シンガポール週末旅行のおすすめ旅行プラン

元居住者が伝える!シンガポールへの弾丸旅行ならこの週末旅プランがおすすめ

日本からは飛行機で7時間ほど、東南アジアにあるシンガポールは旅行先として人気のスポットです。そこで今回は「週末旅行」でいけるよう、旅行プランを練ってみました。元在住者だからこそわかるシンガポールの本当にいいところを厳選して組み入れたのでぜひ参考にしてみてください。 (※掲載されている情報は2018年2月に公開されたものです。必ず事前にお調べください。)

元在住者が本当にいいところを厳選!

by 
今回は実際にシンガポールに4年間ほど住んでいた筆者が「本当にいいところ」を厳選して選びプランに組み込みました。だから旅の充実度も自信を持っておすすめできます。来週末に自分が行くんだ、とそんな想像をしながらご覧ください。

金曜の夜に出発!

by 
出発は金曜の夜、23時頃に出発する飛行機を選んでいきましょう。そうすれば会社帰りの方でも、土曜日の朝から楽しむことができます。飛行時間はおよそ7時間なので、シンガポールには6時前くらいに到着になります。

土曜朝6時にシンガポール到着!

いざ到着したらまずはホテルに向かいましょう。ツアーなどが組まれていれば、この時間でもホテルまで送迎してくれ、ホテルに荷物を預けることができます。荷物をおいて身支度が完了すればいざ観光へ出発!

08:00〜 シンガポールの定番モーニングを食べに

シンガポールは朝早くから街が動き出しています。ホーカーと呼ばれる街の大衆食堂でいただくのもよし、繁盛店に早速訪れるものおすすめです。人気の食べ物と言ったら「カヤ・トースト」。

カヤ・トーストでシンガポールスイッチon!

カヤトーストはシンガポールで定番の朝食。サックサクのパンに甘いカヤジャムとバター、これを温泉卵につけて食べます。意外すぎる組み合わせですがこれが意外すぎるほど美味しいんです!ぜひお近くのお店を見つけて食べてみてください。

10:00〜 話題のへ!

植物園として最近できた「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」に向かいましょう。巨大なガラスドームの中に再現された、常春の楽園と雲を被った高山が印象的な場所で、ひんやりと涼しく散策を楽しむことができます。

女子旅ならTWGでお茶するのもおすすめ!

植物園のよくにあるのがかの有名な「マリーナベイサンズ」。ここの下には日本でも人気のTWGのお店があります。カフェスタイルのおしゃれなお店もあるので、女子旅などでくつろぎたい時はおすすめです。

詳細情報

  • 18 Marina Gardens Dr, シンガポール 018953
  • +65 6420 6848
  • 2 Bayfront Avenue Marina Bay Sands, Singapore 018972, Singapore
  • +65 6565 1837

12:00〜 マリーナベイサンズのルーフトップでランチ!

ここマリーナベイサンズの屋上にあるプールは宿泊者しか入ることができませんが、すぐ横にあるレストラン「CÉ LA VI (セ ラ ヴィ)」には行くことができます。マリーナベイサンズの屋上から、ぜひシンガポールの街並みを楽しんでランチを食べてみてください。

詳細情報

  • 10 Bayfront Ave, シンガポール 018956
  • 6688-7688

14:00〜 マーライオンとご対面

マーライオンとご対面です。世界の3大がっかりスポットにも選ばれてしまったマーライオンですがっ一目見てみる価値はあります。マーライオンの吐く水をキャッチするような面白写真を撮ったりして楽しんでみてください。

マーライオン豆知識

実はマーライオン、シンガポールには有名な3体がいることをご存知でしたか?一匹目はもちろん、みなさんが知っているもの。そして2匹目はその裏に立っているんです。もう一匹はセントーサ島に。大きさも見た目もどれも特徴があって面白いですよ。

詳細情報

  • Merlion, Singapore
  • +65 6736 6622

15:00〜 ラッフルズホテルで“シンガポールスリング”

マーライオンの後はラッフルズホテルで「シンガポールスリング」を飲むのがおすすめ!シンガポールを代表するお酒で、ラッフルズホテルのロングバーに訪れたらぜひとも飲みたい一品です。
※現在は改装中のため閉鎖中。2018年中頃に影響再開予定。

詳細情報

guruyakuで見る
  • 1 Beach Road, Singapore, 189673
  • 64121816

17:00〜 セントーサで海辺から夕焼け、夜はチリクラブからのカジノ!

お酒も飲んで気持ちよくなってきたら、「セントーサ島」に向かいましょう。シンガポールきっての観光スポットですが、ここはビーチもあるのでサンセットにぴったりです。夕日を眺めながらビーチでゆったりと過ごせるなんて贅沢ですよね。

ディナーは「JUMBO」でチリクラブを豪勢に

夕焼けを楽しんだ後は、同じくセントーサ島内にあるシーフードレストラン「JUMBO」に訪れるのがおすすめです。ここは絶品「チリクラブ」がいただける大人気のレストラン
チリクラブとは、カニ味噌とトマト、チリでブレンドされたピリ辛のソースをカニに絡めた料理のこと。これが絶品なので、ぜひ食べて欲しいんです。旨味の効いたピリッと辛いソースはカニや揚げパンとの相性が抜群!ぜひ予約をして訪れてみてください。

詳細情報

  • Outram Rd, Singapore
  • +65 6222 3322
  • 26 Sentosa Gateway, #01-292 Waterfront, Resorts World Sentosa, Resorts World Sentosa, Singapore 098138
  • +65 6265 6777

20:00〜 夜はカジノで、狙うは大富豪

夜はカジノに訪れてみては?こちらもセントーサ島内にあるので移動の必要がありません。日本にはないカジノで思いっきり遊びましょう。運が良ければ今日のお金が全部返ってくるかも!

詳細情報

  • 8 Sentosa Gateway Resorts World Sentosa, Singapore 098269, Singapore
  • +65 6577 8888

▼おすすめのホテルをご紹介

09:00〜 フォトジェなカトン地区に訪れよう

2日目スタートです。まずはカトン地区にいくのがおすすめ。ここはフォトジェニックな写真が取れると近年話題になった撮影スポット。昔から残るプラカナン建築がカラフルで可愛いと評判です。
ただ一般の人が住む家なのでマナーには気をつけてくださいね。ピンクや水色、黄色などパステルカラーの家々が並ぶ風景は可愛いので女子旅で訪れる方には特におすすめですよ。

詳細情報

  • Katong District
  • 電話番号を追加する

11:00〜 クラークキーを散策して絶品ランチを発見!

お昼時になってきたら「クラークキー」を訪れて散策しましょう。川沿いにいくつものお店があったりする場所で、お昼ご飯におすすめの「松發肉骨茶(ソンファバクテー)」もここにあります。

松發肉骨茶で絶品ランチを!

「松發肉骨茶(ソンファバクテー)」は日本のテレビでも紹介されるほど人気のお店。シンガポールの国民食である「バクテー」は、豚肉のスペアリブを、ニンニクやスパイスとともに煮込んだ料理のこと。これもまた絶対に外せない一品です!

詳細情報

  • 3 River Valley Rd, Singapore
  • 11 New Bridge Road, 01-01, Singapore
  • +65-6533-6128

《週末旅の方はここまで!》

週末旅で訪れる場合なら、シンガポールを14時前後に出る飛行機がその日中に日本に着く最後の日なので、昼前には飛行場に向かいましょう。今回載せた場所はどこもおすすめなので、ぜひ自分なりに組み合わせて行きたいところに訪れてみてくださいね。

13:00〜 オーチャードはまさに買い物天国

お昼ご飯を食べた後に向かいたいスポットは「オーチャード・ロード」です。一本の大通り沿いにいくつものショッピングモールが連なった高級買い物天国で、様々なブランドのお店が集まっています。
シンガポール1の繁華街でもあるこの場所で、買い物を楽しみましょう。モールの中は涼しく快適なのでゆっくりと買い物を楽しむことができます。ただ寒すぎる場合もあるので、羽織れるものを持ち歩くのがおすすめです。

詳細情報

  • 270 Orchard Rd, Singapore
  • +65 800 699 2824

17:00〜 チャイナタウンでマッサージ

2日間観光で歩き回ってつかれた足を癒すために「マッサージ」を体験してみては?シンガポールでは日本と比べ格安でマッサージを受けることができるんです。現地駐在の日本人も足繁く通う「テオチュウミン」というお店がおすすめです。
汚くて一見不安も覚えますが、ここは多くの日本人に愛されるお店なので大丈夫。安くて質の高いマッサージを受けることが出来ます。マッサージしながら従業員同士で世間話しているのは日本ではあまり見ない光景で、旅行ならではの醍醐味かもしれません。

詳細情報

  • #03-K76/K77/K79/04-01 People’s Park Complex
  • (65)6223-1268

18:30〜 シンガポールフライヤーで夕焼けを堪能

日も落ちてくる時間になったらシンガポールフライヤーに向かいましょう。世界最大級の観覧車で、シンガポールの街並みを一望することができます。上手く時間が合えば、観覧車から街並みと夕日を同時に見ることができますよ。
1周はおよそ30分ほどなので上手く時間が合うように調整してみてくださいね。片側からはシンガポールの中心街のビル群が、もう片方からは海を望むことが出来ます。ぜひ訪れてみてくださいね。

詳細情報

guruyakuで見る
  • 30 Raffles Ave, Singapore Flyer, Singapore
  • 6333-3311

飛行場へ

観光を終えたら飛行場へ向かいましょう。飛行場内にもお土産屋さんは幾つかあるので、もし買い忘れていても買うことができます。22時前後発の飛行機に乗れば日本に朝7時くらいに着くことができますよ。

シンガポールへ弾丸で遊びに行こう!

いかがでしたか?シンガポールは小さい国なので2日間ほどでも十分に回ることができます。ぜひ週末、あるいは三日間くらいの時間が取れたらシンガポールに訪れてみてくださいね。
(※掲載されている情報は2018年2月に公開されたものです。必ず事前にお調べください。)

シンガポールに行ったら食べたい!絶品ご当地グルメ・ローカルフード13選

一度は泊まりたい!シンガポールの高級ホテルランキングTOP15

関連記事

  1. バリ島の断崖絶壁にある「ロックバー」は究極の絶景バー

    死ぬまでに一度は行きたい「バー」の1つにカウントしたい、バリ島にある「ロックバー」はご存知でしょ…

  2. 『アジアのベストレストラン50【 2017年版】』発表。日本から…

    『アジアのベストレストラン50【 2017年版】』発表。2017年度「アジアのベストレストラ…

  3. タイ旅行の絶対に喜ばれる人気&おすすめのお土産ランキングTOP3…

    東南アジア一人気の旅先といえば、微笑みの国「タイ」。そんな男女問わず人気の観光地タイへ、これから…

  4. バンコクのお洒落カフェ「Make Me Mango」で本場のマン…

    女子旅先として注目を集めるタイ。そんなタイ・バンコクには、おしゃれなカフェもとっても多くあるんで…

  5. バンコクで本場のタイ料理を食べるなら!バンコクでおすすめの絶品タ…

    タイに行ったならやっぱり本場でタイ料理を食べてみたいですよね。先日みつけたバンコクでオススメのタ…

  6. セブ島の「ツリーシェイドスパ」でコスパ最強!極上の癒しを

    フィリピンのセブ島には、たくさんのスパがあるのをご存知ですか?なかでもツリーシェイドスパはコスパ…

  7. タイに行ったら絶対に食べるべきタイ料理ランキングTOP10

    今回は、楽天トラベルが発表した実際にタイに旅行した”タイ好き”による現地で食べるべきタイ料理ラン…

  8. マレーシアのエメラルドグリーンの海に囲まれたサンゴの島「サピ島」…

    マレーシアのコタキナバル市街からわずか20分の場所に、サンゴ礁の島「サピ島」があります。思わ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss