コペンハーゲンのカップルで行きたいおすすめ観光スポット15選

カップルで行きたい憧れの北欧!コペンハーゲン おすすめ観光スポット15選

デンマークの首都であるコペンハーゲンは、カップルで訪れたい憧れの都市です。北欧ならではのスマートで優雅な町並みや、かわいらしカラフルな小物たち…見ているだけでHAPPYな気分になってしまいます!また、アンデルセン童話の生まれた地でもあり、おとぎ話の世界も垣間見える観光スポットのおすすめです。 是非次の旅行はパートナーを誘ってコペンハーゲンに行きませんか? おすすめの観光スポットをご紹介します。

①ローゼンボー離宮

お伽話に出てくるお城のようで素敵す。町の中にあるので、朝空いている間の、ホテルからお散歩がてらゆっくりと散策するのがおすすめです。

出典:www.tripadvisor.jp

オランダ・ルネッサンス様式の建物は荘厳な外装と、豪華絢爛な黄金の内装がまぶしい観光スポットです。
ここが愛のスポットとして親しまれている理由は、ここがクリスチャン4世と絶世の美女と謳われたキアステンの愛の新居だったためです。是非カップルにはおすすめしたい、縁起を担げそうな場所ですよね。
内部は大理石張りの居間を始め、戴冠式に使用した椅子、宝物などが展示されており、見ごたえがあります。コペンハーゲン観光でまずおすすめしたい場所です。
【住所】Oster Voldgade 4A, 1350 København
【営業時間】10時~17時
【料金】75DKK
【休日】1月1日~2月11日、2月21日~4月20日、11月1日~12月22日、12月23~26日、12月31日

②ニューハウン

カラフルな建物、船、オシャレなカフェやお店・・・ミーハーな観光客の自分にとっては、1番の写真スポットでした。散歩するだけでも楽しいですし、実際にカフェに入店してみてもよいと思います。

出典:www.tripadvisor.jp

運河に沿ってカラフルな木造家屋が並ぶ景観は、見ているだけでも気分が上がりそう!
カップルで来たらついつい話が進みそうですよね。運河沿いにはレストランが並び、夏場にはテラス席も出ますので、運河を眺めながら食事を楽しむのもおすすめです。
おとぎ話作家のアンデルセンが愛した観光スポットとしても知られています。
【住所】Nyhavn, 1050 København
【営業時間】店舗により異なる

③クリスチャンボー城

建物が素敵です。中央の広場は開放的です。タイミングが合えば、兵隊さんの更新が観れるので、是非確認して訪れてみてください。

出典:www.tripadvisor.jp

当時ほんの小さな砦でしかなかったコペンハーゲンですが、現在はこの観光スポットを取り囲むように運河が巡り、現在のコペンハーゲンの元の姿となりました。
かつては王宮として使われていた荘厳な作りは外観もおすすめですが、内部はさらに多くの王族関連施設が並びます。

中庭は市民の憩いの場となっていますので、のんびり過ごすにもおすすめです。

【住所】Prins Joergen Gard 1, 1218 Kobenhavn
【営業時間】10時~17時
【料金】70DKK
【休日】10~4月の月曜日

④アメリエンボー宮殿

ちなみにアメリエンボー宮殿の建物の上にデンマーク国旗が翻っていたら、女王さまが来ているってことらしいです。直接お目にかかることは難しいだろうけど、なんかドキドキしちゃいますよね^^

出典:www.copen-walk.com

通りの方からは交代要員の衛兵さんが行進してきた!
しゃきしゃきと一糸乱れぬ動き。さすが!

出典:tabinokakera.blogspot.jp

元々は貴族のマンションであったものを、クリスチャンスボー城の炎上によって宮殿としたものです。
外観だけみるとやや質素な作りの観光スポットですが、ここでもおすすめは衛兵の交代式です。英国と異なり、黒い衣装に身を包んだ衛兵が一糸乱れぬ動きで行進する様子は必見です!
内部は4つの建物に分かれており、そのうちの宝物殿が公開されています。また、クリスチャン7世王宮殿も夏期のみガイドツアーにて見学することができます。
【住所】 Amalienborg Slotsplads 5, 1257 København K
【営業時間】10時~16時
【料金】60DKK
【休日】11~4月の月曜日

⑤国立博物館

かなりの見応えがあります。展示物も、発掘物や、装飾品、骨、バイキング、などが豊富にあり、時代やテーマに沿って展示されてあります。全部をじっくりと見たかったのですが、回りきれませんでした。

出典:www.tripadvisor.jp

ミイラがいくつも展示されていて、興味深いものの少し怖かったです。手の込んだアクセサリーなどの副葬品の数々も見ごたえがあります。

出典:tabisuke.arukikata.co.jp

デンマークの美術品や、歴史的な発掘品を展示している観光スポットです。
無料で入れますが、予想外の展示品の充実に、時間が足りなかったという人が多数です!特におすすめなのは「太陽の車」という黄金の日輪を運ぶ車で、青銅器時代の発掘品であると言われています。
せっかくコペンハーゲンに来たのであれば、是非デンマークの歴史についても触れてみるのも良いかもしれませんね。
【住所】 Ny Vestergade 10
【営業時間】10時~17時
【料金】無料
【休日】月曜日

⑥ストロイエ

銀座のようなこの華やかな通りを歩くだけで、気持ちはもうロイヤルに! コペンハーゲンの滞在期間が短い時は、まずストロイエを歩きましょう。恋人と手をつないで。

出典:fika10.com

歩行者天国が世界で初めて行われたといわれるストロイエ通りです。通りには数々のお店や大道芸も行われていて楽しい通りです。土産物の最終揃えを行いました。

出典:www.tripadvisor.jp

市庁舎前広場と、コンゲンス・ニュートーゥを結ぶ通りです。ここは世界で初めて歩行者天国が実施された通りとあって、道の両側にはショップやレストラン、カフェが並び、ヨーロッパでも屈指のショッピングストリートとなっています。
路地裏には中世の香り漂う教会や、色鮮やかな家屋も建ち並んでいますので、観光にもおすすめです。
コペンハーゲンに来たらまずは足を運びたい観光スポットです。
【住所】Stroget, 1100 Kobenhavn
【営業時間】店舗により異なる

⑦ニュー・カールスベア博物館

吹き抜けの空間に植物が植えられており、植物園のようにも見えます。そして、館内を奥に進むと、古代の彫刻が並んでいます。こちらも、ブルーの空間が爽やかで、その空間自体がアートのようです。

出典:tokuhain.arukikata.co.jp

コペンハーゲンを訪れて、まず目を引く建物の一つと言えるでしょう。
白亜の館内には自然光がふんだんに取り入れられるようにガラスが多用されており、パティオには美しい植物が豊かに茂っています。地元の人にとってはデートスポットにもなっているこの美しい観光スポットは美術館です。
デンマークの美術品を中心に、セザンヌやボナールなど印象派の作品も多く収蔵されており、美術ファンならずともおすすめの場所です。
パティオに面したカフェは緑の中で過ごすことができ、ここで午後の一杯を優雅に過ごすのもおすすめです。
【住所】Dantes Plads 7, 1704 Koebenhavn
【営業時間】11時~17時
【料金】75DKK
【休日】月曜日

⑧コペンハーゲン市庁舎

非常に大きな建物で、歴史を感じる素敵な市庁舎。 観光で訪れたら絶対目にすると思います。

出典:www.tripadvisor.jp

1905年に完成した赤レンガ造りの6代目の市庁舎は、中世デンマーク様式と北イタリアのルネッサンス様式を取り入れた威風堂々たる建物。ミッシェル・デ・クラーク設計の尖塔は高さ105.6m。塔からの眺めは絶景

出典:fika10.com

1905年完成の6代目コペンハーゲン市庁舎は、中世デンマーク様式とルネッサンス様式をとりれた堂々たる佇まいの建物です。コペンハーゲンの象徴ともいえる建物で、記念撮影スポットともなっています。
内部はツアーでしか見学することがえきないが、100年に1000文の1秒した誤差が生じないという天文時計や、塔から市内を一望する眺めは是非おすすめです。

この観光スポット周辺にはアンデルセン通りやチボリ公園などもあり、1日時間をかけて刊行することをおすすめします。

【住所】Radhuspladsen, Copenhagen
【営業時間】8時~17時
【料金】ガイドツアー30DKK、塔へのツアー20DKK
【休日】日曜日

⑨チボリ公園

メリーゴーランド、ローラーコースター、野外劇場でパントマイムやコンサートなどのエンターテイメントを楽しむことができ、38のファーストフード&レストランがあります。あのアンデルセンが童話の構想を練っていたというチボリ。

出典:fika10.com

市庁舎のすぐ近くにあるのがこの観光スポット。
1843年にオープンして以来、コペンハーゲンの人々の心のふるさととして親しまれている遊園地です。あのアンデルセンも童話の構想を練っていたというぐらいメルヘンで、かわいらしい場所なんです。
昼間にアトラクションで楽しむのも良いですが、おすすめは夜のライトアップです。夏には花火も打ち上げられ、カップルデートにぴったりの場所です。
【住所】Vesterbrogade 3, 1630 København
【営業時間】11時~23時
【料金】95DKK
【休日】9月26日~4月13日

⑩カールスベアビール工場

ビールの試飲が楽しめる。博物館にはビールの歴史に関するパネル展示やカールスベアやツボーのボトルコレクション、ひと昔前のビールの製造過程の実物大ディスプレイなどがあり、楽しく見学できる。

北欧を代表するビールであるカールスベアとツボルグが作られている工場です。
ビジターセンターには博物館があり、ビール製造の歴史やボトルコレクションなどが展示されており、楽しく見学することができます。入場券にはビール2杯試飲が付いており、お酒好きなら是非ともおすすめです。
他にもこの観光スポット内でしか買うことのできないオフィシャルグッズなどもあり、コペンハーゲン来訪の記念としておすすめです。
【住所】Gamle Carlsberg Vej 11, 2500 Valby
【営業時間】10時~17時
【料金】65DKK
【休日】月曜日

⑪フレデリクスボー城

これまで見てきたヨーロッパの城の中でトップ3に入るであろう、美しいお城です。 城の横には池(お堀)があり水面に反射した城の姿は絵画のようです。

出典:www.tripadvisor.jp

なんて豪華なのーーー!!!!!デンマークの国旗が悠々とはためいてますよ。 この王様の部屋だったのかな?とにかく、このお城、天井の装飾が絵ではなく立体的で本当にどこもすごいです。

出典:mazourkairis.blogspot.jp

コペンハーゲン郊外の北西に位置するこの観光スポットは、16世紀の中ごろにデンマーク王家のものとなりました。その後60年の歳月をかけて改装され、現在の美しいすがたとなっています。
整備された庭園は散歩におすすめで、湖面に映る城の姿もまた優美です。

内装はまさにゴージャスで煌びやかということばがぴったりです。デンマークの歴史を物語る貴重な装飾品の数々が展示されており、謁見の間にあるデンマーク初のエレベーター(人力)も見逃せません。
コペンハーゲン市内からは少し離れますが、是非おすすめしたい観光スポットです。

【住所】Rendelaggerbakken 3 | Copenhaguen, Hillerod 3400
【営業時間】10時~17時
【料金】60DKK
【休日】無休

⑫人魚の像

『人魚姫』をモチーフにしたブロンズの像が、コペンハーゲン北東部ランゲルニエ地区の海岸線につつましやかな姿で建っています。

出典:allabout.co.jp

小さく岩の上にいる。きれいなお顔をしていて、美しい。寂しげなのはどうしてか?そこがまたいいのだが、憂いさが郷愁を誘います。

出典:www.tripadvisor.jp

世界中で知らない人はいないであろう有名な童話「人魚姫」の作者アンデルセンは、ここコペンハーゲンの出身です。
おとぎの国デンマークの象徴としてコペンハーゲンの海沿いに佇む姿は、どこか悲しげで情緒を感じます。一度はその眼で見ることをおすすめしたい観光スポットです。

この観光スポット以外にもコペンハーゲンにはアンデルセンゆかりの地が多く、チボリ公園前のアンデルセン像などもおすすめです。

【住所】Langelinie on the harbor, Copenhagen 2004
【営業時間】随時
【料金】無料
【休日】無料

⑬王立図書館

図書館の横に、美術展の展示、写真展の展示等をする施設、貴重な本を展示するスペース、デンマークの風刺画展などのスペースがあります。建物は北欧風のおしゃれさで、一階に運河を眺める素敵なカフェもあります。

出典:www.tripadvisor.jp

『人魚姫』や『マッチ売りの少女』など、たくさんの名作が生まれたデンマーク。「本は国の宝」として、王様はアンデルセン童話などの大切に所蔵本を、黒く光る宝石箱の中にしまったそうです。

出典:fika10.com

デンマークを代表する有名デザイナーによって設計された黒光りの建物は、南アフリカの花崗岩を使って作り上げた図書館です。通称ブラック・ダイヤモンドと言われており、その特異な外観から多くの観光客の人気も集める観光スポットとなっています。
図書館として以外にも、現代アートの展示会が開かれていたり、カフェから運河が一望できるおしゃれスポットとなっており、休憩にもおすすめです。
【住所】Soren Kierkegaards Pl. 1, Copenhagen
【営業時間】9時~21時
【料金】無料
【休日】日曜日

⑭ラウンド・タワー

ヨーロッパで最も古い現役の天文台の 1 つ。文化センターでもあり、コペンハーゲンの街並みが眺められる絶景ポイントでもあります。

出典:www.expedia.co.jp

展望台からはぐるっとコペンハーゲンの街並みを眺めることができます。寒さの厳しい冬場に訪れましたが、その日は快晴で青空とカラフルな建物がとても素敵に見えました。

出典:www.tripadvisor.jp

1642年から天体観測所として使われている、高さ35mの塔です。屋上は展望台になっており、コペンハーゲン市内を一望できることから、観光スポットとしても人気を博しています。
屋上まではらせん状の階段を上ること209m、中階部分にはホールもあり、展示会などが行われています。
また、冬には天体観測所が公開されますので、カップルで北欧の冬空を眺めるなんておすすめですよ。
【住所】Kobmagergade 52A, Copenhagen 1150
【営業時間】10時~20時
【料金】25DKK
【休日】無料

⑮コペンハーゲン動物園

最先端のゾウ舎や展望タワーが自慢のコペンハーゲン動物園は、世界中から集められた動物に出会える、歴史ある動物園です。

出典:www.expedia.co.jp

特別にデザインされた、間近で水浴びする象は圧巻。水槽はとても深くなっているので、水浴びする象の胴体だけをじっくりと見ることができます。

出典:www.visitscandinavia.org

カップルのデート先でまず思いつくのは動物園ではないでしょうか?
ここコペンハーゲン動物園では、巨大動物が多く展示されており、特に動物それぞれの生態や特徴が分かりやすいような工夫が凝らされているため、大人でも楽しく見て回ることができ、おすすめです。
入り口近くにある電光掲示板に餌やり時間が表示されていますので、それを見ながらルートを考えるのがオススメです。

コペンハーゲン市庁舎から観光スポットまでバスで15分というアクセスの良さも、人気の秘密です。

【住所】Roskildevej 32 | Frederiksberg, Copenhagen 2000
【営業時間】10時~16時
【料金】140DKK
【休日】無休
いかがでしたか?
北欧の都市らしいスマート感と、おしゃれな雰囲気に溢れた観光スポットの魅力が伝わったでしょうか?コペンハーゲンだけでも1週間は楽しめちゃうデンマーク。次の旅行に是非おすすめします。

コペンハーゲンで絶対行きたい北欧の可愛さが詰まったお洒落カフェ10選

デンマーク旅行に行く前に知っておきたい治安や気候・観光など基本情報

関連記事

  1. ドイツの世界遺産の街『レーゲンスブルク』のクリスマスマーケットが…

    クリスマスマーケットの美しさで有名な「ドイツ」。大都市ミュンヘンのクリスマスマーケットや、長い伝…

  2. マケドニア旅行におすすめの素敵なホテルや日本人宿7選

    海外へ旅行するとなると気になるのがその国の人気があるホテルです。ホテルの中でも、マケドニアには安…

  3. ベルギー旅行に行く前に知っておくべき行き方から治安・物価・お土産…

    ベルギーと聞いたら、あなたは何を思い浮かべますか?疲れを癒す甘ーいチョコレート?うっとりするよう…

  4. 女子旅にオススメ♪ 旅行のプロが選ぶ 世界の絶景100【No.4…

    中世の面影を残す「屋根のない美術館」! “水の都”ブルージュ(ベルギー)ロマンティックな風景、美…

  5. 一度は見たい絶景!世界で最も美しい滝クロアチアの「プリトヴィツェ…

    クロアチアにある「プリトヴィツェ湖群国立公園」は世界で最も美しい滝と呼ばれています。広大な敷地に…

  6. 超クールなナイトライフを!ロンドンのユニーク&おしゃれなBar7…

    「歴史的」「紳士淑女」というイメージの強いイギリスですが、実は首都ロンドンには街中におしゃれなバ…

  7. ポルトガル旅行の基礎知識とポルトガルへ行くべき8つの理由

    ポルトガルと聞いてみなさんは何をイメージしますか?日本からの観光客は少ないのですが、ヨーロッパの…

  8. ドイツの首都ベルリンに行ったらやりたいベルリンの魅力を最大限に感…

    ドイツの首都ベルリンは、ヨーロッパの中でも大都市としてかなり発達しています。そのため、観光ス…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss