タイの安くて美味しいおすすめ庶民派スイーツ15選

安くて美味しくて種類も豊富!タイの庶民派スイーツおすすめ15選

日本にいると味わう機会があまりないタイのお菓子。タイ料理屋のデザートで食するくらいでしょうか。タイは気軽に食べられるお菓子の種類がかなり豊富です。和菓子だと小豆を使うことが多いですが、タイ菓子はココナッツ・ミルクを多用します。甘さも「メチャ甘い!」というのは少なく、塩っ気を加え甘さがうまく調整されていたりします。この辺の絶妙さはタイ料理と共通していますね。タイ料理は日本で市民権を得るまでメジャーになりましたが、スイーツの方は未だ全然認知されていないのは、もったいない!ということで、何とかタイのお菓子をメジャー化したく、今回少しだけ紹介させていただきます。それではタイ庶民派スイーツおすすめ15選!

1. カノム・ラー

カノム・ラーは南部の伝統菓子で、小麦粉、砂糖、卵を使用した飴細工のようなお菓子。柔らかいのと固いの(カノム・ラー・クロープ)があって、食感的に柔らかい方がおすすめです。弾力をぜひ楽しんでみてください。お祭りなどのイベントの際はよくカノム・ラーを実演販売しています。それほど甘くなく、ココナッツも入っていませんので、誰でも食べられそうです。

2. カノム・チャン

スタンダードな緑色のカノム・チャン。もちもち感がたまらない
色、形のバリエーションも豊富です
層状のもちもちした食感が人気のカノム・チャン。バイ・トゥーイ(英語でパンダン・リーフ)と呼ばれる、タイ料理にもよく使われる葉っぱで緑色に色づけします。材料は米粉、タピオカ粉、ココナッツ・ミルクなど。よくタイの路上で、自転車に乗って色々な種類のお菓子を売りに来るお兄ちゃんを見かけますが、カノム・チャンは必ずライン・アップされています。緑色のものが一般的ですが、ピンクや青いものもあります。インスタ映えも間違いありませんね。

3. ブア・ローイ

カラフルなタイで人気の高いスイーツ、ブア・ローイ
甘い生姜汁のブア・ローイ・ナム・キン
タイの定番スイーツ、ブア・ローイは“タイ風おしるこ”とでもいいましょうか(小豆は一切使っていませんが)。濃厚で甘いココナッツ・ミルクを温めた汁に、白玉を入れたものがスタンダードですが、生姜汁のブア・ローイ(ブア・ローイ・ナム・キン)があったり、トッピングもバリエーション豊富な楽しいスイーツです。小さな丸は黄色・紫・緑・ピンクなどカラフルなものもあります。屋台ではビニール袋に入って売られています。

4. カノム・サーリー

お店で販売しているカノム・サーリー。美味しそうですが、日本の蒸しパンとは全く違います
レーズンたっぷりのカノム・サーリー。食感にアクセントがついています
蒸しパン風のお菓子でいかにも食べやすそうですが、しっとり感がなくパサパサした感じの食感です。パステル・カラーの色付けで味も優しい感じがしますが、ちょっとくせがあり、外観のイメージとちょっと違うお菓子です。レーズンがトッピングされているのが効いていて、淡泊な味と食感にアクセントをつけています。

5. フォーン・トーン

高級感のあるポルトガル伝来のお菓子、フォーン・トーン
煮詰めた砂糖水の中に、黄卵を細く垂らしたものです。ルーツはポルトガルにある卵の黄身で作られたお菓子で、タイのお菓子でも格式があり、他のお菓子に比べて高級なイメージがあります。味はかなり甘めです。正式なご贈答、お土産などにも、おすすめのお菓子です。タイ語で“トーン”は、“金(ゴールド)”を意味しますので、縁起物として利用されることも多いです。

6. カオ・トム・マット

豆とバナナ入りのカオ・トム・マット
屋台で売られるカオ・トム・マット。バナナの葉で包まれています
「カオトムマット」とはタイの伝統的お菓子。もち米を甘くココナツミルクで味付けし、豆やバナナなどを混ぜて蒸してあります。ココナッツ・ミルクでモチ米を煮てありますので、好き嫌いがはっきりわかれるお菓子です。バナナを入れるだけなら、家庭でも比較的簡単に作れるお菓子です。バナナの酸味の部分と、ココナッツのまったりした甘みが絶妙にマッチしています。タイでは路上の屋台でもよく売っていますので、是非試食してみてください。

7. カノム・ティアン

バイ・トゥーイ(パンダン・リーフ)の葉に包まれた、カノム・ティアン
中にイモや餡のようなものを入れた、柔らかくて透明の餅のようなものをバイトーイの葉でくるんで、三角錐のような形にして蒸したお菓子です。カノム・ティアンは日本語に訳すと、“ロウソク菓子”。パンダン・リーフで三角に包まれているのが、ロウソクを表し、先祖供養の意味があるので、中華系タイ人のお祭りなどによく用いられるお菓子です。ゼリーの部分がパンダン・リーフの香りがしみ込み、ココナッツ味の黄豆の餡とマッチしています。

8. ロティ・サイ・マイ

左が綿あめ、右がクレープ。自分で好みの量だけ包んで食べます
店頭で売られている、ロティ・サイマイ
アユタヤ名物のロティ・サイマイは、綿あめに近い糸状の砂糖菓子を、クレープというか北京ダックの皮のようなもので包んだ、なんとも風変わりなお菓子。売る際はビニール袋に皮と綿あめが分けられており、食べる際に自分で包むという感じです。味も定番以外にバナナ、オレンジ味などあり、まあ、とにかく不思議な感じのお菓子です。

9. ウン・カティ

形も色も、バラエティに富んでいる、ウン・カティ
ココナッツ・ミルクを中心に、様々な色使いで層を作り、見た目が華やかで女子に好まれそうなお菓子。自転車で売りに来る1個数バーツの安いのだと、白と緑の2色がふつうですが、お店で売られているのはかなりカラフル。ココナッツ・ミルクに塩味がいい感じで効いており、寒天ぽくて食べやすいし、単純な味ですがなかなか美味しいです。

10. カノム・クロック

作っている最中のカノム・クロック
完成品はこんなかんじです
カノムクロックとは米粉と砂糖とココナッツミルクで出来た生地を、たこ焼き器のようなもので焼いたお菓子。路上でよく売られている定番のお菓子、カノム・クロック。作り方がたこ焼き風ですが、味は全く違います。味は甘塩っぱいココナッツ・ミルク味で、トウモロコシやネギが上にのっているのですが、トッピング無しの方が美味しいと感じる人もけっこう多いかもしれません。屋台は比較的簡単にみつかりますので、是非一度お試しあれ。

11. カノム・ブアン

カノム・ブアン完成品。メレンゲがたっぷり
カノム・ブアンを作っている屋台
タイの屋台で非常によく見かけるおやつです。クレープというか、甘めのせんべいにメレンゲがのっかった定番のスイーツで、甘い味としょっぱい味の2種類があり、甘い方は初めての外国人でも食べやすい味となっています。サクサクとした熱い作り立てが美味しいので、一度屋台で作り立てをご賞味ください。サクサクッとして温かい作りたてを、濃厚なクリームとともに、ぜひ味わってみてください。

12. サンカヤー・ファクトーン

タイ・スイーツの中では上品な味のサンカヤー・ファクトーン
日本で最もよく知られているタイ・スイーツの1つ、サンカヤー・ファクトーン。カボチャにココナッツ・プリンがのっかっており、家庭でも比較的簡単に作れます(レシピが載っているHPが最も多いタイ・スイーツ)。蒸したかぼちゃのほのかな甘みと、プリンのハーモニーは抜群です。タイの屋台でも売っていますが、タイ・レストランのメニューにもデザートとして用意してありますので、未だの方は一度食べてみて下さい。

13. ルーク・チュップ

こんなに美しく可愛いお菓子がタイにあるなんて。。。ルーク・チュップといいます
マンゴーやマンゴスチンなどタイの果物や野菜を模した、色彩鮮やかで可愛らしい見て食べる伝統菓子。ココナッツ・ミルクで味付けした緑豆餡を原料にしており、それを練って形を整え色付けし、仕上げに寒天でコーティングして艶をだしています。食べるのがもったいないと感じてしまうお菓子ですが、屋台でも売っています。かわいいルックスで、是非SNSにも載せたいお菓子です。

14. カノム・バービン

色鮮やかなカノム・バービン
お店でカノム・バービンを作っているところ
スタンダードなカノム・バービン
バービンは、気狂い、バカという意味らしいです。そんな不思議な名前をしていますが、味は問題ありません。もち米粉とココナッツを混ぜて焼いた、食感がもっちりしたパンケーキのような餅菓子のようなスイーツ。中には削ったココナッツがたっぷり入っているので、ココナッツ好きにはたまらないお菓子といえます。甘さは控えめなので、それほど飽きがきません。屋台などで売っていますので、ココナッツが好きな方には是非おすすめします。

15. カノム・モチ

小さくて可愛いお菓子のカノム・モチ
断層面はこんな感じ
カノム・モチはナコンサワンの名物菓子ですが、実際は餅菓子ではなく饅頭のようなお菓子です。餡には黄豆、バイトゥーイ、ココナッツ、タロイモなど色々な種類があって、お好みの味がみつかるかもしれません。ナコンサワンまで行かなくても、セブン・イレブンなどのコンビニでも売られていますので、試食してみてください。
今回15種類しか紹介できませんでしたが、タイのお菓子は未だ未だたくさんあります。タップティム・クロープ、カノム・ジャーク、カノム・クルアイ。。。日本だと未だポピュラーではないので食する機会も少ないと思いますが、タイに行ったら、是非色々な種類のタイ・スイーツを味わってみて下さい。きっとお気に入りのお菓子がみつかるはずです。

タイに行ったら絶対に訪れたい!マンゴースイーツ専門店「マンゴタンゴ」

バンコクのお洒落カフェ「Make Me Mango」で本場のマンゴースイーツを堪能!

関連記事

  1. バリ島から30分で行けるサンゴ礁とマングローブの森に囲まれた秘島…

    日本人から圧倒的支持を受けている東南アジアの「バリ島」。そんなバリ島、何度も行って飽き飽きしちゃ…

  2. イギリスで人気のグルメレストラン5選

    日本人にも人気の観光地イギリス。イギリスの首都ロンドンやその周辺にはビックベンやバッキンガム宮殿…

  3. 大阪で絶対行っておきたい!ルクアのおすすめレストラン5選

    大阪駅隣接のルクアは2館あり、国内最大級の駅型商業施設でランチにおすすめです。ルクアには日本初、…

  4. マレーシアのクアラルンプールにある「イスラム美術館」の幻想的な美…

    マレーシアに旅行をする予定はありますか?ある方もそうでない方も、ぜひマレーシアにある「イスラム美…

  5. マレーシア・クアラルンプールのシンボル『ペトロナスツインタワー』…

    マレーシア・クアラルンプールのシンボルでもあり、海外からの観光客の大人気観光スポットである【ペト…

  6. 仙台(宮城県)の人気&おすすめハンバーガーまとめ

    お腹いっぱい食事がしたい!そんなときには、ボリュームたっぷりのハンバーガーはいかがですか?仙台には、…

  7. 『東京都内で絶品スコーンが食べられるお店7選』 日本でも人気のス…

    スコーンとは、そもそもイギリスの伝統的なお菓子。アフタヌーンティーのお供に優雅にのんびりと食べるもの…

  8. 渋谷にタピオカブームの火付け役として行列が絶えないティードリンク…

    2017年に日本上༌…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss