スイスの首都・世界遺産ベルンの人気&おすすめの観光スポット20選

世界遺産にも登録され、赤い屋根で統一された建物が美しい街「ベルン」には、おすすめの人気観光スポットが点在しています。ぶらぶらと散策するだけでも楽しい「ベルン」おすすめの人気観光スポット20ヵ所を紹介いたします。

①「ローズガーデン」からベルン市街を一望する

高台にあるローズガーデンは世界遺産の旧市街を見るのに最適な場所です。ベルン駅前からバスも出ていますが駅前通りの両側に連なるお店を眺めながら歩いて行くとクマ公園につきあたります。

出典:www.tripadvisor.jp

インフォメーションでバス停を聞いて、目指すはローズガーデン(バラ公園)バラの時期は終わってるんだけど、この景色を眺めるだけでも来る価値あり。

出典:mogloguk.blogspot.com

ローズガーデンは、高台にある市民の憩いの場です。そこからはアーレ川に囲まれた、赤い屋根が美しい旧市街を一望でき、ベルンの人気観光スポットにもなっています。バスで行くこともできますが、ゆっくりと坂道を上り周辺を散策するのもおすすめです。

基本情報

【名称】ローズガーデン (Rose Garden)
【住所】Alter Aargauerstalden 31B, 3006 Bern
【電話】(41) 31-321-61-11
【開園時間】24時間
【閉園日】なし

②ゴシック様式の建物が美しい「ベルン大聖堂」を見学する

ステンドグラスの窓などが中世の美術を表現 しています。見所は高い塔と正面入口の上にある”最後の審判”の レリーフ。天国と地獄の様子が描かれていています。

出典:tatsu-web.com

世界文化遺産に登録されているベルン旧市街にあるこの大聖堂は1421年に建てられとても古い歴史を誇っています。素晴らしいゴシック調の塔100mあり、スイスでも一番の高さを誇ります。

出典:www.cool-world.net

世界遺産に登録されているベルン旧市街にある「ベルン大聖堂」は1421年に建築工事が始まり、1893年に完成しました。ゴシック調のすばらしい塔は100メートルあり、スイスで一番の高さを誇ります。見所はもちろん、ベルン旧市街を見渡すことのできる塔です。ぜひ登ってくださいね。

基本情報

【名称】ベルン大聖堂 (Berner Muenster)
【住所】Münsterplatz 1, 3000 Bern
【電話】(41) 31-312-04-62

③アルプスの美しい山々を望む「トゥーン湖」へ行く

東にブリエンツ湖、西にこのトゥーン湖です。どちらも美しい湖と山々を見ながらのクルーズが出来ます。トゥーン湖から流れ出すアーレー川では、サーフィンしている姿も見られます。

出典:www.tripadvisor.jp

トゥーン湖遊覧の船の時間まで30分弱あるので、ここで15分のフリータイム。船着場から街方向へ歩いて坂を少し上って城まで往復。城近辺からのトゥーン湖の眺めもロマンチックで素敵でした。

出典:www.aya.or.jp

アルプスの山々を望む美しい湖は、インターラーケンの町を挟みブリエンツ湖と対称に並んます。ベルンの人気観光スポット「トゥーン湖」でのおすすめは遊覧船、湖上からのアルプスの景色や、美しい古城などの眺望には感動間違いなしです!

基本情報

【名称】トゥーン湖 (Thunersee)
【住所】Thun Im Berner Oberland Thun

④ベルンのランドマーク的存在の「時計塔」を見学する

同じく時計が取り付けられた1530年には、黄金の鶏、砂時計を持った男、金色のハンマーで1時間ごとに時を刻むハンス・フォン・ターンの3つの仕掛けが取り付けられた。

出典:www.eda.admin.ch

これがベルンで最も古い建築物、時計塔です。周りの旧市街の街並みは、まさに中世そのものです。時計塔の下はアーチになっていて、通り抜けが出来ます。時計塔のからくり時計は、毎正時4分前に始動します。

出典:www.carillon.co.jp

ベルン旧市街の、美しい街並みのランドマークになっている時計塔は、スイスで最も古い時計の1つです。地元の人にはもちろん、観光客にもおすすめの人気観光スポットです。毎時に動き出す仕掛け人形が有名、また塔の中へ入って時計の仕組みを見学できるツアーもあります。

基本情報

【名称】時計塔・ツィットグロッゲ (Zeitglockenturm)
【住所】Bim Zytglogge 3, 3011 Bern

⑤ベルンの街のシンボル!クマがいる公園「クマ公園」へ行く

ヨーロッパの貴族や王族は熊を番人にしていたのですね。チェコのチェスキークルムロㇷの王宮にも熊がいました。 日本では熊は動物園でしか見ませんから不思議な光景です。

まるで、熊のリゾート地のようです。 街のアイドル的存在になっている2匹の熊が 水辺で戯れるほのぼのとした光景が見る人の心を 癒します。

出典:tatsu-web.com

ベルンの街のシンボルのくま。市内の中心部を流れるアーレ川沿いには、実際にくまのいる公園があり、市民の憩いの場になっています。くまたちが川で水浴びをしている様子や、土手で昼寝をしている姿はとてもかわいいですよ。

基本情報

【名称】くま公園 (Baren Park)
【住所】Grosser Muristalden 6, 3006 Bern
【電話】(41) 31-357-15-25
【開園時間】8:00から17:00まで
【閉園日】なし

⑥現代美術の企画展が魅力の「クンストハレ」を訪れる

「クンスト」は芸術、「ハレ」はホールを意味するドイツ語。コレクションを持つ「クンストムゼウム(アートミュージアム)」に対し、コレクションを持たず企画展に重点を置く美術館を指す。

出典:www.artscape.ne.jp

定義上は広義の「美術館」に含まれるが、収集と保管を主な目的のひとつとする一般的な美術館(博物館)に対して、クンストハレはコレクションを持たず、展覧会の開催に専念する点にその特色がある。

出典:artscape.jp

コレクションを所有せず、いろいろな分野の現代アートを中心に、企画展を開催することに重点を置いている美術館です。定期的に興味深いアート展を開催しているので、ホームページをチェックしてぜひ訪れてくださいね、お気に入りのアートが見つかるかもしれませんよ。

基本情報

【名称】クンストハレ・ベルン (Kunsthalle Bern)
【住所】Helvetiapl 1, 3005 Bern
【電話】(41) 31-350-00-40
【開館時間】11:00から18:00まで (火曜日から金曜日) 10:00から18:00まで (土日曜日)
【閉館日】月曜日

⑦中世ヨーロッパの町並みが美しい「旧市街」を散策する

スイスの首都ベルンには、中世ヨーロッパ都市の姿を今に伝える美しい町並みが残っている。それらの町並みは、1983年にユネスコの世界遺産に登録された。

出典:ja.wikipedia.org

中世の建物が立ち並び、町ごと世界遺産というのもうなずけます。噴水や像があちこちに、そして広場には花や野菜、日曜にはさらに衣類や土産物の屋台もでて楽しいです。

出典:www.tripadvisor.jp

中世の面影をそのまま伝える美しい街並み、ベルンの旧市街は1983年に世界遺産に登録されました。周辺には、ベルン最古の建物「時計塔」やおすすめの人気観光スポットがあります。まるで中世の世界へタイムスリップしたかのような街並み、ぶらぶらと歩くだけでも楽しいスポットです。

基本情報

【名称】ベルン旧市街 (Old Town Bern)
【住所】3011 Bern

⑧世界中からの展示物を「ベルン歴史博物館」で鑑賞する

ベルン州の先史時代から今日までの歴史遺産を 見ることができ、ケルトやローマ時代の遺跡や、 ブルゴーニュからきたタペストリーの数々など、 種類も豊富です。

出典:tatsu-web.com

もともとスイス国立博物館(現・チューリヒ)の候補として中世の古城のイメージでつくられた荘厳な建物に約25万点のコレクションを誇る、スイスで2番目に大きな歴史博物館です。

出典:yasuda.iobb.net

スイスで最も重要な歴史博物館の1つで、様々な世界の歴史に関する展示物を見学することができます。石器時代の壺から中世の彫刻、そして日本の仏像などアジアの美術品などを収蔵してあり、とても興味深く見応えのある内容になっています。

基本情報

【名称】ベルン歴史博物館 (Historisches Museum Bern)
【住所】Helvetiapl 5, 3005 Bern
【電話】(41) 31-350-77-11
【開館時間】10:00から17:00まで
【開館日】月曜日

⑨アルプス山脈の滝「ライヘンバッハの滝」を見る

小型のケーブルは急こう配な斜面を5分ほどかけて登る。終点の目の前に滝は落下している。滝の上部には小道を辿る事になる。最上部には滝の落下始点に小さな橋が架かっている。手すりはあるが下を覗くと思わず汗ばんでしまった。

出典:www.tripadvisor.jp

この滝は、名探偵シャーロックホームズが、宿敵のモリアーティ教授と対決し、一緒に滝壺に落ちたこと になっています。

出典:www002.upp.so-net.ne.jp

名探偵シャーロックホームズの話にも登場する滝「ライヘンバッハの滝」へは、ケーブルカーで登り、到着するとそこには迫力満点の滝。アルプス山脈の中で最も高い所にある滝の1つで、ベルンでのおすすめ人気観光スポットです。ふもとの町、マイリンゲンにはホームズ博物館もあります。

基本情報

【名称】ライヘンバッハの滝 (Reichenbach Falls)
【住所】3860 Meiringen
【電話】(41) 33-982-26-26
【時間】9:00から17:30まで
【見学期間】5月から9月まで (出かける前にウェブサイトで確認)

⑩オリジナルブランドも充実!スーパー「COOP」で買い物をする

そしてもう一つ圧巻なのは、もちろん、チョコレート。世界で一番チョコレートを食べているのは、スイス人!こんなに沢山の中でもお気に入りの1枚があるんでしょうね。主なブランドはリンツ、トブラー、スシャール、カイエなど。

出典:sachi-et-creme.cocolog-nifty.com

高いものは高いのですが、日本のコンビニよりちょっと安いくらいで食材が買えそうです。
特にCOOPはオリジナルブランドの商品がすごーく安いです。

出典:sevencolorstabilog.blog.fc2.com

スイスのスーパーマーケットと言えば「Coop」か「Migros」です。物価の高いスイスですが、Coopでは様々なものをお得に手に入れることができ、地元の人はもちろん、観光客にも人気があります。ほとんどのものは揃っていますので、お土産を探すのもおすすめです。

基本情報

【名称】Coop Bern Breitenrain Branch
【住所】Stauffacherstrasse 2, 3014 Bern
【電話】(41) 31-330-44-10
【時間】7:30から20:00まで (月曜日から金曜日) 7:30から17:00まで (土曜日)
【定休日】日曜日

⑪「クレッツリケラー」でベルンの伝統料理をいただく

地元イチおしの穴場!ベルン名物・フタつきの階段を降りて地下に行こう。えり抜きのワインと食事が楽しめる。

出典:www.geocities.jp

かつてはベルンにおよそ200ものワイン地下貯蔵庫があり、その最後の生き残りともいえるベルン最古のワインケラー&レストランがここ。ベルン名物のトラディショナルな料理だけでなく、インターナショナルな各国料理も楽しめる。

出典:www.rurubu.com

おいしいワインとベルンの伝統料理、また各国の料理をいただくことのできる、地元の人にも人気のレストランです。階段を下りた地下には、ベルン最古のワインケラーと言われる、歴史を感じる雰囲気の空間が広がっています。地元の人と一緒に、楽しい時間を過ごしてくださいね。

基本情報

【名称】クレッツリーケラー (Kloetzlikeller)
【住所】Gerechtigkeitsgasse 62, 3011 Bern
【電話】(41) 31-311-74-56
【時間】16:00から24:00まで (夏期の月曜日から土曜日)
17:00から24:00まで (冬期の火曜日から土曜日)
【定休日】日曜日と冬期の月曜日

⑫スイス最古の美術館「ベルン美術館」で屈指のコレクションを鑑賞する

1879年に創設されたスイス屈指の美術館のひとつであり、絵画、彫刻、写真、素描、ヴィデオなどの充実したコレクションを誇る。

出典:artscape.jp

中世から約8世紀に渡る絵画3000点、素描など含めて約48000点の所蔵品を誇るスイス屈指の美術館です。パウル・クレーセンターに多くのコレクションは移しましたが、とくに特徴的なパウル・クレーの傑作も展示されています。

出典:yasuda.iobb.net

1879年に創設されたスイス最古の美術館には、ヨーロッパの名画や彫刻など、スイス屈指のコレクションが揃っています。ベルンにゆかりのある画家の作品も多く展示されています。のんびりと鑑賞しながら、当時の世界に思いを巡らせてみてはいかがでしょうか。

基本情報

【名称】ベルン美術館 (Museum Fine Arts Bern)
【住所】Hodlerstrasse 8, 3011 Bern
【電話】(41) 31-328-09-44
【開館時間】10:00から21:00まで (火曜日) 10:00から17:00まで (水曜日から日曜日)
【閉館日】月曜日

⑬絶景スポット「グルテン山」へ行く

途中ゆるやかな坂道があるだけなので、ハイキングというよりは散歩に近いですが、美しい絶景パノラマをご覧頂けます。(一周約30分)空気が澄み切った日には、遠くにベルニーズアルプスの一峰でスイスを代表する山であるアイガーも見る事ができるそうです。

出典:swissjoho.com

グルテンはベルンの町からすぐいける展望台で、あまり高くはないですが、ベルンの町、特に、連邦議会議事堂や大聖堂が一望でき、反対側にはアルプスを見ることができます。

出典:www.joyplanet.ch

駅から20分で山頂まで行ける小高い山は、ベルンでのおすすめの人気観光スポットです。登山列車に乗り、景色を楽しみながら乗り降りできるのはとても便利、また列車を利用しなくてもハイキングを楽しみながら頂上へ行くこともできます。頂上からの景色は絶景ですよ。

基本情報

【名称】グルテン山 (Gurten)
【住所】Gurten Park im Grünen 3084 Wabern
【電話】(41) 31-970-33-33

⑭たくさんの買い物客で賑わう「ベーレン広場」を散策する

ベーレン広場は旧市街の中心で、午前中は市場、午後からはレストランのテラス席が出て一日中賑わっています。

出典:ameblo.jp

ここはベーレン広場。ベルンの町のへそと言える場所だ。広場には毎日いろいろな屋台が店を広げ、大道芸人が繰り出し、たくさんの買い物客で賑わっている。広場に面して立っているのが牢獄塔。

出典:www.geocities.jp

ベルンの街を代表する大きな広場では、毎日様々な屋台が店を広げ、また大道芸人なども繰り出し、ベルン市民だけではなく観光客にも人気のおすすめ観光スポットです。午後過ぎからは、レストランのテラス席が出て、一日中賑やかな楽しいエリアです。

基本情報

【名称】ベーレン広場 (Barenplatz Market)
【住所】Barenplatz 3011 Bern

⑮偉大な物理学者の功績を「アインシュタイン博物館」で学ぶ

入り口から入ったところの階段の周りはたくさんの鏡で構成され、像が何回も反射され、なんとも不思議な空間がつくられていました。そこに大きなアインシュタインの写真がでんと構えています。

出典:physics-sunnysidehill.blogspot.com

アインシュタイン・ミュージアムでは、1000㎡のスペースの中に、200点以上の貴重な資料や、さまざまな工夫を凝らした展示など、アインシュタインの偉大な業績と人物を紹介している。

出典:ja.wikipedia.org

ドイツ人の物理学者アインシュタインは、23歳の時にベルンへやってきて以来、素晴らしい発見を後世に残しました。この博物館では、彼の生涯や業績を紹介しています。当時住んでいたアパートが、大切に保存され一般公開されているので、ぜひ一緒に見学してくださいね。

基本情報

【名称】アインシュタイン博物館 (Einstein Museum)
【住所】Kramgasse 49 Bern 3011
【電話】(41) 31-312-00-91
【開館時間】10:00から17:00まで
【閉館日】月により閉館日あり、詳しくはウェブサイトで確認

⑯旧市街を散策しながら「噴水」巡りをする

中世の建物が立ち並び、町ごと世界遺産というのもうなずけます。噴水や像があちこちに、そして広場には花や野菜、日曜にはさらに衣類や土産物の屋台もでて楽しいです。

出典:www.tripadvisor.jp

それぞれの噴水には名前が付けられていて、ひとつひとつ違った彫刻や装飾が施されているのでお気に入りのひとつを探すのも楽しいかも!

出典:www.swisstours.jp

中世の頃からベルンでは湧水が豊富で、市民生活に欠かせない大切な供給源として100以上もの噴水がありました。それらは現在でも残っており、それぞれに彫刻や装飾がされています。旧市街にある11の噴水はとてもユニーク、お気に入りの噴水を探してみてはいかがですか。

基本情報

【名称】ベルンの噴水 (Bernerbrunnen)
【住所】シュピタール通りの「パイプ吹きの噴水 Pfeiferbrunnen」、マルクト通りの「アンナ・ザイラーの噴水 Anna Seilerbrunnen」、「射手の噴水 Schützenbrunnen」、クラム通りの「ツェーリンガーの噴水 Zähringerbrunnen」、「モーゼの噴水 Mosesbrunnen」、ゲレヒティヒカイト通りの「正義の噴水 Gerechtigkeitsbrunnen」などがあります。

⑰街の雰囲気になじんでいる「牢獄塔」を見学する

石だたみの風情が大変すばらしい場所です。何度も通りましたが、ベルン駅の方からくると、このタワーを境にして、さらに落ち着いたよい感じの場所に変化していきます。

出典:www.tripadvisor.jp

ベルン市内の中心部に大きなベーレン広場があり、 その一角に広場に面して牢獄塔があります。付近には 時計塔や噴水など観光スポットが密集している ところです。

出典:tatsu-web.com

ベルンの中央駅から近く、石畳の通りが美しい旧市街のメインストリート沿いにあり、トラムが真下を走っています。1250年に建てられた当時は、牢獄として使われていましたが、現在は様々な展示会が行われています。アクセスもいいので、ぜひ見学してくださいね。

基本情報

【名称】牢獄塔 (Prison Tower)
【住所】Marktgasse 67, 3003 Bern
【電話】(41) 58-462-75-00

⑱偉大な芸術家の作品を「パウルクレー・センター」で鑑賞する

市街地から少し離れた住宅地の外れに立地。半地下構造の建物が面白い。その名のとおり中はクレーずくし。ゆったりとした空間で、クレー好きでなくても楽しめるのでは?

出典:www.tripadvisor.jp

緑あふれる郊外の丘陵地に、3つの特徴的な波型屋根が連なる、ガラスとスチールを基調にした建物にも注目です。

出典:www.myswitzerland.com

その半生をベルンで過ごした画家、パウルクレーの素晴らしい作品、およそ4000点が展示されている美術館は、ベルンでぜひ訪れていただきたい、おすすめの人気観光スポットです。館内は広々としており、素晴らしい作品を間近で見られる素敵な空間が広がっています。

基本情報

【名称】パウルクレー・センター (Paul Klee Center)
【住所】Monument im Fruchtland 3, 3000 Bern
【電話】(41) 31-359-01-01
【開館時間】10:00から17:00まで
【閉館日】なし

⑲「スイスアルプス博物館」でアルプスの山々について学ぶ

展示物のテーマは幅広く、氷河、地質地形学、登山の歴史や山での暮らし、 動植物、山岳観光などと多岐に渡ります。また、写真や絵画の展示もあり、マルチヴィジョンや、 スライドショーなどを使って解りやすく解説 してくれます。

出典:tatsu-web.com

そのほかアルプスに関するさまざまな企画展を実施しています。ビバーク体験、ミュージアムショップ、山の料理が楽しめるレストランもあります。

出典:www.myswitzerland.com

スイスと言えば思い浮かぶ、美しいアルプスの山々。ベルンの中心地にある「スイスアルプス博物館」には、アルプスの山々の模型などもあり、いろいろな角度から楽しく学べるよう工夫され、様々なものが展示されています。

基本情報

【名称】スイスアルプス博物館 (Swiss Alpine Museum)
【住所】Helvetiapl 4, 3005 Bern
【電話】(41) 31-350-04-40
【開館時間】10:00から20:00まで (火曜日) 10:00から17:00まで (水曜日から日曜日)
【閉館日】月曜日

⑳重厚な建物が美しい「連邦院」を見学する

連邦議会議事堂はベルンよりの旧市街外れにあります。緑色の丸い屋根が印象的ですぐに分かりました。議事堂の前には広場があり、私が行った時は市場がでていました。

出典:www.tripadvisor.jp

ドームのまわりにはスイスの26州の紋章が並んでいます。政治の中枢でありながらも、その美しい建築を訪ねる内部ガイドツアーやさまざまなイベントが開催されるなど、観光客にも人気のスポットです。

出典:www.myswitzerland.com

ドーム型の屋根が特徴の、フィレンツェ・ルネッサンス風の建物が美しい重厚な建物です。ここには連邦議会議事堂と政府各省のオフィスが入居しています。内部ガイドツアーなどもあり、ベルンのおすすめ人気観光スポットになっています。

基本情報

【名称】連邦院 (Federal Building Bundeshaus)
【住所】Bundesplatz 3, 3005 Bern
【電話】(41) 31-322 87 90

おわりに

「ベルン」のおすすめ人気観光スポット20選はいかがでしたか。まるで中世のヨーロッパへタイムスリップしてしまったような、美しい世界遺産の街「ベルン」を訪れる時には、ぜひ参考にしてください。素敵な思い出がたくさんできますように。

絵本のようなアルプスの世界!スイス・グリンデルワルトの大自然でしたいこと9選

スイスのチューリヒでおすすめのカフェ10選

関連記事

  1. ナポリだけじゃない!イタリア・カンパニア州のおすすめ観光スポット…

    南国情緒溢れるイタリアの南部の州「カンパニア」。観光地として世界的に有名な「ナポリ」や「カプリ島…

  2. アイルランド・ダブリン旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

  3. ドイツの人気&おすすめの観光スポットランキングTOP15

    ドイツのおすすめ観光スポットを紹介します。ロマンチック街道を中心に、魅力的な観光スポットが数多く…

  4. ドイツで人気&おすすめの日本人宿7選

    ドイツでおすすめの日本人宿!海外旅行の難点は言葉の壁ですが、ガウティンガーホーフは日本人オーナー…

  5. ドイツ・ミュンヘンで「オクトーバーフェスト2019」2019年9…

    2019年9月21日(土)〜10月6日(日)の期間、ドイツのミュンヘンで『オクトーバーフェスト』…

  6. イタリア・シチリア島の人気&おすすめ観光スポット7選

    今回ご紹介するのは、歴史的建造物や世界遺産、壮大な自然があつまる、イタリアのシチリアです。このシ…

  7. 本好きなら絶対オススメ!イングランドにあるリーズ図書館が圧巻!

    リーズはイングランドで3番目に大きな都市と言われています。ヨークシャー州の中にあるリーズは、とて…

  8. 期間限定!カラフルな傘の絶景で有名な街ポルトガル・アゲダの”Um…

    夏の空を埋め尽くす沢山のカラフルな傘たち・・・こんなメルヘンな世界観が広がっているのは、ポルトガ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss