タイの人気ビーチリゾート「パタヤ」を100%満喫するためのおすすめ観光スポット20選

「パタヤ」は、首都バンコクから南東へ160キロ、車でおよそ2時間ほどのチョンブリ県内にあります。プーケットやサムイ島などのリゾート地と同様にビーチリゾートとして知られています。 バンコクから気軽に行けることもあり「パタヤ」には、ビーチはもちろん、アミューズメントパークや寺院、ショッピングまで楽しめ、バンコク観光と組み合わせて旅行する人にもおすすめ観光スポットが満載です。今回の記事では、そんな「パタヤ」を100%満喫できるよう、おすすめの観光スポットを20ヶ所厳選してみました。それでは見てみましょう!

①ラン島 (Koh Larn)

パタヤの中心地にある桟橋からスピードボートで約30分、フェリーで1時間ほどで行ける離島「ラン島」は、気軽に行けるビーチリゾートとして、地元の人にも観光客にも人気があります。

ラン島には大小合わせて7つのビーチがあります。パタヤからの船が到着するタワエン埠頭で降りると目の前にはタワエンビーチが広がっています。人の少ない静かなビーチへは、ソンテオ(乗り合いタクシー)やバイクタクシーでの移動が便利です。パタヤから少し足を伸ばして、マリンスポーツを楽しむのもよし!美しい白砂のビーチでのんびりするのもよし!のおすすめ観光スポットです。

基本情報

【名称】ラン島 (Koh Larn)
【住所】Koh Larn Bang Lamung Chonburi Thailand

②サンクチュアリー・オブ・トゥルース (Pattaya City)

海沿いの絶好のロケーションにそびえ立つ、迫力のある神秘的な木造建築のモニュメントです。タイ人資産家が、地上にも天国(聖域)を再現しようと1981年に私費を投じ建設を開始し、現在も建築と修繕作業が続いています。

入場料を支払い中へ入り、5分ほど歩いたら階段を降りビューポイントに到着です。金属の釘を一切使用していない美しい彫刻の数々の外観、天井の高い建物の中へ入ると、細かく細工された彫刻が壁一面にありさらに圧巻です。また工房では、職人が製作している様子を間近で見学することができます。

基本情報

【名称】サンクチュアリー・オブ・トゥルース (The Sanctuary of Truth)
【住所】206/2 Soi Na Klua 5 Pattaya City Bang Lamung Chon Buri 20150 Thailand
【電話】66-38-367-815
【時間】08:00から17:00まで
【閉館日】なし

③エレファントビレッジ・パタヤ (Pattaya City)

イメージ画像

パタヤ市内から、車で30分ほどの所にあるこちらの「エレファントビレッジ」は、労働力として使われていたゾウやケガを負ってしまい自然に帰すことが困難になってしまったゾウたちを保護するための施設として、1973年に設立されました。

1時間と3時間半、2種類のトレッキングツアーが用意されていて、どちらも2人1組でゾウの背中に乗り森林の中を散策します。たくさんの自然と触れ合いたい!という方は3時間半のツアーがおすすめ。ゾウとのトレッキングが終わったら、ラフティングや水牛の牛車に乗って散歩など、たくさんのアクティビティーを楽しむことができます。間近で見るゾウたちに感動すること間違いなしですよ。

基本情報

【名称】エレファント・ビレッジ・パタヤ (Elephant Village Pattaya)
【住所】54/1 Moo 2 Tambol Nong Prue Pattaya City
【電話】66-38-249-818
【時間】08:30から18:00まで
【閉園日】なし

④パタヤ水上マーケット (Pattaya)

パタヤのスクムビット通りから郊外へ車で約10分ほどの所にあり、タイの田舎町ならではの、のんびりとした雰囲気がする「パタヤ水上マーケット」は、地元タイ人にも観光客にも人気のおすすめ観光スポットです。

どこか現代のおしゃれさも感じられるタイ式の建物が建ち並ぶパタヤの水上マーケットは、普通の市場を感じてもらいたい!と中で売られているものはごく普通なものばかり。タイの4つの地域のゾーンに分かれ、所狭しと雑貨店や飲食店などが軒を連ねています。また、ムエタイやタイ音楽鑑賞などのアクティビティー(有料)が用意されており、1日飽きずに楽しむことができます。ボートツアーに参加して、マーケット内を散策するのもおすすめです。

基本情報

【名称】パタヤ水上マーケット (Pattaya Floating Market)
【住所】451/304 Moo 12 Sukhumvit Rd Nongprue, Banglamung Chonburi 20150
【電話】66-88-444-7777
【時間】09:00から20:00まで
【定休日】なし

⑤アート・イン・パラダイス (Pattaya City)

新たな観光名所「アート・イン・パラダイス」は3Dトリックアートの美術館で、パタヤの中心街から訪れやすい場所にあり、気軽に立ち寄ることができます。

シンプルな外観の館内へ入るとすぐに3Dの絵画が壁一面に現れます。100点以上もある絵画はそれぞれ部屋ごとにテーマが分かれています。ここでは、各作品ごとにどうやって撮影したらいいかの説明もあり、3Dアートだからこそできる不思議な写真撮影を楽しむことができます。旅の楽しい思い出になるおすすめの観光スポットです。

基本情報

【名称】アート・イン・パラダイス (Art In Paradise)
【住所】78/34 Pattaya Sai 2 Rd Pattaya Nongprue Bang Lamung Chon Buri 20150
【電話】66-38-424-500
【時間】09:00から21:00まで
【閉館日】なし

⑥ The Viharnra Sien Chinese temple (Na Jomtien)

大きな通りに面した所に建つ「ウィハーン・シィヤン」は、色鮮やかな中国式の建物でパタヤで一番大きな中国のお寺です。

入口手前でチケットを購入し、正門を入ると広い庭が広がりさまざまな銅像が建っています。そして3階建ての建物の中の1階にもたくさんの銅像が建てられており、その数に圧倒されてしまいます。銅像の他に骨董品や仏像なども展示されていて、時間を忘れ楽しめる不思議な空間が広がっています。階段を上がったテラスにもテラスを埋め尽くすほどの銅像が建ち並んでおり、また3階の窓から階下に見える銅像群は圧倒的な眺めですよ。

基本情報

【名称】The Viharnra Sien Chinese temple (ウィハーン・シィヤン)
【住所】Na Jomtien Km160 Sukhumvit Road Pattaya Thailand
【電話】66-38-235-250
【時間】08:00から17:00まで (月曜日から金曜日) 08:00から17:30まで (土日曜日)
【閉館日】なし

⑦ノンヌット・トロピカルガーデン (Na Jomtien)

パタヤ市内から車で南のラヨーン方面へ15キロほど行った所にある「ノンヌット・トロピカルガーデン」では、美しい景色と庭園、そしてタイの文化や芸術を楽しめるよう様々なアトラクションが催されています。

園内の広大な敷地には、工夫されたいろいろなテーマの庭園、またタイでよく目にする美しく手入れされた蘭の花やサボテンなどの熱帯植物を楽しむことができます。特におすすめが、観光客向けに用意されているタイ式の建物の展示やエレファントショー、ムエタイ、タイ伝統舞踊などのショーです。南国の花が咲き乱れる庭園で、タイらしさを満喫できるおすすめの観光スポットの1つです。

基本情報

【名称】ノンヌット・トロピカルガーデン (Nongnooch Tropical Garden)
【住所】Na Jomtien 6 Na Chom Thian Sattahip Chang Wat Chon Buri 20250
【電話】66-38-429-321
【時間】08:00から18:00まで
【閉園日】なし

⑧カオキアオ動物園 (Si Racha)

パタヤから北東へ40キロ、車で一時間ほどの所にあり、パタヤへ観光へ来た際に立ち寄る観光客も多く人気の観光スポットになっています。山を丸ごと利用した開放的で広大な敷地のオープンズーでは、約250種もの動物が飼育されており、それらを間近で見学することができます。

こちらの動物園の人気の秘密は、園内が広大のためゴルフカートや無料の巡回トラムで周ることができ、身近に動物と触れ合うことができたり、自分でエサをあげたりできることです。また、いろいろな動物のショーも用意されているので、スケジュールをチェックして効率よく周ることをおすすめいたします。トラのショーは必見ですよ。

基本情報

【名称】カオキアオ動物園 (Khao Kheow Open Zoo)
【住所】235 Moo7| Bang Phra subdistrict Si Racha 20110 Thailand
【電話】66-38-318-444
【時間】09:00から17:00まで 18:00から21:00まで (ナイトサファリ)
【閉園日】なし

⑨ワット・プラヤイ (Pratumnak Hill Pattaya)

通称ビッグ・ブッダ「ワット・プラヤイ」は、パタヤの中心部のウォーキングストリートから車で15分ほどで行ける丘の上にあります。大きな金色の仏像が有名で、連日地元の人から観光客まで多くの人が参拝に来るおすすめ観光スポットです。

寺院に着き、二体の大きな蛇の神(金色のナーガ)の間にある階段を上がると、その上に大きな仏像が座っています。圧倒される大きさの仏像をお参りしたあとは、丘の上からビーチリゾート、パタヤの町並みを一望できるビューポイントからの眺めも楽しむことができます。

基本情報

【名称】ワット・プラヤイ (Wat Phra Yai)
【住所】Sataranaprayot road Na Kluea Pattaya Thailand
【閉館日】なし

⑩Ripley’s Believe It or Not! (Pattaya Beach Rd)

赤い飛行機が建物に突っ込んだオブジェクトが目印の「Ripley’s Believe It or Not!」は、パタヤの中心部にあるロイヤルガーデン・ショッピングモール内にあるアミューズメントパークで、ビーチロードなどからも徒歩ですぐの所にあります。

7つのアトラクションに分かれている館内へ入ると、世界中から集められた本当か嘘なのか、にわかに信じられないような作品や模型が展示されており、それらは驚きの連続で訪れた人を楽しませてくれます。毎日遅くまで開館しているので、観光客には便利なおすすめの観光スポットです。信じる?信じない?ぜひ体験してみてくださいね。

基本情報

【名称】Ripley’s Believe It or Not!
【住所】C20-21 Royal Garden Plaza 218 moo10 Beach St Pattaya 20260 Thailand
【電話】66-38-710-294
【時間】11:00から23:00まで
【定休日】なし

⑪セントラルフェスティバル・パタヤビーチ (Pattaya City)

タイ全土で展開しているセントラルグループのモール「セントラルフェスティバル」は、海を間近に満喫できるパタヤの中心地「ビーチロード」に面した所にあり、年間を通して地元の人や世界各地からの観光客が訪れ賑わっている人気の大型ショッピングモールです。

吹き抜けが気持ちのいいこちらのモールでは、タイ国内の他の店舗と同じように、化粧品から衣類、電化製品からお土産品など充実したアイテムが揃っています。レストランカフェも多く入店しているので、食べるものに困った時にもおすすめ!涼みながらブラブラとするだけでも楽しいショッピングモールです。

基本情報

【名称】セントラルフェスティバル・パタヤビーチ (Central Festival Pattaya Beach)
【住所】333/102 Moo 5 Pattaya City Bang Lamung District Chon Buri 20150
【電話】66-38-930-999
【時間】11:00から23:00まで
【定休日】なし

⑫ワットカオシーチャン大仏壁画 (South Pattaya)

「ワットカオシーチャン大仏壁画」は、パタヤ市内から車で20分ほどの所にあります。前タイ国王在位50年を記念して1996年に造られてた壁画は、パワースポットとしてタイ人にも人気があります。

広い敷地内の壁画と駐車場の間にある本堂の中には仏陀の座像があり、金箔を貼って祈りを捧げます。そして美しい庭園が広がっている石畳を上がって行くと、壁画の近くまで行くことができます。山の斜面に描かれた160メートルもの黄金の仏の壁画は大迫力!一見の価値があるおすすめの観光スポットです。

基本情報

【名称】カオシーチャン大仏壁画 (Wat Khao Chi Chan)
【住所】NaJomtien Km163 Sukhumvit Road NaChom Thian Sattahip 20250 Thailand 【時間】08:00から17:00まで
【閉園日】なし

⑬パタヤ・バンジージャンプ (Pattaya City)

パタヤでスリル満点の体験を楽しみたい人におすすめの観光スポット「バンジージャンプ」は、パタヤ市街から車で30分ほどの所にあります。

ここでは、クレーンで一番上のジャンプ台まで上げてもらい、日本ではなかなか体験できない地上から60メートルもの高さ、およそ25階建てビルの高さからのダイブを体験することができます。すぐ向かい側の同じ敷地内には、射撃場やゴーカート場などの施設も満載、アクティブ派の方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

基本情報

【名称】パタヤ・バンジージャンプ (Pattaya Bugy Jump)
【住所】248/10 Moo12 Thepprasit Road Soi 9 Pattaya City 20150 Thailand
【電話】66-038-301-209
【時間】09:00から18:00まで
【定休日】なし

⑭アンダーウォーターワールド (South Pattaya)

タイ最大級の水族館「アンダーウォーターワールド」は、南パタヤのスクンビット通り沿いにある大型スーパー、テスコ・ロータスのすぐ近くにあり、入り口の大きな看板が目印です。

タイ近海はもちろん、世界各国から集められたおよそ4500種もの様々な魚たちや海洋生物、また日本ではなかなか見ることのできない珍しい生き物などが展示されています。館内での見所は、100メートル続くガラスの海底トンネル!トンネルから眺めるサメや巨大なエイなどは迫力満点です。魚に触れて楽しめるコーナーやエサをあげられるゾーンもあり、子供から大人まで楽しめるおすすめの観光スポットです。

基本情報

【名称】アンダーウォーターワールド (Under Water World)
【住所】22/22 Moo 11 Sukhumvit Rd Bang Lamung 20260 Thailand
【電話】66-38-756-879
【時間】09:00から18:00まで
【閉館日】なし

⑮パイ島 (Koh Phai)

「パイ島」は、いくつかの小さな島で構成されるパイ諸島の中で一番大きな島で、パタヤのバリハイ桟橋からボートで1時間から1時間半ほどで行ける、地元の人にも観光客にも人気の観光スポットです。

パタヤから日帰りで出かけられる「パイ島」、現在はタイ海軍管轄にあり、手つかずの美しい自然が残されている水の透明度は抜群です。また訪れる人も少なく、静かにのんびりとビーチで過ごしたり、シュノーケリングを楽しんだりできるおすすめの秘島です。パタヤからちょっと遠出をしてみてはいかがですか。

基本情報

【名称】パイ島 (Koh Phai)
【住所】パタヤのバリハイ桟橋からスピードボートで40分程の所にある秘島

⑯ワット・チャイ・モンコン寺院 (South Pattaya)

アユタヤ朝時代に連立された寺院「ワット・チャイ・モンコン寺院」は、パタヤの中心にある繁華街、ウォーキングストリートに近いサウスロード沿いにある寺院です。休日になると参拝する多くのタイ人が訪れ、観光客にもおすすめの観光スポットになっています。

山門をくぐり中へ入ると、敷地の中心に荘厳な仏殿が建てられています。仏殿の中には柔和な表情の仏像が鎮座していて、信者が熱心に参拝しています。また、寺院の敷地内には多くの梵鐘が掲げてあり、参拝客が一つ一つに願いを込め鐘をついています。

基本情報

【名称】ワット・チャイ・モンコン (Wat Chai Mongkon)
【住所】Pattaya City Bang Lamung District Chon Buri 20150 Thailand
【電話】66-98-897-3695

⑰ジョムティエンビーチ (Jomtien Beach)

パタヤのビーチと言えば観光客に人気のパタヤビーチですが、そこから車で5分ほどの所にある「ジョムティエンビーチ」は、観光客も少なく、パタヤビーチのように物売りもあまりいないため、ビーチで静かにのんびりと1日を過ごしたい時にはぴったりのビーチです。

ビーチロード沿いには、高層コンドミニアムやビーチサイドホテルが建ち並び、近年ではタイ人に人気のリゾートエリアになっています。レストランカフェ、コンビニ等も多くあるため不便を感じることはありません。穏やかな時間を過ごせるおすすめの観光スポットですよ。

基本情報

【名称】ジョムティエンビーチ (Jomtien Beach)
【住所】Jomtien Beach Pattaya Thailand

⑱パタヤパーク (Pattaya City)

by milst1
「パタヤパーク」は、パタヤの中心地からすぐに行ける、パタヤビーチとジョムティエンビーチのちょうど中間あたりにある、海辺に建つホテルとタワー、ウォーターパークと遊園地からなる地元の人にも人気の複合施設です。

パタヤパークには、子供から大人まで楽しめるアトラクションやアクティビティーがありますが、ここでのメインはやはり地上170メートルのタワーに登ることです。55階の展望室からは、パタヤ一帯が一望でき絶景を楽しむことができます。56階からは、ワイヤーにぶる下がり一気に地上に降りる、タワージャンプなどのアクティビティーも用意されています。

基本情報

【名称】パタヤパーク (Pattaya Park)
【住所】345 Jomtien Beach Pattaya City Chonburi 20150 Thailand
【電話】66-38-251-201
【時間】10:00から19:00まで
【定休日】なし

⑲ミニサイアム (Pattaya City)

イメージ画像

「ミニサイアム」はパタヤのスクムビット通り沿いにあるバンコク病院のちょうど向かい側にあります。大きな看板が目印の入り口を入った一番奥の所にチケット売り場があり、隣にはゴーカート場もあります

中へ入ると、世界各国の有名な史跡や建物、そしてタイ国内の寺院などのミニチュアが並んでいます。それぞれの建物は細部まで細かく再現されていて、見る人の目を楽しませてくれます。タイの寺院や遺跡をはじめとした、タイの見所満載のエリアは特におすすめですよ。

基本情報

【名称】ミニサイアム (Mini Siam)
【住所】387 Moo 6 Sukhumvit Rd Pattaya City Naklua Thailand
【電話】66-38-727-333
【時間】07:00から22:00まで
【閉園日】なし

⑳パタヤナイトバザール (South Pattaya)

「パタヤナイトバザール」は、パタヤの海岸に沿って続くビーチロードから、一本中へ入ったセカンドロードにある大きなショッピングセンター、セントラルフェスティバルの近くにあります。午前中から夜までオープンしていて、地元の人にも観光客にも人気のおすすめ観光スポットになっています。

巨大な体育館のような中へ入ると、所狭しといろいろな露店が並んでいます。主に、子供から大人までの衣類のお店が多く入店していて、タイらしいロゴの入ったTシャツ等おみやげにおすすめの商品が揃っています。他にもいろいろなものが売っていますので、ブラブラと見学するだけでも楽しいマーケットです。

基本情報

【名称】パタヤナイトバザール (Pattaya Night Bazzar)
【住所】Pattaya Sai 2 Road Pattaya Thailand
【時間】10:00から23:00まで (店舗により異なる)
【定休日】なし

おわりに

いかがでしたか。バンコクからも日帰りで気軽に出かけられる「パタヤ」へお出かけの際には、今回の「おすすめ観光スポット20選」の記事を参考にパタヤでの観光を楽しんでくださいね。たくさんのステキな思い出ができますように!

プーケット女子旅におすすめ!オールドタウンにあるカフェ「ア デザートモーメンツ」が可愛すぎると話題!

プーケットのカロンビーチ・カタビーチ周辺の人気&おすすめのリゾートホテル7選

関連記事

  1. 山梨県のカップルで行きたいデートにおすすめのおでかけスポット20…

    自然豊かな山梨は富士山、湖、高原などデートにぴったりなカップルで行きたい魅力的なおでかけスポット…

  2. タイに行ったら絶対に訪れたいバンコクの有名レストラン10選

    日本から数時間でアクセスできることもあり、人気旅行スポットのタイ。とくにタイ料理は日本でも見かけ…

  3. プーケットの人気&おすすめ観光スポットランキング

    人気の旅行先タイ!バンコクは定番中の定番だが、リッチにリゾート気分を味わいたい!リッチにビー…

  4. 誰もが憧れるディズニープリンセス映画の舞台となった観光スポット7…

    みなさんはディズニープリンセスは好きですか。小さい時からディズニープリンセスの映画を見て育ち、今…

  5. 沖縄の海よりも綺麗!まるで海外のような長崎「人津久」が美しすぎる…

    みんなが好きな海。長崎に信じられないほど綺麗で穴場の「人津久(ひとつく)」というビーチがあるのを知っ…

  6. 『新日本観光地100選』からとっておきを厳選!2017年に行きた…

    新日本観光地100選ってご存知ですか?それを公言している観光地があまりないのか、聞いたこともない方の…

  7. ディスニーにジブリまで!ファンタジーな世界を演出する絶景スポット…

    世界には様々な切り口の絶景がありますが、今回はおとぎ話にでてきそうなファンタジー感満載の世界の絶景。…

  8. 鳥取・境港のおすすめ観光地7選!大人も子供も楽しめる名作漫画とさ…

    鳥取県西部・境港(さかいみなと)市。街の名の通り、活気のある湾港でありながら、日本の名作漫画の作者の…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss