カップルで行きたい!ミャンマーのおすすめ観光スポット20選

まだまだ謎多き国、ミャンマー。「どんな観光スポットがあるのかな」、「カップルで行きたいな」と気にはなっても、実際にミャンマーに行くにはちょっと勇気がいるな~って思ってる方が多いと思います。そこで、今回は旅が大好きなカップルで行きたい、比較的行きやすいミャンマーのオススメ観光スポットをまとめてみました。

1.シュエダゴン・パコダ[ヤンゴン]

ミャンマー最大都市ヤンゴンの人気観光スポットと言えば、ここ!シュエダゴン・パコダです。日頃からヤンゴン市民の心のオアシスとして多くの人が訪れる場所です。境内には多くの祠が点在し、色々な仏像が祀られています。

ミャンマーでは生まれた曜日が大切で、ここには曜日ごとの祠があり、そして曜日に対応する動物がいます。自分がどの祠でどの動物になるのか探すのも楽しいですよ。

基本情報

Shwe Dagon Pagoda
【住所】Shwe Dagon Pagoda
【開館時間】4:00-22:00
【入場料】8ドル
【定休日】なし
※ハーフパンツやタンクトップ、靴、靴下、ストッキングを身に着けての入場はできません。

2.スーレーパゴダ[ヤンゴン]

仏教国ミャンマーではパゴタ(仏塔)は聖なる場所と言われています。ここスーレー・パゴダはヤンゴンのランドマーク的存在で、ヤンゴンの街はここを中心に設計されています。その為、いつでも祈りの場として多くの市民が集まって来ます。

観光スポットとしても有名ですが、地元の方にまじって静かにお祈りをしてみるのもよいのではないでしょうか。

基本情報

Sule Pagoda
【住所】Located in the center of Yangon. at the junction of Sule Pagoda Road and     Mahabandoola Road. Kyauktada Township.
【開館時間】4:00-22:00
【料金】2ドル
【定休日】なし

3.チャウッターヂー・パゴタ[ヤンゴン]

どこから見ても美しく優しい微笑みが特徴的の巨大寝釈迦仏で有名なチャウッターヂー・パゴダ。お堂いっぱいに横たわる姿にただただ圧巻!ミャンマーにはたくさんの仏像がありますが、これほどの大きさのものはなかなかありません。ぜひ行ってみてほしい観光スポットの一つです。

基本情報

Chauck Htat Gyee Pagoda
【住所】Shwe Gone Taing Road.Tamwe Township.
【開館時間】6:00-20:00
【料金】無料
【定休日】なし

4.ヤンゴン動物園[ヤンゴン]

どこの国でも動物園はカップルで行きたい観光スポットですよね。ヤンゴン動物園も例外ではありません。地元っ子のデートスポットとして人気の場所です。特にめずらしい動物はいませんが、ゾウやカバに直接エサをあげることができたり、園内の池でボートに乗ったりと記憶に残る楽しい時間が過ごせますよ。

基本情報

Yangon Zoological Garden
【住所】Located on Kandawgyi Kanpat Road
【開園時間】8:00-18:00
【料金】10ドル
【定休日】なし

5.インヤー湖[ヤンゴン]

カップルで行きたい観光スポットのインヤー湖。ヤンゴン市郊外にある緑あふれる公園で、散歩したり休憩したりとゆったりとした時の流れが感じられる場所です。現地でも恋人と行くくつろぎの場として有名で、週末になるとたくさんの人々が訪れます。のんびりと歩きながら二人の将来のことなど語り合うのも良いですね。

基本情報

Inya Lake
【住所】Inya Lake Yangon
【開園時間】24時間
【入園料】無料 ※ただし、隣接する公園に入場する場合はお金がかかります。

6.カンドージ湖[ヤンゴン]

カップルで行きたいデートスポットの一つ、カンドージ湖。イギリス統治時代に造られた人工の湖です。ここへは夕涼みに来る地元カップルが多く、夕方ぐらいになるとベンチは恋人同士でいっぱいになるとか。湖の周りにはカフェやレストランもあるので、散策帰りに立ち寄るのもいいですね。

基本情報

Kan Daw Gyi Lake
【住所】Kan Daw Gyi Lake,Kan Yeik Thar
【開園時間】7:00-22:45
【定休日】なし
【入園料】300K(木の橋への入口は2000K)

7.ボージョーアウンサン市場[ヤンゴン]

たくさんの旅行客で賑わうローカルマーケット、ボージョーアウンサン市場。ヤンゴンの人気観光スポットです。ここでなら、お気に入りのミャンマーのお土産が見つかりますよ。ミャンマーの伝統的な衣装、ロンジーも作れちゃいます。カップルで行きたい場所ですね。お揃いでロンジーを作ってみてはいかがですか?

基本情報

Bogyoke Aung San Market
【住所】Bogyoke Aung San Market is situated in the heart of Yangon. on Bogyoke A    ung San Road
【開店時間】9:00-17:00
【定休日】月曜・満月と新月の日(月により日にちが異なります)

8.ジャンクション・スクエア[ヤンゴン]

ヤンゴンで最大クラスのショッピングモール、ジャンクションスクエア。フードコートやミャンマーで流行っているファッション、コスメのお店が入っている地元カップル御用達のエリアです。

観光スポット巡りばかりで飽きてしまった人は、ぜひここに行ってみてはいかがですか?スーパーマーケットもあるので、日本へのばらまき土産などを探してみるのもいいですね。

基本情報

Junction Square
【住所】Bet.Pyay Rd.and Kyuntaw Rd.,Kamaryut T/S
【営業時間】9:00-21:00
【定休日】なし

9.ハッピーカフェ&ヌードルズ[ヤンゴン]

インヤー湖近くのお店をはじめ、ヤンゴン市内に数店舗展開しているミャンマーの麺料理が食べられるお店です。カップルで行きたいレストランです。店内の雰囲気もアジアンチックで、風通しが良くきいたテラス席でのランチデートなどはいかがですか?

料理も日本人に食べやすい味付けで、ビールにもよく合うおつまみ系メニューも豊富です。

基本情報

Happy Cafe & Noodles
【住所】104B Inya Road, Kamaryut Township
【営業時間】7:00-23:00
【定休日】なし
※営業時間と定休日は予告なく変更する場合があります。

10.ベルモンド ガバナース・レジデンス ヤンゴン[ヤンゴン]

コロニアル様式のかつての知事公邸を改装したミャンマーでも格式が高いホテルの一つです。敷地には緑豊かな熱帯庭園と蓮の池が広がり、静かで贅沢な雰囲気を醸し出しています。

お部屋もクラシカルな感じの中に快適さも兼ね備え、窓からの景色にはうっとりさせられます。ずーっとお部屋で過ごすのもいいですね。カップルで行きたいホテルです。

基本情報

BELMOND GOVERNOR’S RESIDENCE
【住所】35 Taw Win Road Dagon Township Yangon
【問合せ・ご予約】 0120 229 800

11.チャイティーヨー[ヤンゴン郊外]

世界でも類を見ない不思議な光景に出会える観光スポット、チャイティーヨー。落ちそうで落ちない神秘的な奇岩の上に建つ仏塔の姿に心奪われるはずです。
この神聖なる巨岩には毎日たくさんのミャンマー人が祈りを捧げにやってきます。ヤンゴンからも日帰りツアーなども催行されているので、ぜひ自分の目でこの神々しい姿を見てみてくださいね。カップルで行きたいオススメの写真撮影ポイントです。

基本情報

Kyaikhtiyoe
【アクセス】
ヤンゴンからチャイティーヨーの麓の街キンプンまでチャーター車で約3時間。 ヤンゴンからキンプンまでの直行バスで片道約6時間。
キンプンからチャイティーヨーまでは専用トラックで約40分。
トラック下車後、徒歩で約20分。
【入域料】6000K

12.バゴー[バゴー]

ヤンゴンからの日帰り圏内でミャンマーの僧侶たちに出会える街、バゴーには修行をしている僧侶の日常を垣間見る事ができる僧院があります。
また、この街にはあの有名な映画「ビルマの竪琴」のロケ地になった「シュエターリャウンの寝釈迦像」があります。ミャンマー最古の寝釈迦像と言われ、その大きさと偉大さに一見の価値あり!です。

基本情報

Bago
【アクセス】ヤンゴンから鉄道(特急)で約2時間。
ヤンゴンからタクシーをチャーターする場合も約2時間。
【入域料】10,000チャット

13.オールドバガン[バガン]

オールドバガンは城壁に囲まれた都城跡とその周辺の仏塔や寺院が点在する地域のことで、特に城壁の内側には保護されている多くの遺跡観光スポットがあります。
城壁の内側にある遺跡を巡る手段としては、レンタルサイクルがオススメ。カップルで行きたい遺跡巡り、自転車で散策してみるのはいかがですか?

基本情報

Old Bagan
【アクセス】バガン空港からタクシーで約20分

14.シュエズィー・ゴン・パゴダ[バガン]

カップルで行きたいバガンの観光スポットは、シュエズィー・ゴン・パゴダ。ここは世界仏教三大遺跡の一つと言われていて、ミャンマーでも代表格の仏塔です。黄金の輝きを放つパゴダは圧巻で、見ごたえタップリ。

基本情報

Shwezigon Pagoda
【住所】Shwezigon pagoda Nyaung U
【開園時間】4:00-22:00
【定休日】なし

15.ニャウンウーマーケット[バガン]

地元の人御用達のマーケット。広い敷地に所狭しと様々なお店が立ち並び、生鮮食料品から日用品、雑貨までとにかく何でもあるんです。ミャンマーの工芸品やお土産なども売られています。カップルで行きたいマーケット、めずらしい掘り出し物が見つかるかもしれないというワクワク感が湧き上がってきますよ。

基本情報

Nyaung U Market
【住所】 Village of Nyaung U, Bagan, Myanmar
【営業時間】6:00-17:00
【定休日】満月と新月の日

16.バルーンツアー[バガン]

バガンの地に建ち並ぶ数え切れないくらいの仏塔、寺院。古えの雰囲気を今もなお残し、見る人に心穏やかな感動を与えてくれるこの地を気球に乗って見ることができます。昔のミャンマーを想像しながらの空中散歩はぜひカップルで参加してほしいオプショナルツアーです。

基本情報

Oriental Ballooning
【住所】Bagan
【問合せ先】+95 9 250 505 383
【営業時間】5時-19時
※料金などの詳細は公式HPを参照してください。

17.インレー湖[インレー湖]

風光明媚な場所、湖上に独特の生活習慣を築きあげてきたインター族のふるさとインレー湖。水上生活を主とするこの街では、ぜひボートをチャーターして観光スポットを巡ってみるのがいいですね。インター族のオリジナリティあふれる漁法を見学したり、浮畑農業を見たり、日本では絶対にお目にかかれない風景に出会えるはずです。

基本情報

INLE LAKE
【アクセス】ヤンゴンから約1時間のフライトでインレー湖の玄関空港ヘーホー空港へ。
ヘーホー空港から街の中心部、ニャウンシュエまでタクシーで約1時間。

【観光案内所】Strand Rd.
【問合せ先】(081)209058
【営業時間】9時-16時30分
【定休日】土・日曜日
【入域料】10ドル
※ニャウンシュエの町の入口にある料金所にてお支払い。

18.ングエサウンビーチ[ングエサウン]

ヤンゴンから西へ約250キロ、ベンガル湾に面したングエサウンビーチはミャンマー三大ビーチの一つと言われています。カップルで行きたいリゾート地です。比較的観光客が少なく、静かにビーチリゾートを満喫できる場所として滞在をオススメします。十数キロメートルにわたって白い砂浜が続く美しい海岸線。カップルで海辺を散歩するのもロマンティックでいいですね。

基本情報

Ngwe Saung Beach
【アクセス】ヤンゴンからバスで約7時間ほど。

19.ンガパリ・ビーチ[ンガパリ]

ベンガル湾に面した約5キロの白砂ビーチが続くミャンマーでも人気のリゾート地。リゾート開発は進んでいますが、まだまだゆったりとした雰囲気は残っています。無人島でのシュノーケリングや釣り、そして、ヤンゴンでは味わうことができない新鮮な魚介類を堪能することができますよ。

基本情報

Ngapali Beach
【アクセス】ヤンゴンから最寄りのサンドウェ空港まで飛行機で約1時間。
空港からホテルまでは車で約30分。

20.マンダレーヒル[マンダレー]

標高230メートル、山全体が聖地として崇められているマンダレー・ヒルは、マンダレーの人気観光スポットの一つです。山麓から頂上まで仏塔や仏像が点在し、1700段を超える階段が続く参道ではありますが、多くの参拝者が訪れます。展望テラスからの景色は素晴らしく、特に夕景は見事です。

基本情報

Mandalay Hill
【アクセス】マンダレー中心部にある時計塔から参道入口まで車で約10分
【入場料】無料
※マンダレーへの入域料は別途10,000チャットかかります。
【注意事項】寺院や僧院内に入る場合は、肌を露出した服装は避けてください。
ノースリーブ禁止で、ズボンやスカートはくるぶしまで隠れるものを着用してくださ い。
土足禁止。カメラ、ビデオの持込は可能です。
いかがでしたか?

まだまだミャンマーを旅するのはハードルが高いと感じる方も多いかもしれませんが今回はヤンゴンを中心にカップルで行きたい、比較的行きやすい観光スポットをピックアップしてみました。ですが、旅好きのカップルであれば、多少のハードルもなんのその!かもしれませんね。魅力たっぷりのミャンマーをぜひ次回の旅の選択肢に入れてみてくださいね。

一度食べたらやみつきになる絶品の美味しさ!今、注目の「ミャンマー料理」を紹介

学生旅行にオススメ!神秘なる国ミャンマーの新たな発見・未知なる経験ができるおすすめ観光スポット20選

関連記事

  1. 一度は泊まってみたい!京都の人気&おすすめの町屋ゲストハウス7選…

    ゲストハウスが今進化しているのをご存知ですか。古民家をリノベーションしたゲストハウスや西洋風のお…

  2. ロンドン・シティ周辺の人気&おすすめ観光スポット7選

    イギリスの首都ロンドンは政治と経済の中心地であるだけでなく、観光のおすすめスポットです。今回はロ…

  3. 和歌山県田辺市周辺の人気&おすすめのホテル20選 世界遺産熊野古…

    和歌山県田辺市は、和歌山県の中南部にあり、熊野古道の中辺路ルート、大辺路ルートの分岐点でもあり、…

  4. ヨーロッパの小国 ルクセンブルクの人気&おすすめ観光スポット15…

    ルクセンブルクというと,どんなイメージが浮かびますか。オランダとベルギーの陰に隠れて印象が薄いか…

  5. 小豆島の人気&おすすめの宿泊施設5選 人気の定番ホテルや穴場の…

    人気観光スポットである小豆島のおすすめ宿泊施設をまとめました。人気の定番ホテルや穴場のおすすめプ…

  6. 横浜みなとみらいで人間の嗅覚を刺激する『におい展』が開催!

    人間の嗅覚を刺激する『におい展』がMARK IS みなとみらい5Fオービィ横浜前特設会場にて20…

  7. レゲェ初心者でも楽しめる!キングストンの人気&おすすめ観光スポッ…

    レゲエの国ジャマイカの首都キングストン。おすすめの名所や人気の観光スポットをご紹介します。カリブ…

  8. 金沢で一番古い老舗おでん屋『菊一』で昭和の香りを味わおう

    北陸新幹線の開通で、近年盛り上がりを見せている北陸地方。中でも、石川県の金沢市は兼六園やひがし茶…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss