オランダ旅行で絶対に訪れたい人気&おすすめ観光スポット15選

オランダ観光で!絶対見逃せないスポット15選

一面に咲き乱れるチューリップと、運河沿いの風車が懐かしい美景の国オランダ。そのオランダで絶対見逃せないおすすめの観光スポットを凝縮しました! アンネゆかりの歴史の地でもあり、ハイネケンビールが生まれた地でもあるオランダは、都市ごとに異なる魅力の観光スポットを湛えています。 これを見たらきっとあなたも誰かにおすすめしたくなるはず!

①キンデルダイク村 / キンデルダイク

これぞオランダ!な原風景が広がる世界遺産の村では、今も風車守がこの絶景を守っています。
オランダといえば風車のイメージがありますよね。ここは、運河に沿って19機の風車が建ち並ぶ、18世紀そのままの姿を見ることができる場所です。風車の1階には、風車守が住む居間があり、当時の暮らしぶりを見学することもできます。また、夏にはカナルクルーズやライトアップ、コンサートなどが催される一大観光スポットとなります。ハイシーズンは7~8月で、19基の風車がしっかりと働いている様子を見ることができるのでおすすめです。
【名前】キンデルダイク村
【オランダ語名】Kinderdijk
【アクセス】デルフト駅から25分でロンバルダイン駅下車。そこからバスで40分、キンデルダイクモレンケイド停留所下車
【営業時間】9時30分~17時30分
【料金】3.5ユーロ
【休日】11月~3月
  • Media Parkboulevard 1, 1217 WE Hilversum, Netherlands

②国立美術館 / アムステルダム

オランダ最大の博物館。世界に名だたる巨匠の作品が一堂に会するおすすめ観光スポットです。
1885年に国王の名によって作られた、オランダ最大の美術館です。レンブラントやフェルメールなど日本でも人気の作品が並びます。オランダには多くの美術館がありますが、1つしか行く時間がないならば、間違いなくここをおすすめします。なお、入口まえの“I am sterdam”のモニュメントは記念撮影に人気のスポットとなっています。
【施設名】国立美術館
【オランダ語名】Rijksmuseum Amsterdam
【アクセス】ホッベマストリート駅から徒歩2分
【営業時間】9時~18時
【料金】17.5ユーロ
【休日】なし
  • オランダ 〒1079 RA Amsterdam, Museumpromenade, Netherlands
  • +31 (0) 20 6621 440

③運河クルーズ / アムステルダム

オランダの定番中の定番!観光スポットと街並みを運河から眺める絶景クルーズです。
オランダの首都アムステルダムは、アムステル川をダムを作ってせき止めたことが由来とされており、その名の通り、市内には無数の運河が流れています。運河から見るレンガ作りの歴史的な街並みは情緒にあふれています。そんな街並みを楽しむには運河クルーズがおすすめ。ゴールデンカーブやマヘレの跳ね橋などの観光スポットも見て回れますよ。夜のキャンドルライトクルーズでは、ワインを傾けながら運河の夜景を楽しんだりと、ロマンチックな時間が過ごせそう。
【名前】運河クルーズ
【アクセス】アムステルダム中央駅が発着駅
【営業時間】10時ぐらい~
【予算】13ユーロ~
【休日】なし
  • Media Parkboulevard 1, 1217 WE Hilversum, Netherlands

④アンネ・フランクの家 / アムステルダム

オランダ屈指の定番観光スポット、そして、戦争の悲惨さを肌で感じられる歴史の舞台です。
回転式本棚をくぐれば、そこはアンネ・フランクが2年間住んでいた歴史の舞台です。表側の建物と、彼女たちが住んでいた裏の世界を区別するその回転扉が、戦争の悲惨さと狂気の歴史を物語ります。アンネは、アウシュビッツ強制収容所に送られ、その生涯を閉じました。おすすめとは言うに忍ばれますが、戦争の過ちを繰り返さぬために、そして、オランダで起きた悲劇の歴史を知るために、訪れておきたい観光スポットです。なお、大変な人気ですので、朝一番で訪れることをおすすめします。
【施設名】アンネ・フランクの家
【オランダ語名】Anne Frankhuis
【アクセス】ウェスターマーケット駅から徒歩2分
【営業時間】9時~22時
【料金】9ユーロ
【休日】4月28日、ユダヤ教贖罪日
  • Media Parkboulevard 1, 1217 WE Hilversum, Netherlands

⑤国立ゴッホ美術館 / アムステルダム

オランダが誇る天才画家ゴッホの作品が750点以上も展示される有名な観光スポットです。
ゴッホの遺族によって寄贈された750点あまりの美術品によって構成される美術館です。
油絵だけではなく、素描画や書簡、浮世絵などの展示もあり、ゴッホの短い生涯が凝縮されているような空間。「ひまわり」や「黄色い家」など、誰もが見たことのある作品も多いので、ゴッホファンならずとも興味がそそられますよ。オランダを訪れたらぜひ見ておきたいですね。なお、入場は長蛇の列になりますので、事前に時間指定のオンライン予約をしていくことをおすすめします。
【施設名】ヴィンセント・ファン・ゴッホ美術館
【オランダ語名】Rijksmuseum Vincent Van Gogh
【アクセス】ヴァンバエレスト駅下車すぐ
【営業時間】10時~18時
【料金】12.5ユーロ
【休日】なし
  • Museumplein 6, 1071 DJ Amsterdam, Netherlands
  • +31 20 570 5200

⑥ハイネケン・エクスペリエンス / アムステルダム

オランダと言えばハイネケンですよね!ビールが飲めるなら是非おすすめです!
オランダで圧倒的なシェアを誇るハイネケンビールの観光スポットです。建物は1988年まで工場として使われており、当時の施設見学や、クイズ、体験型アトラクションなど盛りだくさんの内容です。特におすすめなのが、自分が醸造されるまでの過程を疑似体験できるアトラクションで、熱風に吹かれたり、揺られたりと、これがなかなかおもしろい!入場者はビール3杯とハイネケングッズのおみやげ付きと、ビール好きにはぜひおすすめしたい観光スポットです。
【施設名】ハイネケン・エクスペリエンス
【オランダ語名】Heineken Experience
【アクセス】ハイネケンプレイン駅下車すぐ
【営業時間】11時~19時
【料金】15ユーロ
【休日】無休
  • Stadhouderskade 78, 1072 AE Amsterdam, Netherlands

⑦西教会 / アムステルダム

アンネが心を癒した鐘の音がなる教会。塔から望む運河の町並みがおすすめです。
アンネの家のすぐ裏手の運河沿いに建つのがこの観光スポットです。アムステルダムで最高の85メートルの塔をもち、街並みを一望できます。華美な装飾はなく控えめな作りですが、重厚な外観と、内部にある巨大なパイプオルガンが荘厳さを醸し出しています。塔の鐘は「アンネの日記」にも出てきており、2年間の逃亡生活の間、アンネはこの鐘の音の美しさに心を癒していたいう、アンネゆかりの観光スポットでもあります。また、この教会にはオランダの巨匠、画家のレンブラントも眠っています。
【施設名】西教会
【オランダ語名】Westerkerk
【アクセス】ウェスターマーケット駅から徒歩2分
【営業時間】11時~15時(塔のガイドツアーは1時間ごと)
【料金】無料(塔は3ユーロ)
【休日】土・日曜日
  • Prinsengracht 279, 1016 GW Amsterdam, Netherlands
  • +31 20 624 7766

⑧エルミタージュ美術館 / アムステルダム

ロシアにある世界最大の美術館の分館がついに上陸!オランダの新観光スポットです。
2009年にオープンしたこの観光スポットは、全く新しい運営方法で注目を集めています。常設展示をほとんど持たず、ロシアにある世界最大の美術館エミルタージュ美術館から貸出しを受けて、年数回の特別企画展を開催するというシステムです。そのため、約半年ごとに違った展示が楽しめます。絵画はもちろんのこと、館内のカフェもおすすめで、光が存分に入る明るい造りと、運河の景色が楽しめるとあっていい雰囲気。このカフェを目当てに来る人もいるほどです。
【施設名】エミルタージュ美術館 アムステルダム別館
【オランダ語名】Hermitage Amsterdam
【アクセス】ウォーターループレイン駅から徒歩3分
【営業時間】10時~17時
【料金】15ユーロ
【休日】なし
  • Palace Square, 2, Sankt-Peterburg, Russian Federation
  • +7 812 710-90-79

⑨ライツェ広場 / アムステルダム

夜中まで賑わうアムステルダム一の繁華街です。行く場所に迷ったらまずはここがおすすめ!
ちょっと時間ができたならこちらがオススメ。と言えるほど何でもそろう、おすすめの観光スポットです。レストランにカフェ、オランダらしいポップな雑貨ショップなどが軒を連ねます。おしゃれなカフェのすぐ前で大道芸人のパフォーマンスが繰り広げられ、夜はビアバーがオープンする…そんな24時間充実の観光スポットとなっています。
【施設名】ライツェ広場
【オランダ語名】Leidseplein
【アクセス】ライツェプレイン駅下車すぐ
  • Leidsestraat, Amsterdam, The Netherlands
  • +31 20 422 3285

⑩シンゲルの花市 / アムステルダム

※イメージ画像

オランダを代表するチューリップを始め、花の香りが漂うアムステルダム屈指の観光スポットです。
花畑と見紛うほどの花、花、花! ムント塔からコニングス広場までのシンゲル運河沿いに広がるこの観光スポットは、一年中花で溢れています。特に春先は、さまざまな種類のチューリップが店先に揃うのでおすすめのシーズン。球根や種、おみやげ、ガーデニンググッズなどもそろっていますよ。花であふれるお店の向こうにムント塔が見え、オランダらしい風景を望める場所です。
【施設名】シンゲルの花市
【オランダ語名】Singel Bloemenmarket
【アクセス】コニングスプレイン駅下車すぐ
【営業時間】9時~17時30分
【料金】なし
【休日】なし
  • Singel, 1012 DH Amsterdam, Netherlands

⑪ダム広場 / アムステルダム

アムステルダムの「へそ」であるダム広場周辺には、多くの観光スポットが集まっています。
13世紀、アムステル川の水をせき止めるためにダムが建設された場所であり、そこから「アムステルダム」という都市名が生まれました。現在は広場を囲むように王宮、新教会、マダムタッソー蝋人形館などの観光名所が建ち並びます。王宮は現在迎賓館として使われており、美しいモザイク・フロアが王宮特有の重厚さをかもしています。この広場を中心に街が広がっているので、オランダ観光初心者の方は広場近くのホテルを予約すると観光しやすいですよ。
【施設名】ダム広場
【オランダ語名】Dam
【アクセス】ダム駅下車すぐ
【参考】王宮は火~日曜日の12時~17時開館
  • オランダ 1012 JL Amsterdam, Dam, Netherlands
  • 電話番号を追加する

⑫キューケンホフ公園 / キューケンホフ

一面に咲き誇るチューリップはオランダの代名詞です。まさに百花繚乱の花の聖地です。
オランダ随一の花の名所として知られるこの観光スポットは、毎年春になると多くの観光客でにぎわいます。園内は色とりどりのチューリップが咲き乱れ、百花繚乱とはこのことかと思わずため息が漏れます。チューリップだけでなく、バラやスイセンなども咲き乱れ、3月〜5月の開園期間はいつ訪れても満開であるように時期をずらして植えられているというこだわりよう。レストランやショップ、パビリオンなどイベントも開催されているので、時間には余裕を持って訪れることをおすすめします。ついつい長居してしまうこと間違いなしです!
【施設名】キューケンホフ公園
【オランダ語名】Het Keukenhof
【アクセス】ライデン中央駅から54番バスで30分、キューケンホフ停留所下車
【営業時間】8時~19時30分
【料金】14ユーロ
【休日】5月中旬から翌3月中旬まで
  • Stationsweg 166A, 2161 AM Lisse Keukenhof
  • +31 (0) 252 465 555

⑬マウリッツハウス美術館 / ハーグ

オランダの巨匠フェルメールの名作が揃う、絵画史に重要な功績を残す観光スポットです。
17世紀のオランダ画家の名作を集めたこの美術館は、作品数は決して多くないものの、質の高い絵画が揃っていることで有名です。おすすめは何と言っても、世界的に有名な、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」。これだけを見にハーグを訪れる価値さえあります。また、この建物自体もおすすめの一つであり、オランダで最も美しい建物と言われるマウリッツ邸宅を改装して造られたもので、必見ですよ。
【施設名】マウリッツハウス美術館
【オランダ語名】Mauritshuise Museum
【アクセス】ビネンホフ駅から徒歩3分
【営業時間】10時~17時
【料金】14ユーロ
【休日】月曜日
  • Plein 29, 2511 CS Den Haag, Netherlands

⑭聖セルファース教会 / マーストリヒト

オランダ最初の司教が眠る、マーストリヒト最大の観光スポットです。
ロマネスクとゴシック様式の混じった建物は、幾度となく増改築が繰り返され、現在の美しい姿となっています。内部はバリシカ聖堂の廊下が美しくおすすめです。白いロマネスク様式のドーム型天井が美しく、荘厳なシャンデリアがあたりを彩ります。12世紀の礼拝堂を利用した宝物館もおすすめで、金箔で覆われた聖セルファースの聖遺物箱や胸像は見逃せません。時間を取ってじっくりと見学したい観光スポットです。
【施設名】聖セルファース教会
【オランダ語名】St.Servaasbasiliek
【アクセス】マルクト広場から徒歩4分
【営業時間】10時~17時
【料金】3.7ユーロ(宝物館)
【休日】なし
  • Keizer Karelplein 3, 6211 TC Maastricht, Netherlands

⑮ディック・ブルーナ・ハウス / ユトレヒト

オランダを代表するキャラクターである「ミッフィー」の美術館が2006年にユトレヒトにオープンしました。絵本そのままのキュートな美術館は、大人から子供まで誰もが楽しめる観光スポットになっています。特にお子さん連れにはおすすめで、芸術教育として使えるゲームがたくさんそろっています。ミュージアムショップにはTシャツやぬいぐるみを始め、ベビーグッズも扱っていますので、子供用のおみやげを選ぶのにもおすすめです。
【施設名】ディック・ブルーナ・ハウス
【オランダ語名】Dick Bruna Huis
【アクセス】ユトレヒト中央駅から徒歩20分
【営業時間】10時~17時
【料金】9ユーロ
【休日】月曜日、4月30日
オランダと言うと風車やチューリップなど、自然豊かな国のイメージがありますが、実は歴史とアトラクションでもおすすめの一大観光スポットです。
来年の春の旅行はオランダで一面のチューリップ畑を見ませんか?
  • Agnietenstraat 2, 3512 XB Utrecht, The Netherlands

ベルギー・アントワープの人気&おすすめ観光スポット

川や海と都市に見事に融合した世界のロマンティックすぎる水の街8選

関連記事

  1. 世界の一度は見てみたい圧巻の規模と美しさを誇る大聖堂7選

    “大聖堂”と聞くと日本ではあまり馴染みがなく、敬遠されがちですが、世界には圧巻の規模と美しさを誇…

  2. 女子必見!安くて可愛いポルトガル・リスボンのおすすめゲストハウス…

    ポルトガルの首都リスボンには可愛いくてリーズナブルなゲストハウスが沢山あります。基本的にお部屋は…

  3. オランダのメルヘンチックな水路だけの村ヒートホールンはまるで絵本…

    世界の水路の街といえばどこが思い浮かびますか?イタリアのベネチアがとても有名ですが、オランダにも…

  4. アムステルダムの人気&おすすめ観光スポット15選

    オランダといえば、日本にとっては江戸時代からの長い付き合いのある国であり、今でもヨーロッパで行きたい…

  5. ホグワーツに行けちゃうかも?キングスクロス駅 9と4分の3番線

    ハリポッターといえばイギリスですね。ロンドンにあるキングスクロス駅には、実際にハリーポッターの9…

  6. ノルウェー・オスロの人気&おすすめ観光スポット5選

    バイキングの国であるノルウェー。首都であるオスロのおすすめ観光スポットをご紹介しましょう。オスロ…

  7. スイス旅行に行ったら絶対に買いたい!スイスの人気&おすすめのお土…

    スイスのお土産ならこれ!という事で、スイスで売られている商品の中から、お土産にぴったりの商品を厳選し…

  8. 船が宙に浮く奇跡の絶景!ギリシャ「ナヴァイオビーチ」が圧巻の美し…

    あまりの透明度の高さから、船が宙に浮いているかのように見える奇跡の絶景。そんな絶景スポットがギリ…

最近のコメント

    PAGE TOP
    search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss