コソボに行ったら絶対に訪れたい人気&おすすめの観光スポット7選

バルカン半島中部のコソボはおすすめの観光地です。コソボには沢山の観光スポットがありますが、中でも絶対に訪れたいおすすめの観光スポットを7つ厳選してみました。日本人にはあまり馴染みのないエリアですが、魅力にあふれています。

1 プリズレンの城壁 / プリズレン

丘の上の左側に見えるのは城塞。
「プリズレン」という地名は「要塞」という意味

出典:futarifurari.blog.fc2.com

要塞からの眺めは想像以上に圧巻だった。
赤い屋根ばかり、びっしり。

出典:futarifurari.blog.fc2.com

コソボで絶対に訪れたいおすすめの観光スポット1つ目は「プリズレンの城壁」です。プリズレンはアルメニアとマケドニアと国境を接し、軍事や政治で重要なとしでした。この城壁はオスマン朝時代の面影を残すプリズレンの街並みを見下ろせる最高のビューポイントです。

名称:プリズレンの城壁
場所:プリズレン

2 グラチャニツァ修道院 / プリシュティナ

世界遺産のコソボの中世建造物群の中の1つ

コソボはご存じの通り、アルバニア人と少数のセルビア人が今も対立する地域ですが、
グラチャニツァ修道院はその飛び地となっているセルビア人地区にあり、
少し前までは、タクシーと交渉しても行くのを嫌がって断られることもあった

出典:salami.seesaa.net

以前はこの門の左側でKFOR(コソボ治安維持部隊)の兵士が警備に当たっていたようですが、
私達が行った時には警備小屋もなく、それらしき人もいませんでした。

出典:salami.seesaa.net

コソボで絶対に訪れたいおすすめの観光スポット2つ目は「グラチャニツァ修道院」です。世界遺産のコソボの中世建造物群の中の1つ。近年の内戦で国土が荒れていますが、14世紀には文化が栄えていたことを今に伝えてくれます。

名称:   グラチャニツァ修道院
場所:   プリシュティナ

3 デチャニ修道院 / ペーチ近郊

ここに3選目の引用が入ります2008年2月にセルビアから独立したコソボにあるセルビア正教会の巨大修道院である。ペーチ(ペーヤ)の南12kmに位置する。

出典:ja.wikipedia.org

修道院内の大聖堂は、ビザンチン美術における現存最大のフレスコ画が残る、中世に建てられたものとしてはバルカン半島最大の教会堂である。

出典:ja.wikipedia.org

コソボで絶対に訪れたいおすすめの観光スポット3つ目は「デチャニ修道院」です。世界遺産、コソボの中世建造物群の中の1つ。コソボで初めて世界遺産に認定された教会ですが、民族問題や宗教問題の関係で、国際安全保障部隊が警備についています。

名称:   デチャニ修道院
場所:   ペーチ近郊

4 リェヴィシャの生神女教会 / プリズレン

12世紀のセルビア正教会の聖堂である。コソボ自治州プリズレンにある。オスマン帝国の支配下でモスクに転用されたが、20世紀初頭にセルビア正教の聖堂に戻された。

出典:ja.wikipedia.org

この教会は、2006年6月13日に、世界遺産「デチャニ修道院」(2004年登録)が「コソボの中世建造物群」として拡大された際に、世界遺産リストに加えられた。同時に、他の物件とともに危機遺産リストにも加えられた。

出典:ja.wikipedia.org

コソボで絶対に訪れたいおすすめの観光スポット4つ目は「リェヴィシャの生神女教会」です。世界遺産、コソボの中世建造物群の中の1つ。街の治安はあまり良くなく、暴動で教会が襲撃を受けたり、盗難も日常化している事も覚えておきましょう。

名称:   リェヴィシャの生神女教会
場所:   プリズレン

5 ペーチ総主教修道院 / ペーチ近郊

コソボ共和国ペーチ(ペーヤ)近郊にあるセルビア正教会の修道院。教会建築物群は、セルビア大主教およびセルビア総主教の主教座にして霊廟となっている。

出典:ja.wikipedia.org

大主教アルセニイェ1世(Arsenije I)は、より安全で国の中心に近い場所にセルビア教会の中枢を欲して、聖使徒教会を建てた。間もないころにあたる1250年頃に彼はその装飾を命じた。

出典:ja.wikipedia.org

コソボで絶対に訪れたいおすすめの観光スポット5つ目は「ペーチ総主教修道院」です。世界遺産、コソボの中世建造物群の中の1つ。落ち着いた赤をベースにした壁が印象的で、聖デメトリウス教会内のフレスコ画は必見です。

名称:   ペーチ総主教修道院
場所:   ペーチ近郊

6 シナン・パシャ・モスク / プリズレン

ビストリツァ川のそばにあるこのモスクは、オスマン帝国時代の1615年にシナン・パシャ・ベイによって建てられたもの

出典:www.geocities.jp

高さ43mのミナレットを有しプリズレンのランドマーク的存在であり、コソボの歴史的建造物として指定されています。

出典:www.geocities.jp

コソボで絶対に訪れたいおすすめの観光スポット6つ目は「シナン・パシャ・モスク」です。歴史と文化の街、プリズレンの中心部に立つモスク。高い尖った塔が目印になっています。内部は撮影禁止なので注意しましょう。

名称:   シナン・パシャ・モスク
場所:   プリズレン

7 コソボ博物館 / プリシュティナ

2階はコソボの歴史上の成り立ちを紹介。しかし、至る所に数々のコソボの貴重な展示物をセルビアが返還しないとい抗議文が貼ってある。

出典:sun.ap.teacup.com

この建物は1898年に歴史的な経緯は分からないが、オーストリアがトルコ軍のために作ったものらしい。

出典:sun.ap.teacup.com

コソボで絶対に訪れたいおすすめの観光スポット7つ目は「コソボ博物館」です。世界遺産、コソボの中世建造物群の中の1つ。実際に内戦で使われた武器も展示してあり、戦争の悲惨さを知ることができます。

名称:   コソボ博物館
場所:   プリシュティナ

コソボで絶対に訪れたいおすすめの観光スポットを7つ厳選してみましたが如何でしたでしょうか。コソボは長く内戦いたヨーロッパ最貧国の1つなので、観光スポットを回る時は安全なルートで旅行されることをおすすめします。

スロベニア・リュブリャナの人気&おすすめ観光スポット6選

モルドバの人気&おすすめの素敵なホテルや日本人宿7選

関連記事

  1. ベルギー・アントワープの人気&おすすめ観光スポット

    ベルギーの大都市である「アントワープ」は、貿易が盛んな街で、ヨーロッパでも三本の指に入るほどの大…

  2. カラフルな理想都市”ザモシチ”のおすすめ…

    皆さんはポーランドの「ザモシチ」という町をご存知ですか?かつての貴族が夢見た桃源郷を形にした理想…

  3. ドイツのフォトジェニックなお城「ハイデルベルク城」の魅力をご紹介…

    ヨーロッパ旅行で行きたい国には必ずと言っていいほど挙げられるドイツには様々な観光地があります。そ…

  4. ハネムーンやバカンスに人気&おすすめの世界のロマンチックな街5選…

    一生に一度の新婚旅行。皆さんはどこに行きたいですか?ビーチリゾートでのんびり過ごすか、都市をアク…

  5. 中世の雰囲気をそのまま残すイタリア・シエナのシエナ大聖堂の「ピッ…

    イタリアの中でも人気の観光都市フィレンツェから、ほど近い場所に日帰りでちょっと違う雰…

  6. せっかくなら安く楽しく旅がしたい!10万円以下で行ける世界の都市…

    海外に行きたいけどお金がない、 海外旅行は高くて行けない、 そんなことで悩んでいる人も多いと…

  7. おとぎ話の街コペンハーゲンを垣間見れる?ゲフィオンの泉に行ってみ…

    「北欧のパリ」「北欧の玄関口」など様々なニックネームを持っているデンマークの首都コペンハーゲンは…

  8. イタリアの中に存在する山頂の独立国「サンマリノ共和国」ってどんな…

    イタリアの中に存在する独立国家としては、世界で一番小さな国「バチカン市国」が有名ですね。ところが…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss