タイに行ったら絶対に楽しみたい10のこと

常夏を遊びつくそう!タイですべき10のこと

人気観光地、タイ。日本からも近く、ビーチリゾートやショッピングが楽しめる場所としてバカンスに人気の観光地ですね。タイに行ったら絶対に楽しみたい10のことをまとめました。

1、海で泳ぐ

せっかくの常夏ですから、ビーチに行って海水浴がしたいですね。キレイな海と白い砂浜は、バカンスにはぴったりです。バンコクからすぐアクセスできるパタヤビーチも人気ですが、タイ南部にはプーケットやクラビなどのビーチリゾートがたくさんあります。

中央部の南側からマレー半島の南部にかけていくつものビーチリゾートに恵まれているタイ。開発が進みリゾートホテルが立ち並ぶビーチから、バンガローしかなくワイルドな自然が楽しめる所謂「手つかず」のビーチまで、多種多様なビーチリゾートが存在します

出典:allabout.co.jp

南国に来たら泳ぎたいですよね

南国に来たら泳ぎたいですよね

2、ダイビング

海水浴だけじゃ物足りない人はマリンスポーツも楽しめます。特に海がきれいなタイではダイビングが盛んで、タオ島やサムイ島などが人気です。タイの東側と西側でシーズンが異なるので、ほぼ一年中ダイビングを楽しむことができるのも魅力。ジンベエザメやマンタなどの大物とも出会えるかもしれませんよ。

カラフルな水中景観、魚影の濃さ、そしてダイバーたちの憧れであるジンベエザメやマンタといった「大物」が多く出現することなどが、タイの海の特徴

出典:www.thailandtravel.or.jp

ビーチから歩いてダイビングするビーチダイビングができるスポットも。

ビーチから歩いてダイビングするビーチダイビングができるスポットも。

3、タイ料理を食べつくす

トムヤムクン

トムヤムクン

タイに来たらやっぱり食べたいタイ料理。日本でも人気のタイ料理ですが、本場で食べればいっそう美味しく感じるはず。トムヤムクンやカオマンガイ、パッタイなどの有名なものから、北部料理のカオソーイなど日本ではまだあまり知られていない料理も、気のすむまで食べ尽くしましょう。

甘さと辛さと酸味が渾然一体となったトム・ヤム・クンで知られるように、タイ料理にはスパイシーでエキゾチックな極上グルメが目白押し

出典:www.jal.co.jp

屋台料理を食べるのも醍醐味

屋台料理を食べるのも醍醐味

4、マンゴーも食べつくす

日本ではなかなか高くて手が出ない食材も、海外では安く手に入ることがあります。タイではトロピカルフルーツが安いですが、その代表例がマンゴーです。生のマンゴーからマンゴーシェイク、マンゴーを使ったデザートにタイの伝統的なマンゴー・スティッキーライス(マンゴーともち米のデザート)などなど…。毎日でも食べてしまいます。

日本とタイではマンゴーの価値観、食べ方、などがぜんぜん違います。 でもやっぱり美味しいものは美味しいという事で共通してるから、 こうやってマンゴーが今日もセッセと栽培されているのでしょう

出典:www.zzlli.com

5、フルムーンパーティーに参加する

「フルムーンパーティー」は、その名の通りタイ南部の「パンガン島(Koh Phangan)」で満月の夜に行われるパーティーのこと。世界中からお祭り好きが集まって夜通しはしゃぎ倒すこのイベントは、タイでしか経験できないクレイジーなパーティーです。お祭り好きはぜひ参加してみましょう!

パーティは23時頃から盛り上がりを見せ、夜明けまで続きます。現在プレイされている音楽はテクノ、トランス、ドラムンバス、ヒップホップなどさまざまで、ハイシーズンには世界中から約1万人もの人々が訪れます

出典:www.phangan-traveler.com

6、お寺を巡る

タイ観光に欠かせないのが、お寺。仏教文化が深く根付いたこの国では、各地に荘厳な寺院がたくさんあり、観光スポットになっています。タイの寺院の特徴は、その豪華さ。金をふんだんに使った寺院の数々は見ているだけでも感動します。

王宮や寺院はタイを代表する観光スポットとしての側面もありますが、多くのタイ人も祈りの為に訪れています

出典:www.google.co.jp

バンコクの有名なお寺「ワット・ポー」には巨大な涅槃仏が。必見です。

バンコクの有名なお寺「ワット・ポー」には巨大な涅槃仏が。必見です。

また、こんな壮大なお寺も。タイの人は見た目を大事にするので、豪華絢爛なお寺がたくさんあります。

また、こんな壮大なお寺も。タイの人は見た目を大事にするので、豪華絢爛なお寺がたくさんあります。

7、マッサージで癒される

お寺を巡って歩きつかれたら、マッサージを受けながら休憩しましょう。タイ古式マッサージやオイルマッサージなど、安くて質の高いマッサージがそろいます。高級な場所だけでなく、路上でのフットマッサージなども人気で、気軽に日ごろの疲れを癒すことができます。

日本でマッサージを受けると1時間5000~6000円が相場ですが、タイなら1時間200バーツ(約540円)と10分の1程度なのです!

出典:allabout.co.jp

8、買い物を楽しむ

物価の安いタイは買い物天国。かわいい雑貨もたくさんあり、どれも安い値段で買うことができます。また、バンコクではデパートやショッピングセンターも充実。高級コスメや電化製品など、必要なものはなんでもそろいます。ついつい買いすぎてしまいそうです。

“買い物天国”さながらの豊富なショッピングスポットに、安さやアジアティックな雰囲気もかね揃えるタイならではの買い物が楽しめる

出典:www.bangkoknavi.com

水上マーケットでは観光しながらお土産も買える

水上マーケットでは観光しながらお土産も買える

9、コムローイに参加する

最近知名度がぐんぐん上昇しているタイの伝統的なお祭り「コムローイ」。ディズニー映画「ラプンツェル」に出てくるシーンのモデルとして、一躍有名になりました。毎年11月ごろに行われるこのイベントは、一生に一度見て欲しい絶景です。日本からも行きやすい距離にあるので、来年はぜひ。

ディズニーの「塔の上のラプンツェル」でこの光景がモデルになっているシーンがあります。 年々人気が上がっていて世界中からたくさんの人が集まるそうです! 絶対生で見たら泣くと思います

出典:trippiece.com

10、思い出を胸に刻む

タイでのバカンスもそろそろ終わる…。タイに来たらすべきこと、最後の1つは思い出を胸に刻むこと。ビーチで遊び、観光し、タイグルメを楽しみ、お土産を買って帰国したら、タイの楽しかった思い出を原動力にして、仕事や勉強をがんばりましょう。
そしてもう一度タイに訪れる日を楽しみに待ちましょう。

プーケットの女子旅におすすめのお洒落カフェ7選

海の幸から山の幸まで!新潟県・南魚沼市でおすすめの本気丼(マジ丼)5選

関連記事

  1. 現地徹底取材!おすすめアジアンビーチリゾート10選 透き通る青い…

    日常から解き放たれて、最高の休日を楽しみたい!そんな旅におすすめしたいのが“アジアのビーチリゾート”…

  2. セブ島は海だけじゃない!地元民に愛されるサント ニーニョ教会

    日本からも近く観光地として大人気なのがセブ島です。そのセブ島にあるのがサント ニーニョ教会です。…

  3. 韓国釜山2泊3日のモデルコース。韓国リピーターがおすすめする定番…

    韓国第2の都市「港町釜山(プサン)」。日本からのアクセスも良く、日本人観光客も年間通して多く訪れます…

  4. ビーチリゾートとして注目を集めるベトナム・ダナンのおすすめ2泊3…

    近年、ビーチリゾートとして注目を集めている「ベトナム・ダナン」。その小さな街の中には、たくさんの…

  5. バリ島に行ったら絶対に食べたいバリの名物料理6選

    米国の情報サイトCNN Goが発表した「6 dishes every Bali visitor …

  6. マレーシアのカップルで行きたいおすすめ観光スポット20選

    人気海外観光地の1つのマレーシア。マレーシアの観光スポットはたくさんありますが、カップルで行きた…

  7. 【世界麺紀行】マレーシア・ジョホールの名物麺「ミー・ルブス(Me…

    マレーシアのおすすめ穴場観光スポット20選 観光地からグルメ・…

    日本からも気軽に行けて、海外移住先でも人気のマレーシア。ショッピングやグルメが楽しめて、島へ渡れ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss