ディズニーのモノレール「ディズニーリゾートライン」に乗ろう!

「ディズニーリゾートライン」はモノレールとして、移動手段に利用できるだけではなく、イベント毎に内装が変化し、ひとつのアトラクションのように楽しめる乗り物なのです。今回はその魅力と各ステーションの詳細をまとめてご紹介していきます。【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

ディズニーリゾートラインとは?

JR舞浜駅に近い「リゾートゲートウェイ・ステーション」から「東京ディズニーシー・ステーション駅」まで4つの駅を結んでおり、ディズニーランドやディズニーシー、ディズニーオフィシャルホテルへ向かう際に便利なモノレールです。自動運転式システムが搭載された珍しいタイプのモノレールで、1週約13分、4~13分間隔で運行しています。

始発は6時頃から、終電は23時55分まで運行。

運賃はいくら?

ディズニーリゾートラインはアトラクション扱いではなく、一般の公共機関と同じ扱いですので運賃が発生します。【普通乗車券】

・中学生以上260円

・小学生130円

・未就学児 乗車券を持っている1名につき2名まで無料

デザインは他の電車で発券される切符と同じです。

2周目以降は追加運賃が必要になりますので、何周も楽しみたい場合は、フリーきっぷを購入しましょう。

【1日フリーきっぷ】

・中学生以上650円

・小学生330円

フリーきっぷは1日何度でも乗車可能で、1日フリーきっぷの他、2日~4日間利用できるフリーきっぷも販売されています。

フリーきっぷを購入するとディズニーオリジナルデザインの限定切符が手に入ります。

【回数乗車券】

・中学生以上2600円

・小学生1300円

発券してから3か月間有効で、11枚セットになっており、1回分お得になっています。

ちなみにSuicaやPASMOなど電子マネーなども利用できますよ。

フリーきっぷを3枚購入して限定ピンバッチをゲットしよう!

ディズニーリゾートラインでは、イベント毎に記念品が用意され、利用開始日の異なる使用済みのフリーきっぷを3枚集めると、限定ピンバッジがプレゼントされます。ここでしか手に入らない非売品のピンバッジですので、ディズニーファンの方はぜひ3回買ってゲットしてみてはいかが?

全種類集めたくなる!スーベニアメダル

各駅にはスーベニアメダルをつくる機会が設置されており、ディズニーリゾートラインに乗る度に集めてメダルをコレクションしてみるのも面白そうです。値段はそれぞれ1枚100円とお手頃。

駅によってデザインが異なり、全種類集めたくなっちゃいます♪また季節のイベントや限定イベント期間中だけのオリジナルメダルも多数登場しますよ。

ディズニーリゾートラインの内装やステーションがとってもキュート♡

ディズニーリゾートラインはアトラクションではありませんが、もはやアトラクションと言って良いほど、夢溢れる可愛いデザインになっています。
その一部を5つご紹介!

1.ミッキーシェイプのつり革や窓

乗り込むとあちこちにミッキーが!つり革も窓も全てミッキーシェイプになっています。
乗るだけでテンション上がりますよね。

2.座り心地抜群のラウンジシート

シートはラウンジタイプの生地になっており、とってもふかふか♪ミッキーをモチーフにしたシートは、黒を基調としており上質なデザインです。

3.ミッキーの手時計

ステーションにある時計の針もこの通りミッキーの手に!こんな可愛い時計を家に1つ欲しいですね。

この時計は「東京ディズニーランド・ステーション」で見ることができます

4.こんなところにスノーギース発見♪

ステーションの壁の上をよく見てみると、こんな可愛い装飾が♪こちらは「アナとエルサのフローズンファンタジー」中に飾られている「スノーギース」。

スノーギースは映画『アナと雪の女王』の続編『アナと雪の女王 エルサのサプライズ』で登場したミニ雪だるまのキャラクター。

その愛くるしいビジュアルで今人気を集めています。

5.エントランスは絶好のフォトロケーション

「リゾートゲートウェイ・ステーション」のエントランスには、その時期に開催しているイベントの装飾がなされており、フォトスポットとして人気です。パークとはまた違うフォトロケーションでぜひ記念の1枚を♪

4つのステーション紹介

ここからは4つのステーションをご紹介していきます。
それぞれ違った趣のステーションですので、ひとつひとつ巡っていくのも面白そうです。

1.リゾートゲートウェイ・ステーション

JR舞浜駅から一番近い駅。
電車でパークへ遊びに行く際は、こちらのステーションを利用することが一番多いかと思います。大型商業施設の「イクスピアリ」に隣接しており、パークの行き帰りに食事や買い物で利用するにも便利ですよ。

またディズニーブランドホテルのひとつ「アンバサダー・ホテル」の最寄り駅でもあります。

このステーションに車庫があり、ここが始発・最終の駅となっています。

2.東京ディズニーランド・ステーション

東京ディズニーランドとディズニーブランドホテル「ディズニーランド・ホテル」の最寄り駅です。外観がとてもお洒落な駅で、この前で写真を撮るゲストも多く、フォトスポットとして人気があります。

「リゾートゲートウェイ・ステーション」から出発すると1つ目の駅がこの駅になるのですが、舞浜駅からランドへは徒歩でもすぐに行ける距離なので、ここの駅はシーへ向かう時やオフィシャルホテルへ向かうために利用するゲストが多いです。

2パーク年パスの保有者は、ランドからシーへ行き来する際にこのステーションを利用しています。

3.ベイサイド・ステーション

ディズニーオフィシャルホテルである「サンルートプラザ東京」「ヒルトン東京ベイ」「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ」「東京ベイ舞浜ホテル」「京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート」「ホテルオークラ東京ベイ」の6つのホテルへ宿泊する際にはこちらの駅で降ります。駅には各ホテルへ向かうシャトルバスの案内が記されていますので、スムーズにホテルへ移動することができますよ。

4.東京ディズニーシー・ステーション

東京ディズニーシーとディズニーブランドホテル「ホテル・ミラコスタ」の最寄り駅です。ランドに比べてパークとステーションの距離がかなり近く、ホームからシーのシンボルである「アクアスフィア」が目の前に広がります。

またホームからはディズニーシーの園内まで眺めることができ、早朝に行くとパーク開園前の様子をここから覗くことができちゃいます。

ワクワクする期間限定ラッピングを7つご紹介!

ディズニーリゾートラインでは、パークで開催されるイベントに合わせた素敵なラッピングライナーを楽しむことができます。その一部を7つの写真と共にご紹介していきます。

1.アナ雪ラッピング(車体)

ランドで冬に開催される「アナとエルサのフローズンファンタジー」のイベント開催に合わせ、リゾートラインのボディも可愛くラッピング♪こちらのライナーはアナのエルサがメインにデザインされており、ふたりの仲睦まじい姿に癒されますね。

2.アナ雪ラッピング(車内)

ライナーの壁一面に雪の結晶がデザインされた素敵な車内。
天井にまで施されており、アトラクションみたいです。あちこちにオラフやスノーギースもペイントされ、思わず写真に撮ってSNSにアップしたくなる可愛さ。

3.ディズニーシー15周年ラッピング(車体)

ディズニーシー開園15周年を記念して行われたラッピングライナー。車両ごとにデザインが変わっており、1両ずつじっくり見たい素敵なラッピングになっています。

4. ディズニーシー15周年ラッピング(車内)

15周年のテーマは「Wish」その象徴的な「クリスタル・ウィッシュ」をモチーフにしたデザインが施されています。車両ごとに違う「クリスタル」のつり革がとてもお洒落♪

グランドフィナーレ限定で車内のBGMには15周年のテーマ曲が流れます。

5.シェリーメイーラッピング(車体)

ディズニーシーで冬に開催される「スゥィートダッフィ」のイベントに合わせて、シーのオリジナルキャラクターであるダッフィーが、ライナーのボディにプリントされています。こんな可愛いライナーが通っていたら写真を撮らずにはいられません♡

6. ダッフィーラッピング(車内)

車体のボディだけではなく、内装もダッフイー仕様に大変身。座席のシートはダッフィーのぬいぐるみ生地と同じでふわっふわ♡

こちらの車両はダッフィーのガールフレンド「シェリーメイ」をモチーフにしており、スウィートな空間が広がります。

7.ジェラトーニラッピング(車内)

こちらはダッフィーの新たなお友達「ジェラトーニ」をモチーフにした車両。グリーンのシートが落ち着きます。

こうしてジェラトーニ君を一緒に乗せてあげても楽しいですね♪

ディズニーリゾートラインから見えるおすすめ景色3選

ディズニーリゾートラインから見える景色にもご注目。
乗りながら素敵な景観も楽しみましょう♪

1.駐車場でミッキー発見!

パーク開園前にリゾートラインに乗るとこんなサプライズが!これはキャストがコーンを使ってミッキーを描いたもの。

なんて素敵な遊びごころ♪

2.東京湾

車窓からは東京湾も眺めることができますよ。「ベイサイドステーション」から「ディズニーシーステーション」へ向かっている途中、進行方向右側に見えてきます。

早朝に乗れば朝日が昇る瞬間も見られるかも?

3.運転士気分が味わえる!一番前の席に座ろう

自動運転システムのため、最前車両には運転士がいません。
ただしドアの開け閉めなどや安全を確認する車掌さんはいますよ。最前車両の一番前の座席に座れば、自分が運転しているような気分を味わうことができます。

そのためこの席は1番人気。
どうしても乗りたい場合はフリーきっぷを購入して、何週もまわりましょう。
そうすればいつかは必ず乗れます。

たくさんの夢を乗せ今日も走る!

ディズニーリゾートラインは、ほかのモノレールとは一味違い、乗るだけでワクワクするような驚きと発見がたくさんあります♪パークへ行くまでの道のりも素敵にエスコートしてくれるのです。
2001年に開通し15週年を迎えました。
それを記念しスペシャルデザインのプラレールやトミカなど、限定グッズも多数登場!たまには何周も巡るライナーの旅を満喫するのも良いですね。

1歳児の子連れディズニーシーならこう楽しもう!おすすめアトラクションや過ごし方

卒業旅行でディズニーリゾートへ行くなら、お得なキャンパスデーパスポートを使おう!

関連記事

  1. アジア初開催!ピクサー体験型展覧会は大人も子どもも楽しめるスポッ…

    10連休もある2019…

  2. ふわふわチーズフォンデュに舌鼓!大阪のチーズ専門店『チーズクラフ…

    チーズ専門店は日本各地にたくさんありますが、大阪にある「チーズクラフトワークス」というお店をご存…

  3. お箸が止まらなくても大丈夫!大阪で餃子食べ放題ができるお店7選

    ふと何気ない日にどうしても「餃子」が食べたくなることありませんか?ジューシーな肉汁が口の中に広が…

  4. ディズニーランド・シーから年賀状が出せるって知っていた?ポストの…

    ディズニーランド・シーの両パークから年賀状を出すことができ、毎年多くのゲストが投函しています。投函す…

  5. モンテネグロへの旅行前に知っておくべき治安や気候・観光などの基本…

    モンテネグロはまだ日本人には馴染みのない国ですが、長野県ほどの敷地の小さな国の中に豊かな自然や美…

  6. 完食不可能!マドリード名物コシードを「チャロレス」で食べよう|ス…

    マドリードの郷土料理「コシード・マドリレーニョ」(Cocido Madrileño)と言え…

  7. ディズニーランドで誕生日を過ごす!お誕生祝いにおすすめのディズニ…

    ディズニーランドには誕生日にピッタリなレストランがたくさんあります!年に一度の大切な日。家族や友達、…

  8. チェコの世界遺産「プラハ歴史地区」の歴史を絶景写真と共に紐解く

    wondertripでは様々な世界遺産や絶景を紹介していますが、世界各国の「歴史地区」も、人気の世界…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss