タイ・チェンマイの人気&おすすめの観光スポット20選

タイ旅行の観光スポットといえば、バンコクかプーケットと思っていませんか?旅慣れた人の観光スポットとして、タイ北部のチェンマイが穴場なんです!タイ第二の都市「北方のバラ」と言われているにも関わらず、多くの日本人が見落としている穴場な観光地。そんなタイの穴場を、あなたも訪れてみませんか?

【1】ワット・プラタート・ドイ・ステープ

正式名称は「ワット・プラタート・ドイ・ステープ」。「ドイ・ステープ」が通称です。チェンマイ中心部から14キロ離れたステープ山の頂上近くにある、チェンマイで最も有名な寺院です。黄金色の豪華絢爛な寺院は、絶対に外せない観光スポットです。
長い階段を登りきると、山頂からチェンマイの市街地を見下ろすことができます。また、寺院の付近には様々な店が立ち並んでいます。甘い果物や、香ばしい揚げ物、名物のカオソーイなど、タイならではの食べ物が目白押しです。

寺院散策で疲れたら、名物を食べながら一休みするのもいいですね。

基本情報

【住所】Su Thep, Mueang Chiang Mai, Chiang Mai 50200 タイ
【電話番号】053-295-002
【営業時間】8:00〜18:00(ケイブルカーは5:30〜19:30まで運行)
【休日】なし
  • Su Thep, ムアンチエンマイ チエンマイ 50200 タイ
  • +66 53 295 002

【2】ワット・プラシン

旧市街にあるワット・プラシンは、チェンマイで最も大きく格式高い寺院として知られています。本堂の前面には繊細な装飾が施され、夜間にはライトアップもされていますので、昼間とは違った華やかさが生まれます。

本堂の裏にあるウィハーン・ラーイカム礼拝堂には、黄金の「プラシン像」が祀られています。ラーイカム礼拝堂には見事な壁画が描かれており、タイ北部に伝わるランナー文化の最高傑作と言われています。

基本情報

【住所】Samlan Rd, Tambon Prasing, Amphur Muang Chiang Mai 50200
【電話番号】非公開
【営業時間】7:00~18:00
【休日】なし
  • Samlan Rd, Tambon Prasing, Amphur Muang Chiang Mai 50200

【3】ワット・チェンマン

1296年に建てられたチェンマイ最古の寺院です。堂内には大理石の仏像と水晶の像が安置されています。15頭の象が支えている仏塔もあり、見所が多いのですが、意外と観光客がいません。混雑をしていないため、穴場の観光スポットとなっています。

基本情報

【住所】Rajpakinai Road, Amphur Muang, Chiang Mai, 50200
【電話番号】 8:00〜17:00
【営業時間】053-213-170
【休日】なし
  • 270 Ratchapakhinai Rd, Thesaban Nakhon Chiang Mai, Amphoe Mueang Chiang Mai, Thailand

【4】ワット・スアン・ドーク

日の光に照らされて輝く黄金色の仏塔を、真っ白な仏塔が取り囲んでいます。タイには華美な寺院が多い中で、どこか優美な佇まいです。

基本情報

【住所】Su Thep, Mueang Chiang Mai, Chiang Mai 50200
【電話番号】053-278-304
【営業時間】8:00〜17:00
【休日】なし
  • 139 Suthep Rd, Thailand

【5】ワット・シースパン

金色の寺院が一般的なタイには珍しく、銀尽くしの礼拝堂があります。本堂はラーンナー様式なのですが、礼拝堂はあらゆるものが銀で出来ていて、仏像も内部の装飾も全てが銀製なのです。銀尽くしの建造物は、なかなか見れるものではありません。近く通りでは銀細工を販売していますので、お土産に買って帰るのもおすすめです。

基本情報

【住所】100 Wua Lai Road | Hai Ya Subdistrict, Chiang Mai 50100
【電話番号】非公開
【営業時間】6:00〜18:00
【休日】なし
  • 100, Wua Lai Road | Hai Ya, Chiang Mai 50100, Thailand
  • +66 61 403 2581

【6】武廟/関帝廟

旧市街の東側にワロロット市場がありますが、その市場のすぐ横にある中国の霊廟です。三国志で有名な関羽が「財の神」として祀られています。
黄金に輝くタイ様式の寺院が多い中、突如として現れる真っ赤な霊廟は、タイにいることを忘れそうになります。なかなか日本では見られない中国の霊廟を、タイで訪れるのも面白いものです。

基本情報

【住所】95 Kuang Men Road, Chang Moi Road, Chiang Mai
【電話番号】053-874-274
【営業時間】8:00〜18:00
【休日】なし
  • Bangkok, Thailand

【7】ターペー門

旧市街の東門がターペー門です。人気の観光スポットにもなっており、「ターペーゲート」と言えば、地図の読めない地元の人でも方角を教えてくれます。待ち合わせ場所にもおすすめです。

ターペー門を見ると、旧市街はかつて城壁に囲まれていたことが実感できるでしょう。門から旧市街に入ると、旅行者にも地元の人にも人気のワロロット市場が目の前です。

基本情報

【住所】Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50200
【電話番号】なし
【営業時間】24時間
【休日】なし
  • ถนน มูลเมือง ซอย Tambon Si Phum, Amphoe Mueang Chiang Mai, Thailand

【8】ワロロット市場

1910年から続く、チェンマイ最大の活気に満ちた市場です。食料品、衣類、雑貨、日用品など、ありとあらゆるものが販売されています。地元の人も普段使いをしている人気の観光スポットです。

食料品は、乾物、香辛料、生鮮食品だけでなく、調理済みの料理も数多く売られていますので、食べ歩きにもぴったりです。特にここで販売されているドライフルーツは、果実本来の味が濃くて、お土産におすすめです。

基本情報

【住所】Witchayanon Rd. T. Changmoi, A. Muang, Chiang Mai 50300
【電話番号】053-232-592
【営業時間】建物内:6:00~18:00/ 建物外:7:00~深夜
【休日】なし
  • 90 Wichayanon Rd, Tambon Chang Moi, Amphoe Mueang Chiang Mai, Thailand

【9】サンデーマーケット

1週間に一回、日曜日にだけ開かれるマーケットです。日曜日の夜になりますと、ターペー門から旧市街の中心部へ向けての通りに屋台がずらりと立ち並びます。食べ物、衣類、工芸品などが売られ、果ては楽器のパフォーマンスまで始まります。

観光客だけでなく、多くの地元の人が買い物に来る場所です。掘り出し物を見つけてみてはいかがでしょうか。

基本情報

【住所】Thapae gate, Ratchadamnoen Rd., Sriphum, Muang, Chiangmai 50200
【営業時間】日曜日限定 17:00~24:00頃 *店によって異なる
  • Haggin Oaks Blvd, Bakersfield, United States

【10】ナイトバザール

チャンクラーン通りでは、食べ物、衣類、工芸品など、およそ700店舗が立ち並ぶナイトバザールが開かれます。週末のみのマーケットが地元の人の生活の場なら、ナイトバザールは旅行者相手の観光スポットです。

そのためサンデーマーケットよりも相場が高いこともありますが、そこは値段交渉を楽しんでしまいましょう。日本ではなかなか機会のない値切り交渉をしてみるのも、旅の思い出になりますよ。

基本情報

【住所】145 Changklan Rd, Amphur Muang, Chiang Mai
【営業時間】17:00〜24:00
【休日】なし

【11】チェンマイ動物園

ドイ・ステープへ向かう途中の山中にある動物園で、園内はかなり広いです。自家用車で園内を移動する地元の人もいるくらいですので、結構なウォーキングになります。

設立されたのは1952年で、約300種類以上の動物がおり、中国から贈られたジャイアントパンダも見られます。園内には水族館や花や植物の園もありますので見応えがあり、人気の観光スポットとなっています。

基本情報

【住所】100 Huaykaew Rd.T.Suthep A.MuangChiang Mai 50200
【電話番号】053-221-179
【営業時間】8:00〜18:00(チケット販売は17:00まで)
【休日】なし
  • 100 Huaykaew Rd, Chiang Mai, Amphoe Mueang Chiang Mai, Thailand

【12】チェンマイ・ナイトサファリ

2006年にステープ・プイ国立公園内に設立されました。自然豊かな園内には、約103種(約1000頭)の動物達が生息しています。タイでも珍しいホワイト・タイガーが人気です。昼間も営業をしていますが、なんといっても夜がおすすめ。トロリーに乗って園内を移動すると、間近から動物達を見ることができます。

基本情報

【住所】33 Moo 12, Nong Khwai, Hang Dong, Chiang Mai 50230
【電話番号】053-999-000
【営業時間】11:00〜22:00
【休日】なし
agodaで見る他の提供元を表示2件
  • 33 Moo12 T.Noikwai A.Hangdong Chiang Mai Chiang Mai Thailand

【13】メオ・トライバル・ビレッジ

せっかくドイ・ステープ寺院を訪れたのなら、もう少し足を伸ばしてメオ・トライバル・ビレッジへ行くのもおすすめです。村人の多くがモン族独自の民族衣装を身に付けており、彼らの昔ながらの生活を垣間見ることができます。

伝統衣装を借りて写真撮影もおすすめです。
色鮮やかな織物で作られた工芸品は、人気のお土産ですよ。

基本情報

【住所】Su Thep, Mueang Chiang Mai, Chiang Mai 50200
  • Chiang Mai – Meo Tribal Village

【14】エレファント ネイチャー パーク

タイ国内には象に乗ることのできる場所が数多くありますが、ここでは象に乗ることはできません。多くの場所は「象に乗れる」ことで客を惹きつけているのに、なぜ乗れないのでしょうか。

実は、観光客向けの象に乗る体験のために、体が傷ついてしまう象は少なくないのです。そんな象達を保護するために作られたパークですから、乗ることができないのです。その代わり、象と触れ合い、ガイドから象についてのレクチャーを受けることができます。

楽しいだけでなく、ためにもなる旅行の経験も興味深いものです。他にはない経験ができる穴場のパークです。

基本情報

【住所】Kuet Chang, Mae Taeng District, Chiang Mai,
【オフィスの住所】1 Ratmakka Road, Phra Sing,Chiang Mai 50200
【電話番号】053-272-855
【営業時間】7:00〜17:00
【休日】なし
  • Chiang Mai 50100, Thailand
  • +66 53 818 932

【15】Sweet Tree Fruit Juice & Coffee/スウィート・ツリー・フルーツ・ジュース&コーヒー

観光スポットを巡り、歩き疲れたら居心地の良いカフェで一休みがしたいものです。このカフェケーキも美味しいのですが、なんといってもフルーツたっぷりのジュースがおすすめです。

タイの熱い気候で収穫されるフルーツは甘みたっぷりで美味さが凝縮されています。店の庭には池があり、魚が涼しげに泳いでいます。

木陰のおかげで、日中でも過ごしやすいので、ぜひ庭のテーブル席に座ってみてください。運が良ければ、野生のリスが木から降りてくるのが見れますよ。

【住所】5 Hassadhisawee Road, Changpeuk, Muang, 50300
【電話番号】66 85 030 1222
【営業時間】9:30~18:00
【休日】水曜日
*フリーWifiあり!
  • 5 Hassadhisawee Road, Changpeuk, Muang, Thailand

【16】Mango Tango Chiang Mai/マンゴー・タンゴ・チェンマイ

MangoTango (แมงโก้แทงโก้)

バンコクでも有名なマンゴータンゴのチェンマイ店です。マンゴースイーツを提供する店が多いタイ国内でも人気が高いだけあり、とびきり美味しいスイーツを提供しています。人気店のため、混雑していることが多く、行列になることもしばしば。

けれども順番待ちをする甲斐のある店です。これだけ味の濃いマンゴーをたっぷり使ったスイーツは、日本では滅多に食べられるものではありません。カフェの多いチェンマイ内でも、おすすめのお店です。

基本情報

【住所】Su Thep, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50200
【電話番号】081-5958494
【営業時間】11:00〜22:00
【休日】なし
  • Su Thep, Mueang Chiang Mai District, Thailand

【17】Suriwong Book Centre/スリオン・ブック・センター

タイ語なんて読めないし・・・、と思っているあなた!読めなくても写真がたくさんの画集や雑誌は眺めるだけでも面白いものです。地元の子どもたちが使うタイ語の絵本は、珍しいお土産にもなっておすすめです。

それに、現地の人と触れ合うために、言葉が分かるようになりたいという方のために、日本語で出版されたタイ語入門の書物も用意されています。旅行中にタイ語の文字が読めるようになったら、素敵だと思いませんか。

基本情報

【住所】54 SridonChai Road, Haiya, Chiang Mai 50100
【電話番号】053-281-052
【営業時間】9:00〜19:00
【休日】なし
  • 54,54/, Thailand

【18】The Lost Book Shop/ザ・ロスト・ブック・ショップ

The Lost Book Shop「失われた本の店」なんて面白い名前ですよね。実はこの店は古本屋なんです。ただし地元の人はほとんど利用していません。店に一歩入ると所狭しと並べられた書物のほとんどは、英語で書かれています。

それもそのはず、長期滞在の観光客が、滞在中に読み終えた本を売り払い、別の本を手に入れるための店なのです。古本屋と侮るなかれ。ミステリー、恋愛小説、ファンタジー、ドキュメンタリー、歴史書、教育書、画集などなど、品揃えが実に豊かです。

英語なら読んでみようかなと思った方は、ぜひ訪れてみてください。掘り出し物に出会えるかもしれません。

基本情報

【住所】Ratchamankla Road, Mueang Chiang Mai, 50200
【電話番号】053-206-656
【営業時間】9:00〜21:00

【19】Shinawatra Thai Silk /シナワトラ・タイ・シルク

地元の人に、タイ・シルクのおすすめのお店を訪ねると、多くの人が勧めてくれるのがシナワトラ・タイ・シルクです。1929年創業の最古の老舗です。せっかく現地に来たのですから高品質な手織りのタイ・シルクを手に入れてしまいましょう。小物、ショール、服、反物、雑貨など、豊富な商品を揃えていますので、何を買おうか目移りしてしまうこと、請け合いです。

基本情報

【住所】145/1-2 Chiangmai-Sankamphaeng Rd. K.M.7 Sankampang Chiangmai
50130
【電話番号】053-338-053-5
【営業時間】9:00〜18:00
  • 94 Sukumvit 23 Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Thailand

【20】シップソーン・パンナー・シルバー

シルバーアクセサリーは、女心を捉える輝き。アクセサリーでしたら荷物にもなりませんし、旅行の記念品にも普段使いにも活躍します。もちろん、友達や大切な人へのお土産にも。このお店のシルバーは山岳民族の方が製作している穴場のお店なんです。固定的なブレスレットに、銀を編み上げて造られた小物入れ。洒落た記念品にいかがでしょうか。

基本情報

【住所】6/19 Nimmanhaemin Rd.Chiang Mai
【電話番号】053-216-096
【営業時間】10:00〜17:30
【休日】なし
  • 6/19 Nimmanhaemin Rd.Chiang Mai
  • 053-216-096

タイに行ったらチェンマイへ!

チェンマンはタイの第二の都市でありながら、バンコクと比べてゆったりとした空気が流れています。日中ですと、女性一人で歩いている観光客も多く見かけます。連れ立って出かけるも良し、一人旅も良しな、穏やかでいて、異国情緒豊かな街。

素敵な場所にもかかわらず、日本ではあまり知られていない穴場な観光地ですので、「チェンマイに行ってきました!」と言ったら、「それってどんな所なの?」と盛り上がるんじゃないでしょうか。さあ、今度の連休には飛行機に飛び乗って、あなたのオススメの観光スポットを見つけてください。

バンコクのショッピングモール「ターミナル21」は世界各国の街並みをモチーフにした面白スポット

タイの世界遺産アユタヤ遺跡の最も有名な「ワット・マハタート」は木の根に絡められた神秘的な仏頭!

関連記事

  1. 一度は泊まりたい!シンガポール「マリーナベイ・サンズ」の魅力を徹…

    日本だけでなく世界中からの観光先として人気のシンガポール。一年を通して暖かく、買い物にアクティビ…

  2. 佐賀県伊万里市の秘窯の里大川内山で涼しげな音色に癒される「風鈴ま…

    2018年6月16日(土)~8月31日(金)、佐賀県伊万里市の秘窯の里大川内山にて「風鈴まつり」…

  3. 美しい日本庭園を楽しむ!島根県松江市「由志園」でしたい5つのこと…

    松江市八束町にある由志園(ゆうしえん)は、牡丹と高麗人参が有名な日本庭園です。細かく手入れの…

  4. 帯広行くならここ行こう!定番から穴場まで、おすすめの観光地15選…

    北海道といえば、日本国内の旅行先として不動の人気を誇る場所ですが、みなさんは「帯広」を訪れたことはあ…

  5. 絶対行きたくなる大阪の紅葉名所ランキングTOP5

    関西の紅葉名所といえば京都?いえいえ、そんなことありません!大阪にも紅葉の名所はたくさんあるんで…

  6. 富士山の麓で大自然を満喫するおすすめの山梨1泊2日プラン

    今度の旅行、どこに行くかお決まりですか?1泊2日の旅行は、できるだけ移動時間をかけずかつ、充実し…

  7. アニメファンなら必見!石ノ森萬画館でしたい5つのこと

    仮面ライダーやサイボーグ009などは誰もが見たことのあるアニメではないでしょうか。その作者が漫画家・…

  8. カンボジアの世界遺産アンコール遺跡群の魅力と巡り方

    一生に一度は訪れたい!人気の世界遺産アンコール遺跡群。 1992年に世界文化遺産に登録されたカン…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss