カラフルな理想都市”ザモシチ”のおすすめ観光スポット7選

カラフルな理想都市"ザモシチ"のおすすめ観光スポット7選

皆さんはポーランドの「ザモシチ」という町をご存知ですか?かつての貴族が夢見た桃源郷を形にした理想都市で、その後、奇跡的にも戦争で破壊されることなく、建設された頃からその姿が変わらない美しい町です。カラフルな邸宅など見所も多くポーランドの有名な観光地の一つです。今回はそんなザモシチの観光スポットを7つご紹介します!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

①大市場広場
②アルメニア商人の邸宅(ザモシチ郷土博物館)
③ザモイスキ宮殿
④シナゴーグ
⑤聖トマス大聖堂
⑥ロトンダ
⑦要塞跡

ザモシチとは?

ポーランド南東部、ウクライナとの国境の近くに位置するザモシチはかつてのポーランドの大貴族がイタリア・ルネサンスの町並みを参考につくった理想都市。何もなかった場所にたった20年で作り上げられたこの町は、その美しさから「ルネサンスの真珠」という異名を持つほどです。当時のポーランドの力と繁栄ぶりを今に残しています。現在では、その独自性から世界文化遺産にも登録されており、美しく計画されて造られた整然とした色彩豊かなこの町はポーランドで有名な観光地の一つになっています。

①大市場広場

最初にご紹介する「大市場広場」はザモシチの中央広場で、ザモシチの中でも一際目を引く美しい建物が並んでいます。広場の北に位置する旧市庁舎は町のシンボル的存在。薄ピンク色の外壁に均整の取れた姿は、物語に出てきそうな可愛らしさがあります。実はよく見ると右側より左側が130cm長くなっています。
春には広場中央の花壇に色とりどりの花が咲き、より一層ザモシチが華やかになります。現地の人々の憩いの場である大市場広場はザモシチ観光の拠点。現在、旧市庁舎はザモシチの観光案内所になっており、町の地図をもらえますよ。さあ、広場からザモシチ観光を始めましょう!

詳細情報

  • Rynek Wielki 8, 22-400 Zamość, ポーランド

②アルメニア商人の邸宅(ザモシチ郷土博物館)

続いてご紹介するのは、カラフルな外観と美しい装飾が目を引くのは「アルメニア商人の邸宅」です。緑・黄・赤・青・白の建物が一列に並んでいます。こちらの建物は、当時の権力者や商人たちの邸宅でした。今は、大市場広場に並ぶ土産店やレストランなどになっています。
それぞれの邸宅に施されたレリーフはかつて住んでいた住人を表すものや、聖母マリアや大天使ガブリエルなどキリスト教に関するものなど様々。カラフルな外壁はとてもフォトジェニックですよね。この邸宅は現在ザモシチの郷土博物館になっていて、ザモシチの貴重な歴史的資料を見ることができます。

詳細情報

  • Ormiańska 30, 22-400 Zamość, ポーランド

③ザモイスキ宮殿

「ザモイスキ宮殿」は、ザモシチを建設した貴族ヤン・ザモイスキ公が居住していた宮殿です。宮殿の内部は一般公開されていませんが、その大きさから彼の富豪ぶりを感じることができます。宮殿の前には馬に乗る彼の像がおかれています。
ヤン・ザモイスキは学生時代、ヨーロッパ最古と言われるイタリアのパドヴァ大学に留学していました。パドヴァの美しい街並みに感銘を受けたザモイスキは、当時バロック様式が主流であったにも関わらず、パドヴァを真似て古いロマネスク様式でザモシチという理想都市を築いたのです。

詳細情報

  • Szczebrzeska 2B, 22-400 Zamość, ポーランド

④シナゴーグ

「シナゴーグ」とはユダヤ教の会堂のことで、ユダヤ教徒がお祈りをする場所です。かつてザモシチには多くのユダヤ教の信者の方が住み、このシナゴーグを使っていました。現在ユダヤ教の方は、ほとんど住んでいませんが、町の建設と共につくられたシナゴーグはザモシチの大切な歴史的建造物でもあります。
現在内部はユダヤ教の歴史博物館になっており、ザモシチに住んでいたユダヤ教徒やユダヤの歴史について展示されています。ポーランドの歴史において重要な役割を果たしていたユダヤについて知ることができます。

詳細情報

  • Pereca 14, 22-400 Zamość, ポーランド

⑤聖トマス大聖堂

聖トマス大聖堂は、第二次世界大戦で破壊を免れ19世紀当時そのままの姿を残す貴重な建築物で、ザモシチ観光では外せないスポットです。内部の装飾は大変見事で、当時のザモシチの栄華を感じることができます。
by Szift
また、大聖堂の礼拝堂にはヤン・ザモイスキの墓碑と彼の肖像画もあり、ザモイスキの霊廟としての役割も担っています。大聖堂の小塔からはザモシチの旧市街を見下ろすことができます。その美しい景観は必見です。

詳細情報

  • Kolegiacka 1A, 22-400 Zamość, ポーランド

⑥ロトンダ

ザモシチは世界大戦の戦火からほとんどが難に免れた都市ですが、旧市街の南にあるロトンダにはその爪痕が残っています。元々は弾薬庫として建てられた円形の建物ですが、ナチスドイツの支配下で監獄に変わり、今でも残っている処刑台跡では多くの犠牲者が出ました。
現在は博物館になっていて、ナチス占領下当時の資料が展示されています。また、建物の外周はここで虐殺され犠牲となった人々の墓地になっており、白い十字架が並んでいます。旧市街は美しく可憐なザモシチですが、世界大戦時の負の遺産もこうして残っているのです。

詳細情報

  • Altanowa 1, 22-400 Zamość, ポーランド

⑦要塞跡

最後にご紹介するのは、ザモシチの旧市街を取り囲む要塞跡です。今でも当時建設された城壁や門、橋などが残されています。ザモシチは、外部からの敵の侵入を防ぐため強固な防御システムが造られました。函館の五稜郭のように、城壁が五角形に取り囲んでいるのも特徴です。
煉瓦造りの要塞や立派な構えの門は、ザモシチが要塞都市として造り上げられたことを物語っています。現在は各要塞跡を見学できるだけでなく、当時の最新技術であった大砲や中世の武器を体験することができるそうですよ。

詳細情報

  • Waleriana Łukasińskiego 2, 22-400 Zamość, ポーランド

いかがでしたか?

ポーランド大貴族のかつての栄華を今に残す美しい町、ザモシチ。当時の人々が思い描いた理想都市にぜひ足を運んでみてくださいね。

【完全保存版】詳細に解説「軍艦島」上陸ガイド!

日本三大中華街の1つ!長崎新地中華街で楽しみたい5つのこと

関連記事

  1. 中世の面影を残す街並みのローテンブルクで絶対に訪れるべきおすすめ…

    これからやってくる連休や夏の旅行。どこに行こうかなと悩んでいるあなたへ。今回は、ヨーロッパ在住経…

  2. チーズの故郷スイスのアッペンツェルでしたい5つのこと

    スイスに位置するチーズの故郷、”アッペンツェル”。まだまだ知らない人も多いかもしれませんが、実は…

  3. イタリア旅行で是非行っておきたい!おすすめの穴場都市・穴場観光ス…

    みんなが大好きな国、イタリア。ハネムーンや卒業旅行にも人気ですが、リピーターがかなり多いのがイタ…

  4. ポルトガルの首都リスボンで訪れるべき人気&おすすめの観光スポット…

    みなさんはリスボンという都市をご存知ですか?リスボンはポルトガル最大の都市で、世界遺産をはじめ赤…

  5. スイス旅行に行ったら絶対に買いたい!スイスの人気&おすすめのお土…

    スイスのお土産ならこれ!という事で、スイスで売られている商品の中から、お土産にぴったりの商品を厳選し…

  6. フランス・パリ旅行を最大に楽しむためのヒント!おすすめの観光スポ…

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅…

  7. スロベニアの首都リュブリャナで食べに行きたい人気&おすすめのレス…

    美しい街並が大人気のスロベニアの首都リュブリャナですが、ここには美味しいレストランがたくさんあり…

  8. ディズニー映画の舞台・モデルとなった18の世界の絶景

    シンデレラ城のモデルとされているノイシュヴァンシュタイン城や、フランスパリのノートルダム大聖堂などデ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss