コロンビア・ボゴタ旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの観光スポット・旅行プラン10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。ボゴタ・コロンビアでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。

コロンビアの国旗

コロンビアの国旗

image by iStockphoto / 70173549

コロンビアの国旗は、1861年に制定され、黄色・青・赤の3色で構成されています。
黄色は「豊かな鉱物資源、主に金」、青は「コロンビアが面する美しい2つの海(太平洋とカリブ海)」、赤は「スペインから独立する際、自由のために人々が流した血」を意味しています。
各色の面積は、均等ではなく、黄色が旗の上半分の面積を占めています。

コロンビアの首都ボゴタ

ボゴタはコロンビアの首都で、標高は2640メートルに位置しています。
南米ではサンパウロ・ブラジルに次ぐ大都市となっています。
標高は高山気候で、日本とは違い季節の変わり目がなく、一年を通して涼しい気候です。
街は旧市街と新市街に分かれており、旧市街ではヨーロッパ支配時代の面影を残し、新市街では高層ビルが立ち並んでいます。

色鮮やかな手工芸品

色鮮やかな手工芸品

image by iStockphoto / 82280403

コロンビアの伝統的な手工芸品は、旅行者にお土産としても人気で、街の至る所で売られています。
特に写真の中にもある「Mochila」と言われる肩掛けポーチは有名で、アテネオリンピックでは選手団が、このMochilaを肩から下げて入場していました。
お店に行くと、何百種類ものデザインを見ることができ、自分の好きなデザインを探すのがとても楽しいです。

ヨーロッパ支配下時代の面影が残る旧市街地

ヨーロッパ支配下時代の面影が残る旧市街地

image by iStockphoto / 72033729

ボゴタは旧市街地と新市街地があり、旧市街地は、ヨーロッパ支配下時代に栄えていたエリアです。
今でもボリバール広場を中心に、観光客で賑わっています。
街では、移動式屋台でさとうきびジュースや新鮮な100%オレンジジュースなどが販売されています。
コロンビアで最も古いレストランもこの旧市街にあり、伝統的なコロンビア料理を楽しむことができます。

モルモットレース

モルモットレース

image by iStockphoto / 97723561

旧市街地のメイン通りでは、多くの人が出し物をして生計を立てています。
最も有名なものの一つがこのモルモットレースです。
ます、お客さんがどのカップにモルモットが入るかを予想して、お金を賭けます。
その後モルモットを歩かせ、モルモットがカップの中に入っていきます。
予想が当たればお金がもらえるという出し物で、観光客にも人気です。

キリスト教の国コロンビア

キリスト教の国コロンビア

image by iStockphoto / 16650362

スペインからの影響を受け、コロンビアはキリスト教信者が多い国です。
街の至る所で、美しい教会や大聖堂を見ることができます。
この写真はボリバール広場にあるスペイン様式の大聖堂です。
この大聖堂の前は、観光客や家族が集う憩いの場となっており、とても賑やかな雰囲気です。
南アメリカで、最も美しい広場の一つです。

コロンビアのフルーツ

コロンビアのフルーツ

image by iStockphoto / 89190997

ボゴタにはいくつかの市場があり、ドラゴンフルーツやパッションフルーツなどといった南国フルーツを楽しむことができます。
日本ではあまり食べる機会のフルーツを格安で食べることができるのが魅力的です。
市場では、無料で味見をさせてくれるところも多いので、観光客も多く、自分のお気に入りのフルーツを見つけることができます。

ボゴタの交通手段、トランスミレニアム

ボゴタの交通手段、トランスミレニアム

image by iStockphoto / 48514288

トランスミレニアムはボゴタの主要交通手段の一つです。
道路の専用のレーンがあり、路面電車のような乗り物です。
現在ボゴタでは電車や地下鉄が走っていないので、バスかトランスミレニアムが人々の主な交通手段となっています。
どこにでも均一運賃で行くことができますが、ラッシュ時は東京の電車と同じくらい混んでいます。

丘の上の美しい教会

丘の上の美しい教会

image by iStockphoto / 66723405

ボゴタのシンボルでもある、モンセラテの丘には教会があります。
標高は3152メートルです。
丘の上からはボゴタの街が一望できます。
教会以外にもお土産店やレストランもあり、きれいに整備されています。
お金を払えばロープウェイまたは、ケーブルカーに乗って行くこともできますが、日中は、徒歩で登って行くことも可能です。

経済成長の著しいボゴタの都市部

経済成長の著しいボゴタの都市部

image by iStockphoto / 75198181

ボゴタは近年、治安が安定しており、経済発展が著しく、今ではボゴタは南米でサンパウロに続く第2の大都市となっています。
最近では、街のあちこちで建設中の高層ビルが見られます。
南米と言えばヨーロッパの面影が残るレトロな街並みを想像しがちですが、近年ではモダンな建物が新市街地を中心に街の至る所に立てられています。

さあ、旅に出よう

歴史を感じる旅、異文化を感じる旅、最新のおもてなしに触れる旅。
様々な旅のスタイルがあります。
ボゴタ・コロンビアに行く際の10のアイディアはいかがでしたか。
次の旅のヒントにしてください。

メキシコ・メキシコシティ旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの観光スポット・旅行プラン10選

仙台旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの観光スポット・旅行プラン10選

関連記事

  1. パスポートは不要!東京都内の“海外のような”スポット&…

    なかなか海外に行けない方、必見! 東京都内には、まるで海外にいるような 気分になれるスポット…

  2. 夏も冬にも行きたい!花畑で有名な「ファーム富田」の7つの楽しみ方…

    北海道旅行の観光スポットといえば、広大な土地に広がる花畑やラベンダー畑は真っ先に挙がるスポットではな…

  3. 沖縄の北西部、車でアクセス可能な離島「古宇利島」でもっと素敵な時…

    古宇利島は沖縄の北西部にあり、車でアクセス可能な離島です。また、語源から「恋島(くいじま)」とし…

  4. 山梨県最大級の花火大会「石和温泉花火大会」が今年も開催!

    約10000発の花火が打ち上げられる山梨県最大級の花火大会「石和温泉花火大会」が2019年8月2…

  5. 仙台(宮城県)の人気の観光スポットとおすすめ旅行プラン&絶品ご当…

    仙台は東北最大の都市で、まさに東北の玄関口といえる都市。仙台といえば、仙台藩初代藩主であった伊達政宗…

  6. 高知県・四万十川の大人も楽しめるおすすめ体験型プログラム20選

    大規模のダムがなく『最後の清流』と呼ばれていて、『日本の秘境100選』にも選ばれている高知県の四…

  7. 滋賀県No.1の紅葉スポット『玄宮園』(滋賀県彦根市)の紅葉とラ…

    紅葉で近畿地方というと“京都”や“奈良”のイメージが強いと思いますが、同じ関西地方にある県として滋賀…

  8. 現地徹底取材!おすすめアジアンビーチリゾート10選 透き通る青い…

    日常から解き放たれて、最高の休日を楽しみたい!そんな旅におすすめしたいのが“アジアのビーチリゾート”…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss