ディズニーランドで「アフター6」を遊び尽くす方法とおすすめプラン

皆さんは日頃アフター6をどのような時間に使っていますか?ゆっくり友達と食事に行ったり、ひとりで映画を観に行ったり様々かと思います。ぜひこの時間を使ってディズニーランドへ遊びに行ってみてはいかがでしょう。今回は夕方6時からパークで遊ぶ際のポイントをご紹介していきます!【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

平日がお得!「アフター6パスポート」

ディズニーランドでは平日18時から入園できる「アフター6パスポート」が用意されています。
オープンからクローズまで一日中遊ぶことができる通常のワンデーパスポートより、大人料金では2000円以上安く購入できるお得なパスポートなのです。近郊に住むゲストが仕事帰りや学校帰りに利用することが多く、ベテラン組は花火や食事だけを目的に来園することも。

パーク中のイルミネーションがライトアップされ、昼間とは全く違う顔を表す夜のディズニーランド。
ロマンティックな夜景を求めカップルで訪れるゲストも多いです。
ぜひこのアフター6パスポートをうまく利用してみてくださいね♪

ナイトエンターテイメントを楽しもう

アフター6パスポートを最大限に活用する上で、絶対欠かせないのがナイトエンターテイメント。
光り輝くナイトパレード「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」、プロジェクションマッピングを駆使したナイトショー「ワンス・アポン・ア・タイム」、夜空を彩る花火「スカイハイ・ウィッシュ」。
この3つは必ず押さえておきたいところです。ちなみに天候に最も左右されやすいのは「スカイハイ・ウィッシュ」。
小ぶりの雨なら「ナイトフォール・グロウ」という雨の日限定のパレ―ドを開催してくれます。
また「ワンス・アポン・ア・タイム」は最も天候に左右されにくく、余程の悪天候では無い限り実施してくれますよ。

どのショーも大変素晴らしく、この3つのナイトエンターテイメントを全制覇するだけでも、アフター6パスポートを購入する価値は大いにあると言えるでしょう。

プライオリティ・シーティングを活用してゆっくり食事を味わおう

プライオリティシーティング(PS)とは、ディズニー公式HPにて事前にレストランを予約できるシステムのこと。
ディズニーランド内にはこのPS指定レストランが5つあり、2016年4月からPS指定レストランについては予約無しでは利用できなくなりました。指定した時間にレストランへ行き、席が空き次第優先的に案内してくれるというシステムで通常の予約とは少し違います。
大抵は指定の時間から5~10分以内で案内してくれますよ。

利用希望日1ヶ月前の同日午前10時から前日の午後20時59分までオンラインで予約できます。
また当日枠も午前9時からオンライン予約がスタート。
オンラインで予約が難しい場合には、当日直接レストランに行って予約を取ることも可能です。

ただし当日枠は空きがあれば予約できますが、平日であっても人気のレストランの場合はすでに全て埋まってしまっている可能性が高いのでご注意を。
それでも急にランドに行けなくなってキャンセルするゲストが一定数いますので、ギリギリまで諦めず公式HPをチェックし続けましょう。

またランドには本格的なショーを楽しみながら食事を堪能できる「ザ・ダイヤモンド・ホースシュー」と「ポリネシアンテラス・レストラン」の2つのショーレストランがあります。
こちらはPS指定レストランとは違い、指定時間通りに席へ案内してくれます。

ぜひこのシステムを活用して時間を有効的に使ってみてくださいね。

空いているアトラクション3選

アフター6パスポートで入園する際は、欲張らず絶対に乗りたいアトラクションを3つに絞っておきましょう。「スプラッシュマウンテン」や「モンスターズインク」などの人気アトラクションのファストパスはとっくに発券終了になっており、スタンバイで並ぶしかありません。

18時から入園し、22時の閉園まで最大4時間。
並ぶだけで終わってしまうのはもったいないです。
ここは効率重視で空いているアトラクションからどんどん乗っていきましょう!おすすめのアトラクション4つをご紹介していきます。

1.魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ“アロハ・エ・コモ・マイ!”

「アドベンチャーランド」にあるシアタータイプのアトラクション。
スティッチやハワイからやって来た個性豊かな鳥たちと一緒に愉快なロコミュージックを堪能♪シアター内は318名まで収容でき、平日の夜は待ち時間ほとんど無く楽しめます。
ライトアップされたウェイティングルームは、昼間とは違いどこか神秘的な雰囲気が漂いムード満点。

ちなみに「チキ」とはポリネシア神話に登場する神様のこと。
ショー中もこのチキの神様がどこかで歌っているかも?ぜひ夜のチキたちに会いに行ってみてくださいね!

2.スイスファミリー・ツリーハウス

「アドベンチャーランド」にあるウォークスルータイプのアトラクション。
地上19メートルの巨木に建てられたツリーハウスの中を自由に見て回ることができます。映画『スイスファミリー・ロビンソン』をモチーフにしており、ロビンソン一家が暮らしている様子をプロップス(装飾)で再現しており見どころ満載です!

好きな時に出入りでき、待ち時間はありません。
平日の夜はほとんど人がおらず、貸し切り状態になることも。
にぎやかなパークから離れ、ここでは静寂が漂いゆっくり時間が流れていきます。

3.カントリーベア・シアター

「ウエスタンランド」にあるシアタータイプのアトラクション。
18頭のクマたちが愉快で楽しいカントリーミュージックを披露してくれます。平日の夜はほとんど待ち時間無しで鑑賞することができアフター6におすすめです。
MCを務めるクマのヘンリーがコミカルにショーを進めていき、手拍子をするようなご機嫌なミュージックが多数流れますよ。

また季節によってショー内容や装飾が変化し、年中楽しめるところも人気のポイント♪特にクリスマスシーズンに公演される「ジングルベル・ジャンボリー」がおすすめ。

個性豊かでキュートなクマたちに癒されること間違いありません。
ウエスタンランドに入ったら立ち寄っておきたいアトラクションです。

夜におすすめのアトラクション4選

日が暮れると煌くイルミネーションがパーク中を包み込み幻想的な世界が広がります。
昼とはまた違った魅力が楽しめる夜のディズニーランド。
そんな夜に乗りたい、とっておきのアトラクション4つをご紹介します。

1.ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション

「アドベンチャーランド」にあるボートタイプのアトラクション。
夜の野生動物たちを観察していくナイトクルーズが人気!さらに2014年のリニューアル後、音響や装飾がパワーアップし、より魅力溢れるアトラクションに。特におすすめは出発直後に見えるホタルエリアと中盤にたどり着く洞窟エリア。
探検ツアーが始まってすぐ大群のホタルを発見。
キラキラ輝く光が実に幻想的です。
また洞窟エリアではプロジェクションマッピングを駆使した迫力ある演出が見どころ。
神秘に満ちた夜のジャングルへいざ出発!

2.蒸気船マークトウェイン号

「ウエスタンランド」に乗り場がある蒸気船のアトラクション。
アメリカ河を一周約12分かけてめぐり、優雅な船の旅を満喫することができますよ。白く輝くマークトウェイン号は「水上の宮殿」とも呼ばれており、その名の通り豪華で優美な形をしています。
船は3階建てになっており、夜にはイルミネーションがライトアップされ眩い光を放ち、その姿に思わずうっとりしてしまいますよ。

昼間はカントリーミュージックが船内で流れていますが、夜になると一転して甘美なピアノの旋律が流れます。
ロマンティックな雰囲気に包まれる夜のマークトウェイン号。
カップルはぜひ夜に乗船してみてくださいね♪

3.ガジェットのゴーコースター

「トゥーンタウン」にあるコースタータイプのアトラクション。
昼間のトゥーンタウンは子供や家族連れが多いエリアですが、平日の夜にはガラガラの状態に。
夏休み期間中などは平日の夜でも混んでいますのでご注意を。同じコースター系でも「スペースマウンテン」やビッグサンダーマウンテン」と比べ小型ライドですが、その分小回りが効きスピード感が意外とあります。

頂上から降下する瞬間にはパークの夜景がチラッと見ることができとても綺麗です。
ライトアップされた「トゥーンレイク」の水面がキラキラと輝き、昼間とは違う雰囲気が楽しめますよ♪

4.スタージェット

「トゥモローランド」にある回転型のアトラクション。
小型ジェット機に乗り込み、最高高度14メートルの高さを旋回していきます。操縦レバーで高さを調整することができ、爽快感がたまらない人気のアトラクション。
ジェット機からパークの夜景を眺めることができ、時間が合えばパレードを上から見下ろすことだってできちゃいます!ロマン溢れる空中散歩をぜひ体感してみてください♪

ゆったり雰囲気を味わうのがアフター6の流儀

アフター6パスポートを上手に活用して、夜のディズニーランドをたっぷり満喫してください♪あえてアトラクションにはあまり乗らず、ショーや雰囲気だけを楽しみにゆったりパークで過ごしてみるのも良いですね。
またパークでしか味わえない夜景を探してみるのも面白いですよ。
お堀の水辺に映るライトアップされたシンデレラ城の姿は息を呑むほど美しいです。
昼間とは違うパークの姿を色々発見してみましょう。

ハロウィンはディズニーへ行こう!過去のハロウィンはどんな感じだったの?行きたくなる12のこと

ディズニーストアはこんなにあった!関東・東海中部・関西エリアのディズニーストア22店舗をご紹介

関連記事

  1. 今が旬の日本の絶景写真 2018年7月 Instagramいいね…

    RETRIP(リトリップ)がインスタグラムをやっていることはご存知でしたか?「@retrip_nip…

  2. ディズニーコラボ「シークレットハニー」の魅力と、パークに着て行き…

    女の子の大好きなディズニープリンセスをモチーフにした「シークレットハニー」のワンピースが可愛すぎると…

  3. 鈴鹿サーキットの遊園地が子供連れに嬉しい理由!新アトラクションや…

    F1や8耐で有名な…

  4. 初めての中国「桂林」で行くべき観光スポット4選|中国|LINEト…

    桂林は中国、広西チワン族自治区にある山に囲まれた町で、何と言っても漓江が作る景観は世界遺産に登録され…

  5. 一度は降りてみたい!日本一海に近い絶景の無人駅「下灘駅」は人気の…

    伊予灘に浮かぶ美しい夕陽が望める下灘駅。かつては「日本一海に近い駅」として知られ、現在でも、青春…

  6. 東京ディズニーランドの人気アトラクション「ガジェットのゴーコース…

    東京ディズニーランドには人気のスリル系アトラクションがたくさんありますが、その中でもキッズ達に絶大な…

  7. アジア初開催!ピクサー体験型展覧会は大人も子どもも楽しめるスポッ…

    10連休もある2019…

  8. 最高のネタをリーズナブルに味わえる!富山のおすすめ回転寿司10選…

    氷見漁港と新湊漁港という、素晴らしい漁港を持つ富山湾には日本海の美味しい魚たちがたくさん集まってきま…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss