スープカレー発祥の地・札幌の人気&おすすめの極上スープカレー20選!

スープカレー発祥の地・札幌は、ハイレベルなスープカレー屋が多数存在しており、その数は200店を超えるとか。地元の人も通う有名店は、行列必至。観光客からも人気の定番ご当地グルメとなったスープカレーの最新おすすめ店を、一挙大公開します。

一文字カリー店

市営地下鉄東西線の南郷18丁目駅から徒歩約10分にある「一文字カリー店」。食べログにて2年連続百名店に記録された実力店です。店内はおしゃれでレトロな空間に、カウンター席とテーブル席が用意されています。満席が続くほどの人気ぶり。

大ぶりの野菜が豪華なスープカレーは、丁寧に作られた逸品。オーダーが入ってから仕上げられており、コクのある上品で深い味わいです。ルーカレーもあり、そちらも大人気。リピーターも続出している市内屈指の人気店の味は、食べておかないと損ですよ。

外で待っている間もとても楽しみ。辛さを選べるカレーは酸味とコクが調和して、食べ応えもあります。

一文字カリー店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 一文字カリー店
住所 〒003-0026 北海道札幌市白石区本通17南2-4 ストーンビル本通17 1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Rojiura Curry SAMURAI. (サムライ)平岸総本店

市営地下鉄東豊線の豊平公園駅から徒歩約6分にある「Rojiura Curry SAMURAI. (サムライ)平岸総本店」。市内に数店舗を展開する人気スープカレー専門店です。落ち着いたカフェのような店内は、カラフルなインテリアが特徴的。カウンター席とテーブル席があります。

スープに100gもの野菜を使っているこちらのスープカレーは、一般的なイメージと異なりとろみのある濃厚タイプ。野菜がこれでもかと豊富に添えられた、1日分の野菜を食べるカレーが人気です。
日替わりで選べる具材とスープで組み合わせるメニューもおすすめ。

圧倒される野菜は素揚げされていても食感や旨さをしっかり楽しめました。辛口のスープはスパイスが感じられ体の芯から温まります。

Rojiura Curry SAMURAI. 平岸店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 Rojiura Curry SAMURAI. 平岸店
住所 〒062-0004 北海道札幌市豊平区平岸3条3-2-3
営業時間 ランチ : 11:00~15:30(L.O.15:00)
ディナー : 17:30~22:00(L.O.21:30)
食事の予算 1500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Rojiura Curry SAMURAI. さくら店

地下鉄南北線すすきの駅から徒歩4分ほどにある「Rojiura Curry SAMURAI. (サムライ)さくら店」は、先ほどのサムライの姉妹店。木の扉を開けて階段を登り入店すると、明るい店内はアットホームな雰囲気です。カウンター席と仕切られたテーブル席などがあります。

13種類の野菜とチキンが入った、チキンと野菜など、具だくさんでボリュームのあるスープカレーが揃います。辛さも調節可能、ライスの量も細かく選べます。とろみのあるスープが具材と絡んで格別な美味しさです。

ドロドロ系トマトベースのスープ、味わいも濃く、しっかりと旨みの詰まっています。全体的に上手にまとめられた完成度の高いスープカレー。

Rojiura Curry SAMURAI. さくら店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 Rojiura Curry SAMURAI. さくら店
住所 〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西6-1-3 ティアラ36 2F
営業時間 ランチ : 11:30~15:30(L.O.15:00)
ディナー : 17:30~23:00(L.O.22:30)
食事の予算 1500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

スープカリー Suage +(スアゲ プラス)本店

地下鉄南北線すすきの駅から徒歩約2分にある「スープカリー Suage +(スアゲ プラス)本店」は、入り口の階段に人が並ぶ人気スープカレー専門店。カウンター席とボックスタイプのテーブル席が用意されています。

おしゃれバーのような空間でいただくスープカレー。定番の知床鶏と野菜のスープカレーのほか、牡蠣カレー、牛モツかれーなどアレンジメニューも豊富です。通のおすすめは、厚切りベーコントッピング、そしてスープのイカ墨プラス。ぜひ試してみてください。

何度食べてもやっぱりうまし!自分はスープカレーならココが一番好きですね。

soup curry Suage+の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 soup curry Suage+
住所 〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西5 都志松ビル2F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Yellow(イエロー)

市営地下鉄南北線すすきの駅から徒歩5分ほどの「Yellow(イエロー)」は、北海道出身の有名俳優も推奨していることで知られるお店。店内は間接照明のきいたバーのような空間で、喫煙席もあり。カウンター席とテーブル席を完備しています。

高圧釜を使用し、じっくり作り上げられた黄色いスープが特徴。ハーブとスパイスのブレンドされた香りも食欲をそそります。メニューに迷ったら定番人気のチキン野菜カリーをどうぞ。北海道ならではのラム肉を使ったカリーもおすすめです。

お米の甘味と穀物の風味も感じられます。出汁の旨い美味しいスープカレーでした。

スープカリー yellowの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 スープカリー yellow
住所 〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西1-12-19 エルムビル1F
食事の予算 1000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マジックスパイス 札幌本店

南郷7丁目駅から徒歩約5分にある「マジックスパイス 札幌本店」。全国に店舗を展開する有名スープカレー店です。
エスニックな外観が目印で、店内も東南アジア特有のカオスな雰囲気が広がっています。テーブル席がメインです。

札幌市内でもスープカレーの草分け的存在のこちら。強烈なスパイスの香りが癖になるスープカレーが人気を呼んでいます。おすすめは札幌本店限定の北恵道。道産野菜たっぷり、食べてエネルギーチャージができる一品です。他にもカツレツやフィッシュフライなど限定メニューは要チェックです。

内観、店員さんの服装、メニューすべてが個性的。スープ自体は野菜煮込みみたいな、めちゃくちゃ体に良さそうな感じ。

マジックスパイス 札幌本店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 マジックスパイス 札幌本店
住所 〒003-0024 北海道札幌市白石区本郷通8丁目南6-2
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

MEDICINEMAN(メディスンマン)

市電中島公園駅、西線11条駅からそれぞれ徒歩約8分ほどの「MEDICINEMAN(メディスンマン)」。開店すぐに満席、待ちが出るほどの人気スープカレー屋です。ネイティブ・アメリカンを感じさせる雰囲気の店内。カウンター席とテーブル席があります。

さらさらスープのチキンが定番人気な他、ポークやシーフードなど。酸味とスパイス、野菜の甘みがきいたスープはヘルシーで、体調の悪い日でも食べられてしまいそう。トッピングは岩のりを試してみてください。きっとハマりますよ。

酸味と旨味がたっぷり。バランスが絶妙です。具材はスープとの相性抜群。やっぱり人気のお店ですね。

メディスンマンの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 メディスンマン
住所 〒064-0912 北海道札幌市中央区南十二条西10-1-18
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Piacante(ピカンティ) 札幌駅前店

札幌駅から徒歩5分ほどにある「Piacante(ピカンティ) 札幌駅前店」。スープカレーのブーム全盛期からの人気店のひとつです。市内に数店舗あります。店内は喫煙席と禁煙席に分かれており、開店すぐに満席になる日も少なくありません。

一押しは定番の、サクッとPICAチキン。骨付きチキンとごろごろ野菜で満足度の高い一品です。4種類のこだわりのスープから選べます。ハンバーグや納豆などお好みのトッピングで、自分だけのスープカレーを作るのもありですね。

札幌で一番人気と思われるお店。体にいいスープ、美味しいな。野菜がホックホクで、スープと野菜だけでもうまい。

Picante 札幌駅前店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 Picante 札幌駅前店
住所 〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西1-8 青山ビル1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ラマイ 札幌中央店

市営地下鉄東西線の西11丁目駅から歩6分ほどにある「ラマイ 札幌中央店」は、スープカレー名店のひとつ。道外にも店舗があります。インド風インテリアが印象的な店内は、暗めで落ち着いた空間です。お店の前と近くに合計15台分の駐車スペースあり。

定番の野菜やチキン、ポークなどのスープカレーが揃います。驚くのはライスの量。1kg超えの尖った山のような盛りつけの大盛りまであり、食べきるのが大変なくらいです。格別なスープカレーがあれば、ライスもするする食べられてしまうのが不思議。

以前から気になっていたフィッシュフライ。すごいボリュームで、大食いな方にはオススメてす。

Asian Bar RAMAI 札幌中央店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 Asian Bar RAMAI 札幌中央店
住所 〒064-0804 北海道札幌市中央区南四条西10-1005-4 コンフォモール札幌南4条1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

スープカレー TREASURE(トレジャー)

市営地下鉄大通駅から徒歩すぐ、狸小路駅からほど近い「スープカレー TREASURE(トレジャー)」。こちらも行列必至の人気店です。店内はアメリカンテイストで、隠れ家的な雰囲気が感じられます。席は分煙で、駐車場なし。

定番のチキンレッグ煮込みは、バターやココナッツを彷彿させるコクのあるスープに、ほろほろ崩れるようなチキンが絶品。後からじわじわスパイスが体いっぱいに広がり、ポカポカしてくるはず。
炙りチーズライスを合わせるのがおすすめです。

スープは色々詰まっていて不思議な味。コク旨と書かれているのが分かる。具材は特にブロッコリーがとてもいい感じに揚がっていて美味しかったです。

スープカレー TREASUREの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 スープカレー TREASURE
住所 〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西2-10 富樫ビルB1
営業時間 月~土・祝前日 : 11:30~22:30(L.O.22:00)
日・祝日 : 11:30~22:00(L.O.21:30)
食事の予算 1500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

奥芝商店 駅前 創成寺

札幌駅から徒歩約5分、パールタウン飲食店街内にある「奥芝商店 駅前 創成寺」。海老スープで知られるスープカレー専門店です。開店と同時に満席、ランチタイムは行列が続く名店。カウンター席とテーブル席、座敷の席があります。

こだわり道産肉を使ったスープカレーが充実しています。濃厚な深みある海老スープに絡み、他では出会えないスープカレーです。トマトスープやチキンスープ、牡蠣スープなど他の種類もあり。トッピングのおくしバーグもおすすめです。

ワンパクで豪快な見た目にテンションが上がりました。道産牛ヒレステーキは、そして宗谷黒牛100%のおくしバーグも格別です。

奥芝商店 駅前創成寺の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 奥芝商店 駅前創成寺
住所 〒060-0000 北海道札幌市中央区北四条西1丁目 ホクレンビル B1階
食事の予算 1500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

こうひいはうす

札幌市電ロープウェイ入口停留所から徒歩2分ほどに「こうひいはうす」があります。店名のとおり自家焙煎コーヒーも看板商品ですが、スープカレーも自慢です。創業40年以上の老舗で、店内は昭和レトロな空間。駐車場は計4台分完備。

鶏ガラや昆布、かつお節の出汁がきいた無添加スープの深みのある味わい。スープカレーブームの前から存在する人気メニューです。チキンのほか、メンチカツやチキンカツなども選べます。落ち着いた雰囲気で安定の美味しいスープカレーが楽しめるお店です。

とってもサラサラ系。珍しい大根とカボチャなど、野菜沢山摂りたい時にもおすすめ。特筆すべきチキンも格別に美味しいです!

こうひいはうすの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 こうひいはうす
住所 〒064-0920 北海道札幌市中央区南二十条西15-3 伏見コーポ1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

DELHI(デリー)札幌店

市営地下鉄東豊線の豊水すすきの駅から徒歩約約3分、大通駅からも徒歩圏内にある「DELHI(デリー)札幌店」。昭和の香りが残るような内装が印象的な店内。テーブル席のみで、混雑時は相席利用となります。

創業35年以上という老舗のこちら。人気メニューのカシミールカレーは、創業者がインドやネパールで身につけた本場のスパイス使いさながらの美味しさです。じっくり煮込まれたベースに大きな野菜がトッピングされ、見た目から大満足のボリューム。懐かしい気分に浸れるスープカレーです。

たまに無性にこちらのカレーが食べたくなる。ラム肉のカシミールカレーは臭みなく、とても柔らか。相変わらずの美味しさでした。

DELHI 札幌店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 DELHI 札幌店
住所 〒060-0063 北海道札幌市中央区南三条西1 狸小路1丁目
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Piacante(ピカンティ)

地下鉄南北線北13条駅から徒歩3分ほどにある「Piacante(ピカンティ)」は、先に出てきたピカンティの本店です。
平日休日問わず満席が続く市内屈指の人気店で、店内は分煙、駐車場が計3台分用意されています。

3種類のスープと具材を別々に選ぶスタイル。定番チキンレッグから見た目からワイルドな厚切りベーコン、仔羊のガーリックグリルまでバラエティ豊かに揃います。素材を活かした調理法の野菜も北海道ならではの美味しさ。観光客にも大人気です。

大きめのお野菜がたっぷり、やわらかい。スープはスパイシーで塩レモンラッシーの爽やかなお味も良かった。

ピカンティの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 ピカンティ
住所 〒001-0000 北海道札幌市北区北十三条西3-2-23 1F
食事の予算 1200円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

E-ito curry(エイト カリー)

市営地下鉄南北線の中の島駅から徒歩で約8分ほどの「E-ito curry(エイト カリー)」。常連さんも多い人気スープカレー屋です。店内はアットホームな雰囲気。店の横に2台分の駐車場があります。

水を加えずに調理する無水カレー、プルプルコラーゲンカレー、野菜をふんだんに使ったスパイスカレーの3つのルーから選ぶ形式。具材は道産シーフードなどで、素材の美味しさを楽しめるカレーです。

数量限定の札幌スパイスカレーは、スパイシーでやはり美味い!骨付きタンドリーチキンも絶妙でした。人気店にもなるのも納得です。

エイトカリーの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 エイトカリー
住所 〒062-0931 北海道札幌市豊平区平岸1条2-7-33
食事の予算 1000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

スープカリー HiriHiri(ヒリヒリ)2号

札幌駅西口から徒歩約2分にある「スープカリー HiriHiri(ヒリヒリ)2号」は、高架下にありアクセス良好な人気スープカレーショップ。店内は外国人観光客も多く見られ、カウンター席やテーブル席を完備。駐車場も店の前にあります。

若干とろみのついた、さっぱり味のスープは飽きのこない美味しさ。一番人気の骨チキチキンカレー以外にも、ラムキーマなどバラエティに富んだ品揃えです。数量限定の厚切りベーコンのカリーは、一度食べる価値あるメニュー。

スープはさらさら系、スパイスも適度に効いています。だれからも好かれるベースで、イメージ通りなスープカレーです。

スープカリー hiri hiri 2号の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 スープカリー hiri hiri 2号
住所 〒060-0806 北海道札幌市北区北6条西6 WEST6
営業時間 ランチ : 11:00~17:00
ディナー : 17:00~21:30
食事の予算 1000円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

らっきょ

JR琴似駅から徒歩3分ほどにある「らっきょ」は、レトルトも販売されているほど有名なスープカレー屋です。閑静なエリアにある隠れ家的なお店で、店内はテーブル席がメイン。店の向かいに駐車場エリアがあります。

ダントツ人気は知床チキンのスープカレー。骨付き肉がほろほろとろける絶品メニューです。スープカレーの原点とも言われる名店の味は、一度は食べておきたいですね。

知床鶏スープカレーはホロホロチキンに野菜、まろやかさもあっていいです!美味しかった。

札幌らっきょ 本店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 札幌らっきょ 本店
住所 〒063-0811 北海道札幌市西区琴似1条1-7-7 カピテーヌ琴似1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

木多郎 澄川本店

澄川駅から約10分ほど歩いたところにある「木多郎 澄川本店」。スープカレーの老舗のひとつです。店内はカウンター席とテーブル席が用意されています。駐車スペースも店の前に4台分あり。

しっかりとした鶏肉が入ったチキン野菜カレーが定番人気。辛いのが苦手な人も、マイナス1からオーダーできます。ライスには細かなとうきびが混ぜられており、食感がユニーク。老舗の安定の味わいが評判を呼んでいます。

口に含んだ瞬間、スパイスの香りがしっかりくるスープ。コクがあって美味しいです。大ぶりでゴロゴロした具材もスープカレーらしい。

スープカリー木多郎 澄川本店の住所・アクセスや営業時間など

店舗名 スープカリー木多郎 澄川本店
住所 〒005-0006 北海道札幌市南区澄川六条4-2-1 澄川ビル1F
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

スープカレーGARAKU(ガラク)

地下鉄大通駅から徒歩すぐにある「スープカレーGARAKU(ガラク)」。スープカレーの人気店としても名高いお店です。店内はカウンター席とテーブル席。駐車場は近隣パーキングが利用可能です。

豚骨や鶏骨をベースに、野菜をプラスして煮込み、スパイス21種類を加えたスープが自慢のこちら。深い味わいと具材そのままの美味しさが楽しめます。ランチタイムには待つこと必至。季節の旬を活かしたメニューもおすすめです。

ブロッコリーが旨い!オーソドックスなスープカレー。しっかりスパイシーで美味しいです。

スープカレーGARAKUの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 スープカレーGARAKU
住所 〒060-0063 北海道札幌市中央区南2条西2-6-1 おくむらビルB1
営業時間 ランチ : 11:30~15:30(L.O.15:00)
ディナー : 17:00~23:30(L.O.22:30)(スープなくなり次第終了)
食事の予算 1500円
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

本格インドカレーの館 SPICE(スパイス)

市営地下鉄北18条駅から徒歩約5分、北海道大学に向かう途中に「本格インドカレーの館 SPICE(スパイス)」があります。かわいらしい一軒家のお店で、2フロアに席が用意されています。店の前に駐車スペースあり。

本格インドカレーがメインのこちら。本場さながらのスパイス使いが特徴のスープカレーが楽しめます。アツアツで出てくるスープカレーは、石焼きの器を利用。具材もユニークで、一度食べると癖になります。チーズナンやインドカレーもぜひ食べてみてください。

ラッシーやチーズナンも本格的。チキンのスープカレーがとても美味しい。ビリヤニも気になります。
住所| 北海道札幌市北区北18条西5丁目1-8
営業時間|11:00 am – 15:00 pm, 17:00 pm – 23:00 pm
定休日|なし
電話|011-374-8374
公式サイトはこちら

アジアンスープカリー べす

白石駅から徒歩約10分ほど、バスで約12分にある「アジアンスープカリー べす」。店の前には駐車場を完備。店内はテーブル席がメインです。

定番のチキン野菜カリーのほか、カキフライカリーやハンバーグカリーなどメニューの種類が豊富。思わず迷ってしまいそうです。コクと旨みのスープは安定の美味しさ。リピーターに支持されているのも納得です。

スープはなかなかスパイシーですがコクと旨みもあってウマい。具材はボリューム満点。やっぱりここのスープカレーは美味しいです。

アジアンスープカリー べすの住所・アクセスや営業時間など

店舗名 アジアンスープカリー べす
住所 〒003-0835 北海道札幌市白石区北郷4条6-5-15
参考サイト ぐるなびで詳細を見る・予約する
※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

札幌の定番グルメとなっているスープカレー。名店だけでも多数あって、どこも至極な仕上がりだけに行列必至です。スープカレーめぐりをしたくなりますね。ハイレベルなスープカレー揃いの札幌で、お店の個性ある味わいを堪能してください。

こだわりの牛乳を使用した一味違う札幌のおすすめアイスクリームまとめ

札幌からアクセス抜群!『二条市場で北海道の美味しい新鮮な海の幸を堪能!

関連記事

  1. 夏の思い出は福井の海で決まり!家族連れ必見の海水浴場15選

    美しい海と言えば沖縄や海外リゾートのイメージが強いですが、福井県の海も負けていません!まるでリゾ…

  2. 福井県の絶景スポット・天空の城「越前大野城」へのアクセス&おすす…

    「福井・越前大野城」は福井県大野市内の中心部にある亀山にそびえるお城です。「福井・越前大野城」の…

  3. 春の訪れを祝うディズニーイースターの楽しみ方。ランドとシーで違い…

    ディズニーイースターと言えば、うさぎのコスチュームを着たミッキーたちが、私たちを出迎えてくれるかわい…

  4. 香川県の人気&おすすめのお土産ランキングTOP10

    やはり香川といったらうどんが圧倒的に有名ですが、それだけではないんです!そこで今回は香川に行った…

  5. 大分県・湯布院にある「金鱗湖」で湯気が立ち込める冬の朝の絶景が見…

    大分県の温泉地と言えば、「湯布院(ゆふいん)」。この湯布院を代表する観光スポットの「金鱗湖(きん…

  6. 若者必見、タダ湯めぐり!石川県の若者が無料で入ることができる日帰…

    みなさん、温泉は好きですか?これから秋から冬になり、温泉が恋しくなる時期ですね!石川県は加賀温泉…

  7. 香川に行くなら注目!香川女子旅で外せないフォトジェニックな7店は…

    島人気で今人気急上昇中の香川県。今回は、そんな香川県のインスタ間違いなし!香川女子旅で外せないフ…

  8. 期間限定の秋の味覚!アンテノール 銀座ブティックに「和栗のモンブ…

    栗の産地・熊&#…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss