タイの透明度抜群のビーチがある絶景離島「タオ島」の魅力をご紹介!

透明度抜群のビーチ!雨季でも楽しめるタイの絶景離島「タオ島」の魅力とは

日本人からも人気の海外旅行先である、東南アジアのタイ。しかし日本の夏休みシーズンにあたる7〜9月は、タイの雨季であり、なかなか絶景ビーチを楽しむことができませんよね。今回はそんな悩みを解決してくれる、タイに隠された秘密の絶景離島「タオ島」をご紹介。一体、どんな島なのでしょうか。

夏のタイ旅行の“悩み”と言えば…

日本人からも人気の海外旅行先である、東南アジアタイ。LCCの直行便も出ており日本から約7時間で行くことができるので、比較的アクセスも良い海外旅行先ですよね。
タイと言えば美味しいタイ料理に加え、美しいビーチや離島がとても人気。しかし、時期を間違えるとその美しい景色を見ることができないのをご存知ですか?
実はタイをはじめとした東南アジアの国々の多くは「雨季」と「乾季」の2つの季節からなっているんです。しかもその雨季と乾季は場所によっても異なり、ちょっと厄介者。場所によって日本の夏にあたる季節がちょうどベストシーズンの国もありますが、タイではインドシナ半島部(バンコクなどの中心部)が10~3月が乾季、4~9月が雨季となり、タイ南部プーケットなどのリゾートエリア)では半島の東と西で季節が変わるんです。
ちなみにタイで最も有名なプーケットは4月の中旬から11月までが雨季。したがって夏休みにプーケットへ行くと、なかなかビーチを楽しむことができないんです。そこで今回は雨季でも楽しめるタイの絶景離島をご紹介します。

タイの雨季でも楽しめる絶景離島「タオ島」とは

今回紹介するのは、バンコクから南約430 kmの沖合いにあり、マレー半島とインドシナ半島によって囲まれたシャム湾に浮かぶ離島「タオ島(Koh Tao)」。欧米のバックパッカーたちから人気のリゾート島で、プーケットとは反対側に位置しており、2〜10月が乾季となっているため日本の夏休みシーズンでも美しい海を楽しめる島なんです。
ここ「タオ島」は近年人気が急上昇している離島。日本人も比較的少なく、日本のガイドブックにもあまり情報が載っていないことから穴場離島と言われています。
またタイランド湾にある島の中では最も美しい島と言われており、あのトリップアドバイザーが2015年に発表した“世界の旅行者が選んだ素晴らしい島ランキング”でアジア1位、そして世界5位に選ばれた場所でもあるんです!美しい海と手つかずの自然が残る素朴な島で、訪れる者を魅了しています。

実はダイビングの聖地でもあった!

サンゴ礁で囲まれ、熱帯魚が集まることから、ダイビングの聖地とも呼ばれている「タオ島」。小さな島ですが、ダイビングスポットはなんと20以上あるのだとか。外洋にはジンベイザメと遭遇する確率の高い「チュンポンピナクル」もあり、普段なかなかおめにかかることのない海の生き物にも出会うことができるんです。
「タオ島」ではダイビングのライセンスを格安で取得できるのも魅力的。港からのピックアップとダイビングのライセンス取得期間中の宿代と教材費を合わせて30,000円ほどでライセンスを取得できるのだそう!旅行ついでにダイビングのライセンス取得なんて、一石二鳥ですね。
そんな「タオ島」で人気なビーチは「サイリービーチ(Sairee Beach)」。「タオ島」で最も大きなビーチです。遠浅のビーチなので透明度も高く、水の中で泳ぐのが苦手な方でも楽しめます。90年代は電気も水道もガスもない未開の島だったため、ビーチの周りは何もなく、美しい海とともにのんびりとした時間を過ごすことができますよ。
また、「タオ島」に行くなら見ておきたい景色がこちら。これは「タオ島」の近くにある「ナンユアン島」の展望台から見た景色。ここ「ナンユアン島」も透明度の高い海があり、展望台から見る“海の道”は息を呑むほど美しい景色です。せっかく「タオ島」に行くなら、ここ「ナンユアン島」にも訪れてみてくださいね。

アクセス方法は?

最後に「タオ島」へのアクセス方法をご紹介。ここ「タオ島」へはサムイ島からアクセスするのが最も近くおすすめです。サムイ島の空港からおよそ30分、メナム港から高速船で約2時間ほどで「タオ島」へ到着です。あのパーティーアイランド・パンガン島からも1時間ほどで行くことができますよ。
バンコクをはじめ各地で現地ツアーが出ているとの情報も。初めての方はツアーで訪れるのもいいかもしれませんね。
雨季でも楽しめるタイの楽園「タオ島」。美しき海の島に、一度は訪れてみたいものです。

この夏は「タオ島」で素敵な時間を過ごそう。

いかがでしたか?

アクセスは少々難ありですが実は穴場なタイの絶景離島「タオ島」。この夏はタイの雨季に負けず、ここ「タオ島」で素敵なバケーションを過ごしてみてくださいね!

詳細情報

  • タイ スラータニー Ko Pha-ngan District, Ko Tao, Thailand

世界中の旅行者が選んだ!バンコクでコスパの良いホテルTOP5

口コミで人気急上昇中!タイの隠れた美しい離島『コーラル島』の魅力をご紹介

関連記事

  1. インドネシアの首都ジャカルタの人気&おすすめの観光スポット15選…

    ジャカルタと言えば、東南アジアはインドネシアの首都です。実は東南アジアでも有数の商業都市で、出張…

  2. バリ島で行きたい人気&おすすめのインドネシア料理レストラン9選

    バリ島は、一度行ったことのある人は必ずまた行きたいと思うそんな魅力いっぱいの島です。きれいな海に…

  3. シンガポールの学生旅行におすすめの観光スポット・格安グルメスポッ…

    東京から飛行機で7時間、時差も1時間しかないアジアの多国籍国家シンガポール!今回はシンガポールの…

  4. シンガポール旅行の出発前に知っておくべき7つの基本的なマナー・禁…

    シンガポールへこれから旅行に行く方も、シンガポールに行ってみたい!と思う方も、シンガポールの"マ…

  5. フィリピン・セブ島のセブシティを満喫する1dayプラン

    日本から飛行機で約5時間30分ほどで行くことのできるフィリピン・セブ島。アジアのローカルな雰囲気…

  6. 一度は泊まってみたい!アジアを代表するビーチリゾート・海南島(中…

    そろそろやってくる夏休み!せっかくならビーチリゾートへ行って一生に一度しか味わえないような憧れの…

  7. バリ島の人気&おすすめのナイトスポット5選

    バリ島は、リゾート気分を味わえてお姫様気分になれちゃう、女性に人気の観光地ですよね!バリ島ではナ…

  8. 私はあなたと旅をしたい。ふたりで幸せを感じる「人生最高の癒しふた…

    仕事だったり、人間関係だったり、 様々な要因で日常の生活に 疲れてしまうことって、誰しもあり…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss