スイスアルプス観光の拠点インターラーケンの人気&おすすめの観光スポット5選

インターラーケンの観光5選です。観光の町インターラーケンは、トゥーン湖とブリエンツ湖の間にある美しい町で、観光客も多く各地への観光の基点となります。そして、観光でも世界的で有名なアイガー、メンヒ&ユングフラウの三山の雄大な景色が堪能できる観光の町でもあります。それでは、観光客の集まるインターラーケンの観光に出かけましょうか。

インターラーケンって

インターラーケンの西駅と東駅を結ぶメインストリートを歩くと、ヘーエマッテと呼ばれる広大な敷地が現れます。お天気が良ければ、手前の山の間から名峰ユングフラウの優美な姿を現します。特に夕焼けに赤く染まる様子が印象的です。

出典:www.tour.ne.jp

12世紀建てられた修道院を起源とする小さな街だが、ユングフラウ登山などへ向かう際の拠点であり多くの観光客が訪れる。

出典:ja.wikipedia.org

スイス中部、ベルン州南東部の観光の町です。アイガー、メンヒ、ユングフラウの三山をひかえて、観光で賑わうこの地域の中心地です。アルペン登山の理想的な出発点なんですよ。トゥーン湖とブリエンツ湖に挟まれているので、「湖の間」を意味する地名になりました。

① ハルダー・クルム (Harder Kulm)

インターラーケンから、値段の高いユングフラウ鉄道に乗らのらなくても、この山をケーブルカーで登れば壮大なアルプスを望めるので、特に時間が限られている場合におすすめです。断崖に付き出す展望台もみどころです。

出典:www.tripadvisor.jp

インターラーケン・オスト駅から徒歩約6分の乗り場から、ノスタルジックなケーブルカーで約8分。約100年前に、作曲家メンデルスゾーンが歩いて登り感動したという、美しい森の木立や谷の雄大な眺めを気軽に満喫できます。

出典:www1.myswiss.jp

ハルダー・クルムは、標高1322mの見晴らし台です。ここから、インターラーケンの街、トゥーン湖、ブリエンツ湖、そしてアイガー、メンヒ、ユングフラウのベルナーオーバーラントを代表する3山等の絶景を眺めることができます。素晴らしい観光スポットです。

ふもと駅のそばに小さな動物園があり、マーモットやシュタインボックといったスイスアルプスの動物たちと会うこともできるんですよ。ケーブルカーで山頂に上がると、ツヴァイゼーンシュテークという、崖から飛び出したデッキがあり、そこからのパノラマは、もう最高です。

基本情報

◆所在:Interlaken
◆電話:(033)8287233
◆定休:なし、10月下旬~4月中旬は休業
◆交通:インターラーケン・オスト駅から徒歩5分の乗り場よりケーブルカーで8分

② シーニゲ・プラッテ (Schynige Platte)

シーニゲプラッテ駅付近には、約600種類の高山植物が栽培されているシーニゲプラッテ高山植物園があり、園内の遊歩道を歩きながら時期に応じたさまざまな花を鑑賞することができる。

出典:ja.wikipedia.org

シーニゲプラッテ山頂にはホテル・レストランがあります。泊まって朝夕に3山の雄大な眺めを楽しむ体験も最高ですが、日帰りでここを訪れるにしても、周辺で楽しめるさまざまな絶景ハイキングははずせません。

出典:www.arukikata.co.jp

ユングフラウ・アイガー・メンヒの3つの山の美しい姿を望む、標高1967mの展望台です。ラウターブルンネン渓谷やインターラーケンなど360度の大パノラマが展開しています。展望台の近くには、観光客用にレストランも備えたホテルや高山植物園などもあります。

“テディランド”という愛称で親しまれていて、名峰3山の正面に位置するため、美しいベルナーアルプスが一望できる観光ポイントとして有名です。ヴィルダースヴィル駅から、登山電車に乗って、ゆっくりと上っていきます。眺望を楽しみながらのハイキングもおすすめですね。

基本情報

◆住所:(高山植物園) 3800 Interlaken
◆電話:(033)8222835
◆時間:5月中旬~9月中旬 8:30~18:00
◆定休:なし、冬期は休業

③ 聖ベアトゥス鍾乳洞 (St. Beatus-Hoehlen)

ベルンのオーバーランド地方に位置しており、最も重要な文化・歴史的な価値がある場所として大事に保存されている洞窟です。ここへ入るにはまずはチケットを購入し、必ずガイド付きで洞窟内を見学します。

出典:swissnote.blog.jp

洞窟付近に素敵なテラス付きレストランがありますので、鍾乳洞見学の後に、テラスでトゥーン湖を眺めながら食事も楽しむことができます。

出典:swissjoho.com

ベルン州のベアテンベルクの山々の急斜面にある長さ約14kmの観光用の鍾乳洞です。鍾乳石や澄んだ水の地底湖などがライトアップされてとても幻想的です。スイスには神秘的な世界が広がる鍾乳洞がたくさんありますが、ここは、他と少し違った雰囲気の洞窟です。

中に入ると、ミュージアム資料館を始め、数千年前に住んでいたとされる原住民の集落跡、そして6世紀に修道士聖ベアトゥスがこの洞窟に庵を設けた様子が内部に再現されているのを見れるなど、自然の壮大さを感じることができます。是非、観光コースとして訪れたいですね。

基本情報

◆住所:3800 Sundlauenen bei Interlaken
◆電話:(033)8411643
◆時間:9時30分~17時(博物館は11時30分~17時30分)
◆定休:なし、10月下旬~3月中旬は休業
◆交通:インターラーケン・ヴェスト駅からバスで15分のベアトゥスヘーレン下車

④ シーニゲプラッテ鉄道(Schynige Platte-Bahn)

アイガー、メンヒ、ユングフラウの三名山を正面に望むシーニゲプラッテへヴィルダースヴィルから結ぶ伝統の登山鉄道。ノスタルジックな雰囲気を残すおもちゃのような小さな列車で、高低差1383mのルートをゆっくりと上ります。

出典:www.myswitzerland.com

ユングフラウ地方を訪れたら、ぜひとも時間を作って乗ってみたい路線です。森を抜け、湖を見下ろし、草原を横目にトンネルを抜けると突然現れるアイガー、メンヒ、ユングフラウの3名山を含むベルナーアルプスの大パノラマ。

出典:www.arukikata.co.jp

アイガー、メンヒ、ユングフラウの三名山を正面に望む、美しい景色の中を走る観光登山鉄道です。可愛い列車で、大きな高低差のルートをゆっくりと上ります。観光客は車窓からアルプスの山々や、眼下にインターラーケン、トゥーン湖、ブリエンツ湖の眺望が楽しめます。

シーニゲプラッテ鉄道は1893年5月15日に開通した伝統の路線で、美しい花畑、雄大な山々などの絶景を楽しむことができます。途中駅のブライトラウエネンの駅舎やトイレ、山頂駅の駅舎なども、文化財指定になっている歴史的建築なんですよ。

基本情報

◆路線範囲:
ベルン州、ベルナーオーバーラント地方のヴィルダースヴィルとシーニゲプラッテ間を結ぶ登山鉄道。

⑤ ユングフラウヨッホ(Jungfraujoch)

ユングフラウヨッホ駅からエレベーターで標高約3,573mのスフィンクス展望台にのぼれば、西にユングフラウ、東にメンヒ、南にアレッチ氷河が一望。また、プラトーテラスの雪原に一歩出れば、ユングフラウが間近に迫ります。

出典:www.hankyu-travel.com

ユングフラウヨッホへ向かうトンネル内部に2つの途中駅があり、1つ目はアイガーバント、2つ目はアイスメーアと呼ばれます。登り列車は2駅にそれぞれ5分停車し、その間に列車を降りて地下駅内の展望デッキより景色を楽しめます。

出典:relais-schweiz.com

ユングフラウヨッホで目にするものは、普段の観光では見られない全くの別世界です。氷河上から突き出たピナクル(岩の尖峰)の頂に、今にも落ちそうな感じで乗っているのがスフィンクス展望台です。標高は3571m、ユングフラウヨッホは真夏も万年雪に覆われています。

スフィンクス展望台・スノーファンとプラトー以外の観光スポットは全て地下にあって、地中を走る登山電車とエレベーターで繋がっています。地下部分には鉄道駅、展示やギャラリー等と、氷の宮殿という氷河内部をくり貫いたトンネルが、観光のコースとして含まれます。

基本情報

◆所在地:ユングフラウヨッホ駅、クライネシャイデック
インターラーケンの観光スポット5選、いかがでしたか?
観光の基点であるインターラーケンでは、町中にいても、周辺のどこに行っても、雄大なユングフラウリージョンの山の世界に引き込まれます。アルプス観光、遠くからその優雅な姿を見るのも感動、ユングフラウヨッホ観光のように、その懐に入っての観光もまた感動ですね。山は神聖なる場所、改めて分かる気がします。お気に入りの観光地は見つかりましたか。

マッターホルンの麓の美しい村ツェルマットの人気&おすすめ観光スポット5選

スイスの高級リゾート地・サンモリッツの人気&おすすめの観光スポット5選

関連記事

  1. フィンランドの湖水地方の街『タンペレ』の見どころ・観光スポット

    森と湖が美しい景観をつくり出すフィンランド。せっかくならば自然美溢れ、フィンランドの湖水地方といわれ…

  2. ハネムーンやバカンスに人気&おすすめの世界のロマンチックな街5選…

    一生に一度の新婚旅行。皆さんはどこに行きたいですか?ビーチリゾートでのんびり過ごすか、都市をアク…

  3. クロアチアの人気&おすすめのリゾートホテル20選

    美しいアドリア海と歴史を感じさせる街並みが魅力のクロアチア。アドリア海を眺望できるリゾートホテル…

  4. ベルギー・ブルージュ旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの観…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

  5. ノルウェー・トロンハイムの人気&おすすめの観光スポット7選

    大自然、昔からの可愛らしいお家や町並み、美しいフィヨルドと3つの特徴を持つノルウェー。全体の人口…

  6. ベルギー・アントワープの人気&おすすめ観光スポット

    ベルギーの大都市である「アントワープ」は、貿易が盛んな街で、ヨーロッパでも三本の指に入るほどの大…

  7. 費用は?モデルコースは?元住民が解説する、オランダの観光完璧ガイ…

    チューリップや、風車、食べ物ならチーズで知られている国オランダ。学校の授業では干拓でつくられた国と知…

  8. ドイツ・デュッセルドルフの人気&おすすめの観光スポット7選

    ドイツ北西部に位置する都市「デュッセルドルフ」。経済と金融の中心地として知られ、芸術の分野でも注…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss