コペンハーゲン市内を一望する「救世主教会」は風に揺れる木造展望台がスリル満点!

風に揺れる木造展望台がスリル満点「救世主教会」の必見ポイントはココ!

コペンハーゲン救世主教会(Vor Frelsers Kirke)は、デンマークの首都コペンハーゲンにある歴史地区・クリスチャンハウン(Christianhavn)のランドマークにもなっている観光スポットで、デンマーク王クリスチャン6世の御代1696年に建設された石造りの教会です。螺旋状の尖塔は教会の完成から50年後に増築された木製で、内部は展望台へと続く急こう配の階段が400段続いています。超豪華な木製パイプオルガンと、コペンハーゲンの街が一望できるスリル満点の展望台で人気の、救世主教会をご紹介します。

救世主教会とは

by Giåm
デンマークの首都コペンハーゲンに建つ「救世主教会(Vor Frelsers Kirke)」は1696年に建てられた歴史的建造物で、4重螺旋の尖塔が人気の観光スポットです。コペンハーゲンのランドマークのひとつにもなっている尖塔の高さは約90メートルで、教会の完成からさらに50年後の1746年に増築されました。
救世主教会はコペンハーゲン中心部の南東に位置する人気のエリア「クリスチャンハウン(Christianhavn)」に所在します。クリスチャンハウンは、デンマーク王クリスチャン4世の時代に造られたクリスチャンハウン運河の周辺に広がるエリアで、救世主教会をはじめとする17世紀末から18世紀の建物群が今も残る歴史的観光地です。コペンハーゲン観光の起点としていつも観光客で賑わっています。
by Giåm

救世主教会の見どころ

by Giåm
救世主教会はコペンハーゲン市内でも最古の建築物のひとつで、90年代には塔への階段も修復されました。人気テーマパークのようなクルクルが可愛い尖塔は所どころに金の装飾が施され、中東のモスクのようにも見えるエキゾチックな雰囲気です。設計を手掛けたのは、建築家のローリッツ・デ・トゥーラー(Lauritz de Thurah)で、鐘楼の内部にある42個の鐘は街中に美しい音色を響かせています。
ゴシック様式の内部は、天使の彫刻が美しい大理石の主祭壇と、背後にそびえる高さ36メートルの巨大な三層式パイプオルガンが見どころです。いたる所に散りばめられた「C5(クリスチャン5世)の紋章を探すのも楽しそうですね。壮大な装飾で彩られたファサードをもつパイプオルガンは、1696年から98年にかけて建設された年代もの。2頭のゾウに支えられているという意匠も、一般的な教会と違ってとてもユニークです。
by Giåm
by Giåm

帖を守る天使たち

by Giåm
小ぢんまりとした控えめな内装が美しい救世主教会には、イエス・キリストと12人の弟子を表現しているというローマ様式の祭壇を中心に、たくさんの天使が飛び交っています。欄干には旧約聖書のダニエル書やヨハネの黙示録でおなじみの大天使ミカエルや、最後審判でラッパを吹くといわれ、マリアの受胎告知でも知られる大天使ガブリエル(神の人)、大天使ラファエル(神は癒す)などが立っています。
by Giåm
これにユダヤ教の天使ウリエルが加わると4大天使といわれ、外典ともなると無数の天使が登場します。救世主教会の祭壇の向かって左書物を持っているイェルミエルは「神の慈悲」という名の天使です。長い歴史をもつ建築物ながら、今もコペンハーゲンの人々の信仰を支えている教会だけあって少しも古臭さを感じさせません。

風に揺れる展望台も人気!

救世主教会の渦巻き状の尖塔は展望台になっています。展望台へと続く階段は、なんと木製。日本の古城を思わせるオーク材です。しかも結構な急こう配で合計400段もあり、頂上まで登るにはちょっと気合が必要かもしれません。それでも途中には北欧で最大の鐘を鳴らす機械が見えたり、小窓から少しだけ外の景観が覗けたり、風が吹けば揺れたりと、いろいろ楽しめるアクティビティとして人気なんです。
コペンハーゲンの町並みを一望する展望台に出ると、更にその上には150段の螺旋階段も待っています。華奢な手すりや人ひとりがやっと通れるほどの狭い足場は、腕に覚えのある展望台マニアでもなかなかのスリルを味わえそうです。かつてデンマーク王族のヨアキム王子も楽しんだという景色とともに堪能しましょう。タワーは毎日10時から16時まで、日曜と祝日は10時30分よりオープンです。

いかがでしたか

長い歴史をもつコペンハーゲンのランドマークタワー「救世主教会」をご紹介しました。展望台は有料で、強風などの気象条件によっては予告なしに閉鎖されることがあります。安全のため動きやすい服装で出かけてくださいね。

基本情報

所在地:Sankt Annæ Gade 29, 1416 København
時間:10:00~16:00(季節と曜日により異なります)
TEL:+45 32 54 68 83
休業:12/16~2/27
料金:一般 35KN 8~14歳は無料(季節により異なります)
アクセス:Skt. Annæ Gade (Prinsessegade)下車

初めてのコペンハーゲン旅行におすすめの観光プラン15選

「コペンハーゲン国立美術館」はデンマーク王室のコレクションからモダンアートまで入場無料で楽しめる!

関連記事

  1. まるでアルプスの少女ハイジの世界!スイス・グリンデルワルドでした…

    アルプス山脈を走り抜ける列車に、どこまでも続く緑の絨毯。丘には牛や山羊が放牧され、昔ながらのカウベル…

  2. 水の都・ベネチアを1日で満喫する観光&グルメプラン

    美味しいものを食べに行く旅行、略して【食旅】。第2弾はイタリアの水の都、ヴェネチアです。実際にヴ…

  3. ポーランドで体験しよう!予約しておきたいおすすめアクティビティ7…

    今回はポーランドのおすすめアクティビティを7つ集めてみました。どのおすすめアクティビィも日本では…

  4. モルドバの人気&おすすめの素敵なホテルや日本人宿7選

    海外へ旅行するとなると気になるのがその国の人気があるホテルです。ホテルの中でも、モルドバには安心…

  5. チョコレートにワッフル、クッキーも ベルギー・ブリュッセルの人気…

    お菓子といったら、フランスと思っていませんか?実は、お隣の国ベルギーも、おいしいお菓子の宝庫です。首…

  6. イギリスへの旅行をおすすめする20の理由

    イギリスとは、グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英:the United King…

  7. 街全体が美術館!ポーランド・グダニスクのおすすめ観光スポット7選…

    ポーランドの北部にある「グダニスク」という都市をご存知でしょうか。バルト海に面する都市で、かつて…

  8. ベネチアだけじゃない!イタリア・ヴェネト州のおすすめ観光スポット…

    美しい水の都ヴェネツィアを州都とする、イタリア・ヴェネト州。豊かな自然に恵まれ農業が盛んなこの州…

PAGE TOP
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss