋

シンデレラ城のお堀の上に掛けられた2つの橋があり、こちらからもワンスを楽しむことができます。
一つは「ウエスタンランド」へと続く木製の橋。
もう一つは「トゥモローランド」へと続くコンクリート製の橋。シンデレラ城を正面に見た場合、エントランスから向かって右がコンクリの橋。
向かって左が木製の橋になります。
真横の位置になるためキャラクター達の投影は歪んでしまいますが、お城全体に投影される映像は間近で綺麗に見ることができます。

橋の上なので場所取りはできず、ショー開始直前になったらゲストが集まり出す鑑賞ポイント。
何度もワンスを見ていて、雰囲気だけ楽しみたい方向けです。
お城から近いため迫力があり、炎の演出を最も体感できます。
場所取りに時間を取られたくない場合はこちらを狙いましょう。

#4 パレードルート

抽選を外れたゲストが最も多く集まるポイントがこちらのパレードルート。
ただしワールドバザール側の後方エリアは、樹木やお城の塔が視界に入り込んでしまうため注意が必要。
狙うのは前述した橋付近のエリア。樹木が入り込まない場所を探し早めに場所取りしておきましょう。
プラザ中央やパートナーズ像前に比べ、まだ空いており寿司詰め状態を避けられます。
途中でトイレや買い物に行きやすく、小さい子供を連れたファミリー達にはこちらがおすすめ。

#5 「スウィートハート・カフェ」のテラス席

「ワールドバザール」にあるランド内唯一のベーカリーショップ。
ミッキー型のデニッシュや「モンスターズインク」でおなじみの「マイク・ワゾースキー」型のメロンパンが大人気!このお店のテラス席からワンスを楽しむのも一つの手です。
シンデレラ城を正面に見えるテラス席を狙い、コーヒー片手にゆっくり鑑賞することができますよ。
ただし距離があるため、お城の下に投影される映像は広場の木に邪魔をされ見る事ができません。

音響は遠くからでもしっかり聞こえますので、ここからでも充分に臨場感あるワンスを堪能することができます。
雰囲気だけ楽しみたい時におすすめです。

#6 「グレートアメリカン・ワッフルカンパニー」のテラス席

「スウィートハート・カフェ」の反対側エリアにあるワッフル屋さん。
外はカリッと香ばしく、中はふわふわの生地。
メープルシロップやチョコレートソースをたっぷりかけて頂くミッキー型のワッフルは、ディズニーランドの定番スイーツ!こちらのテラス席からもシンデレラ城を眺めることができ、ワンスの雰囲気を満喫することができますよ。
距離的にはスウィートハート・カフェと同じ位。
投影される映像を細部まで見ることはできませんが、音楽とレーザー光線やサーチライトなどの全体的な演出は充分楽しめます。

ちなみに花火が打ちあがる「スカイハイ・ウィッシュ」もここから鑑賞することができ、冬は難しいですが夏はワンス直後に開催されることが多く、一緒に楽しむのも有りですね。
美味しいワッフルを頂きながらのんびり鑑賞しましょう。

#7 「トゥモローランド・テラス」のテラス席

「トゥモローランド」にあるハンバーガーショップ。
人気のハンバーガーは、バンズがミッキー型になっていてとってもキュート♡ハンバーガーの他にもフレンチポテトフライやチーズケーキなど美味しいグルメがたくさん揃います。こちらのテラス席からもワンスを眺めることができ、知る人ぞ知る穴場の鑑賞ポイントとなっています。
斜めの位置から見る事になるため、投影される映像は歪んでしまいますが、パイロ(花火)や炎などの迫力は「中央鑑賞エリア」並み。

座ってゆっくり食事を楽しみながら鑑賞することができ、トイレも近くにあるのでショーの途中で行きたくなっても安心。
小さいお子さんがいる場合や3世帯でディズニーランドに遊びに来た場合には、こちらのテラス席で鑑賞するのがおすすめです。

夜のパレードが始まる前から場所取りしていれば、両方楽しむことができますよ。
先述した2つのレストランよりもお城と距離が近いので、ここが一番良く見えます。

#8 「ワールドバザール」

実は「ワールドバザール」内からでもワンスを楽しむことができます。
お土産を買いながらショーも楽しみたい時に良いです。
時間を効率的に使うことができ、さらにエントランスから最も近いので、いち早く退園することができます。ワンスが終了した途端、一斉にゲスト達がエントランスに向かい始まるため、ワールドバザールに人が集まってきます。
そうなる前に退園することができれば、帰宅ラッシュに巻き込まれることなくスムーズに帰ることができますよ。

屋根の下なので音響が聞こえづらく臨場感こそ減りますが、お城の正面で全体の姿はとても綺麗に見えます。
場所取りのための時間を削り、少しでも時間を長く使いたい効率重視の方におすすめのポイントです。

ナイトエンターテイメントの革命

これまでディズニーランドでは数多くのナイトエンターテイメントを開催してきましたが「ワンス・アポン・ア・タイム」では、斬新で創造性に溢れた今までとはまた違うコンテンツを実現させてくれました!映画「アナと雪の女王」がテーマの冬限定プロジェクションマッピング「フローズン・フォーエバー」も開催し、年中楽しめるイベントとして今後も目が離せません。

初めてでも目いっぱい楽しめる♪初心者向けディズニーシーのとっておきの楽しみ方

ディズニーキャラクターに会えるパーク内の場所やキャラクターグリーティングの裏技6選

関連記事

  1. 奈良県の人気&おすすめの紅葉スポットランキングTOP15

    紅葉で近畿地方というと"京都"のイメージが強いと思いますが、同じ古都として奈良県にも負けず劣らず…

  2. 大阪の人気&おすすめパワースポット15選

    行ってみたらいいことがあった!これってご利益?運勢アップ!そんなパワースポット、是非訪れたいです…

  3. 盛岡旅行に行ったら絶対に買いたい!必ず喜ばれる盛岡の人気&おすす…

    盛岡土産ならこれ!ということで、盛岡で売られている土産品の中から、これだ!というおすすめの商品を厳選…

  4. 蔵王温泉(山形県)で日帰り温泉が楽しめる人気&おすすめの旅館・ホ…

    1日でできる小旅行として日帰り温泉は人気ですね。Wondertripでは、蔵王温泉で人気の日帰り温泉…

  5. 食べ歩き天国「黒門市場」の魅力とおすすめの美味しい店を紹介

    ちょっと前までは”地元の市場でありプロの料理人が仕入れに行く市場”という印象が強かったのです…

  6. 四季折々の美しい景観!香川県のおすすめ絶景スポットまとめ

    四季が最も美しい頂上決戦!香川編。うどん県香川、ということで、やはり真っ先に思い浮かぶのは、讃岐うど…

  7. この夏SNSに載せたい!大阪のフォトジェニックなかき氷屋さん7選…

    天気が段々暑くなり、体を冷やしてくれる''かき氷''を食べたい季節「夏」になりました。そんな時に…

  8. カップル温泉デートで行きたい!城崎温泉(兵庫県)で客室露天風呂が…

    2人だけ、家族だけの露天風呂って贅沢ですよね。実は「客室露天風呂」を兼ね揃えた温泉宿って、そんなに多…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss