ケニアの魅力が満喫できる人気&おすすめの観光スポット10選

アフリカ西部の国、ケニア。ケニアと言えば、何が浮かびますか?マサイ族、自然動物、マラソン・・・今回は、そんなケニアのおすすめ観光スポット10選をご紹介します。みなさんの知らない、ケニアの魅力あふれる世界へようこそ!

観光スポットランキングの前に、ケニアについての豆知識を見ていきましょう。何語が話されているの?旅行のベストシーズンは?気になる治安や予算もピックアップ!

ケニアってどんな国?

アフリカ西部に位置する人口4435万の国、ケニア。世界地図を見を思い浮かべて、ケニアがどこにあるか分かる方はいますか?公用語はスワヒリ語と英語です。直行便はないので航空会社によりますが、日本から行くと18~30時間ほどかかります。たっぷりと日数をとって旅行したいですね。乾季にあたる7月~9月が旅行のおすすめシーズン。

ケニアの魅力は?

大自然の中で野生動物を観察するサファリが大人気のケニア。ビッグ5(ライオン、ヒョウ、アフリカゾウ、サイ、アフリカ水牛)と呼ばれる定番の人気野生動物たちを間近で見ることができる機会です。

ケニアの治安は?

治安はそれほどよいとは言えませんが、観光エリアの中でしっかりと気をつけて行動すれば、犯罪にあうリスクを格段に減らすことができます。ダウンタウンやローカルバスの中、住宅街など、一般旅行者が近づかない場所には、立ち入らないようにしましょう。金目のものをつけずに、質素な格好で行動したほうがいいです。

ケニア旅行の予算は?

時期や航空会社によりかわりますが、10万円~で航空券が購入できます。ホテルや交通手段、治安が心配!という方は、ツアー会社のプランもおすすめです。ツアーだと1週間ほどで20万円~で行くことができます。

ケニアの物価は?

日本よりは、一般的な生活の物価ははるかに安いと言えるでしょう。コーヒーは1杯100円、チキンカレーは1皿300円ほどで食べられます。しかしながら、観光客向けのレストランやツアーなどは、高めの価格が設定されています。通貨はシリングが使われており、2015年9月現在の為替レートでは、1シリング=1.14円です。

1. マサイマラ国立保護区/リフトバレー

初めて見る野生動物の連続に、非常に興奮しました!

出典:4travel.jp

今回は、念願のヌーの川渡りも見られました!!

出典:4travel.jp

言わずとしれたサファリの名所。総面積1,812平方キロメートルの国立保護区です。生息する動物の豊富さではケニア一と言われています。ヌーやシマウマの大群が見られる季節移動が有名です。
  • Mara Triangle – Maasai Mara National Reserve, Kenya

2. マサイ村

2,3分待っていると中から男女合わせて30人くらいのマサイ族が伝統的な衣装に身を包んでお経のような歌を歌いながらぞろぞろ出て来た。もうこの時点でめちゃくちゃ感動!

出典:www.channelcinema.com

僕が行ったマサイ村もきっと多くの観光客を迎え入れていると思いますが、基本的なマサイの生活は変わって無いようで興味深かったですね。

出典:s-shin.com

ケニア南部からタンザニア北部一帯の先住民、マサイ族の村。近年、ケニアの観光名所の一つとなっています。実際の生活風景や、儀式などの民族の固有の文化を垣間見ることのできる貴重な体験ができます。マサイ村を訪れるツアーも開催されています。

3. マンダ島

透明な海、久しぶりに見ました。ゴミも貝殻も何も落ちてない砂浜も。

出典:onmywayto-1000love.blogspot.com.es

マンダ島はマングローブに囲まれててなかなかに面白い島やった。

出典:www.ne.jp

ケニア東部にある小島。16~17世紀のものとされるタワワ遺跡があります。白い砂と青い海のコントラストが美しいビーチもおすすめ。人が多くないので、ゆっくり過ごすことができます。
  • Kenya

4. ジラフセンター/ナイロビ

観光客もキリンに餌をあげることが出来、賑わいを見せていました。

1時間あれば十分楽しむことができるので、ナイロビ観光にはお勧めです。

出典:4travel.jp

絶滅の危機にさらされたロスチャイルド・キリンを保護しているセンター。ハイライトはキリンのエサやりで、日本ではなかなか近づけないキリンに触れるチャンス!その他イボイノシシなどの動物もいます。
  • ケニア Nairobi, Duma Rd, Kenya

5. アンボセリ国立公園/リフトバレー

右を見ても左を見てもゾウゾウ! どこへ行ってもゾウの群を見かける。

出典:park12.wakwak.com

アンボセリ国立公園はタンザニア国境近くのケニアの南端にあるので、タンザニア領にあるキリマンジャロをバックになかなかいい写真を撮れるポイントがたくさんあります。

出典:www.yamato.ne.jp

キリマンジャロの裾野にある国立公園。かつてはライオンで有名でしたが、今はアフリカゾウが多く見られることで知られています。キリマンジャロをバックに、壮大な自然を駆ける動物たちの姿は必見。

6. ナイロビ国立公園/ナイロビ

野生のキリン、バッファロー、シマウマ、ライオン、サイ、イボイノシシなどを見ることができました。中でも歩くキリンの姿にはとても感動でした。

出典:4travel.jp

首都の中にライオンが棲む公園(しかも南端は柵がない!)を平気で置いておく寛容さにまず感動させられます。世界広しと言えどもこんなのケニアだけです。

出典:4travel.jp

首都ナイロビの中心よりほど近い国立公園。ライオンや、チーター、シマウマ、キリンなど定番ながら根強い人気の動物たちが見られます。市内観光のついでに行けるお手軽さも嬉しいですね。
  • ケニア Nairobi, Kenya

7. ナクル湖国立公園/リフトバレー

マサイマラでのサファリと移動でくたびれてしまっていたので、ナクル湖の静けさと鳥たちに癒されました。

出典:www.tripadvisor.jp

鳥以外にも動物も思ったよりたくさんいます。そしてなにより空がとても綺麗なのが印象的でした。

出典:www.tripadvisor.jp

面積約190平方キロメートルを誇る国立公園。フラミンゴの群棲地として知られていますが(近年は生息数が減っています)、その他クロサイ、シロサイ、ロスチャイルドキリンなど珍しい動物たちに出会えます。
  • ナクル湖国立公園

8. ナイバシャ湖/リフトバレー

動物たちがすぐそこにいるのでまるで一緒に散歩をしている気分になれます。

出典:www.tripadvisor.jp

湖のいろんな場所に連れていってもらいカバやたくさんの鳥が見られます。

出典:www.tripadvisor.jp

ナイロビの北西にある淡水湖。「ナイバシャ」という名前は、突然の嵐が起こることから、地元のマサイ族の言葉で「荒い水」を意味する”Nai’posha”に由来しています。さまざまな野生生物が生息しており、鳥類は400種類以上がいると報告されています。

9. シンバヒルズ国立保護区/海岸州

コンパクトな保護区ですが、サファリにシェルドリク滝へのトレッキングも組み合わせると楽しい1日を過ごせること間違いなしです。

出典:4travel.jp

本格的なトレッキングではないですが、アフリカで山歩きできたことに幸せを感じずにはいられません。

出典:4travel.jp

ケニア第2の人口をほこるモンバサの南西にある国立保護区。森林の中にいるアフリカゾウがいることで知られています。あまり観光客が訪れないマイナーな保護区なので、のんびりと動物観察ができます。アフリカの自然が歩けるトレッキングコースもおすすめ。

10. サンブル国立保護区/リフトバレー

鳥は300種類以上いるとのことで、鳥好きな方にもお勧めです。

出典:4travel.jp

ヒョウを見るならココ!

出典:www.tour.ne.jp

首都ナイロビより車で6時間、半砂漠地帯にある保護区。ヒョウをはじめとした肉食獣が多いことで人気を博しています。鳥類の種類も豊富。運がよければ、ワニの日光浴やゾウの水浴びに出会えるかもしれません。旅行日数に余裕のある方は、ぜひ足をのばしてみてください。

ケニアの首都ナイロビの人気&おすすめ観光スポット5選

南アフリカ共和国に行ったら絶対に訪れたい!人気&おすすめの観光スポット15選

関連記事

  1. ディズニーランドで誕生日を過ごす!お誕生祝いにおすすめのディズニ…

    ディズニーランドには誕生日にピッタリなレストランがたくさんあります!年に一度の大切な日。家族や友達、…

  2. ディズニーシーの待ち時間に探そう!楽しい「キューライン」4選

    ディズニーシーには毎日数多くのゲストが遊びに来ており、人気アトラクションは常に長蛇の列をなしています…

  3. 日本一の“おんせん県”大分県の温泉地を巡るおすすめ1泊2日プラン…

    大分県といえば、日本一の“おんせん県”として有名ですよね。そこで今回は、温泉大好き、グルメ大好き…

  4. 京都旅行の宿はここに決まり!観光の拠点になる便利な駅近ホテル7選…

    春は桜、夏は涼、秋は紅葉、冬は雪と1年中どの季節に行っても風情がある古都、京都。その観光の拠点と…

  5. 大阪のラーメンでここは外せない!『揚子江ラーメン』の一杯が最高す…

    グルメな街「大阪」。タコ焼きやお好み焼きなど粉物文化の聖地ですが、ラーメンも名店がしのぎを削りま…

  6. この夏行きたい“沖縄”!那覇周辺を3泊4日で満喫する完全想定プラ…

    夏になると行きたくなるのがビーチリゾート。南国ののどかな時間の中で過ごす癒しの時間はリフレッシュ…

  7. 東京のデートにおすすめな絶景夜景スポット23選

    東京の夜をロ&#…

  8. レソト旅行で絶対に訪れるべきおすすめの都市や街・観光スポット7選…

    海外へ旅行するとなると気になるのがその国の観光地や都市です。特に、レソトへ旅行に行ったら一度は行…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss