シンガポール「チャイナタウン」エリアのおすすめスポット5選

<シンガポール>『チャイナタウン』エリアのおすすめスポット5選

シンガポール『チャイナタウン』エリアのおすすめ情報です。グルメにショッピング。いつも賑やかで、治安もいいシンガポール旅行の定番観光スポットです。そんなエリア『チャイナタウン』のおすすめスポットをご紹介していきます。

チャイナタウンは、こんなところです。

老舗料理店から最新人気ショップまで、新旧入り交じり活気溢れる街が『チャイナタウン』です。
シンガポールの人口は約8割が中国系。そんな華僑のパワーを肌で感じられるチャイナタウンは賑やかで活気にあふれており、今やシンガポールの顔ともなりつつあるマリーナなどとは違ったシンガポールの庶民的な面を見ることができます。

治安もよく、雑貨もグルメも大満足の『チャイナタウン』の名所・人気・定番スポットをご紹介していきます。

①チャイナタウンの大人気ショッピングスポット『パゴダ・ストリート』

MRT Chinatown駅を出てすぐ、赤と黄色の提灯がお祭のような雰囲気を醸し出しています。
カラフルなショップハウスが立ち並ぶ賑やかな通り沿いには雑貨店や土産物屋が建ち並んでいます。
ここが『パゴダ・ストリート』です。アジアン雑貨やお土産をまとめ買いするなら『パゴダ・ストリート』がおすすめの人気スポット。

基本情報

【施設名称】パゴダ・ストリート(Pagoda Street)
【住所】Pagoda St.
【アクセス】MRT Chinatown駅からすぐ
  • Pagoda St, Singapore

②彩り豊かなチャイナタウンの観光名所『スリ・マリアマン寺院』

『スリ・マリアン寺院』は、悪い病気を治すと伝えられているヒンドゥ教の女神マリアマンが祀られています。色々な民族、宗教が共存するシンガポールならではの名所とも言えるのではないでしょうか。
1827年に建造された際、この周辺にはインド系の人々がたくさん住んでいたようです。
極彩色豊かでチャイナタウンに訪れた観光客が必ず目にする観光名所です。

基本情報

【施設名称】スリ・マリアン寺院(Sri Mariamman Temple)
【住所】244 South Bridge Road
【電話】(+65)6223-4064
【時間】8:30~21:00(ヒンドゥー教の重要な式典がある場合は変更あり)
【定休】なし
【アクセス】MRT Chinatown駅から徒歩5分
【入場料】なし。ただしカメラ撮影料はS$3、ビデオ撮影料はS$6入場の際に支払うこと。
  • 244 South Bridge Rd, Singapore
  • (+65) 6223-4064

④手頃な価格で大人気の”ヤムチャ”専門店『飲茶酒楼(Yum Cha Restaurant)』

チャイナタウンの人気グルメ店が『飲茶酒楼』です。
香港スタイルのワゴンサービスで定番の小籠包から甜点まで、豊富な点心は80種を超えます。

本場・香港スタイルの本格飲茶を予算ひとりS$25くらいというお手頃な価格で楽しめますので、飲茶を食べたくなったらここにいく!と決めているという方もいるほど。

基本情報

【施設名称】飲茶酒楼(Yum Cha Restaurant / ヤム・チャ・レストラン)
【住所】20 Trengganu Street
【電話】(+65)6372-1717
【時間】11:00~23:00(土・日・祝日は9:00〜)
【定休】なし
【アクセス】MRT Chinatown駅から徒歩3分
【カード】可
【予算】ランチ:S$25 / ディナー:S$35

④南国フルーツのひんやりデザート『味香園甜品 (Mei Heong Yuen Dessert)』

南国フルーツを使ったスノーアイス(雪花氷)が人気の『味香園甜品』です。
おすすめはマンゴーを使ったスノーアイスです。お汁粉や胡麻団子など定番の中華甜品(デザート)も美味しいグルメスポット。

アイスとシャーベットの中間のような感触のかき氷はふわふわで、写真で見る通り山盛りですが意外と食べられちゃうんだそう。

基本情報

【施設名称】味香園甜品(Mei Heong Yuen Dessert / メイ・ヒュン・ユェン・デザート)
【住所】65-67 Temple Street
【電話】(+65)6221-1156
【時間】10:30〜20:00(月〜金) / 10:30-22:00(土・日)
【定休】旧正月3日間
【アクセス】MRT Chinatown駅から徒歩3分
【カード】不可
【予算】スノーアイス:S$5〜6
  • Temple St, Singapore
  • 6221 1156

⑤シンガポールを代表する大規模ホーカーズ『マックスウェル・フードセンター』

散策の腹ごしらえにピッタリの『マックスウェル・フードセンター』なら、予算ひとりS$5でお腹いっぱいになれます。
シンガポールの国民食とも言われるチキンライスの「天天海南鶏飯」やお粥の「真真粥品」などの有名店や地元民が行列を作る人気の名店もたくさんあります。
シンガポールへ行って、三食ここで食べるという観光客の方もいるとか。

基本情報

【施設名称】マックスウェル・フードセンター(Maxwell Food Centre)
【住所】1 Kadayanallur St
【時間】8:00〜22:00くらい(店舗により異なる)
【定休】なし(店舗により異なる)
【アクセス】MTR Chinatown駅から徒歩10分
  • Outram Rd, Singapore
  • +65 6222 3322

いかがでしたか?

シンガポール観光で一度は行ってみたい”ホーカーズ”、定番グルメの”チキンライス”、かわいいアジアン雑貨など、グルメやショッピングに最適なスポットが点在するのが『チャイナタウン』です。

コストパフォーマンスを求めるなら、『チャイナタウン』をおすすめします。

チキンライスだけじゃない!シンガポールに行ったら食べたいもの10選

シンガポール在住者が教える!シンガポールで本当に美味しいおすすめのレストラン10選

関連記事

  1. ドイツの人気&おすすめの観光スポット30選

    ドイツを旅行するなら外せない定番のおすすめ観光スポットを30ヶ所厳選しました。筆者は1ヶ月かけて…

  2. シンガポールから約1時間で行けるインドネシア「ビンタン島」のおす…

    インドネシアのビンタン島は、シンガポールから約1時間で行けるリゾートアイランドです。島には手つか…

  3. 本場ベトナムで絶品「フォー」が食べられる人気&おすすめのお店7選…

    ベトナム料理と言えば、『フォー』が有名ですよね。ベトナムに行った際は絶対食べたいグルメです。現在…

  4. イタリア・フィレンツェ旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

  5. ベトナムの人気&おすすめリゾート5選 高級リゾート地から最後の…

    ベトナムのおすすめリゾート5選です。ベトナムは南北に細長い国で、その東側と南側は海に面しています…

  6. 日本の妖怪の殿堂テーマパーク!水木しげる記念館でしたい5つのこと…

    ゲゲゲの鬼太郎、目玉おやじ、ねずみ男、猫娘、といえば誰もが一度は夢中になったことがある水木しげる先生…

  7. タイの話題の寺院『ワット・サマーンラッタナーラーム』のピンクのガ…

    皆さんはガネーシャをご存知ですか?象の顔をしたヒンドゥー教の神様でタイは仏教の国ですがタイでも広…

  8. 浦島太郎に出てくる竜宮城が兵庫県に?謎に包まれた無人島“後ヶ島”…

    『浦島太郎』。この日本昔話は日本人ならば誰でも聞いたことのある物語でしょう。その『浦島太郎』に出てく…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss