タイに行ったら絶対に食べたい人気&おすすめローカルフードランキングTOP10

元タイ在住者が教える!タイ旅行で絶対に外さないローカルフードランキングTOP10

さて、もう夏休みは目の前!夏休みに海外旅行を計画している人も多いのではないでしょうか。そんな中、日本人に大人気の海外旅行先としてよく聞く「タイ」にこの夏行かれる人も多いはず!そこで今回は元タイ在住者である筆者がタイに旅行した際に絶対食べてほしい美味しすぎるローカルフードをランキング形式にしてご紹介します!タイ料理って全部辛いわけじゃないんです!そしてあえてこのランキングでは日本でメジャーなタイ料理は外しているので是非旅行前に参考にしてみてください!

10位 カオパットサパロット

Home

見た目も可愛いこちらの料理は「カオパットサパロット」という、簡単にいうとタイのパイナップルライス。「カオ」がご飯、「パット」が炒める、「サパロット」がパイナップルという意味なんです!そのため、タイのチャーハンは総称して「カオパット」と言います。タイチャーハンはタイ料理が好きな人から、タイ料理に抵抗がある人まで万人受けする食べやすくておいしいタイ料理。タイ料理屋さんで注文に困ったら「カオパット」をオーダーすれば間違いなし(笑)
そんな「カオパット」の中でも私がおすすめしたいのがこの「カオパットサパロット」!写真からも分かるようにパイナップルとご飯を一緒に炒めた料理。パイナップルの酸味と甘みがアクセントになっておりとっても美味しいんです!まさに南国タイならではの絶品チャーハンはおすすめです。
【辛さ】
☆☆☆☆☆

辛さは一切ありません。辛いものが苦手な方も安心して食べられます!

9位 ガイパットメットマムアン

タイ料理 パヤオ

次に紹介するのは「ガイパットメットマムアン」。
「ガイ」はタイ料理のメニューを見ているとたくさん出てくるワードなのですが、「ガイ」は鶏肉という意味。
なのでメニューで「ガイ」と書いているものは鶏肉料理ということになります。さっき紹介した「カオパット」と合わせて「カオパットガイ」とも良く言いますが…もうわかりますよね!

これで鶏肉のチャーハンという意味。タイでは「カオパット」を注文する際に、「なんのカオパット?」と聞かれることがよくあるのですが、大体は「ガイ(鶏肉)」「クン(海老)」「ムー(豚肉)」の3種類なのでこれも覚えておくと非常に便利です!

さて、本題の「ガイパットメットマムアン」の紹介です。この料理は鶏肉とカシューナッツの炒め物。まさに日本人好みの味付けと思われるエビなど使用をした甘辛味噌の調味料である「ナンプリックパオ」を使っており、とっても食べやすくて美味しい料理です!
【辛さ】
★☆☆☆☆

辛いものが好きではない人も食べられる辛さだと思います。

8位 ソムタム

次はタイ料理のサラダ「ソムタム」。
この細い麺のようなもの、なにかわかりますか?実はこれ「パパイヤ」なんです。日本ではあまり馴染みのない果物のように思えますが、タイではそのパパイヤが熟す前の青い状態を細くスライスしてサラダにして食べます。
この青いパパイヤやインゲン、トマトなどの野菜にタイの代表的な調味料ナンプラー、砂糖、そしてマナオ(タイ料理では欠かせないライム)を混ぜたサラダが「ソムタム」なんです。
日本ではあまり食べることの出来ないフルーツ「パパイヤ」ですが、実はビタミンCもポリフェノールも豊富に含まれており、非常に栄養価の高いフルーツなんです。そんなフルーツがタイでは安価に食べられる!是非ともタイで食べてほしい一品です。
【辛さ】
★★★☆☆

そこそこ辛い!でもさっぱりしててとっても美味しいです。

7位 トートマンクン

渋谷ガパオ食堂

7位の「トートマンクン」はとってもシンプルな揚げ物料理。この記事を順に読んでいるかたはもしかしたら予想がついたかもしれませんが、こちらの料理は「クン(海老)」のすり身を揚げた料理なんです。この料理のタイ語の意味は「トート(揚げる)」「マン(練る)」「クン(海老)」なので一語ずつの意味がわかるとどんな料理なのかすぐにわかりますね(笑)
海老のすり身を揚げただけ?と思われる方もいるかもしれませんが、この料理の注目すべきポイントは、この揚げた海老のすり身をつける「タレ」なんです!ちょっぴり辛くて甘いスイートチリのようなタレに揚げたてをつけて食べると絶品!シンプルなのにはまっちゃうんです。
【辛さ】
★☆☆☆☆

タイ料理導入でカオパットと一緒に食べてほしい一品です。

6位 ロッティ

Home

タイで忘れちゃいけないのがスイーツ
タイの人はみんな甘いものが大好きなんです。そんな甘いものに溢れたスイーツ大国で是非食べていただきたいものが「ロッティ」。
「ロッティ」はタイだけでなく、マレーシアインドシンガポールなどのインド亜大陸の周辺諸国で食べられるクレープのようなもの。軽食として食べられることも多いですが、今回ご紹介するのはデザートとして食べられる「ロッティ」です。また、「ロッティ」はタイ語ではなくヒンディー語やマレー語で「パン」を意味するんだとか。
上の写真の「ロッティ」はデザートとして好まれる「ロッティ・クワイ(バナナ)」。このクレープのような生地の中にバナナと卵が入っており、それを油で揚げて練乳をこれでもかというほどかけたデザート。そうなんです、「ロッティ」の唯一の欠点は計り知れないカロリー。文章では伝わりにくいと思うので是非ロッティ屋の動画をご覧ください。

出典:www.youtube.com

Street Food in Thailand. Cooking Roti Pancake. Thai Street Food at a market in Krabi Thailand. – YouTube

Cooking banana roti pancake at a Thai food market in Southern Thailand. Thai Street Food is delicious and there is so much variety of street food in Thailand…

いかがでしたか?これはカロリー高いですよね!
でもそんなことはどうでもよくなってしまうくらいに美味しいのが「ロッティ」。私も住んでいた当時は「ロッティ」が好きでかなりの頻度で食べていました(笑)タイにいるときくらいカロリーなんで「マイペンライ(問題ない)」の精神で是非「ロッティ」食べてみてはどうでしょうか。
【辛さ】
☆☆☆☆☆

辛さどころか甘々です!

5位 カオソーイ

次に紹介するのは麺料理である「カオソーイ」。
「カオソーイ」はタイの第二の都市と呼ばれるチェンマイをはじめとする北部の地方で広く食べられている麺料理。ココナッツミルクを加えたカレースープに揚げた卵麺を入れたもので、ココナッツミルクがカレーをまろやかな味にしており、もう本当に美味しいんです!また、中国系イスラム教徒の食文化の影響を受けているため、伝統的にこの料理は豚肉よりも牛肉や鶏肉とともに提供されます。私は鶏肉のカオソーイがおすすめです。
そして「カオソーイ」をタイで是非食べてほしい理由として、実は「カオソーイ」、タイでは屋台料理として一般的なのですが、実は日本のタイ料理屋さんなのではあまり食べることができないんです。そのため「カオソーイ」は本当にタイ現地で食べていただきたいんです!
でも!!今の話聞いて「カオソーイ」がどうしても食べたい!でもタイに旅行いけない!なんて人のために、特別に日本で数少ない絶品「カオソーイ」が食べられるおすすめのタイ料理レストランをご紹介しちゃいます。新橋のお店なのですが、とってもおいしいタイ料理が食べられるので是非とも足を運んでみてください。
tabelogで見る
  • 東京都港区新橋3-23-4 2階
  • 0367215220
【辛さ】
★★☆☆☆

自分で薬味を旨く調節して食べれば辛いものが苦手でも大丈夫!

4位 パックブンファイデーン

ครัวแฮงเอ้าท์ (Hang Out)

お酒を飲む人には絶対に食べてもらいたいのがこの「パックブンファイデーン」。
現地のタイ料理屋さんでは「パックブン」といえば伝わります!「パックブン」がこの野菜を示す意味なんです。この「パックブンファイデーン」は見て分かる通り、炒め物料理。なんの炒め物かというと、空芯菜の炒め物なんです。
実はこれ、ビールのおつまみには最適な日本人受けの味付けなのですが、タイの人も大好きな料理。私は空芯菜のような野菜を使った料理はあまり好きではなかったのですが、この「パックブンファイデーン」を食べてあまりの美味しさに驚きました!是非暑いタイでビールと一緒に食べてみてください。
【辛さ】
★☆☆☆☆

唐辛子を丸ごと食べなければ辛さはほとんど感じません!

3位 トムカーガイ

いよいよランキングTOP3です!
3位はスープ料理「トムカーガイ」。タイ料理のスープといえば「トムヤムクン」が有名だと思いますが、「トムヤムクン」って美味しいけどちょっと辛いですよね。そんな「トムヤムクン」の辛さに挫折してしまった人に特におすすめしたいのが「トムカーガイ」。
「トムカーガイ」は日本人の駐在員からも熱い人気を誇る一品なんです。「トムカーガイ」にはきのこや野菜、そして鶏肉が入っており酸味の聞いたトムヤムスープにココナツミルクを混ぜており、トムヤムクンより非常に食べやすい!また「カー」とは日本の生姜に近いもので、その「カー」がこのスープにはたくさん入っているため、健康にもいい万能スープなんです。
【辛さ】
★★☆☆☆

辛さと酸味がありますが、生姜に近い「カー」の味が一番強く感じられると思います。

2位 ヤムウンセン

Home

第2位は「ヤムウンセン」。今回紹介している料理は辛いものが苦手な人も食べられるような料理を多く紹介してきましたが、やはりタイ料理独特のあの辛さを味わいたい人いるはず!ということでご紹介したいのがタイの春雨サラダ「ヤムウンセン」。
「ヤムウンセン」はイカや海老などの魚介類と春雨をタイの調味料ナンプラーなどで味付けしたサラダ。写真だけでもなんとなく辛さが伝わってきますよね。実際に食べてみても「ヤムウンセン」結構辛いです(笑)でもなぜか癖になる!いつも辛い辛いと言いながらも、タイ料理を食べる際に絶対に注文してしまうんです…。是非辛いものが苦手な人も「ヤムウンセン」ならハマッてしまうかもしれません!是非お試しあれ。
【辛さ】
★★★★☆

辛さ控えめにして!って頼んでもいつも控えめに感じないのですがあの辛さが癖になります。

1位 プーパッポンカリー

堂々の1位は「プーパッポンカリー」。
タイにはグリーンカレーやイエローカレー、そして最近注目を浴びているマッサマンカレーなどカレー料理が美味しくて有名ですが、そんな中でも是非食べてほしいタイカレーの一つがこの「プーパッポンカリー」。写真で見てみると、明らかに辛そうな気がしますが、実はそんなことないんです!辛さはさほど感じないし、タイ米やカオニャン(もち米)にとっても合うんです。
「プーパッポンカリー」は私たちが良く知っているカレーというよりも、カレー炒め。中身は渡りガニと卵などいたってシンプル。その味は辛すぎず、まろやかさがあって、口当たりもふわっとしていて…説明するのは非常に難しい味わいなのですが、とにかく観光客だけでなく現地の人たちからも圧倒的に支持されているタイ料理なのです!タイで実際に食べる際にはあらかじめカニをほぐしてくれているところのほうが食べやすいですよ。
【辛さ】
★★☆☆☆

少し辛いな~と思ってもご飯と食べれば一切問題なしの辛さです。

いかがでしたでしょうか?

気になるタイ料理は見つかりましたか?是非、この夏タイに旅行する方はタイでしか味わえない絶品タイ料理を食べ尽くしてきてくださいね!美味しいタイ料理に出会ったら「アロイ~(美味しい)」というもの忘れずに!

岩×自然!佐渡ヶ島の超絶景フォトスポット7選

背景は日本海。上越市立水族博物館うみがたりでしたい5つのこと

関連記事

  1. 佐賀名物の人気&おすすめの駅弁5選

    佐賀の観光地をまわるついでにグルメな美味しいおすすめ駅弁を食べてみましょう。とっても美味しい駅弁…

  2. 韓国旅行の出発前に知っておくべき基礎知識10選

    日本からも行きやすい海外旅行エリア、韓国。初めていくときはチャレンジできなかったことにも、2回目…

  3. 愛媛県・媛彦温泉の魅力と周辺の人気&おすすめのカフェ・レストラン…

    媛彦温泉は、愛媛県松山市にあるおすすめの温泉施設です。媛彦温泉で、ゆったりと疲れを癒したら、おす…

  4. マレーシア・クチンの人気&おすすめ高級ホテル7選

    海外へ旅行するとなると気になるのがその国の人気がある高級ホテルです。特にマレーシアのクチンに…

  5. 佐賀県・嬉野の人気&おすすめのお洒落で美味しいランチスポット7選…

    2017年に株式会社ブランド総合研究所が発表した全国魅力度ランキング45位の佐賀県。これだけ聞く…

  6. オーストラリアの高級リゾート・ハミルトン島で人気&おすすめのレス…

    ハミルトン島はオーストラリアの世界遺産・グレートバリアリーフを訪れるのにおすすめのリゾート地です…

  7. 空港で楽しむ北海道味めぐり!新千歳空港のおすすめラーメン7選

    北海道最大の空の玄関口「新千歳空港」では、北海道の美味しいグルメ・スイーツが食べられるお店が充実して…

  8. 死ぬまでに行ってみたい!“一生の思い出になる”世界のイベント7選…

    タイムズスクエアでのカウントダウン、 ドイツのクリスマスマーケットなど、 死ぬまでに行ってみ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss